• 第118回 経営者モーニングセミナーは、講師に 北海道倫理法人会 副幹事長 (有)ユーアンドアイ保険事務所 佐々木 博一 氏をお迎えして、テーマ「万象我師」にてご講話いただきます。

    ■会場情報
    開催曜日 毎週水曜日
    開催時間 モーニングセミナー 6:30〜7:30まで 朝食会 7:15〜7:45まで 朝食500円(ビュッフェスタイル)
    開催場所 ベルクラシック リアン平安閣
    〒 066-0064 北海道千歳市錦町4丁目9
  • 第117回 経営者モーニングセミナーは、講師に 千歳倫理法人会 専任幹事 (株)シェアドリーム 代表取締役 田口 さつき 氏をお迎えして、テーマ「住み慣れた自宅で最後と迎えるという事」にてご講話いただきます。

    ■会場情報
    開催曜日 毎週水曜日
    開催時間 モーニングセミナー 6:30〜7:30まで 朝食会 7:15〜7:45まで 朝食500円(ビュッフェスタイル)
    開催場所 ベルクラシック リアン平安閣
    〒 066-0064 北海道千歳市錦町4丁目9
  • 第116回 経営者モーニングセミナーは、講師に キリンビール(株)北海道千歳工場 工場長 名川 誠 氏をお迎えして、テーマ「工場機能の進化〜地域とともに生きる〜」にてご講話いただきます。

    ■会場情報
    開催曜日 毎週水曜日
    開催時間 モーニングセミナー 6:30〜7:30まで 朝食会 7:15〜7:45まで 朝食500円(ビュッフェスタイル)
    開催場所 ベルクラシック リアン平安閣
    〒 066-0064 北海道千歳市錦町4丁目9
  • 第115回 経営者モーニングセミナーは、講師に (一・社)倫理研究所 法人アドバイザー (株)ホテル原田 代表取締役 原田 善征 氏をお迎えして、テーマ「人生蒔いたとおり花が咲く」にてご講話いただきます。

    ■会場情報
    開催曜日 毎週水曜日
    開催時間 モーニングセミナー 6:30〜7:30まで 朝食会 7:15〜7:45まで 朝食500円(ビュッフェスタイル)
    開催場所 ベルクラシック リアン平安閣
    〒 066-0064 北海道千歳市錦町4丁目9
  • 第268回 経営者モーニングセミナーは、講師に 札幌市倫理法人会 会長 児島 充子氏をお迎えして、テーマ「いのちをいただく」にてご講話いただきます。

    札幌出身、アメリカの大学に留学。帰国後フリーの通訳者としてモントレサッポロジャズ・フェスティバル等に従事。翻訳者としてUHBの依頼で007のプロモーションビデオの字幕を作成。
    1991年に会社を設立。G8サミットではHBCにロシア語通訳者を派遣。
    2007年には矢白別でアメリカ軍と自衛隊の訓練の通訳者を自ら含め10人派遣。
    2007年〜2014年にはサッポロ雪まつり大通会場の大雪像説明文の英、中、韓国語の翻訳、ナレーションを担当。
    TOYOTA BIG AIR並びにPark Airの三ヶ国語の翻訳も同時に行う。
    2011年には劇団四季ライオンキングの通訳を担当。
    現在は医学技術福祉歯科専門学校、リハビリテーション専門学校、経専学園、経専調理製菓専門学校、三育幼稚園、有楽製菓、恵佑会病院に講師を派遣。自らも非常勤講師として指導にあたる。

    倫理歴
    2009年5月 札幌市倫理法人会 入会
    2009年9月 札幌市倫理法人会 幹事
    2010年9月 札幌市倫理法人会 普及拡大委員長
    2011年9月 札幌市倫理法人会 副会長、普及拡大委員長
    2012年9月 札幌市倫理法人会 会長 法人レクチャラー
    2013年9月 札幌市倫理法人会 会長 法人レクチャラー

    大学卒業後に結婚、離婚してアメリカに留学
    父の病気発覚で帰国、翻訳の仕事を始めたそうです。
    会社設立後に父の死、連帯保証人問題と苦難の連続
    命を軽く見ていた自分がいたそうです
    そんな中倫理との出会い。
    素晴らしい仲間との出会い、言葉が心に入ってくる状況
    助けてくれる人、朝倉SVからの指導
    いろんな状況の変化によりいまの自分があることに感謝して
    今後も明るくすごして生きたいとおっしゃって講話を終りました。
  • 講師 株式会社 ハナノイ 代表取締役
       一般社団法人 倫理研究所 法人スーパーバイザー
       花野井 勝浩  様





    プロフィール
     昭和31年 千葉県松戸市に生まれる
     昭和50年 山崎製パン株式会社 京都工場入社
     昭和55年 株式会社 東京工場入社
     平成2年  有限会社 花野井商店 代表取締役就任
     平成3年  株式会社 ハナノイ設立 代表取締役就任

    倫理歴 
     2000年 松戸市中央倫理法人会 会長 拝命
     2002年 9月 千葉県倫理法人会 事務長 拝命
     2003年 9月 千葉県倫理法人会 副会長 拝命


    テーマ 「新世の発見」

    「 万人幸福の栞 」 って

     実行によって直ちに正しさが証明できる生活の法則です。
     全て無条件に
     理屈なしに行って下さい。

     万人幸福の栞はあの世のことは書いていません。
     
     人はこの世で全て裁かれる。

     子ども、両親、自分のこと、運命の事・・・・・・
     迷った時に、栞を読めば、もとに戻れる。

     ただし、実践することによって

    丸山敏雄先生の生立ち、徳副一致の研究について
    花野井法人スパーバイザーから教えて頂きました。
  • 第29回 経営者モーニングセミナーは、講師に (一・社) 倫理研究所 法人スーパーバイザー (株) コアラハウス 取締役会長 三浦 憲明 氏をお迎えして、テーマ「我が社の実践」にてご講話いただきます。

    ■経歴
    S 25年 青森県に生まれる
    S 39年 中学卒業と同時に農協に就職
    S 43年 18歳でガソリンスタンド所長になる
    S 43年 陸上自衛隊 入隊
    S 60年 レンジャー教官を歴任後、2等陸尉で退官
    S 61年 コアラハウス創業
    H 23年 株式会社コアラハウス 代表取締役社長を退任。
    後進に道を譲る。


    ■倫理歴
    H 7年  青森県八戸市倫理法人会 幹事
    H 10年  青森県八戸市倫理法人会 専任幹事
    H 12年  青森県八戸市倫理法人会 会長
    H 13年  青森県倫理法人会 朝礼委員長
    H 14年  青森県倫理法人会 普及拡大委員長
    H 14年  青森県倫理法人会 幹事長
    H 16年  青森県八戸市倫理法人会 相談役
    H 17年  青森県倫理法人会 会長
    H 19年〜 青森県倫理法人会 相談役
    H 19年  社団法人倫理研究所 法人局 法人スーパーバイザー拝命


