• 第396回 経営者モーニングセミナーは、講師に 北海道倫理法人会 朝礼委員長 株式会社ネオラング 代表取締役 小林 㤗巳 氏をお迎えして、テーマ「心を合わせる〜活力朝礼〜」にてご講話いただきました。


    講師の小林様、ご来場いただいた皆様、
    ありがとうございました。
  • 第286回 経営者モーニングセミナーは、講師に 札幌厚別準倫理法人会 会長 行政書士かとう事務所 加藤 方祥 氏をお迎えして、テーマ「夢をコトバに」にてご講話いただきました。

    ■経歴
    生年月日 : 昭和54(1979)年5月16日生
    1979 年 5 月 北海道札幌市生まれ
    幼少期を帯広市で過ごし、幼稚園・小学校を東京都府中市で過ごし、中学に上がる頃に茨城県水戸市に転居
    1998年 3月 私立水戸短期大学附属高等学校卒業
    1998年 4月 山形大学人文学部入学。刑事政策専攻
    2002年 3月 山形大学卒業(法学士)
    2006年 5月 北海道行政書士会(札幌支部)に行政書士登録(開業)
    2008年 4月 北海学園大学法務研究科(法科大学院)入学(2013 年退学)
    2008年10月 遺言・家系図センター設立、遺言師となる。
    2011年 4月 一般社団法人 遺言師協会 設立。初代 代表理事に就任。
          現在に至る

    ■倫理歴
    2008年 7月 札幌東倫理法人会 入会
    2008年 9月 札幌東倫理法人会 監査を拝命
    2009年 9月 北海道倫理法人会 研修副委員長を拝命
          札幌東倫理法人会 事務長を拝命
    2010年 9月 北海道倫理法人会 研修副委員長を拝命
          北海道倫理法人会 道内レクチャラーを受託
          札幌東倫理法人会 監査を拝命
    2011年 9月 北海道倫理法人会 研修委員長を拝命
          札幌東倫理法人会 監査を拝命
    2012年 9月 北海道倫理法人会 研修委員長を拝命
          倫理研究所法人局 法人レクチャラーを受託
    2013年 1月 北海道倫理法人会 札幌厚別倫理法人会設立準備委員長を拝命
    2013年 9月 倫理研究所法人局 法人レクチャラーを受託
          現在に至る

    ■会場情報
    開催曜日 毎週火曜日
    開催時間 モーニングセミナー 6:30〜7:30まで
    朝食会 7:45〜8:15まで
    開催場所 ホテルノースシティ
    〒064-8645 北海道札幌市中央区南9条西1丁目
    TEL:011-521-9748
  • 第123回 経営者モーニングセミナーは、講師に 千歳市倫理法人会 幹事 (株)マリアージュインベルコ千歳支社 今 めぐみ 氏をお迎えして、テーマ「全ては自分次第」にてご講話いただきます。

    ■会場情報
    開催曜日 毎週水曜日
    開催時間 モーニングセミナー 6:30〜7:30まで 朝食会 7:15〜7:45まで 朝食500円(ビュッフェスタイル)
    開催場所 ベルクラシック リアン平安閣
    〒 066-0064 北海道千歳市錦町4丁目9
  • 第122回 経営者モーニングセミナーは、講師に 札幌白石倫理法人会 会長 オリジナルワーク(有) 代表取締役 浅沼 直樹 氏をお迎えして、テーマ「腹を括る」にてご講話いただきます。

    ■会場情報
    開催曜日 毎週水曜日
    開催時間 モーニングセミナー 6:30〜7:30まで 朝食会 7:15〜7:45まで 朝食500円(ビュッフェスタイル)
    開催場所 ベルクラシック リアン平安閣
    〒 066-0064 北海道千歳市錦町4丁目9
  • 第121回 経営者モーニングセミナーは、講師に (一社)倫理研究所 法人局普及事業部 北海道・東北方面担当 専任研究員 宮内 秀樹 氏をお迎えして、テーマ「0からの出発」にてご講話いただきます。

    ■会場情報
    開催曜日 毎週水曜日
    開催時間 モーニングセミナー 6:30〜7:30まで 朝食会 7:15〜7:45まで 朝食500円(ビュッフェスタイル)
    開催場所 ベルクラシック リアン平安閣
    〒 066-0064 北海道千歳市錦町4丁目9
  • 第120回 経営者モーニングセミナーは、講師に 千歳市倫理法人会 幹事 (株)テクノス 技術営業部長 竹中 俊介 氏をお迎えして、テーマ「倫理で学んだ事」にてご講話いただきます。

    ■会場情報
    開催曜日 毎週水曜日
    開催時間 モーニングセミナー 6:30〜7:30まで 朝食会 7:15〜7:45まで 朝食500円(ビュッフェスタイル)
    開催場所 ベルクラシック リアン平安閣
    〒 066-0064 北海道千歳市錦町4丁目9
  • 第119回 経営者モーニングセミナーは、講師に 小樽市準倫理法人会 幹事 株式会社 小樽ポセイ丼 代表取締役 木村 年宏 氏をお迎えして、テーマ「繁栄の第一歩」にてご講話いただきます。

    ■会場情報
    開催曜日 毎週水曜日
    開催時間 モーニングセミナー 6:30〜7:30まで 朝食会 7:15〜7:45まで 朝食500円(ビュッフェスタイル)
    開催場所 ベルクラシック リアン平安閣
    〒 066-0064 北海道千歳市錦町4丁目9
  • 第630回 経営者モーニングセミナーは、講師に株式会社アンビックス 総合企画室ウェルネス・プランナー 小樽朝里クラッセホテル 健身コンシェルジュ 弦巻 信弥 氏をお迎えして、テーマ「元氣を磨く!経営者のウェルネス・プランニングー時代はメタボから、フレイル&サルコペニア改善 ロコモ予防へ!−」にてご講話いただきました。

    ■経歴
    学習院大学法学部法学科卒業
    1985年以来、首都圏下の公共保健体育施設のスポーツ相談室・健康体力相談室で、医師・大学教員・栄養士とともに一般・アスリート運動処方や高齢者体力測定&評価等を担当する

    ■講話内容
    「運動」「栄養」「休養」の三つの要素が整う事で身体が安定し、その土台(健康)があってこそ初めて自らの目標に向かって進む事が出来る、それはアスリートも経営者も同じである。今までプロアスリートを含め約4万人もの人々の健康状態を見てきた弦巻様に、最新の研究の話などを交えながら健康の大切さとその為に必要な事は何なのかについて講話頂きました。
    次回は10月4日(土)は北海道倫理法人会 監査 NPO法人キッズドリームパートナーズ 理事長 山本 敏幸様をお迎えし、テーマ「3時起き・1000日間皆勤に学ぶ〜丸山敏雄先生の心」にてご講話いただきます。
    皆様のお越しをお待ち申し上げます。
  • 第272回 経営者モーニングセミナーは、講師に 北海道倫理法人会 会長 土屋公三氏をお迎えして、テーマ「決心〜平成27年の方針」にてご講話いただきました
  • テーマ 『 決 心 』
    講師  一般社団法人倫理研究所法人局理事
        株式会社東納本店
        代表取締役 東納 英一 様






    プロフィール
        大分県中津市在住
        1949年1月生まれ
        株式会社 東納本店 代表取締役(1984年設立)
        冠婚葬祭ギフト業

    倫理
     1985年5月 生涯局 中津市鶴居実践部 入会
     1989年3月 法人局 中津市準倫理法人会 入会
     1990年9月 法人局 中津市倫理法人会 会長
     1999年9月 生涯局 中津地区 地区長
     2002年9月 大分県倫理法人会 会長
     2004年9月 大分県倫理法人会 相談役
     2010年9月〜2012年8月31日
             社団法人 倫理研究所 監事就任
     2012年9月〜2013年8月31日
             社団法人 倫理研究所 理事就任
     2013年9月〜
             一般社団法人 倫理研究所 理事就任
    資格拝受
     1999年9月 法人レクチャラー 拝受
     2001年1月 法人インストラクター 拝受
     2011年1月 上級インストラクター 拝受

    講話内容

     全てを喜ぶ
     悪い時ほど喜べ
     生まれることが喜びであれば
     死ぬことも喜ぶ
     朝起きることも喜び
     寝る時も喜ぶ

     素直に実践する。 明るく、実践

     決心とは
      世の中には、自分はどうするのかを決めない人が多い。
      行く先決めないで汽車に乗り込む。
      どこに着くのか、わからない、人生なのに、そんなことをしている。 大丈夫だろか
      決心とは心を決めることである。
      何を決めるのか。
      意志である。
      決心するとは自分の意志を信じて邁進すること
     決められない理由
      1 自分の考えがはっきりしない   曖昧性
      2 したいことの間に矛盾がある   矛盾性
      3 見通しをきめにくい       不確定性

      迷いの発生は、今を生きていない
      こういう人が信頼されることはない。
      大きな仕事をまかされることもない
      決めようとする心がないから決まらない  理屈なしに、無条件で
     
     決心のできる人になるための訓練  実践
      おもいきって行動する
       中途半端は止める
       一気かせいに、ためらいも、揺らぐ心がない自信
      言葉を正しく使う   言霊
       言いきる事ができない
       常に何かしらの含みを持たせ、後に逃げ道を用意しておくような
       弱い気持ちを持つ
      常に前向きに夢を語り夢を見きる 希望のある人
      意志を決められる人
      信じきること    信念
      ハラを決める    覚悟
  • 第33回 経営者モーニングセミナーは、講師に一般社団法人 倫理研究所 法人スーパーバイザー 佐々木歯科医院 佐々木正博氏をお迎えして、テーマ「分水嶺」にてご講話いただきます。

    ■経歴
    ・昭和29年8月 生まれ
    ・昭和54年3月 東北歯科大学卒
    ・昭和54年4月 同大学助手
    ・昭和57年8月 北上市に佐々木歯科医院開業
            北上青年会議所入会
    ・平成5年   人材育成事業クレイジーアカデミー
            日本青年会議所ベストオブベスト受賞
            香港世界会議アワードノミネート
    ・妻 猫8匹 犬1匹

    ■倫理歴
    ・平成12年9月 北上市倫理法人会 会長
    ・平成15年9月 岩手県倫理法人会 副会長
    ・平成20年9月 岩手県倫理法人会 幹事長
    ・平成21年1月 倫理経営インストラクター拝命
    ・平成24年9月 一般社団法人倫理研究所 法人スーパーバイザー拝命
    ・平成25年10月 岩手県倫理法人会 会長
    ・平成26年9月 一般社団法人倫理研究所 法人スーパーバイザー

    ■講話内容
    倫理とは程遠い生活を送っていたと語る、佐々木法人スーパーバイザー。
    青年会議所、人材育成事業クレイジーアカデミーの活動に注力する中、メンバーから勧められて、倫理法人会に入会。
    「不良会員だった」と自ら語られているが、前会長の強い勧めがあり、有無を言う間もなく会長に就任。会員数100社越えを課される中、戦略的に普及を行い盛大なお花見会にて見事達成報告。
    友人の死、日常生活の中で数々の倫理を体験。豊富なエピソードから倫理を分かりやすく解説。

    ■会場情報
    開催曜日 毎週金曜日
    開催時間 モーニングセミナー 6:30〜7:30まで 朝食会 7:30〜8:15まで
    開催場所 厚別パークボウル 2F
    〒004-0053 北海道札幌市厚別区厚別中央3条4丁目5-1
  • 第258回経営者モーニングセミナーは、講師に

    (株)東納本店 代表取締役
    一般社団法人 倫理研究所 法人局 理事
    東納 英一 氏

    をお迎えして、テーマ『決心』にて
    ご講話いただきました。

    ○講師プロフィール
    1949年 1月生まれ(65歳)大分県中津市在住

    【倫理歴】
    1985年 5月 生涯局 中津市鶴居実践部入会
    1989年 3月 法人局 中津市準倫理法人会入会
    1990年 9月 法人局 中津市倫理法人会 会長
    1999年 9月 生涯局 中津地区地区長
    2002年 9月 大分県倫理法人会 会長
    2004年 9月〜大分県倫理法人会 相談役
    2004年 9月〜2014年 6月 法人局 法人スーパーバイザー
    2010年 9月〜2012年 8月31日 社団法人倫理研究所 監事就任
    2012年 9月〜2013年 8月31日 社団法人倫理研究所 理事就任
    2013年 9月〜一般社団法人倫理研究所 理事就任

    【資格拝受】
    1999年 9月〜法人レクチャラー 拝受
    2001年 1月〜法人インストラクター 拝受
    2011年 1月〜上級インストラクター 拝受

    札幌豊平倫理法人会のホームページはこちら
    http://hokkaido.hokkaido-rinri.jp/WebBoard/data/14/page_14_1.html

    ○聴講者感想(抜粋)
    一日にしまいをきっちりと心に落とし、感謝一例して寝ることにします。(Eさん)

    朝起きは「喜び」である。
    そんな感覚もなく、毎日目覚めていました。
    朝起きれた事を喜び働くことで、その日一日がそれまでとまた違った時間を過ごせるのかもしれませんね。
    ただ起きて行動するのではなく、起きれた事に感謝する。
    これから朝目覚めたらまず感謝する「今日も一日よろしくお願いします」と笑顔で言ってみます。ありがとうございました。(Sさん)

    朝の為に夜を大切にする事、気づく事ができて嬉しかったです。ありがとうございました。(Kさん)

    ご講話ありがとうございます。
    私も、今は自分の思いを自分で自信をもって生きていく‼と決めてから一日一日が変わりました。
    1.相手の目を見てお話しすること。2.大きくはっきりした声で思いを伝えること、初めに取り組んだのはこの二つです。
    お話の中で「もったいない」とありました。私もそう思っています。同じ一日は二度と来ないですよね。
    すくなくても私は三年、起業してから不安だった自分が、今は明るく生きています。
    これからも、自信をもって生きていきます。(Iさん)

    朝起きを喜ぶ…
    今までなかった考えでした、義務感があったと思います。
    喜んで朝起きをすることを決心する‼ やります!(Hさん)

    今を生きよ…
    朝を喜びと感謝の中で迎える、お天道様が見ている意義で生きてまいります。
    ありがとうございました。(Mさん)

    「生まれて何日目の朝か?」という問いに、はっとした思いでした。
    昨日のことは良きも悪きもきっちりと受け止める、そんな生き方をしたいと感じました。
    そのうえで素直になる、わがままを捨て去る、これを心掛けていきたいです。(Kさん)

    明るい心で即行、即止、喜んで決めて実践‼します。ありがとうございました。(Aさん)

    「決心とは…」に気持ちがすごく動きました。
    今日から目標を立て、実践していきます。(Tさん)

    とにかく心を決めてやりきること!しっかり再認識できました。(Sさん)

    朝に感謝する、朝に生まれ変わる、朝の息吹を身体全体で受け入れる。
    『朝を喜ぶ』)Aさん)

    「今日1日…」
    今日1日だけでいい、朝にまず今日1日だけの決意をし、それをやってみよう。
    明日のことは考えなくていい、今日1日に集中しよう、そして嬉しく眠りにつこう。
    明日の朝、楽しく目覚めたらまた新たに「今日1日…」を始めよう。
    そうやって1日1日を続けていこう、楽しく続けていこう。
    心の通りに、決心の通りに、人生は変わっていく。周りも笑顔に変わっていく。
    今朝は、そんな「学び」を得ました、即行します!(Tさん)

    明日から、朝起きたら東に向かって「今日一日よろしくお願いします‼」とスイッチを入れます。
    ありがとうございました。(Iさん)


  • 第804回 経営者モーニングセミナーは、講師に 社団法人倫理研究所 法人スーパーバイザー 荒井 久満 氏をお迎えして、テーマ「実践の順番」にてご講話いただきました。





    ■会員スピーチ
    株式会社 松田かまぼこ商店 松田剛拓 氏の会員スピーチでした。 
    <image:29_1>


    ■講師プロフィール
    ・生まれ 昭和24年5月7日
    ・出 身 千葉県流山市
    ・家 族 妻 美知子 長女 智子 次女 玲美
    ・住 所 千葉県流山市美田69−488
    ・仕 事 漬物製造業 主要品「鉄砲漬」 目指せ 日本一=世界一(鉄砲漬部門で)
    (株)まるや 千葉県流山市 販売会社
    荒井産業?梶@ 千葉県流山市  製造会社  

    ■倫理歴
    履 歴 昭和46年3月日本大学商学部経営学科卒
    昭和48年4月荒井産業株式会入社
       昭和55年 流山青年会議所 チャーターメンバー
       昭和60年7月 倫理法人会入会
       昭和61年7月 久弥 死亡により社長になる
    昭和62年9月流山市倫理法人会 専任幹事拝命
                11月 販売会社 ?鰍ワるや 設立
       平成 2年10月千葉県倫理法人会第三地区幹事 
    平成 8年11月 茨城県にて新工場完成
    平成10年9月 倫理研究所 法人レクチャラー
    平成11年9月 流山市倫理法人会会長
    平成13年9月 千葉県倫理法人会東葛北地区長
    平成14年1月 倫理研究所法人インストラクター 拝命
    平成14年9月 千葉県倫理法人会副会長(MS元気推進地区担当)
    平成15年9月 同上  (普及拡大研修地区担当)3,600社達成
    平成16年9月 同上  (普及拡大地区担当)  4,217社達成
    平成18年2月 神奈川県倫理法人会普及拡大アドバイザー
    平成19年9月 千葉県倫理法人会副会長(MS、研修、朝礼担当)及び普及拡大委員長 4,617社達成
    平成20年9月 千葉県倫理法人会副会長(普及拡大、MS、研修、朝礼担当)
    平成21年9月 法人スーパーバイザー拝命

    ■会場情報

    開催曜日 毎週木曜日
    開催時間 モーニングセミナー 6:30〜7:30まで 
    朝食会 会場ホテルレストランローズ7:15〜7:45まで
    開催場所 ホテル法華クラブ函館 2F
    〒040-0011 北海道函館市本町27-1
  • 第639回 経営者モーニングセミナーは、講師に 北海道北海道女性委員長 (株)ウタ・Laboレーション 代表取締役 歌原 由佳 氏をお迎えして、テーマ「引き寄せの法則」にてご講話いただきました。

    ■経歴
    1970年 広島県広島市生まれ
    1994年 フェリス女学院大学文学部英文学科 卒
    1996年 札幌にてブライダルデザイン会社設立
    札幌グランドホテルを中心に年間10001牛以上のプライダルをてがけるとともにブライダルフェアやファッションショーなどのイベントプロデューサーとしても活躍。
    またインテリアコーディネーターとして住反不動産株のマンションのモデルルームやエントランスデザイン、飲食店や病院学校、個人邸をデザインしインテリアからみた環境デザインによるコンサルも行う。
    松尾ジンギスカンの創業者の孫に嫁いでからは、まつじんプロデュースにも関わり、新干歳空港店をはじめ、銀座店、赤坂店など夫と協力し5店舗をてがけ、現在は札幌と、東京を行つたり来たりしながら、札幌、帯広、旭川、東京、名古屋、豊田で花あしらい教室を展開中。
    家族は夫と中2と小5の息子と猫2匹

    ■倫理歴
    2010年2月札幌市家庭倫理の会入会
    2011年8月東京都渋谷区中央倫理法人会入会
    2011年9月札幌市家庭倫理の会子育て委員長・こども倫理塾塾長
    2012年8月札幌西倫理法人会入会
    2012年9月北海道倫理法人会レクレーシ∃ン委員長
    北海道道内レクチャラー
    札幌西倫理法人会普及拡大委員長
    2013年9月北海道倫理法人会女性委員長
    法人局 法人レクチャラー

    ■講話
    引き寄せの法則=倫理的思考
    ひきよせ力に興味をもったきっかけがご自身の大学時代の失恋。
    図書館に出向き色々勉強した結果を2つに絞る。

    ?@ご縁がないものはつながらない
    ?A強く願えば叶う

    その後、尊敬する女性社長から「由佳さん、今後どうなりたいのですか?」と質問を受けて、ブライダルデザイナーになることにワクワクする。

    順調に成功者への道のりをたどっていたが、廻りから成功に対するバッシングや、お子さんが2歳の時に仕事か家庭かとパートナーから迫られたり苦難に直面。会社を手放し、家族と向き合う選択をしますが廻りやパートナーに対する不平不満を感じる毎日を過ごす。

    いい人との出会い(引き寄せる磁力)を高める為には、なにが必要か。
    どこにいっても、誰と会っても同じ明朗でガラス張り、自分自身をあきらかにできること。
    そして普段の小さな実践を積み重ねる。挨拶、返事、くつをそろえる、トイレペーパーを三角に折りたたむなど。また、人は小さな事で自分の自信を傷つけてしまう。
    今後のご主人様との目標は100億企業を目指す。その過程でバッシングにも耐えうる心、心の器を広げていく大好きな言葉  栞の9ページ
    「ふんわりと、やわらかで、何のこだわりも不足もなく
    澄みきった、張り切った心」これを持ち続けること。

    感謝
     <image:25_1><image:26_1>
  • 第1447回 経営者モーニングセミナーは、講師に 帯広市倫理法人会 会長 松田孝志税理士事務所 所長 松田 孝志 氏をお迎えして、テーマ「倫理的復活」にてご講話いただきました。




    ■経歴
    税理士(昭和58年)
    経営士(平成3年)
    日本政策金融公庫農業経営アドバイザー試験合格
    (平成17年)第2回
    日本政策金融公庫農業経営アドバイザー試験合格 更新証書
    (平成22年12月9日)

    ■講話内容
    松田講師は今年の三回の入退院のことで、倫理をやっているから、親孝行ができ、自分と親の入院日が重なった時、親を先に入院させてから自分も入院しました。自分は上行結腸憩室の原因で、重度の貧血でした。入院中、輪友(倫理を一緒に勉強する仲間)が見舞いに来て、たくさんの気付きをいただき、希望と笑顔で病気を乗り越えました。
    倫理の勉強で、心の品性、品格を磨き、倫理は心のリハビリと言う松田講師でした。心を変えるは倫理の教え「間違いを正す」ことで、病気の再発も防ぐのに役に立ちます。松田講師は倫理の修得で「結・優和」がキーワードになりました。

    今日は参加者47名45社でした。



    ■会場情報
    開催曜日 毎週木曜日
    開催時間 モーニングセミナー 6:30〜7:30まで
    朝食会 7:45〜8:15まで
    開催場所 ホテルレオパレス札幌
    北海道札幌市中央区南2条西8丁目6-1
    TEL: 011-272-0555 FAX: 011-272-
  • 第549回 経営者モーニングセミナーは、講師に (一・社)倫理研究所 法人スパーバイザー、株式会社まるや 代表取締役 荒井 久満 氏をお迎えして、テーマ「 良い結果は準備次第 」にてご講話いただきました。