    ■講話内容
    自衛隊のレンジャー部隊で指導教官として活躍していた同氏。
    35歳に中学生からの夢であった起業家を志し、コアラハウスを創業する。
    数々の経営上の苦難を経験した後、倫理法人会に入会。
    倫理指導でトイレ掃除を実践している最中、自分の傲慢さに気づき涙が止まらなくなる。
    その後「営業をしない会社」を志し数々の企画を実施し、年間400棟を手がけることとなる、、、


    ■会場情報
    開催曜日 毎週金曜日
    開催時間 モーニングセミナー 6:30〜7:30まで 朝食会 7:15〜7:45まで
    開催場所 厚別パークボウル 2F
    〒004-0053 北海道札幌市厚別区厚別中央3条4丁目5-1
  • 第255回経営者モーニングセミナーは、講師に

    Cocoナーラ 代表
    ラジオカロスサッポロ パーソナリティ
    大須田 ますみ 氏

    をお迎えして、テーマ『「苦難は幸福の門」乗り越えられないことは与えられない〜心の使い方〜』にて、ご講話いただきました。

    ○講師プロフィール
    感情リリース質問家・ラジオパーソナリティ:大須田ますみ

    1964年1月 北海道胆振 穂別町で生まれる。
    穂別高校・札幌福祉専門学校・近畿大学九州短期大学・
    日本放送大学 教養学部 発達と教育専攻:卒業
    北海道平取養護学校勤務後、自身が母になってからは無認可保育園をたち上げ、共同運営していました。

    共同運営無認可保育園は、諸々の事情から閉園。

    親が幸せでなければ、子は幸せではない、という思いから

    さらに、人間探求は続き
    ・心理学・NLP・コーチング・リーディング・心理療法・ヒーリング・・・etc、幅広く学びました。

    現在は
    「自分自身に質の良い質問をしていくことで、人生の質を高めてい
    ける」という思いから、しつもんコーチングをベースにセミナーや講師業、また、滞っている感情を解放するカウンセリングビジョンを明確にするコンサルティングなど各セッションを実施しています。

    更に、札幌コミュニティFM放送局「ラジオカロスサッポロ|FM78.1
    MHz」において、毎週月曜日20:00〜21:00に、自身のマインドを大勢の人にシェアするために、リスナー参加型のラジオ番組『大須田ますみと月夜の秘めごと』のパーソナリティーも務めています。

    ・日本心理学会認定心理士
    ・魔法の質問認定講師
    ・魔法の質問カードマスター
    ・一般財団法人しつもん財団認定キッズインストラクタートレーナー など

    札幌豊平倫理法人会のホームページはこちら
    http://hokkaido.hokkaido-rinri.jp/WebBoard/data/14/page_14_1.html

    ○聴講者感想(抜粋)
    淡々とおだやかに深い内容のお話をされる中に、感じるものがありました。
    信じられる人が一人いれば生きられる(自殺を思いとどまれる)…
    大切な言葉ですね、ありがとうございました。(Sさん)

    今週出来る小さな一歩‼
    これから気にして過ごしてみます、気付きをありがとうございました。(Iさん)

    本日は心の居場所のお話や、質の良い質問のお話をしていただき、ありがとうございます。
    私も、人の心の居場所になれる人になりたいと思います。(Kさん)

    問題に直面した過去を淡々とお話されているのが、印象的でした。
    人としての強さとは、こうゆうものだ感銘を受けました。(Kさん)

    寄り添って生きる人がいれば…
    この気付きは大切だと思います。
    人はもともと“治る”力を持っていますが、その大いなる働きが湧き出すかどうかは人によって違いがあります。
    そのエネルギーを最大に引き出すのに欠く事が出来ない事柄に、人の持っている思いの強さだと思っております。
    今日の講話を聞いていて、またこの事に気付かせていただきました。
    ありがとうございます。(Eさん)

    未来への質問が、お会いした人の人生を左右しますね!
    ありがとうございます!(Yさん)

    とても考えさせられるご講話をして下さり、ありがとうございます。
    「生きること」に真剣に向き合ってきたますみさん、その卓越されたお話を伺って勇気を頂きました。
    生きるための仕事なのか、仕事のために生きるのか…
    私は20台の時、1年間答えが出ず世の中に出れなくなりました…
    でも、いまこうして元気です!笑顔で生きています!
    素敵なますみさんに出会えて本当にうれしいです。ありがとうございます!(Iさん)
  • 第800回 経営者モーニングセミナーは、講師に 高木 幹雄 氏をお迎えして、テーマ「倫理と私」にてご講話いただきました。






    ★MS終了後歴代会長集合写真を撮らせていただきました。
    <image:20_1>



    ■ 経歴
    昭和25年    北海道立滝川高校卒業
    昭和26年〜29年   北海道警察官
    昭和29年〜36年 北海タイムス社 社会部記者
    昭和37年    パプリカ札幌 ??(現トョタカローラ札幌??)入社 自動車営業に従事
    常務・専務・副社長を歴任
    昭和44年4月   トョタオート函館?叶ン立のため移籍 取締役営業部長就任
    平成7年6月   代表取締役社長就任
    平成10年    ネッツトョタ函館?鰍ノ社名変更
    平成I2年6月   代表取締役社長退任 取締役相談役就任
    平成15年6月   同相談役退任

    ■倫理歴
    平成10年8月   函館市備理法人会設立 会長就任
    平成15年8月   同 相談役就任
    平成20年9月    同退任

    現 在

    画館未来塾 代表
    函館ラ・ザール学園 幹事
    北海道ゴルフ連盟 理事
    函館KG力ントリークラブ 理事
    ■ 賞 罰 黄綬褒章受章

    ■会場情報
    開催曜日 毎週木曜日
    開催時間 モーニングセミナー 6:30〜7:30まで 
    朝食会 会場ホテル1階レストランローズ 7:15〜7:45まで
    開催場所 ホテル法華クラブ函館 2F
    〒040-0011 北海道函館市本町27-1
  • 第635回 経営者モーニングセミナーは、講師に 北海道倫理法人会 副会長 堀田 昌資 氏をお迎えして、テーマ「人は出会いのために生きている。」にてご講話いただきました。

    ■経歴
    1945年8月25日生
    1967年3月 北海学園大学・経済学部卒業.
    1983年8月 イメージワーク株式会社・代表取締役就任

    ■倫理歴
    1983年6月 北海道(準)倫理法人会 入会
    1990年9月 北海道倫理法人会 会長
    1993年9月 北海道倫理法人会 相談役
    1998年9月 北海道倫理法人会 会長
    2000年1月 倫理経営インストラクター(第44号)
    2000年9月 北海道倫理法人会 相談役
    2010年9月 北海道倫理法人会 副会長

    経営基本方針 「人間尊重の職場環境づくり」を掲げ、企業・団体向けユニフォーム販売と企画を営む
    所属団体 北海道経済同友会 幹事
         北海道経営者協会 理事
         札幌商工会議所 部会役員


    ■講話内容

    人は出会いのために生きている。
    ● 出会いを通して、人は大きく成長する。
    ● 人や物との出会いをはじめ、さまざまな出会いがある。
    ● 人生は出会いの連続。
    環境がどのように変化しても、 トップ自ら行動し、経営努力を重ねて会社を永続させていく。
    「我が社は何のために仕事をするのか」という使命を再確認し、トップ自らが良い出会いを求めて、自分自身を磨きを高めていく。

    「縁」
    柳生 宗矩(やぎゅう むねのり)言葉
    ・小才は縁に逢って縁に気づかず
    ・中才は縁に逢って縁を活かさず
    ・大才は袖触れ合う他生の縁もこれを活かす

    倫理法人会は
    朝6時から全国689ヵ所で「経営者モーニングセミナー」を開催している。出張などの時も活用してほしい。

    堀田様 本日はありがとうございました。
  • 第1443回 経営者モーニングセミナーは、講師に (株)ハナノイ 代表取締役  (社)倫理研究所 法人スーパーバイザー
    花野井 勝浩 氏をお迎えして、テーマ「新世の発見」にてご講話いただきました。

    万人幸福の栞の第1〜第3の中の第1の「新世の発見」の部分の講話です。

    ■講話内容
    花野井社長が自分の経験で、純粋倫理の指導のおかけで、家庭から会社まで、元気になりました。講話は、万人幸福の栞の第1〜第3の中の第1の「新世の発見」の部分の講話を説明し、万人幸福の栞の著者丸山先生がなぜそれを書いたのか、その背景、理由を分かりやすく説明されました。
    普段モーニングセミナーで輪読した万人幸福の栞17ヶ条は第二章で、第一章に丸山先生が求める「徳福一致」の理由が書いてあり、17ヶ条はその「徳福一致」実現するの方法です。純粋倫理のやればできるのコツは「すなおな心」です。戦後間もない時、丸山先生が論文「夫婦道」を発表し、純粋倫理の実践スタートをしました。「私はたった一人でも」やり遂げる丸山先生の精神を引き継ぎ、全日本毎日家庭倫理の会や倫理法人会週一回の勉強で、純粋倫理を普及し、丸山先生が心配した乱れた日本の道義、道徳、政治が健全に戻って欲しいです。

    今日の参加者36名34社でした。


    ■会場情報
    開催曜日 毎週木曜日
    開催時間 モーニングセミナー 6:30〜7:30まで
    朝食会 7:45〜8:15まで
    開催場所 ホテルレオパレス札幌
    北海道札幌市中央区南2条西8丁目6-1
    TEL: 011-272-0555 FAX: 011-272-0567
  • 第545回 経営者モーニングセミナーは、講師に 有限会社佐々木ファーム ジュニア野菜ソムリエ 村上さゆみ 氏をお迎えして、テーマ「はじめよう、愛から始める喜びの循環 」にてご講話いただきました。

    ■講師プロフィール
    1972年 洞爺湖町に生まれる
    1997年 株式会社ニトリを退職後 
    結婚を期に 家業である農業を後継するため洞爺村に戻る
    1997年 有限会社佐々木ファーム設立
    2010年 経営委譲の後、長男の死をきっかけに 
    命について考え自然栽培にとりくみ始める。
    2011年 ダイレクトマーケティングをスタート
    2013年 全面積15Haを自然栽培に転向
    2013年 飲食の方の企業研修、喜んで生きることの大切さ
           大地の学校(農業塾)を始める。
    2014年 農業の豊かさ喜びの発信、 「大地とあそぼう」 イベント開催
    NPO法人 大地が教えてくれたこと 設立予定

    幼少期からご両親の仕事である農家の手伝いをしていたそうです。 農業はとても好きだったそうですが、途中違和感を覚え札幌の生活に憧れを持ち大学から札幌へ。卒業後大手家具メーカーに就職しインテリアコーディネーターとして現場で仕事をされました。

    当時お付き合いされていた彼氏さんが『 自分のやっている仕事が人様に役に立てるのか? 絶対的に役に立つ仕事をしたい!それは食だと思うから農家をやりたい。』と相談を受け結婚をし村上さんのご実家に行く事になりました。

    当時27歳、農家未経験でしたが明るい農村にしたい!と希望をもってスタートされました。 ですが、日に日にご主人とご両親のとすれ違い、コミュニケーションがうまくとれず隙間が大きくなりそれにつれてアンラッキーな事が数多く続いたそうです、それに対して相手を変えようとしたり、責めたり、自己防衛や責任転換の毎日が続いたと言います。

    それを見ていたご両親が、この畑をつがせれないので出て行けと言われたそうです。 この言葉を受けた村上さんはどこか違う地で大好きな農家をする事を決意、 毎晩ご主人を夜遅くまで話し合いをしていたそうです。

    しかしある晩に急に寝かしつけた子供達の事が気になり様子を見に行くと、息子さんが息をしていない事に気付きます、すぐに病院に搬送されましたが息を引き取られたそうです。

    その時、村上さんは直感的に自分たちの良くない姿を息子がみていたんだろうと思ったそうです。 そして息子さんの顔を見た時、 人を変えようしたり責めたり無いものばかり探したりしていた自分の姿が走馬灯のように思い出したそうです。   息子さんと家に帰り家族みんなが集まり息子さんを囲んで家族みんなで手をつなぎ『ごめんね、私達絶対喜んで生きて仲良く生きて絶対幸せになる』と誓ったそうです。 その言葉を聞いた息子さんは笑った表情をしていたと言います。 その表情を見て、村上さんは『笑っていきよう、そして無いものを数えるのではなく、いただいたものを数えそう』と思われたそうです。

    この時ご友人からある本を頂き、ありがとうを年齢×10万回言えば奇跡が起き家族が幸せになるという事を知りご主人が毎日お仕事中に実践されます。 そしてその頃はごぼうの収穫・出荷時期で業者さんから『ごぼうの味が変わった』『農薬変えた?』『ごぼうが腐らないよ。』などと言った嬉しい電話が日に日に増えて言ったそうです。 この話をご友人にされたとき『ありがとうごぼう』と名付けてもらい、『ありがとう農法』という言葉も名付けたそうです。 

    村上さんは息子さんが私達に命を預けてくれたと捉え、その命を繋ぐ・継承していこう。何をしたら人様のお役に立つんだろう?と考えられ、生命力を上げ、循環することの大切さをお話頂きました。ありがとうございました。