    漬物を作っていたが、白菜の死亡事件、冷凍食品の農薬事件があったために売上が落ちた。
    監視カメラがついていなかったということもあり、工場を新しくして安心だと思っていた矢先に髪の毛が1本入っていたとクレームが入ったため、工場で働く人の気持ちが重要だと感じた。
     働いている人の中で女性も多いが、家ではしっかりやっている女性でも「心ここにあらず」の状態の人が多いと感じる。これは「物の準備」と「心の準備」ができていないことが問題であると思うが、まだこれだけが問題だと思うと誤魔化しがきくので、「心のやる気スイッチ」はどこにあるのか、やる気の出る環境をどうやって作るのか、という疑問で倫理を学ぶ。そこで働く人が「他の人を誘ってくれるようになる」と良い結果に繋がると感じる。また、30代の頃に妻が「普段何をやっているのかしっかり見ている」とお怒りに。40代の頃は、訪ねて来る人の中には、いかつい男の人など様々な人がいたのだが、50代になると「今までと来る人が変わったね」と妻から指摘されるように。
     そして今までは約束したことをやらないことで叱ったり、叱られたが、人を責める前に自分がどう接してきたのかを思うと「(受けてくれたことに)ありがとう」という気持ちが重要であると感じる。「人はやらない、動かない」が原点なので、「なってくれたこと、やってくれたことだけでありがとう」と考えるようになった。例えば、その人に関わることで話しかけるようにすると、その人を少しでも気にかけるようになった。相手も「少しでも気にかけてもらっているんだ」という気持ちになる。
     今までは「万人幸福の栞」の86ページ1行目〜3行目にあるようなことと逆のことをやっていたから上手くいかなかったのだと思う。「気がついたらすぐする」と忘れないようになるし、準備・仕掛け時はいつか、と考えるようにもなる。
     目標に向かって真っすぐに行くためには精神がいることだが、その精神が自分には無かった。長続きするためには最短距離だけでなく、遠回りすることも必要だと信じて1週間続けてみることに。楽しくやるためには分解してイメージにすることが大切。決まったことだけをやるのではなく、進行の紙に自由に加筆しても良いようにして「今日の進行良かったね」とパートさんを褒めるとやる気になってくれた。これは倫理でも声に出すところに赤線を引く、数字を消して計算してみる、また、挨拶をカードにしたり、礼も一覧にしてみたりすると、「物の準備(段取り)」はマニュアルだけで80%はできるようになる。では、「心の準備」はどうかというと、くもん式や山本五十六を参考にして、倫理でも一つ一つの役割に対して褒めることが重要で、行けば歓迎し、やれば褒めることによってやる気は上がり、反対に批評してしまうとやる気は下がってしまう。依頼してやってくれたら感謝を。また、いきなりハードルを上げるとやる気が下がるので、同じマニュアルでも熟練度に合わせて順番通りに行うことも必要。
     そして、「どうしたら人を誘いたくなるのか」ということは「物の準備」と「心の準備」が重要。「物の準備」はコンサルタントならできるが、「心の準備」は昨日話したようなことが大切になってくる。「はい」と元気良く読んだ週には良いことが起き、資金繰りも良くなったりと運を貰う。逆に元気がないと運を逃がす。拍手を元気良く手を叩くと売上が上がったり、やる気が出てくる。こうして「心のやる気スイッチ」を押してあげる。「どうやったら売上が上がるのかな」と考えるとやはりこれも大事なのは「心の準備」であるように思う。

    幹事:中川貴大
  • 第949回 経営者モーニングセミナーは、講師に 北海道倫理法人会 MS委員長 芦野 優子 氏をお迎えして、テーマ「 明朗、愛和、喜働 」にてご講話いただきました。

    ■会場情報
    開催曜日 毎週水曜日
    開催時間 モーニングセミナー 6:00〜7:00まで
    朝食会 7:15〜7:45まで
    開催場所 ホテルクレッセント旭川2F
    〒070-0035 北海道旭川市5条通8丁目 緑橋通り
  • 第649回経営者モーニングセミナーは、講師にオープンハートの会 会長 講演家 古市 佳央 氏をお迎えして、テーマ「人の使命とは」にてご講話いただきました。

    ■プロフィール
    古市佳央(ふるいちよしお)
    1971年東京都生まれ。16歳の時にバイクの事故で全身の41%に大やけどを負い、自分の焼けただれた姿に絶望し、自殺を考える。その後3年間の入院生活の中で奇跡の出会いが次々と訪れ、再び生きる希望を取り戻す。
    23歳で退院し中古車販売業を起業し社会復帰するも、火傷したことを後悔する日々が続く。
    2000年に、ある女性との出会いで講演活動をはじめる。その一歩がきっかけで2013年には全国講師オーディションで優勝し日本一の講師となる。現在は温かい世の中にするためにオープンハートの会の運営や、全国各地の小中学校や大学、企業に招かれての講演活動にも力を注いでいる。
    主な講演タイトルは「絶対に乗り越えられない壁は無い」「生きているって素晴らしい」など
    著書「這い上がり」「君の力になりたい」「人生の富の法則」などがある。
    古市佳央 ホームページ http://www.furuichiyoshio.com
    全国講師オーディションでグランプリ受賞時の10分講演動画
    http://youtu.be/1uilugnBJPo

    著書 
    『這い上がり』をワニブックスより出版 DVDセルフストーリーオペラ「這い上がり」
    『君の力になりたい』を北水より出版
    『人生の富の法則』共著
    ☆古市佳央 アメブロ http://ameblo.jp/f440440/
    ☆オープンハートの会 ホームページ http://www.openheart.tv

    毎日自分自身から湧いてきた宝物の一言をメルマガで贈っています。
    ★古市佳央の今日の一言★の登録は
    a@openheart.tv  のアドレスに空メールを送ってください
    @openheart.tv をドメイン指定受信してから登録をお願いします


    ーーーーー講話の感想ーーーーー

    札幌中央倫理法人会昨日の経営者モーニングセミナーは、古市佳央氏による感動の講話をいただきました。
    「出会いは人生を変える、それはそれまでの自分の価値観を変えしてしまうから」
    「そこにただ生きているだけで、貴方は誰かに幸せを与えている」
    書ききれないほどの学びをいただきました。
    ありがとうございます。
  • 第629回 経営者モーニングセミナーは、講師に 一般社団法人倫理研究所 法人局普及事業部 北海道・東北方面担当 専任研究員 宮内 秀樹 氏をお迎えして、テーマ「0からの出発」にてご講話いただきました。

    ■経歴
    昭和38年9月 茨城県生まれ
    昭和57年9月 西湘支所厚木実践部に個人会員として入会
    平成 2年6月 株式会社宮商 代表取締役就任
    平成21年9月 家庭倫理の会相模中央 会長を拝命
    平成24年1月 社団法人 倫理研究所入所
    平成24年4月 法人局教育業務部へ配属
    平成24年9月 法人局普及事業部へ配属、九州・沖縄方面担当
    平成25年9月 首都圏方面担当
    平成26年4月 北海道・東北方面担当

    ■講話内容
    事業がうまく行かず、店を畳む際に受けた倫理指導で閉店パーティーを行う様指導を受け、実行した結果、短い間でも事業を続ける事が出来たのは周りの多くの人たちの支えがあったからこそである事に改めて気付かされた。何事も最後の後始末が大切であり、0の状態に感謝して明朗の心でプラスの方に気持ち向ける事で次の一歩が踏み出せ、明るい気持ちでいるところに大きなプラスが転がり込んでくる事などを自らの事業体験を通してお伝え頂きました。
  • 第271回 経営者モーニングセミナーは、講師に倫理研究所 宮内秀樹 氏をお迎えして、テーマ「0からの出発」にてご講話いただきました
  • テーマ 『よく食べる門には運来る』
    講 師 札幌中央倫理法人会 会長
      星澤クッキングスタジオ 主宰
             星澤 幸子 様




    【講師プロフィール】
    ・北海道南富良野町生まれ
    ・1972年 名寄短期大学 栄養科 卒業
     1972年 横内クッキングスクール 入社
     1976年 STVテレビ 「星澤さちこのクッキングメモ」出演開始
     1980年 ズームイン朝 出演開始
     1984年 夫の転勤で広島市に移住 料理教室開催
     1985年 広島テレビ出演
     1991年 札幌に戻り「どさんこワイド120 奥様ここでもう一品」出演開始
     1995年 星澤クッキングスタジオ開設
     2000年 スペースシャトルディスカバリー 宇宙飛行士 岩田 光一氏へ宇宙食提供
     2001年 ホクレン夢大賞農業応援部門 大賞受賞
     2002年 どさんこワイド212の料理生連続出演がギネス世界記録に認定
     2005年 「奥様ここでもう一品」が編集され「どさんこクッキング」、
           スカイパーフェクTVで日本全国アジアDでも放送
           星澤フードサービス開設
     2009年 東久邇宮国際文化褒賞受章
     2011年 醤油地域貢献賞 受賞

    【講演内容】
     
    食文化が家をつなぐために、いかに大切か

    食という字は ”人を良くする”と書きます。

    他の命をいただいて、自分の命をつなぐ

    食料が自給できる所は独立できる。
     日本の食糧自給率は40%
     北海道は190%

    添加物を日本は世界一使用している。
    女性は子宮に取り込んだ毒をためる。

    日本の文化は本当に素晴らしい

    徹底的に使う
    着物はとても機能的
    ・体型が多少変わろうとも問題なし
    ・古くなったら、作り直して
    ・そして、雑巾に
    ・最後は紙にした。

    躾は9歳まで
    ・怖い親の存在でいい、友達では良くないと考える
    ・親のしてもらった通りのことしかできない。

    日本の基本食

     米は栄養のバランスの一番取れている穀物。

     その上、一番上手い米は北海道!!

     米は八十八の手間がかかる、と言われますが
     八方よしともいわれます。

     「和食」文化の特徴
     1 新鮮で多彩な食材と、その持ち味を引き出す工夫
     2 一汁三菜を基本とし、バランスよく、健康的な生活
     3 季節感を大切にし、食事の場に自然の美しさを表現
     4 地域行事や正月などの年中行事との密接なつながり

    玄米とみそ汁でデトックス
    納豆、大豆、北海道産のものを是非食べて下さい。

    野菜は薬、身土不二、北海道の美味しい穀物、野菜是非食べて下さい。

    自分の肉体を元気に維持することが大切
    お母さんが食をつくった、家で食文化があるからこそ
    人がつながる。
    いい食が家をつなぎます。
  • 第32回 経営者モーニングセミナーは、講師に旭川倫理法人会 監査 税理士法人 中央総合会計 代表 井内会計事務所 井内 敏樹氏をお迎えして、テーマ「経営で一番大切な事」にてご講話いただきます。

    ■経歴
    ・昭和29年 7月2日生まれ
    ・昭和52年3月 武蔵大学経済学部経営学科卒業
    ・昭和52年4月 財団法人日本総合研究所入社
    ・昭和57年4月 学校法人東京会計専門学校講師
    ・昭和58年1月 竹中会計事務所入所
    ・昭和59年1月 株式会社オリジナルコンフィデンス入社
    ・昭和60年4月 井内会計事務所を東京都千代田に設立
            (昭和60年4月23日 税理士登録56002号)
    ・昭和61年10月 事務所を北海道旭川市に移転 現在に至る
    ・昭和16年2月 大雪地ビール(株)代表取締役就任 現在に至る
    ・昭和21年1月 税理士事務所を法人化 税理士法人 中央総合会計を設立
            代表に就任
            北海道税理士会 常務理事(業務対策部長)

    ■倫理歴
    ・平成19年8月〜平成22年7月 旭川倫理法人会会長(現 監査)