    幹事:湯本潤也




  • 第945回 経営者モーニングセミナーは、講師に 札幌東倫理法人会 会長 佐藤 欣一 氏をお迎えして、テーマ「 失敗は成功のMOTHER 」にてご講話いただきました。

    ■会場情報
    開催曜日 毎週水曜日
    開催時間 モーニングセミナー 6:00〜7:00まで
    朝食会 7:15〜7:45まで
    開催場所 ホテルクレッセント旭川2F
    〒070-0035 北海道旭川市5条通8丁目 緑橋通り
  • 第645回経営者モーニングセミナーは、講師に(一社)倫理研究所 法人局 参事 法人アドバイザー小林 桂子 氏をお迎えして、テーマ「倫理の実践と普及」にてご講話いただきました。

    ■経歴
    昭和6年生まれ
    昭和38年倫理入会
    生涯局派遣講師8年
    法人局スーパバイザー4年
    定年にて参事に至る

    ■講話内容
    沢山の倫理体験をされた先生です。
    縦の絆である、先祖と両親に感謝の気持ちががあれば、必ず良くなると教えて頂きました。
    先生は、多くの倫理体験に基づき色々な方の窮地を救ってこられました。
    親を恨んでいては、良くなりません。
    本当に、身の引き締まるお話でした。

    レポート:幹事 羽藤 留美
  • 第392回 経営者モーニングセミナーは、講師に 函館市倫理法人会 会長 平和石油株式会社 代表取締役 本間 和幸 氏をお迎えして、テーマ「一難去って、また、一難」にてご講話いただきました。

    本間様、ご来場いただきました皆様、
    ありがとうございました。
  • 第283回 経営者モーニングセミナーは、講師に 株式会社徳長 代表取締役 于 徳志 氏をお迎えして、テーマ「僕の歩んできた道」にてご講話いただきます。

    ■経歴

    ■倫理歴

    ■会場情報
    開催曜日 毎週火曜日
    開催時間 モーニングセミナー 6:30〜7:30まで
    朝食会 7:45〜8:15まで
    開催場所 ホテルノースシティ
    〒064-8645 北海道札幌市中央区南9条西1丁目
    TEL:011-521-9748
  • 第625回 経営者モーニングセミナーは、講師に倫理経営上級インストラクター SOC(株) 代表取締役 朝倉幹雄 氏をお迎えして、テーマ「倫理経営」にてご講話いただきました。
    ■経歴:昭和19年12月、福島県にて生まれる。昭和52年9月札幌オフイスコンピューター創業。平成18年6月SOC(株)に社名変更、平成13年2月SOCパートナー(株)代表取締役会長就任、平成18年4月、SOC経倫(株)設立代表取締役会長就任、平成20年SOC(株)設立取締役会長就任、平成23年9月
    SOCブルーイング(株)代表取締役会長就任、
    ■倫理歴:平成3年5月、北海道倫理法人会入会、平成7年9月北海道倫理法人会 会長拝命、平成8年9月札幌市倫理法人会 会長、平成10年9月、北海道倫理法人会 相談役。平成13年9月、倫理経営インストラクター、平成15年9月、北海度道倫理法人会 相談役拝命、平成15年9月倫理研究所法人スーパーバイザー拝命、平成21年1月、倫理経営上級インストラクター拝命。
    ■講話内容:経営のノウハウだけでは企業は未来に向かって繁栄は困難な時代である。倫理観を基礎とした、組織をつくらなければならない。それは、どんな組織か、明朗集団、愛和集団、喜働集団、の組織である。今の生活スタイルを改善し、自然の法則にのっとった生活を取り戻すことである。と、倫理法人会憲章について中味を分解しながら詳しく勉強させていただきました。8月30日の講師に、株式会社石井印刷 代表取締役 石井伸和氏をお迎えし、テーマ「小樽の歴史〜小樽に貢献した人々〜」と題して講話していただきます。皆様のお越しをお待ちしております。
  • 第267回 経営者モーニングセミナーは、講師に 札幌手稲倫理法人会 会長 小林泰巳 氏をお迎えして、テーマ「感恩・謝恩・利他の精神」にてご講話いただきます。

    3年前に千葉前会長よりバトンをうける
    最初は新3役で会場レイアウトも変更といい船出でした。
    しかしその後様々な苦難が襲ってきました
    親との確執、会社退職、会社起業、会社内でのトラブル
    しかし倫理の学びのおかげでいろいろなことに気づき実践。
    会社に朝礼を取り入れることも出来、自分になじんできたいるとのこと
    今後も倫理を辞めずに実践していきますとおっしゃって
    3年間の会長としての総括をされました。
  • 北海道倫理法人会 MS委員長
    NPO法人キッズドリームパートナーズ
    理事長 山本 敏幸 様
    【講師プロフィール】
    ・昭和21年 札幌生まれ B型 牡羊座
          学校卒業後、北海道日産自動車に整備士として入社
    ・昭和41年 20歳で雪印乳業の販売店として独立
    ・昭和51年 30歳で15歳からの夢であったジャズ喫茶を開店
    ・昭和55年 第一生命札幌支社に入社
          契約と外務員増員で全国8位となる
    ・昭和60年 (株)ベルウェイ 北海道支社長
    ・平成 2年 加藤 登紀子さんからの依頼で、
          東京表参道にロシア料理レストラン
         「テアトロ・スンガリー青山」の店長として
         オープンから関わる。
    ・平成 4年 西洋医学の様々な病院に通い、検査しても原因がわからず
          治らなかった病気の体験から、(株)玄米酵素の社長秘書と
          して入社。
        ・両国エコロビルの新規事業を担当
        ・美粧品グローの開発を担当
        ・(株)玄米酵素の専任講師として10年間で約2,000回 講演
    ・平成14年 一カ月チャレンジダイエット(食事法)を発表
    ・平成20年10月 (株)玄米酵素 退職
    ・平成20年11月 NPO法人キッズドリームパートナーズ準備室 設立
  • 第28回 経営者モーニングセミナーは、講師に 北星学園大学 経済学部 経営情報学科をお迎えして、テーマ「私の生き方と若者へのメッセージ」にてご講話いただきます。

    ■プロフィール
    ・最終学歴 駒澤大学大学院商学研究科博士課程中退
    ・専門 非営利法人会計 経営管理会計
    ・担当科目 会計入門簿記原理1 原価計算1・2 管理会計1・2専門演習
    ・学外の仕事 北星学園生協理事長 NPO法人北海道
    NPOバンク審査委員長 (財)札幌市交通事業振興公社評議員会
    FM North Wave 番組審議委員 あつべつ区民協議会運営委員
    ・最近の著書 『現代企業簿記の基礎第2版』『戦略的協働の本質』
    ・最近の論文「社会的企業の会計問題に関する考察」
    「就労支援事業会計処理基準の吟味」
    ・最近の学会発表 「札幌市のNPO法人における会計基準導入調査結果と
    課題について」
    「社会的企業における会計に関する考察」

    ■講話内容
    専門的な知識やスキルを生かして社会に貢献する「プロボノ」の活動にも積極的に取り組んでいる大原教授。現在の職業に就くきっかけとなったのは、歯科医師を目指し2年目の大学浪人中にふと目にした税理士の記事がきっかけであった。年度途中へ文系へ転向し、苦労して入学した大学の会計の授業は肌に合わず睡眠学習。ところがあることをきっかけに会計の面白さに目覚めることとなる。
    そのような大原教授が、若者への伝えたい熱いメッセージとは、、、

    ■会場情報
    開催曜日 毎週金曜日
    開催時間 モーニングセミナー 6:30〜7:30まで 朝食会 7:15〜7:45まで
    開催場所 厚別パークボウル 2F
    〒004-0053 北海道札幌市厚別区厚別中央3条4丁目5-1
  • 第254回経営者モーニングセミナーは、講師に

    (一般社団)倫理研究所 法人アドバイザー
    株式会社 小野寺工務店 取締役

    小野寺 明美 氏

    をお迎えして、テーマ『リーダーの条件、常に問題意識を持つ』にて
    ご講話いただきました。

    ○講師プロフィール
    昭和13年 9月 2日 生まれ
    昭和56年12月21日 (社)倫理研究所 入会
    平成 2年 1月 1日 (社)倫理研究所指導員 拝受
    平成 7年 9月    生涯局派遣講師 拝受
    平成 7年 9月
     〜平成12年 8月 青年担当
    平成12年 9月
     〜平成17年 8月 普及開発部担当
    平成17年 9月    法人局スーパーバイザー 拝受
    平成20年 1月    倫理経営上級インストラクター 拝受
    平成21年 9月    法人局 参事
    平成22年10月    法人局 アドバイザー

    札幌豊平倫理法人会のホームページはこちら
    http://hokkaido.hokkaido-rinri.jp/WebBoard/data/14/page_14_1.html

    ○聴講者感想(抜粋)
    すごく勉強になりました‼
    今日学んだことを実践していきます。
    ありがとうございます、感謝します。(Iさん)

    昨日に引き続き本日も素晴らしいご講話を頂きありがとうございました。
    倫理の大切な部分をわかりやすく学ばせていただきました。
    もっとお話を伺いたいので、大好きとおっしゃっていた北海道に又ぜひお越しください。
    とても勉強になりました、本当に有難うございました。(Sさん)

    本物になるために、聴できく‼
    自分も心をカラにしてきくことを実践していきたいと思います。
    ありがとうございます。(Tさん)

    「自分も動くし、人もまた動けずにはおれなくする人」、ひびきました。
    今まで自分は、自分が頑張っていることをどこかで誇りに思っていたり、自慢していたと思います。
    なぜ周りはやらないのか?できないのか?
    悩んでいました…やらせていたと思います。
    周りが自らやりたい!と思えるようにする存在…
    あこがれます、なります!ありがとうございます!(Hさん)

    常に純情(スナオ)に生きる!目指します!感謝!(Kさん)

    人の話を聞く時は→聴くことにします。
    二日間にわたってスバラシイ母性愛に満ちたお話、感動しました。
    ありがとうございます。(Nさん)

    素直な心で、心をカラにして聴く。
    事を、日々、心にきざみ、明朗な心で、今日も喜んで働きます!
    ありがとうございました。(Hさん)

    *1つだけでいい、たった1つだけでも、1年間続けて「習慣」となったときに、結果があらわれる。努力しているうちはまだまだ。
    *純情(すなお)な実践は「はい!」から始まる。
    *巻き込み力、好かれ力、ピンチ逆転力、等の大切さ。
    *聞く(hear)、聴く(listen to)、14の心と耳をもって「きく」こと。
    *心をカラにしないと入らない
    ありがとうございました。(Tさん)

    お元気さまです。
    沢山のことを新鮮な感動と共に、共感させていただきました。
    息子さんへの一言アドバイス、真似させていただきます。
    一人一人への優しいお言葉、お心の配り方、大変ありがとうございました。(Mさん)

  • 第799回 経営者モーニングセミナーは、講師に 北海道倫理法人会 小林 泰己 氏をお迎えして、テーマ「倫理に感謝、そして実践」にてご講話いただきます。

    ■経歴
    昭和39年11月3日 生まれ
    昭和58年3月   東海大学第四百等学校 卒業 
    昭和62年3月   道都大学美術部建築学科  卒業   
    住宅メーカー、不動会社の勤務後
    平成4年6月1日 ?且闊?ガラス (家業) 入社
    平成22年6月  同社 専務取締役
    平成24年7月  同社 退職
    平成24年7月  ?潟lオランディング 設立
    平成25年1月  ?鰍閧?けい設立
    平成25年7月  障がい者就労支援事菜所「アリエッタ」開設

    ■倫理歴
    平成20年3月 入会
    平成21年4月 札幌手稲倫理法人会設立 副会長拝命
    平成23年9月 同会 会長拝命

    ■会場情報
    開催曜日 毎週木曜日
    開催時間 モーニングセミナー 6:30〜7:30まで 
    朝食会  会場ホテル1階レストランローズ 7:15〜7:45まで
    開催場所 ホテル法華クラブ函館 2F
    〒040-0011 北海道函館市本町27-1
  • 第634回 経営者モーニングセミナーは、講師に 一般社団法人倫理研究所 参与 田形 健一 氏をお迎えして、テーマ「一 十 百 千 万の実践」にてご講話いただきました。

    ■経歴
    昭和23年4月   熊本県生まれ
    昭和46年3月   熊本商科大学経済学部卒業
       同年4月  倫理研究所入所
             富士教育センターでの所定の教育課程終了。
    昭和48年4月  倫理研究所研究員として東京、関西地区を担当          
    昭和53年4月  富士倫理学苑所属となり、各種セミナーのスタッフとし
              て指導にあたる。
    昭和57年4月  法人部へ配属
    昭和63年4月  法人開発局東部部長
    平成 8年4月  生涯開発局首都圏部部長
    平成11年9月  理事・普及開発部部長に就任
    平成16年9月  常任理事・生涯局局長 兼 普及開発部部長に就任
    平成20年9月  常任理事・総務局局長
    平成24年9月  参与となる
                     現在に至る。

    【研 究】経済倫理研究室・青年問題研究室・企業倫理研究室・倫理運動研究室
         生命倫理研究室
    【その他】日本家庭教育学会会員・親学推進協会講師

    【 講演内容 】
    今日の外に人生はない。
    今日一日を明る<豊かに生きるために「一十百千万の実践」を!