    ■講話内容
    研究機関から芸能関係まで多岐に渡る職歴をお持ちの井内代表。
    会社の窓から見かけた、笑顔の素敵な足取りの軽やかな女性に自然と目が行き、笑顔というのは仕事をする上で大変大事なことだと気づく。
    社員を笑顔にするにはどうすれば良いか、それは認めることであると語る井内代表。10年以上前に行っていた、厳しいマネジメントとは大きく変わり、社員からも驚かれるとのこと。
    部下の欠点を見つけるのはどんな能力が無い人でもできる、長所を見つけるのは能力が必要、と顧問先のコンサルティングを行う中で大きな気付きを得る。

    ■会場情報
    開催曜日 毎週金曜日
    開催時間 モーニングセミナー 6:30〜7:30まで 朝食会 7:30〜8:15まで
    開催場所 厚別パークボウル 2F
    〒004-0053 北海道札幌市厚別区厚別中央3条4丁目5-1
  • 第257回経営者モーニングセミナーは

    講師に

    有限会社 SPICE GO GO 代表
    らっきょ軍団団長
    井手 剛 氏

    をお迎えし

    テーマ「イデはなぜスープカレー教室をするのか?」
    〜道産食材を食べないのはもったいない!
    作らないのももったいない!〜」

    にて、ご講話頂きました。


    ◯講師プロフィール

    ホテルマン等を経てスープカレー専門店
    「札幌らっきょ」を1999年に開店。

    店名の由来は、御自身の名前が井手という事で
    「らっきょ」とつけたそうだが
    井手らっきょ氏本人から許可を頂いたと言われています。

    直営店の管理に始まり
    店舗プロデュース、スープカレー教室、店舗のイベント参加に至り
    全道津々浦々、全国を飛び回るお忙しさです。

    ハウス食品と協力して
    「スープカリーの匠」シリーズを開発し
    井手氏自らCMにも出演した事でも知られています。

    スープカレー専門店[らっきょ]様のホームページはこちら
    www.spicegogo.com/

    井手剛氏のTwitter はこちら
    http://twitter.com/rakkyo_sapporo

    札幌豊平倫理法人会のホームページはこちら
    http://hokkaido.hokkaido-rinri.jp/WebBoard/data/14/page_14_1.html

    ○聴講者感想(抜粋)
    プロ意識を持って、探求心を持ち続けがんばっていきます。(Yさん)

    スープカリーの奥深さを知ることができました。
    家庭で作れるようになりたいです、ありがとうございました。(Iさん)

    地図にのるようなスープカリーのお仕事を続けて下さい。
    ワクワクドキドキの楽しみにしています。
    ありがとうございます。(Tさん)

    主婦目線で拝聴しました。
    北海道の気候と食材を愛して、家族の為にお料理していきたいと思いました。
    身近にスープカレー屋さんや教室があり、お手本になることを知って心強く感じました。(Yさん)

    Royal Spirit、いつまでも大切にしてくださいね!
    “らっきょ”が地図にのる日、もうすぐですね!
    北海道の食材で、おいしいスープカリーを作り続けてください。
    そしてカレー屋さん全てのますますの繁栄をお祈りします。(Iさん)

    今まで歩んできた道の中で「ベース」が大事というのが非常に響きました。
    社交ダンスにおいてもベース/基本がとても大切と考えるからです。
    「教えたら、その分また自分が進化すればいい…」
    プロフェッショナルと感じました、ありがとうございます。(Hさん)

    俺もやります!(Tさん)

    本日はお忙しい中、ご講話いただきましてありがとうございます。
    札幌にスープカレーを浸透させ定番化された先生のお話を伺えるのを、先月から楽しみにしていました。
    第三世代とおっしゃっていましたが、札幌の家庭にまでスープカレーを伝えてたのは井手先生の努力だと思います。
    キライを好きにチェンジされた事、スープカレーを広めていった努力、感激いたしました。(Sさん)

    今日はとても楽しいお話をありがとうございました。
    良いものを1人占めするのではなく、業界全体を盛り上げるためにどんどん伝えていこう‼という姿勢が、とても素晴らしいと思いました、自分の仕事にもつなげていこうと思います。
    一流のものを、敷居を低く(長靴でおいでください(笑))することの大切さも、ものすごく納得です。
    今日のスープカリー教室も楽しみです!(Kさん)
     
  • 第803回 経営者モーニングセミナーは、講師に 函館市倫理法人会 新三役 新会長 吉野紳一氏 新専任幹事 小林吉一氏 新事務長 坂本行祥氏 をお迎えして、テーマ「年頭所感」にてご講話いただきました。



    <image:28_1>


    ■会場情報
    開催曜日 毎週木曜日
    開催時間 モーニングセミナー 6:30〜7:30まで 
    朝食会   会場ホテル1階レストランローズ 7:15〜7:45まで
    開催場所 ホテル法華クラブ函館 2F
    〒040-0011 北海道函館市本町27-1
  • 第638回 経営者モーニングセミナーは、講師に 倫理法人会 法人局 参事 法人アドバイザー 三上忠男 氏をお迎えして、テーマ「家族の絆」にてご講話いただきました。

    ■経歴
    1939年 栃木県壬生町に生まれる。
    1995年 有限会社 アドミカミ 設立
        企業内役職:代表取締役
        事業内容:広告・宣伝関係
    〔セールスポイント〕声が大きい 倫理実践による体験が豊富
    〔生活信条信〕運命自招 信成万事がモットー 常にできると自分を信する
    〔将来の夢〕倫理普及に力を入れ、明るい街を造る 一燈照隅、万燈照国

    ■倫理歴
    1999年 埼玉県草加市倫理法人会 会長
    2002年 埼玉県倫理法人会 研修委員長
    2005年 埼玉県倫理法人会 普及拡大委員長
    2008年 埼玉県草加市倫理法人会 相談役
    2002年 法人局 法人レクチャラー
    2005年 倫理経営インストラクター
    2009年〜社団法人倫理研究所 法人局 参事 法人アドバイザー
    2010年〜法人アドバイザー

    ■講話、
    「家族の絆」をテーマに講話を拝聴いたしました。
    倫理の創始者である、丸山敏雄先生が発見した「7つの原理」の1つに、「対立の原理」というものがあるということを聞きました。
    速い⇔遅い、上⇔下、天⇔地、明るい⇔暗い、
    職場においては、社長⇔社員、 家庭においては夫⇔妻、親⇔子 など。
    これら、対立する者同士が争うと、その先にあるのは「破戒」ですが、
    合わさると(合一)、【生成発展】という結果になります という原理なのだそうです。
    倫理の教えの中でも、特に重要な位置を占める「家庭」において
    自分自身と対立の関係にある相手との絆を深めることが如何に大切なことかを、改めて学びました。

    <image:24_1>
  • 第1446回 経営者モーニングセミナーは、講師に (一・社)倫理研究所 法人アドバイザー 齊藤 隆己 氏をお迎えして、テーマ「心とからだの健康学 治病は生活浄化の副産物」にてご講話いただきます。

    ■経歴
    昭和10年 千葉県生まれ
    ■倫理歴
    昭和36年 入会
    平成2年 派遣講師
    平成14年 理事
    平成18年 参事
    平成19年 法人局参事
    平成22年 法人アドバイザー 

    ■会場情報
    開催曜日 毎週木曜日
    開催時間 モーニングセミナー 6:30〜7:30まで
    朝食会 7:45〜8:15まで
    開催場所 ホテルレオパレス札幌
    北海道札幌市中央区南2条西8丁目6-1
    TEL: 011-272-0555 FAX: 011-272-
  • 第548回 経営者モーニングセミナーは、講師に 小樽市準倫理法人会 副会長、株式会社ヤマシタ商事 代表取締役 山下 秀治 氏をお迎えして、テーマ「 倫理指導実践中 」にてご講話いただきました。
    ■講師プロフィール
    【経歴】
    昭和28年 3月15日 北海道虻田郡ニセコ町にて生まれる
    49年 3月15日 全国理美容中央専門学校(大学科)卒業
    50年 6月 1日 おしゃれサロンヤマシタ オープン  
     55年 1月 1日 (有)ヤマシタ商事 設立
     平成 7年 6月 1日 ?潟с}シタ商事 組織変更
       15年 6月 1日 ヤマシタ設立30周年パーティー開催
       22年 2月10日 経営革新計画に係る承認書
             (テーマ)「訪問理美容師育成を目的とする教育事業と商品開発」
       22年 6月 1日 訪問理美容センターえみっと開設

               ▽ 北海道理美容福祉協会   理事長
               ▽ 札幌理美容能力開発協会  副理事長
               ▽ 小樽手宮銀座街      会長
               ▽ 小樽手宮活性化委員会317会長
               ▽ 訪問理美容塾 えみっと  塾長
    【受賞歴】
     1994年度 シチズン・オブ・ザ・イヤー賞  受賞
     2007年度 財団法人ソロプチミスト日本財団
    社会ボランティア賞   受賞 
    【座右の銘】
      一日は24時間である。自分に勝つ。
    【倫理歴】
      平成14年 9月  小樽市準倫理法人会  入会   副会長
        15年 3月  小樽市倫理法人会   副会長
    17年 9月  小樽市倫理法人会   会長
        20年 9月  小樽市倫理法人会   相談役 
        22年 9月  小樽市倫理法人会   副会長
    【事業内容】
      理容・美容・訪問理美容・不動産賃貸・訪問理美容塾
      〒047-0039 北海道小樽市錦町7番8号
            TEL 0134-34-1078 FAX 0134-23-0484