    田形さんの講話はこのようなお話から始まりました。
    人生は旅、片道切符の旅である。人の寿命はわからない。今日はまたと巡ってはこない。今日の外には人生ははない。今日を明るく豊かに生きる。
    そのためには、一十百千万の実践が大切である。

    万とは・・・人は脚から脚力が衰える。健康を保つため1日1万歩歩く。
    千とは・・・手を動かさいから、字を忘れる。一日千字書く。
    百とは・・・カーとなった時深呼吸を行う。一日百回行う。
    十とは・・・笑いは副作用のない良薬である。一日十回笑う。
    一とは・・・欠点はすぐ見えるが良い点は注意して見ないと見えない。一日一回ほめる。

    言葉は注意して使用する。「言葉づかいは、心づかい」とも述べていました。
    田形参与 本日はありがとうございました。
    <image:6_1>
  • 第1442回 経営者モーニングセミナーは、講師に さっぽろ旭山音楽祭 主宰 岸田 頌子 氏をお迎えして、テーマ「さっぽろ旭山音楽祭のあゆみ」にてご講話いただきます。




    ■経歴
    東京上野学園大学音楽部声楽科卒業
    第7回札幌市新人演奏会主演
    毎年各種音楽会出席多数
    さっぽろ旭山音楽祭主宰27回開催
    さっぽろ合唱団主宰
    札幌音楽家協議会会員
    札幌国際音楽交流会(ハイメス)会員
    平成4年札幌市民文化奨励賞受賞
    旭山音楽祭に対し北海道文化奨励賞受賞
    チャリティーコンサート「日本の心をうたう」23回主催

    ■講話内容

    東京上野学園大学音楽部声楽科卒業の岸田氏、自分の父の選挙の応援で、札幌に戻り、ご主人の協力で、28年前から、夏の札幌の集客イベントとして、旭山音楽祭を提案して、一年以上審査を経て、実現できました。27年間、札幌の夏の花火の日で、旭山記念公園の野外ステージで、ゲスト、有名指揮者、さっぽろ旭山音楽祭合唱団と一緒に、美しい札幌の夏の風物詩として、札幌市の文化都市として貢献し、岸田講師が平成4年札幌市民文化奨励賞受賞、旭山音楽祭に対し北海道文化奨励賞も受賞しました。
    旭山音楽祭のフィナーレは独唱者、共演者、合唱団、観客が一体となって歌う、晴天に恵まれ札幌市の空に花火が大きく彩り、北国の夏のイベントが感動を呼ぶ、参加者全員が歌い終わった感激、感動、生きている幸せを味わう世界をつくり、参加者の仲良し関係を築き、共通の目的、元気、楽しいを作りました。10月8日、札幌コンサートホールキタラ少ホールで、第23回チャリティーコンサート「日本の心をうたう」を主催します。
    講演の最後、八洲秀章作曲の「あざみのうた」を披露されました。岸田講師が74歳の年齢を感じない、感動的な歌声、来場者を魅了されました。
    今日の参加者51人、48社でした。


    ■会場情報
    開催曜日 毎週木曜日
    開催時間 モーニングセミナー 6:30〜7:30まで
    朝食会 7:45〜8:15まで
    開催場所 ホテルレオパレス札幌
    北海道札幌市中央区南2条西8丁目6-1
    TEL: 011-272-0555 FAX: 011-272-0567
  • 第544回 経営者モーニングセミナーは、講師に 一般社団法人倫理研究所 法人局 法人アドバイザー、株式会社小野寺工務店 取締役 小野寺 明美 氏をお迎えして、テーマ『リーダーの条件、常に問題意識をもつ』にてご講話いただきました。

    リーダーとは『自分も動くし、人もまた動かずにはおられなくする人』 指示をする人はリーダーではない、社員に社長みたいな大人・人格者・地域社会に貢献・認められている人になりたいと思わせるのがリーダーといいます。
    ■リーダーになる為に必要な3つの事。
    1,この人についていけばプラスになると思わせる
    2,反省・努力
    3,常に学び・進歩する、ぴかっと光なにかを持つ

    ■リーダーにとって必要な事  
    “ 情熱 ”
    1,考え方が建設的で創造的・クリエイティブ
    2,何事に直面した時も、ピンチをチャンスに変える力
    3,周囲の人間を巻き込み、目標達成する力
    4,人に好かれる
    5,精神的に強い
    6,環境の変化に敏感で、自らを変える力
    7,高い対応力 社員一人一人の個性を見抜く力 補足:個性に沿った役を与える。同じ方向をむけば、おのずと経営は良くなる。
    8,組織における立場を十分に自覚させる  
        
    ■講師の一番の体験・実践談
    小野寺明美さんの息子さんは大学卒業後、航空会社に就職し建設関係の部署につかれます。 ある日息子さんから『お母さ〜ん』と、語尾のトーンが下がる元気のない電話であったそうです。

    語尾が下がったので、次に出てくる言葉はマイナスな言葉が出てくる事を予測し、自分の心の状態を “ 空 ” にしたと言います。 小野寺さんは『もし私の心が満杯、もしくは9割満たされているとしたら、息子の話を “ 心から ” 聞く事ができない、だから瞬時に心を空にするのです。』とお話されていました。

    息子さんは上司の人によって態度が変わる二面性の性格、仕事に対する姿勢に不満があったそうです。 この時、決して上の立場から物を言ったり払いのけるではなく、『お母さんも、そう思うよ』と “ 共鳴 ” し心を揃える大切だといいます。 

    息子さんは小野寺さんのその一言で気分がすっきりしたそうです。 このタイミングでリーダーに必要な事は『正しい事をインプットさせる事』と言います。 『 お母さんの言う事を一つだけ聞いて、あたなは我が社の社長になるんだよね、あなたが経験した事を逆にやらなきゃいいんじゃないの?』 この時息子さんは、物事はそういう風に肯定的にとらえればいいのかと納得されたそうです。

    相手に “ 共鳴 ” したところで『お母さんの言う事を一つだけ聞いて』、 この『一つだけ』という言葉は相手の心に入りやすくなるキーワードといいます。 そして息子さんはこれをきっかけに出来事を肯定的に捉え7年間精一杯働かれたそうです。

    そして息子さんが代表に就任されて初めての契約をとったお仕事が、前職で息子さんが不満に思っていた上司からのお仕事だったそうです。 出来事の捉え方を変えさせ、良い結果に導かせた素晴らしいストーリーでした。 人の個性を感じ・活かし、更に成長させる為に自分の心を “ 空 ” にするという『リーダーにとって必要な事』がたくさん盛り込まれていたお話でした。ありがとうございました。

    幹事:湯本潤也
  • 第944回 経営者モーニングセミナーは、講師に (一・社)倫理研究所 参与 田形 健一 氏をお迎えして、テーマ「 一十百千万の実践 」にてご講話いただきました。

    ■会場情報
    開催曜日 毎週水曜日
    開催時間 モーニングセミナー 6:00〜7:00まで
    朝食会 7:15〜7:45まで
    開催場所 ホテルクレッセント旭川2F
    〒070-0035 北海道旭川市5条通8丁目 緑橋通り
  • 第644回経営者モーニングセミナーは、講師に札幌西倫理法人会 会長、有)コーショウメディカルサービス 代表取締役 社長 高後 圭児 氏をお迎えして、テーマ「出会いは人生の宝物」にてご講話いただきました。

    ■プロフィール
    生年月日:1973年11月25日
    出身地:札幌           
    出身校:暁星国際高等学校 

    経歴
    東京全日空ホテル 勤務
    医療法人 明日葉会 診療支援部 勤務
          “       経営企画室 室長
    有)コーショウメディカルサービス 代表取締役

    倫理歴
    2007 札幌西倫理法人会 入会
    2011 札幌西倫理法人会 普及拡大委員長
    2012 札幌西倫理法人会 副会長・普及拡大委員長
    2013 2014札幌西倫理法人会会長

    人の数倍のんびりやってきた倫理の勉強の中で
    やらないながらも、実感していった出会いに大切さや、考え方の転換などを共有してみたいと思っております。

    ■講話内容
    札幌西倫理法人会 会長 高後圭児様に『出会いは人生の宝』を講話して頂きました。
    学校では、寄宿舎生活では多くの友人と出会い。
    ホテルマンになって、サービスを学び病院経営に活かしました。
    今までの出会いのお陰で、色々な行事には、得意な仲間がそれぞれに頑張ってくれます。
    やはり、出会いは宝物です。
    私も仲間は大切だなと思います。
    高後会長は、とても気さくな方でした。
    今までの印象が変わり、楽しい方なんだなと、お話を聞いてみないとわかりませんね。
    レポート:幹事 羽藤 留美
  • 第391回 経営者モーニングセミナーは、講師に 一般社団法人倫理研究所 参与 田形 健一 氏をお迎えして、テーマ「一十百千万の実践」にてご講話いただきました。

    田形様、ご来場いただきました皆様、
    ありがとうございました。
  • 第282回 経営者モーニングセミナーは、講師に 一般社団法人倫理研究所 法人局 局長 内田 文朗 氏をお迎えして、テーマ「役に徹す」にてご講話いただきます。

    ■経歴

    ■倫理歴

    ■会場情報
    開催曜日 毎週火曜日
    開催時間 モーニングセミナー 6:30〜7:30まで
    朝食会 7:45〜8:15まで
    開催場所 ホテルノースシティ
    〒064-8645 北海道札幌市中央区南9条西1丁目
    TEL:011-521-9748
  • 第253回経営者モーニングセミナーは、講師に

    札幌手稲東小学校 校長
    松井 光一 氏

    をお迎えして、テーマ『A(挨拶)K(感謝)E(笑顔)溢れる、楽しい学校』にて
    ご講話いただきました。

    ○講師プロフィール
    昭和31年11月4日生まれ
    昭和54年 (札幌西高等学校) 北海道教育大学札幌校卒業
    札幌市立八軒西小学校で新採用教諭として教師人生のスタート。
    北海道教育大学付属札幌小学校7年、北海道教育委員会指導主事7年等を経験。
           教頭7年、校長4年目
           (現在札幌市立手稲東小学校校長)
             
    【田中会長との出会い】
    札幌市立手稲北小学校教頭時代の研修で、田中燈一弁護士と運命の出会い、手稲北小学校長時代に、田中先生に教育実践発表会や120周年記念式典に参加いただく。
    現札幌市立手稲東小学校長として、田中先生に学校関係者評価委委員をお願いしている。
     
    【 趣味 ・ 特技 】
    周囲が笑顔になるために何かを考え実行すること
    スポーツ(サッカー・水泳)・珠算1級・音楽(ギターを少々)
    ※しかし現在は、運動不足

    札幌豊平倫理法人会のホームページはこちら
    http://hokkaido.hokkaido-rinri.jp/WebBoard/data/14/page_14_1.html

    ○聴講者感想(抜粋)
    いろんな人達を巻き込んで、地域と協力して楽しい雰囲気の中で子供たちが学ぶ姿、とっても良かったです。
    みんなが子供たちと日本を良くしていく、そんな熱い気持ちが伝わってきました。
    今後もいっぱい“アッ!”“ヘェー!”と言わせる、そんな楽しいことをやり続けてください。(Iさん)

    他の小学校はどうなっているの?
    松井校長のような人ばかりだと、やっぱり日本は「いい国」になる。地域連携の話も、スバラシイことで嬉しくなります。
    教育委員会を変えよう!いままで何もしてこなかったように思っています。(Nさん)

    とても素晴らしい講話でした。
    自分の小学校時代の校長先生のイメージは全校集会での話しかありません。
    小学校も、トップでこれだけ変わるものかと思い感動です。
    A・K・E!実践します。(Tさん)

    今日は大変参考になるお話をありがとうございました。
    さっそく会社で取り入れて、まねをしていこうと思います。
    (私も西高21期です。)(Mさん)

    型にはまらずに、その時その時の出来た問題に沿ったアイデアで物事を決めていく事に関心しました。なかなか出来るものではありません。
    パワーあふれる校長の思考と行動に拍手。(Nさん)

    日本を背負う子ども達を、あふれる愛情と志・情熱をもってご指導されているのがヒシヒシと伝わってまいりました。
    たいへんうれしく学びました。大人の役割を大きく感じました。
    私も心して、AKEでまいります。本日はありがとうございました。(Fさん)

    日々悲しいニュースを耳にする中、子供たちも大人も大切なことを見失っていることを感じます。
    そんな中、本日はたくさん気付かせていただくお話をきかせていただきましたことを心より感謝申し上げます。

    「あいさつ」をすることが楽しいと思えるように子供たちに伝える姿は、とてもいいなぁと思いました。
    AKEという言葉−意味とてもわかりやすかったです。
    私も今日から実践しようと思います。講話ありがとうございました。(Sさん)

    とりあえずやる!!
    やっているうちにやる気がでる。楽しくなる。更にやる気が出てやりたくなる。
    そのうちにいいことを思いつく!!
    そして身になる?!
    よし、やってみよう。
    くだらないと思うこと、やりたくないと思ったことを積極的にやってみよう。
    よし、そうしよう。(Hさん)