    パワフルな話ぶりの山下さんですが、これまでの半生もパワフルでした。一気に引き込まれあっという間の45分でした。
    山下さんはニセコ町生れで、現在51歳。小学生の頃から「ハサミで飯を食って行く」と決めていたそうで、中学を卒業後は、理美容専門学校に進みました。卒業後、フランスに渡り、ヴィダルサスーンの店で修業を積み、帰国。人に使われたくない、自分で商売をしようと、昭和50年6月、理容室「おしゃれサロンヤマシタ」を小樽にオープンしました。店は売り上げを順調に伸ばし、店舗を徐々に拡張、従業員を雇い、さらには多店舗展開を目指し、4年間に5つの支店を出します。収入は店を出すたびに増え、30歳そこそこで、車庫に左ハンドルの車を5台並べ、小樽からススキノに繰り出す毎日。絶好調の数年間を過ごします。
    ところが、絶頂期は長くは続きませんでした。2つ返事で友人の保証人になったところ、数ヵ月後には友人は行方がわからなくなり、気づくと1億4000万円の保証債務を背負っていました。他店舗展開といっても借り入れで資金は賄っていたので、その負債もあわせれば3億4000万円。山下さんもどうすればよいのかわからず途方にくれてしまいます。事務所で塞ぎこんでいると、突然お世話になっていた大社長が来訪し、なんだその顔は、そんな顔を従業員、お客に見せているのかと怒られます。何なんだいきなり、と腹も立ちましたが、よく考えると、自分のことを思って、怒ってくれる人はほかにはいませんでした。翌朝一番で、社長宅を訪問し、今後のことにつて相談したところ、社長から、おまえは、一生の信用と金、どちらを取るのか、と問われます。お金に困って相談に行ったのですが、そう正面から問われるとそうも言えず、山下さんは一生の信用と答えました。すると、その社長は3つのこと、家族を守る、会社はつぶさない、借金は返す、の3つを何が何でも守れ、とアドバイスをくれました。
    このやり取りで覚悟の決まった山下さんは、中途半端に残しても仕方がない、とことん自分を追い込まなければならない、と所有する支店、不動産、車、すべてを売り払いました。もちろん、それで返済が終わるわけではなく、残ったものは20年で返す約束を取り付け、事業を継続、そして、完済しました。
     また一から始めることとなった山下さんですが、それまでのように借金をして、人を雇ってでも事業を拡大すれば儲かるという時代はもう過ぎた、と感じていました。小樽市の人口統計等を調べると、人口は減りつつあり、老人の割合も増えていくことがわかりました。これからは、老人を顧客としなければならない、そうだとすると、これまでのように店に張り付いていても客は減るだろう、こちらから老人のいる施設に訪問してはどうかと考えます。周りの同業者に話したところ笑われたそうですが、山下さんは訪問事業を本格的に取り組みました。
     訪問事業は、ただ訪問して同じことをするというわけにはいきません。寝たきりで動けない、体力の乏しい方も多いので、店舗とは異なり、髪の毛がベッドや衣服につかないようにする、短時間で済ませる、といった工夫が必要となります。徐々に、ノウハウが蓄積され、訪問用の商品を開発するようになりました。これまでに開発した独自商品は約10点に上ります。  
    やがて、口コミで呼ばれることも多くなり、現在では、毎日4台の車が従業員を乗せて小樽だけではなく、登別の施設へと巡回しています。
    山下さんが、施設を訪問していて感じるのは、たとえ寝たきりになっても、施設に入っても、美を追求することは人を幸せにする、ということ。一例ですが、ある日、大学生が山下さんを訪れ、3ヶ月半寝たきりで余命いくばくもないと宣告されたおばあちゃんを最後にきれいにしてほしい、パーマをかけてほしいと頼みました。とても手間のかかることでしたが、孫の祖母への想いに応えてあげようと引き受け、髪を洗い、パーマをかけ、最後にリップをつけたところ、なんとおばあちゃんが元気になり、ナースもびっくり、数歩あるきました。それから7年がたちましたが、まだおばあちゃんは存命です。きれいになり、気持に張りが出た結果でしょうか。
    来年、創業40年を迎えるのを機に会社は息子さんに譲りますが、訪問事業に特化した別会社を立ち上げ、事業は継続するそうです。
     講演終了後、名刺交換をさせていただき、講演の中身について何点か確認させていただいたのですが、数日後、手書きのハガキが届きました。豪快さだけではなく細やかな気遣いもある方なのだ、機会があればさらに話を伺ってみたい、と思いました。
     
    幹事:難波徹基
  • 第948回 経営者モーニングセミナーは、講師に 一般社団法人 倫理研究所 法人アドバイザー 齊藤 隆己 氏をお迎えして、テーマ「 繁栄の条件・倫理経営に於ける経営者の心得 」にてご講話いただきました。

    ■会場情報
    開催曜日 毎週水曜日
    開催時間 モーニングセミナー 6:00〜7:00まで
    朝食会 7:15〜7:45まで
    開催場所 ホテルクレッセント旭川2F
    〒070-0035 北海道旭川市5条通8丁目 緑橋通り
  • 第648回経営者モーニングセミナーは、講師に倫理研究上 法人スーパバイザー 有限会社 アドミカミ 代表取締役 三上 忠男 氏をお迎えして、テーマ「家族の絆が商売繁盛」にてご講話いただきました。

    ■プロフィール
    1939年 栃木県壬生町に生まれる
    1999年 埼玉県草加市倫理法人会 会長
    2002年 埼玉県倫理法人会 研修委員長
    2005年 埼玉県倫理法人会 普及拡大委員長
    2008年 埼玉県草加市倫理法人会 相談役               
    2002年 法人局 法人インストラクター
    2005年 倫理経営インストラクター
    2009年 法人局 参事・法人アドバイザー
    2010年 法人アドバイザー

    [会社概要] 有限会社アドミカミ
    企業内役職:代表取締役
    事業内容:広告宣伝関係

    [セールスポイント]
    声が大きい
    倫理実践による体験が豊富

    [生活信条]
    運命自招・信成万事がモットー
    常にできると自分を信ずる

    [将来の夢]
    倫理普及に力を入れ、明るい街を造る
    一燈照隅、万燈照国

    ーーーーー 講話の感想 ーーーーー
    うまく行っている会社
    うまく行ってない会社
    幸せな家庭と不幸せな家庭
    豊かな人生と貧しい人生
    これらの原因の全ての理由が一つだけある!
    十字系をした愛と尊敬の形が決まってある!と言うこと。

    丸山敏雄先生の、最高のお言葉の一つ

    「在命其全」

    今いるその場で全力を尽くす!






  • 第395回 経営者モーニングセミナーは、講師に 社会福祉法人 北海道光生舎 理事長 株式会社光生舎 代表取締役社長 高江 智和理 氏をお迎えして、テーマ「幸せな職場のつくり方」にてご講話いただきました。

    講師の高江様、ご来場いただいた皆様、
    ありがとうございました。
  • 第286回 経営者モーニングセミナーは、講師に 札幌白石倫理法人会 会長 オリジナルワークス有限会社 代表取締役 浅沼 直樹 氏をお迎えして、テーマ「腹を据える」にてご講話いただきました。

    ■経歴

    ■倫理歴

    ■会場情報
    開催曜日 毎週火曜日
    開催時間 モーニングセミナー 6:30〜7:30まで
    朝食会 7:45〜8:15まで
    開催場所 ホテルノースシティ
    〒064-8645 北海道札幌市中央区南9条西1丁目
    TEL:011-521-9748
  • 第628回 経営者モーニングセミナーは、講師に 北海道倫理法人会 モーニングセミナー委員長 株式会社クララ 代表取締役 芦野 優子 氏をお迎えして、テーマ「明朗、愛和、喜働」にてご講話いただきました。

    ■経歴
    1960年7月14日 神戸生まれ。両親に幼少の頃から大いに褒めて育てられたため、「根拠のない自信」を身に付けてしまう⁉︎
    大学を卒業後、洋菓子メーカー「モロゾフ」に勤務
    24歳でマーケティング本部へ抜擢され、任された予算は年間4億円
    イベント企画を中心に国内・海外を飛び回る・・・・・・
    2011年にカタログ通販事業、2013年からはバリ島で日本人アーティストの作品を紹介するギャラリー経営をスタート。
    アンチエイジング、リバースエイジングをテーマに日本では美容と健康をテーマとする事業を再構築することを決断、現在に至る
    ■倫理歴
    2011年12月 札幌中央倫理法人会 入会
    2012年 9月 札幌中央倫理法人会 幹事を拝命
    2012年12月 家庭倫理の会 入会
    2013年6月1日 おはよう倫理塾100日皆勤達成
    2013年9月 北海道倫理法人会 MS副委員長 及び
    札幌中央倫理法人会MS委員長を拝命
    2014年9月 北海道倫理法人会MS委員長及び札幌中央倫理法人会副専任幹事を拝命
    ■講話内容
    ずっと嫌いだった父親の足を洗うという実践を行う事で、父の事が嫌いだったのはその方が都合が良かったからであった事に気付き、父への思いが大きく変化していった という話を通して、いつ、だれが、どこで行っても同じ結果を得られる実践倫理の正しさを分かりやすく説明して頂きました。また明朗な心で困難をあるがままに受け入れ、速やかに実行する事こそ困難から抜け出す唯一の方法である事、愛和とは人間の縦横の繋がりであり、相手がいるからこそ自分がいるという考えの大切さなどを万人幸福の栞の言葉を使いながら丁寧に説明して頂きました。
  • 生年月日      1969 年 1 月 7 日
    出身地 札幌市西区 出身校  札幌西陵高校 札幌大学
    経歴
    平成3年4月 住商第一石油ガス入社 道央支店(千歳)勤務
    平成6年4月 有限会社奈良木燃料店 入社
    平成17年4月 有限会社奈良木燃料店 代表取締役就任
    現在に至る
    倫理歴
     平成20年6月 札幌東倫理法人会入会
     平成21年4月 札幌手稲倫理法人会設立 専任幹事拝命
     平成23年9月 札幌手稲倫理法人会 副会長拝命
     平成24年9月 札幌手稲倫理法人会 事務長拝命
     平成25年9月 札幌手稲倫理法人会幹事・北海道倫理法人会副事務長拝命
     平成26年9月 札幌手稲倫理法人会 会長拝命
  • テーマ 「若さと元気をキープする食事」
    講師   Sunshine 管理栄養士
         齊藤 郁子 様







    【講師プロフィール】
    昭和41年 私立藤女子大学 卒業
    平成11年 佛教大学 社会福祉学科編入(通信課程)
    平成16年 同校 卒業

    昭和42年〜46年 厚生連 旭川総合病院 勤務
    昭和52年〜平成12年 北海道医師会 道民健康センター
                栄養指導担当メンバー
    昭和52年〜60年 栄養コンサルタント開業
    昭和60年〜平成17年 医療法人愛全会 愛全病院栄養科長

    平成16年〜平成25年 藤女子大学 人間生活学部食物栄養課 非常勤講師
    平成17年〜平成23年 北海道文教大学 人間科学部 健康栄養学科 専任講師
    平成24年〜   サンシャイン栄養コンサルタント 開業
    平成24年〜平成25年 天使大学 非常勤講師
    平成23年〜 北海道介護福祉学校 非常勤講師
    平成25年〜 日本福祉学院 非常勤講師
    平成26年〜 札幌国際大学 非常勤講師


    講話内容

    ぴんぴんころり、健康寿命を伸ばすために大切な食事

    人の死亡原因は1981年〜 ガンがトップを独走



    人の歯の構造から考えると

    奥歯=穀類
    前歯=野菜
    犬歯=肉

    とすると

    穀類 = 57.1%
    野菜 = 28.6%
    肉  = 14.3%

    ということは
    穀類を中心にバランス良く野菜、肉の
    摂取することが大切

    そして、ガン予防に野菜と果物は欠かせない

    なぜ

    活性酸素は様々な要因で発生します、そして必要な部分もあります。
    ただ過剰につくられると、多くの問題が発生します。

    その活性酸素を除いてくれる抗酸化作用のある野菜を食べる。

    多くの人が野菜不足の状態にあります。

    野菜を少しでも多く摂取し、若さを保ち健康寿命をのばしましょう!!




    実例など、多くの情報、エビデンスをもとにご講話頂きました。
  • 第31回 経営者モーニングセミナーは、講師に株式会社恩愛JAPAN 代表取締役 池田智裕様をお迎えして、テーマ「出会いを大切に!夢に向かって感謝を忘れない」にてご講話いただきます。

    ■経歴
    ・平成4年  栗山産業株式会社入社
    ・平成23年 遺品整理の専門業者ウィング 設立
    ・平成24年 終活支援団体エンディング総合支援サポート会 会長
           社団法人全国遺品整理業ネットワーク専務理事
    ・平成25年 株式会社恩愛JAPAN 代表取締役
           日本グリーフケア北海道 代表
    ・平成26年 アクアプロジェクト株式会社 取締役副社長
           株式会社北條建築工房 専務取締役
           
    ・北海道放送他メディア出演多数
    ・公益社団法人北海道生涯学習協会他セミナー講師多数

    ■内容
    終活という言葉が広まる前から同事業に携わられている池田社長。
    終活とは「自分自身に満足して生き抜くこと」と、真摯に同活動に向き合う姿に多方面からお仕事、講演のお声がけがある。より多くの方のお役に立つ為と、他社との提携等活躍の場を広げ、多忙な日々を送られている。

    ■会場情報
    開催曜日 毎週金曜日
    開催時間 モーニングセミナー 6:30〜7:30まで 朝食会 7:30〜8:15まで
    開催場所 厚別パークボウル 2F
    〒004-0053 北海道札幌市厚別区厚別中央3条4丁目5-1
  • 第257回経営者モーニングセミナーは、講師に

    (株)ユニバーサルダンススタジオ 専務取締役
    札幌豊平倫理法人会 専任幹事
    平田 篤 氏

    をお迎えして、テーマ『 万象我師 』にて
    ご講話いたく予定でしたが、記録的な集中豪雨により、札幌市内各地で
    避難勧告が出たため、中止となり、11月20日に順延となりました。

    ○講師プロフィール
    1976年 3月11日 札幌生まれ。
    1994年 4月  北海道大学競技舞踏部に入部。社交ダンスと出会う。
    1996年 7月  全日本学生競技ダンス選手権大会 団体の部 全国優勝。
    1998年 2月  プロ競技ダンス選手としてデビュー。
    2006年10月  北海道プロラテンアメリカン部門 優勝。
    2008年10月  全日本10ダンス選手権大会 準優勝。
    2010年10月  全日本10ダンス選手権大会 準優勝。
    2011年 4月  競技ダンスを引退。現在は審査員など。

    【倫理歴】
    2013年3月 札幌豊平倫理法人会 入会
    2013年9月 札幌豊平倫理法人会 副専任幹事、朝礼副委員長 拝命
    2014年9月 札幌豊平倫理法人会 専任幹事、朝礼副委員長 拝命

    北海道倫理法人会のホームページはこちら
    http://www.hokkaido-rinri.jp/


    日程:         9月11日(木)
    モーニングセミナー: 6:30〜7:30
    朝食会:       7:30〜8:15
    参加費:       無料

    朝食会にてお食事する方は、受付にてお支払いし、お食事券をテーブルの上に置いてお待ち下さい。

    ・お弁当(ドリンク付)500円
    ・ドリンク(コーヒー、ジュース)300円

    お弁当は豊平倫理法人会会員のあじ太郎様のお弁当となります。ホームページはこちらです。
    http://ajitaro.co.jp/


    会場: ANAホリデイ・イン札幌すすきの
       (旧ラマダホテル札幌)2階 宙(そら)
    〒064-0805 北海道札幌市中央区南5条西3丁目7
    TEL: 011-512-5533 FAX: 011-511-1060


    注)4月21日よりホテルの名称が変更となりますが、場所はそのままです。


    お車でお越しの方は、ホテル東側のブロックにある
    スラッガーズパーキングをご利用ください。360円割引となります。

    http://www.its-mo.com/c/スラッガーズパーキング/PPK_ZPOI,00000000000002042141/

    スラッガーズパーキングが満車の場合は、他の駐車場をご利用下さい。その場合も360円お渡しいたします。
  • 第802回 経営者モーニングセミナーは、講師に 函館市倫理法人会 前会長 本間 和幸 氏をお迎えして、テーマ「倫理と私」にてご講話いただきました。





    なお、函館市倫理法人会 辞令交付式も行いました。

    http://hakodateshi.hokkaido-rinri.jp/WebBoard/data/4/page_4_1.html

    ■会場情報
    開催曜日 毎週木曜日
    開催時間 モーニングセミナー 6:30〜7:30まで 
    朝食会   会場ホテル1階レストランローズ 7:15〜7:45まで
    開催場所 ホテル法華クラブ函館 2F
    〒040-0011 北海道函館市本町27-1
  • 第637回 経営者モーニングセミナーは、講師に NPO法人十勝障がい者総合相談支援センター 所長(理事長) 門屋 充朗 氏をお迎えして、テーマ「障害者が地域で普通に暮らす」を実現するために でご講話いただきました。

    ■経歴
    生年月日  1946年4月7日
    現 職   2005年4月から全ての障害者等の地域生活支援のための相談支援業務
    前 職   22年間 精神科病院(帯広協会業院 国立武蔵療養所(精神科)
           大江病院)で精神医学ソーシャルワーカー
          1991年4月から2008年まで 帯広ケア・センター開設
           主に精神障害者の地域生活支援  
          地域で暮らすための住居・通所施設・相談体制を創り続けてきた
          国の精神医療保健福祉制度改革の委員として関わってきた

    職業    精神保健福祉士 相談支援専門員(障害者ケアマネジャー)

    その他の役職等  帯広市教育委員  国立大学法人 帯広畜産大学理事
             公益社団法人 日本精神保健福祉士協会相談役
             NPO法人 日本相談支援専門員協会 顧問  他

  • 第1445回 経営者モーニングセミナーは、講師に 株式会社S・PLANET 代表取締役 瀬川 弘恵 氏をお迎えして、テーマ「「「いい会社の条件II」〜〜あなただから! と言われる対話力UP〜〜」」にてご講話いただきます。

    ■経歴
    1958 福岡県生まれ
    1977 日本航空株式会社入社
    1994 退社
    1997 札幌在住
    1997 北海道大学 外国人客員教授秘書
    1998 NTTエスパス(株)研修部
    2000 S.PLANET(えす・ぷらねっと)設立
    2007 コールドリーディング全国大会優勝
    2009 株式会社S.PLANET(えすぷらねっと)に組織変更

    人財育成ファシリテーター
NLPマスタープラクティショナー「リチャード・バンドラー認定」
NLPコーチ「ジョン・グリンダー認定」


    ■会場情報
    開催曜日 毎週木曜日
    開催時間 モーニングセミナー 6:30〜7:30まで
    朝食会 7:45〜8:15まで
    開催場所 ホテルレオパレス札幌
    北海道札幌市中央区南2条西8丁目6-1
    TEL: 011-272-0555 FAX: 011-272-0567
  • 第547回 経営者モーニングセミナーは、講師に 札幌東倫理法人会 相談役、株式会社 北海道フキ 代表取締役 一関 脩 氏をお迎えして、テーマ「新規客130作戦をいろいろ考えてみよう!」にてご講話いただきました。
    ■講師プロフィール
    生年月日 昭和22年6月1日(67歳)
    血液型   B型
    家族    女房・子供4人・孫4人
    社員数   48名
    モットー  神成万事(しんせいばんじ)・捨我得全(しゃがとくぜん)
    趣味 仕事
    自慢 虫歯が無い事(歯医者に行った事が無い事)
       創業以来、社長ニュースを毎月発行継続している事

    【会社経歴】
    昭和48年 4月  北海道フキ  個人創業
    平成 6年 2月  株式会社北海道フキ 資本金3200万円
    平成14年10月  職人工房株式会社 資本金600万円 9店舗展開中
    【倫理経歴】
    昭和62年11月  北海道倫理法人会 入会
    平成 6年      北海道倫理法人会 会長
    平成 6年      法人レクチャラー
    平成16年      倫理経営インストラクター
    【職種及び業務内容】
    職人工房(合鍵、はんこ、靴リメイク、表札、ゴム印、スタンプ)の小売9店舗展開

    表彰状・感謝状
    感謝状拝受  昭和52年5月31日  札幌方面東警察署 署長 渡部昇氏
    感謝状拝受  昭和55年9月1日   札幌方面東警察署 警視 桜井武氏
    感謝状拝受  昭和58年5月24日  札幌方面東警察署 警視 白井繁氏

    8時から17時まで話しっぱなしの新人向け講義を10年続けている。
    今の若い人は質問に答えてくれる。また、意見をしっかり持っている。
    10人のうち8人が左と言うが2人は右と答える。
    そんな答えがあるのか!と受け止め方の違いに驚きと新しい発見がある。
    良かれと思ったことが、マイナス思考だった時がある。
    受け手の問題ではなく、発信している人の問題である。
    会社全員が戦力となってもらいたい。
    それは社長の責任である。
    どうせだったら全員の知恵を貰わなくてはならない。それをどう使うか?
    勉強し動いている人であり、会社は若い人が頑張ると儲かる。
    若い人が倫理を実践したらすばらしい。会も素晴らしい会となる。
    この会は、問題がある人、あった人だから人の話を聴こうと思っているのではないでしょうか?
    細く永く実践している人は迷いなく経営できる。
    動きを止めると問題である。
    講話者は解り易いように話さなくてはならない。
    リーたりーやライオンズの入っている人は会社がしっかりしている。
    会社の土台、足元を固めなくてはならない企業が学ぶのが倫理法人会です
     幹事:金子利恵子
  • 第947回 経営者モーニングセミナーは、講師に 日本醤油工業株式会社 取締役社長 浅利 邦章 氏をお迎えして、テーマ「 楽しく仕事をすることが会社を変える? 」にてご講話いただきました。

    ■会場情報
    開催曜日 毎週水曜日
    開催時間 モーニングセミナー 6:00〜7:00まで
    朝食会 7:15〜7:45まで
    開催場所 ホテルクレッセント旭川2F
    〒070-0035 北海道旭川市5条通8丁目 緑橋通り
  • 第647回経営者モーニングセミナーは、講師に倫理研究所 法人スーパバイザー 株式会社 綜和 代表取締役社長 大村 秀明 氏をお迎えして、テーマ「一歩前へ」にてご講話いただきました。

    ■プロフィール
    昭和27年2月 北海道苫前町生まれ
    昭和54年5月 有限会社 綜和工業設立
           設立(特殊土木業)
    平成2年10月 綜和工業 株式会社に組織変更
    平成14年10月 株式会社 綜和に組織変更
           (特殊土木・産廃収集・運搬)

    ■倫理歴
    平成8年9月 札幌市倫理法人会入会
    平成15年9月 北海道倫理法人会 会長  
    平成16年1月 (社)倫理研究所 倫理経営インストラクター
    平成19年9月 北海道倫理法人会相談役
          (社)倫理研究所 スーパーバイザー

    ■生活信条「一歩 前へ」

    ーーーー 講話の感想 ーーーー
    倫理の「倫」は仲間、「理」は宇宙の法則
    学んだことをやって見る事、
    昨日と同じことをしていては何も変わらない。
    実践の法則があるのが、原理原則、自然界のルールです。
    信じることが出来るのは、毎日繰り返し続けているから。
    繰り返せるのは、夢、希望に、幸せになりたいから。
    ありがとうございました。



  • 第394回 経営者モーニングセミナーは、講師に 一般社団法人倫理研究所 参与 中西 浩 氏をお迎えして、テーマ「波動」にてご講話いただきました。

    講師の中西参与、ご来場いただいた皆様、
    ありがとうございました。
  • 第285回 経営者モーニングセミナーは、講師に 一般社団法人倫理研究所 法人局 普及事業部 主事 北海道・東北方面 方面長 津隈 亮二 氏をお迎えして、テーマ「事上摩錬」にてご講話いただきました。

    ■経歴
    1972年10月 宮崎県高千穂町に生まれる
    2000年 4月 社団法人倫理研究所へ入所
    2002年 4月 教育局教務部(富士高原研修所)研究生
    2003年 4月 同上 研究員
          個人会員組織、企業セミナーの教育を担当
    2007年 4月 法人局教育業務部
    2008年 4月 法人局普及事業部 企画室
    2010年 9月 法人局普及事業部 東海・北陸方面 副方面長
    2012年 9月 法人局普及事業部 北海道・東北方面 方面長
          現在に至る

    ■会場情報
    開催曜日 毎週火曜日
    開催時間 モーニングセミナー 6:30〜7:30まで
    朝食会 7:45〜8:15まで
    開催場所 ホテルノースシティ
    〒064-8645 北海道札幌市中央区南9条西1丁目
    TEL:011-521-9748
  • 第627回 経営者モーニングセミナーは、講師に 小樽市準倫理法人会 会長 株式会社味の栄六 代表取締役 見目 芳雄 氏をお迎えして、テーマ「捨てる実践」にてご講話いただきました。

    ■経歴
    1957年 2月 標津郡中標津町生まれ
    1974年 9月 札幌市内の寿司店に修行に入る
    1991年 8月 小樽市花園にて初代オーナーよりのれんを引き継ぐ
    2011年10月 現在地に移転 小樽市色内1丁目

    ■倫理歴
    2007年 3月 小樽市倫理法人会 入会
    2010年 9月 小樽市準倫理法人会 専任幹事
    2011年 9月 小樽市準倫理法人会 会長(4代目)
    現在に至る
    ■講話内容
    人生で最も大きな心の空白の中で倫理法人会と必然の出会いを果たし、そして与えられた3年間の会長期間で“役”とは何なのかを知り、どの様に倫理を学んでいったのかをご講話頂きました。役を受け、実行する事で新たな自分を見つける事が出来、その中で多くの人と出会い、人が自分を磨いてくれた事、また苦難に直面した時に苦難から逃げずそれを喜んで受けいれる事で新たな自分を知る事が出来る事などを実体験を交えてお話して頂きました。
  • 昭和43年   7月 札幌市に生まれる
       62年  3月 札幌西陵高校卒業後
     4月 大昭和製紙?株著V 野球部入社
    平成元年  4月 専門学校日本ビジネススクール入学
        3年  4月 名鉄観光サービス?且D幌支店入社
       11年  4月 (有)ハイブリッジ設立
       16年 12月 スープカレー事業開始(SAMA1号店)
       19年 12月 SAMA2号店(大谷地店)
       20年  5月 SAMA3号店(帯広店)
       20年 12月 SAMA4号店(北大前店)
       22年 11月 SAMA5号店(仙台大学病院前店)
       24年 11月 社名変更 ?潟nイブリッジ・ジャパン
       24年 12月 SAMA6号店(手稲店)
      26年 9月 SAMA7号店(帯広清流店) *9月12日オープン
      26年 9月 SAMA8号店(香港店) *9月下旬オープン

    倫理歴
    平成16年  3月 札幌東倫理法人会入会
    *即副専任幹事
       17年  9月 *専任幹事拝命
       19年  9月 北海道倫理法人会 幹事長 拝命
       21年  9月 札幌東倫理法人会 会長 拝命
       23年  9月 北海道倫理法人会 幹事長 2度目
        25年  1月 倫理経営インストラクター 資格取得
    25年  9月 北海道倫理法人会 普及拡大委員長 拝命
    26年  9月 北海道倫理法人会  副会長拝命予定
  • テーマ 「 迷わず行けよ、行けばわかる! 」
    講 師 札幌北倫理法人会 専任幹事
        株式会社DOS 代表取締役 重本 英巨 





    講師プロフィール
     昭和51年3月 札幌市に生まれる
     平成 6年3月 恵庭南高等学校 卒業
     平成16年5月 自己啓発セミナーに刺激を受け起業を志す。
     平成20年3月 株式会社DOS(Doreem On Start)seturitu 
             イベント方式で取り扱い商品のセールスをする事業を主としている。
     現在に至る
     
     倫理歴
      平成25年10月 札幌北倫理法人会 入会
      平成26年 9月 専任幹事 拝命

    講話内容
     両親の離婚
     父と暮らす。

     その後、父のストレスが継母を通して
     自分に虐待として現れる。

     そのことがきっかけで離婚になり
     父との二人三脚での生活になる。

     小学校 8回の転校
     児童養護施設に2回お世話になる。
      
     貧乏でとんでもない生活をしていたが
     大好きでした。

     父の逮捕劇など、とても複雑な家庭環境でした。
     
     人からよく、ぐれなかったね、と言われますが、
     父がグレテいましたので、私はぐれずに済みました。

     こんな環境で生活していましたので、早く稼ぎたい
     稼ぐことが楽しい、19歳の時には、訪問販売をして
     稼いでいました。

     訪問販売では様々な、経験をさせて頂きました。


     28歳の時 自己啓発セミナーで夢に日付をつける
     ことを学び
     夢に日付をつけることにより
     次々と実現しました。
     妻との旅行
     目標月収
     月の貯金額
     2010年3月に独立

     実は独立は2008年に、
     目標を前倒しで達成。

     4年目 1億4千万の売上目標を達成
     その時、現状維持の自分がいました。

     そして、ちょうどそのころ、トラブルがありました。
     社員の契約の問題です。
     その問題から、取引先からの入金がストップ
     
     強がっていましたが、内心は動揺していました。

     そのころ、倫理の出合があり、土屋会長の講話や
     多くの人たちからの講話、アドバイスなどを頂きました。
     
     そして、真に「人の喜び、我が喜びに」ということの
     大切さを知りました。

     このことから、以前はやっていなかったことを実践できる
     自分がいます。

     迷いながら生きていた自分がいます。 
     目標を明確にし、迷わないで進んでいたら、おごり高ぶり道に迷う。

     今後も道に迷うこともあるかもしれませんが、倫理を学び
     直ぐ修正していけるよう、もとを忘れずすすんでいきます。
  • 第30回 経営者モーニングセミナーは、講師に札幌市倫理法人会 事務長 合同会社ハイドホーク 代表 鷹架諭氏をお迎えして、テーマ「相続対策と詩吟と私」にてご講話いただきます。

    ■経歴
    ・昭和53年5月26日生まれ 36歳
    ・釧路市出身。新聞配達奨学生、配管工、会計事務所、保険代理店を経歴。CFP、日商簿記1級、長年の資産税務実務の経験などを活かし、現在「相続対策のプロ」として日々活動中。

    ■倫理歴
    ・平成16年〜  勤務先にて、職場の教養のファンになる。
    ・平成21年3月  札幌豊平倫理法人会 設立委員・幹事
    ・平成22年2月  札幌市倫理法人会 幹事
    ・平成23年9月  同  副専任幹事・普及拡大委員長
    ・平成24年9月  同  事務長
    ・平成25年9月  同  専任幹事・普及拡大委員長
    ・平成26年9月  同  事務長

    ■その他
    ・平成22年4月  江別市豊幌小学校PTA 会長
    ・平成23年5月  江別市PTA連合会 副会長
    ・平成25年5月  北海道PTA連合会 広報小委員

    ■ミッションステートメント
    世界中のひとりでも多くの人々に、資産形成・経営姿勢についての正しいアイディアと現在において最適な金融商品を提供することにより、ひとりでも多くの人が経済的に豊かになることに貢献する。

    ■講話内容
    最初に詩吟を吟詠!
    現在相続対策のプロとして活躍する同氏が、この仕事に携わることになった経緯、そして身近で気をつけた方が良い事例について分かりやすく解説。
    また倫理法人会の神髄という「倫理指導」の効果についても言及。

    ■会場情報
    開催曜日 毎週金曜日
    開催時間 モーニングセミナー 6:30〜7:30まで 朝食会 7:30〜8:15まで
    開催場所 厚別パークボウル 2F
    〒004-0053 北海道札幌市厚別区厚別中央3条4丁目5-1
  • 第256回経営者モーニングセミナーは、講師に
    田中燈一法律事務所 所長
    札幌豊平倫理法人会 会長
    田中 燈一 氏

    をお迎えして、テーマ『弁護士と倫理の出会い』にて
    ご講話いただきました。

    ○講師プロフィール
    ・昭和27年1月13日生まれ(戸籍上)
    しかし実際は、50才以下を意識し、血管年齢・骨年齢・精神年齢は30代と意識。

    ・昭和61年4月から弁護士として仕事をし、弁護士暦35年。取り扱い件数は数千件。

    訴訟と法廷外事件と半々。
    交通事故・医療事故・労災事故等の「事故」から、相続遺産分割・離婚等の家庭内の問題。また会社・団体、病院等の顧問を務めつつ会社法等の問題を扱う。神道の家庭に育ち、広く精神的なスピリチュアルな事に興味がある。

    ◯講演内容
    どのようにして育ってきて、どのような考えを持ち、
    いかにして弁護士になったか。
    どんな事件を扱ってきて、どのように仕事をしてきたか。
    そして、倫理との出会い。
    初めは拒否反応、いわばケンカ別れ。
    それから十数年・・・
    再びの出会いで、何故同じ人(倫理)に恋に落ちたのか。
    何が変わったのか。
    笑いと涙と感動で語ります。

    札幌豊平倫理法人会のホームページはこちら
    http://hokkaido.hokkaido-rinri.jp/WebBoard/data/14/page_14_1.html

    ○聴講者感想(抜粋)
    “こけたら、起きなはれ”失敗したらやり直す!
    その言葉って心が前向きになりますなりますネ!
    田中会長のお話はとても楽しく聞きやすいと感じました。
    ありがとうございました。(Nさん)

    本日は素晴らしいご講話ありがとうございました。
    日本の良さを痛感すると共に、基本のかたちを重要視するという事に気付かさえました。(Eさん)

    田中会長、今日は来てよかったです。
    倫理の出会い、心の変化が、とても分かりやすくお話していただき感動しました。
    心の空き地、笑顔、実践したいと思います。ありがとうございました。(Mさん)

    「ひとのよろこび、わがよろこび」の言葉通り、人の笑顔が戻ることを仕事上の喜びとされている田中会長。
    私もその考え方を少しでも実践していきたいと思います。
    心の隙間の話とか、空き地の話、なるほどと思います。
    心にゆとりがないと、大切なものを見逃してしまうと感じていますので。(Oさん)

    田中燈一会長、「笑顔回復業」が弁護士の仕事です‼とおしゃる姿が一番素敵でした。
    人は誰もが幸せになりたいです、人によって幸せのかたちは異なります。
    そのお客様の「幸せ到達」に向かってお手伝いをしている田中会長は、本当に引き出しをたくさんお持ちなのですね。
    豊平倫理法人会の「校長先生」になって下さったこと、改めて感謝いたします。(Iさん)

  • 第801回 経営者モーニングセミナーは、函館市倫理法人会 吉野紳一 新会長 の会長挨拶から始まり






    <image:21_1> 
    講師に 衆議院議員 前田 一男氏をお迎えして、テーマ「私が思う 『倫理と政治』」にてご講話いただきました。






    ■会場情報
    開催曜日 毎週木曜日
    開催時間 モーニングセミナー 6:30〜7:30まで 
    朝食会  会場ホテル1階レストランローズ 7:15〜7:45まで
    開催場所 ホテル法華クラブ函館 2F
    〒040-0011 北海道函館市本町27-1
  • 第636回 経営者モーニングセミナーは、帯広倫理法人会 会員様の会員スピーチ を行いました。
    <image:7_1><image:8_1><image:9_1><image:11_1><image:12_1><image:13_1><image:14_1><image:15_1><image:16_1><image:17_1><image:18_1><image:19_1><image:20_1><image:21_1><image:22_1><image:23_1>
  • 第1444回 経営者モーニングセミナーは、講師に エイジス北海道株式会社 代表取締役 北海道倫理法人会設立30周年記念事業委員長 佐藤 邦明 氏をお迎えして、テーマ「温故知新」にてご講話いただきました。





    ■経歴
    昭和24年8月14日札幌市にて生まれる。 65歳
    昭和43年4月  札幌南高等学校卒業
    昭和47年4月  札幌商科大学(現札幌学院大学)卒業後
              株式会社 マルキンサトーに入社
    昭和49年4月  北海道エレクトロニクス工業設立にともない、移籍
    昭和59年12月 株式会社エイジス札幌 設立
             代表取締役に就任
    平成8年8月8日 「エイジス北海道株式会社」に社名変更
    現在に至る
     
    家族 妻、子供2人
    職業 エイジス北海道株式会社 代表取締役 実地棚卸代行サービス
    趣味 音楽鑑賞 (山下達郎が大好き)
    ゴルフ(妻とよくするが、一向にうまくならない)、映画鑑賞、旅行
    私のモットー 「いつも元気で明るく若々しく」

    ■倫理歴
    昭和61年11月  入会
    平成3年−5年   北海道倫理法人会 幹事
    平成6年      北海道倫理法人会 副幹事長
    平成7年−8年   北海道倫理法人会 幹事長
    平成9年      北海道倫理法人会 幹事長 兼 札幌市倫理法人会          専任幹事
    平成10年     札幌市倫理法人会 専任幹事
    平成10年9月   法人レクチャラー就任
    平成11年−14年 札幌市倫理法人会 会長
    平成15年−   札幌市倫理法人会 副会長
    平成17年1月   倫理経営インストラクター就任
    平成17年9月   北海道倫理法人会 幹事長
    平成18年9月   北海道倫理法人会 幹事長
    平成19年9月   北海道倫理法人会 会長
    平成22年8月   北海道倫理法人会 会長退任
    平成22年9月   北海道倫理法人会 朝礼委員長 就任
    平成23年9月   北海道倫理法人会 朝礼委員長 留任
    平成24年9月   北海道倫理法人会 朝礼委員長 留任
    平成25年9月   北海道倫理法人会 朝礼委員長 留任
    平成26年9月   北海道倫理法人会設立30周年記念事業委員長
              就任
    ■講話内容
    丸山敏雄先生が日本倫理運動を開始したのが昭和20年9月3日で、全国初の倫理法人会設立が昭和55年10月1日でした。その2年8ヶ月後の昭和58年6月5日に北海道倫理法人会がスタートしました。当時の名称は北海道札幌倫理法人会です。30年前のことでした。
    北海道の倫理運動の普及により、地方の単会も誕生しました。旭川市から、函館市、帯広市、小樽市、北斗市から、札幌市内も単会が増えました。札幌市を独立して、札幌中央、札幌北、札幌東、札幌西、札幌白石、札幌手稲、札幌豊平、札幌厚別など、単会が増えました。
    以前宿泊研修会、ビジネスマッチング、賀詞交歓会もやりました。今まで続いたのは平成維新塾、中国のクブチ砂漠緑化運動、初詣、会場周囲環境の清掃などがあります。記念すべき朝のモーニングセミナーに知事夫人や市長、前市長などの政府関係者も講師になって、勉強会を行いました。二年前「丸山敏雄生誕120年記念映像」の撮影時、北海道の網走刑務所で北海道の会員がエキストラとして参加され、今年も倫理運動の映像を撮影する予定で、会員さんの参加を佐藤委員長が呼びかけました。
    今年の30周年のため、記念行事も行います。北海道倫理法人会設立30周年記念事業委員長としての佐藤講師は自分の倫理の出会い、北海道倫理法人会会長経験を語り、倫理運動に力を入れるために、会社が成長します。今年は会社設立31周年に、最高業績を目指しております。倫理と出会い、佐藤講師は自分の性格まで変わり、個人から家庭へ、最後に会社まで成長したことを報告しました。

    今日の参加者45名41社でした

    ■会場情報
    開催曜日 毎週木曜日
    開催時間 モーニングセミナー 6:30〜7:30まで
    朝食会 7:45〜8:15まで
    開催場所 ホテルレオパレス札幌
    北海道札幌市中央区南2条西8丁目6-1
    TEL: 011-272-0555 FAX: 011-272-0567
  • 第626回 経営者モーニングセミナーは、講師に 株式会社石井印刷 代表取締役 ㈵歴史文化研究所 副代表理事 石井 伸和 氏をお迎えして、テーマ「小樽の歴史〜小樽に貢献した人々〜」にてご講話いただきました。

    ■経歴
    昭和31年2月3日生まれ
    昭和54年 株式会社石井印刷 入社
    ■講話内容
    明治より栄えたこの小樽の様々な偉人達がどの様な地域貢献を行ってきたのか、そしてそれが現在の小樽にも脈々と影響を与えていた事を知る事が出来、地域を愛し、地域に貢献する事の大切さを改めて教えて頂きました。
  • 第546回 経営者モーニングセミナーは、講師に 札幌東倫理法人会 専任幹事、メットライフ生命保険株式会社 札幌中央エイジェンシーオフィス
    シニアエキスパートコンサルタント 平館 圭介 氏をお迎えして、テーマ「私の倫理の活かし方」にてご講話いただきました。
    ■講師プロフィール
    昭和48年10月  北海道芽部郡砂原町(現在は森町)生まれ
    平成3年3月    北海道立札幌北高等学校 卒業
    平成9年3月    立命館大学経営学部 卒業
    平成9年4月    北海道拓殖銀行 入行
    平成9年11月       同行     破綻
    平成10年11月  北洋銀行 入校
    平成13年9月   アリコジャパン(現在は社名変更によりメットライフ生命保険?梶j入社
      家族構成  妻、長女7歳、次女5歳、長男2歳
    ■講話内容
    本日は、倫理での体験と今後の決意をお伝えします。
    モーニングセミナーは明るくて元気があり入会し3回目の参加で入会を決意。
    幹事になると幹部研修と役員会があり、役員会の予定時間に間に合いませんでした。
    理由は妻との喧嘩でした。入会の理由の一つは夫婦間の問題でした。
    大村スーパーバイザーに倫理指導を受けたところ、夫婦の問題ではなく両親について問われました。
    実は、両親は私が小学生の時に離婚し母とは離れ離れに・・・指導は母と離れていることが問題であり両親とつながりなさいとのご指導でした。
    6月に入会、7月に幹事、8月にお墓参りに。
    実家に帰りふっと目に入った電話帳・・・なぜかおばあちゃん宅に電話をその場で入れたところ、生き別れた母が電話に出たのです!
    母とは26年ぶりに再会することができました。40歳にもなった私を見て第一声が「あんた!なんでそんなに太ってるの?」昔の口調と子供に対する愛おしい気持ちを母は持ち続けていたことを感じました。大きな倫理体験です。
    母に会ったことがきっかけで、妻への感謝が生まれ、会話が増え妻の育児ストレルが理解できるように!妻との会話が増えました。
    仕事も、倫理法人会平成維新塾(45歳以下の経営者の集い)で田村さんのビジョンを熱く語る姿に感銘し目標をきちんと見るようになりました。
    多岐にわたり学んだ中で、「明朗」について学んだが、明朗とは明らかにすること!
    お客様からの相談について明確化し明らかにしていくことが大切と知りました。
    生活の中、倫理の中で常にヒントは落ちています。聞く体制に自分がいないと入ってきません。モーニングセミナーなど倫理講話を聞き逃さず一つでも持って帰ろう!絶対実践していこうと決意し実践中です。
    また、多くの体験で朝起きを実践し成功している先輩が大勢います。
    他の話を受け止める実践を学び、心からお客様に「ありがとうございます」といえるようになりました。お陰様でお仕事の成績も順調で、毎年ご褒美の海外旅行に行くことができております。
    倫理はすごいんです!!
    私の夢は、10年かけ同じ夢を持つ仲間と組織を作っていくことです。
    今の環境は、会社組織にいるものの一人経営者のような立場です。
    倫理法人会はたった1万円で自分が右腕になるとき、上の立場になったときどう共有できるかなど学べ、実践の場をいただいているのです。感謝しております。
    今期(9月)から専任幹事のお役をいただきました。
    この会(札幌東倫理法人会)に来て楽しいと思っていただける環境にすることが私の恩返しです。
    会長の女房役として幹事全員が太陽のように!仲間友人をお連れしたいと思っていただける会にしてまいります。
    ありがとうございました!

    幹事:金子利恵子

  • 第946回 経営者モーニングセミナーは、講師に プロスキーヤー ダイナマイト原田 氏をお迎えして、テーマ「 夢は目標となり、より現実に近づく 」にてご講話いただきました。

    ■会場情報
    開催曜日 毎週水曜日
    開催時間 モーニングセミナー 6:00〜7:00まで
    朝食会 7:15〜7:45まで
    開催場所 ホテルクレッセント旭川2F
    〒070-0035 北海道旭川市5条通8丁目 緑橋通り<moji:FloatClear></moji:FloatClear>
  • 第646回経営者モーニングセミナーは、講師に株式会社 笑顔塾 代表取締役 小菅 みちる 氏をお迎えして、テーマ「笑顔は最高の教養です」にてご講話いただきました。

    ■プロフィール
    ◎事業内容
    企業研修 新人研修 セミナー キャリアコンサルタントほか
    ◎経   歴
     観光バスガイド、サッポロファクトリーでのインフォメーション業務、イベント・コンサートMCなどを経験し「サービスとは相手の心を知ること、居心地のよい空間をつくること」と学びました。
     その後、出産を機にIT会社で会社代表の秘書兼マネージャーおよびWEBサイトの企画運営を担当し、新しいサイトの企画から運営管理を手がけておりましたが、
     2011年前代表でもあった母、小菅美恵子が、末期がんを宣告され、「株式会社 笑顔塾」を引き継ぐこととなりました。
    2013年5月に他界し前代表が心から大切にしていた「笑顔は最高の教養」
    その遺志を継いで今に至ります。

    ーーーー講話の感想ーーーー

    お母様の会社と意志を継いで『北海道を笑顔に』

    と、笑顔塾を続けていらっしゃいます。

    やさしい笑顔で、みなさんに簡単な

    コミケーションの取り方や、笑顔の作り方を

    教えて頂きました。

    第一印象は会って6秒で決まるそうです。

    そしてその印象は3年間続くのだそうです、

    もし、良くない印象だった時はその、印象を

    変えるのには3年もかかるんです。

    笑顔は大切ですね。

    幹事 羽藤瑠美
  • 第393回 経営者モーニングセミナーは、講師に 札幌西倫理法人会幹事 北海道倫理法人会 青年委員会委員長 北一ミート株式会社 専務取締役 田村 健一 氏をお迎えして、テーマ「ドラクエ世代と仕事する」にてご講話いただきました。

    講師の田村様、ご来場いただいた皆様、
    ありがとうございました。

  • 第284回 経営者モーニングセミナーは、講師に 命のマガジン『メッセンジャー』編集長&シンガーソングランナー 杉浦 貴之 氏をお迎えして、テーマ「命はそんなにやわじゃない 〜がん余命半年から15年を迎えて〜」にてご講話いただきました。

    【杉浦貴之さんプロフィール】
    1971年愛知県生まれ。1999年28歳にしてがん宣告。「早くて半年、2年後の生存率0%」と言われる。しかし、病床で「がんを絶対に治す」と決意。
    2005年、がん克服者や命と向き合っている人の思いを載せた命のマガジン『メッセンジャー』を創刊。病床で描き続けた、ホノルルマラソンに出場し、翌日結婚式を挙げるという夢を実現させる。夢を叶えたことで見違えるほど元気になり、トーク&ライブでオリジナルソングを歌いながら、人間の無限の可能性を伝えるようになる。
    2010、2011、2013年、がん患者、家族、サポーターを引き連れ、ホノルルマラソンに参加し、約200名全員完走!・完笑!テレビは「誰も知らない泣ける歌」「奇跡体験!アンビリーバボー!」など出演。トークライブ、学校での講演、『メッセンジャー』の取材と全国を駆けまわっている。2011年12月「命はそんなにやわじゃない」(かんき出版)を出版。

    感動の記録です。
    http://www.youtube.com/watch?v=cSJ2R6PQRio