    松井校長先生、講話をして頂き大変ありがとうございます。本当に笑顔の時代だと思います。子供達の素敵な笑顔いっぱい創り上げて下さい。
    本当の学びだと考えます。心の感動いっぱいです。ありがとうございます。(Tさん)

    ふだん忘れていた大事なものを思い出させていただきました。
    今日からAKE実践していきます。ありがとうございました。
    仲間にもシェアします。(Tさん)

    教員(保健体育)を志して断念。その後、不動産や住宅営業職につき、西区西野の環境が良いことに気付き、手稲東小学区にも通っているお客様のお子さんがずい分いらっしゃいます。あらためて、おすすめした事が良かったと思いました。
    職業柄、様々な職業種のお客様と商談しますが、最も笑顔がすくなく機嫌が悪いのが教員の方のように思っていました。相当お疲れなのだと感じています。
    共感できることが沢山あったすてきな講話に参加させていただいた事、感謝申し上げます。(Kさん)

    自分の考えと重なる部分が多々あり、共感いたしました。
    チームとグループの違いについては参考になりました。その部分に関しては、もう少し意識して、自分はどうなのか、自分の周囲はどうなのか、考えてみようと思います。(Nさん)

    子供達の笑顔が多くて良いなと思いました。
    松井さんの楽しそうな顔に子供達もうれしいんだと思います。
    AKEすばらしいです。(Nさん)

    「致知」との出会い、「本」との出会い、「言葉」との出会い・・・・・
    「気の力」やる気、元気、死ぬ気、本気、空気。
    私は意識して、漢字で気が出てきている言葉をさらに意識しています。(Yさん)

    松井光一さま
    A.K.E.! 私は社交ダンスのインストラクターをしています。まさに、生徒様とのダンスレッスンに全てあてはまります。
    人は踊るから幸せになるのだ!と言えるようになります。
    心と身体が踊る!そこには“笑顔”があるはずです。
    社交ダンスは相手があるものです。相手に“感謝”できるようになります。当然『踊りましょう』『お上手ですね』『ありがとうございました!』“あいさつ”があります。勉強になりました!ありがとうございました。(Hさん)

    松井光一校長先生へ
    田中会長から、桜の季節に松井校長のお話を伺ってから、本当に今日の日を楽しみにしておりました!!
    「楽しい!!」には強いパワーがあります。我ら豊平は、田中会長のもと「笑顔の豊平」を毎週実践してきました。そうしましたら、本当に参加人数が増える!!という現象が起きました。
    「先手」の大切さ。
    これは、大人でも忘れていること。私は、昭和の時代の「愛のあるおせっかい」が大好きです。今年の1月から、信念をもっておせっかいをしたら、私の周りも変化!笑顔の連鎖が出来てきました。
    松井校長のお話から「チーム」と「プラスワン」をいただきました!
    出るクイは打たれる・・・ことが多い中、信念と笑顔で貫かれる生き方、素敵です。(Iさん)

    松井校長先生、今日はありがとうございました。
    これからの日本を背負う子供達の教育現場で変わった(笑)取り組みを熱心にされている事、嬉しく思います。先生の思いが、教育委員会・親・地域に伝わり、子供達が安全安心に育っていく事を願っています。
    ありがとうございました。(Mさん)
  • 第798回 経営者モーニングセミナーは、テーマ「DVD研修」にてご講話いただきます。

    ■会場情報
    開催曜日 毎週木曜日
    開催時間 モーニングセミナー 6:30〜7:30まで 
    朝食会 会場ホテル1階レストランローズ 7:15〜7:45まで
    開催場所 ホテル法華クラブ函館 2F
    〒040-0011 北海道函館市本町27-1
  • 札幌市倫理法人会モーニングセミナーはお盆のためお休みいたします
  • 第543回 経営者モーニングセミナーは、講師に 株式会社 笑顔塾 代表取締役 小菅みちる 氏をお迎えして、テーマ「笑顔は最高の教養です」にてご講話いただきました。

    ■講師プロフィール
    観光バスガイド、サッポロファクトリーでのインフォメーション業務、イベント・コンサートMCなどを経験し「サービスとは相手の心を知ること、居心地のよい空間をつくること」と学びました。
     その後、出産を機にIT会社で会社代表の秘書兼マネージャーおよびWEBサイトの企画運営を担当し、新しいサイトの企画から運営管理を手がけておりましたが、2011年前代表でもあった母、小菅美恵子が、末期がんを宣告され、「株式会社 笑顔塾」を引き継ぐこととなりました。
    2013年5月に他界し前代表が心から大切にしていた「笑顔は最高の教養」その遺志を継いで今に至ります。
    ◎事業内容
     企業研修 新人研修 セミナー キャリアコンサルタントほか

    株式会社 笑顔塾の創業者は小菅みちるさんのお母様でした、社名は人・北海道を笑顔にして元気にしたい。という想いから付けられました。

    創業前はお母様は社員教育研究所にて営業をされていましたが50歳の時にまさかのリストラ、しかしこれを機に独立を決意されます。 独立時お母様は小菅みちるさんに『一緒に仕事をやらない?』とお誘いしたそうですが小菅みちるさんは断ったそうです。

    ところが、突然お母様のガンが発覚。大腸がんで余命3ヶ月から半年を宣告されます。

    この時お母様から『会社をお願いしたいんだけど。』というお願いに小菅みちるさんは はいと二つ返事をして、会社を継ぐ事を決意したそうです。 お母様の “ 最後まで人間らしく元気に生きたい ” という想いから抗がん剤治療を受けず最後の最後まで病気と闘い精一杯生活をされたそうです。 余命3ヶ月から半年という宣告をされたのにも関わらず、2年という歳月を精一杯生きられました、余命宣告後にはフルマラソンにチャレンジするなど本当に最後まで人間らしく元気に生きたいという思いが伝わってきました。

    お母様の他界後、小菅みちるさんはお仕事を継ぎ色んな事を経験されます。 お母様は生前、北海道は感動は一流、サービスは5流・6流とお話されていたそうです。 そんな北海道を変えたい・元気にしたい。というお母様の想いのもと日々企業研修・社員教育などのお仕事に取り組まれています。

    小菅みちるさんの第一印象の大切さをお話されていました。 第一印象が良ければ2回目・3回目に会った時、良い印象から会う事が出来ます。 逆に第一印象が悪ければたとえ2回目・3回目の印象が良くとしても、裏表があるのではないか。などという風に思われてしまう。 ご講話中には第一印象を良くする為に、口角をあげ表情筋を使うトレーニングや、二人一組向かい合わせになり相手の表情の真似や観察などのトレーニングを織り交ぜて頂きました。

    毎朝で鏡の前で『あいうえお いうえおあ うえおあい えおあいう おあいうえ』と表情筋を使いながら言い、鏡の前の自分ににっこりし自分を褒めて、気持ちの切り替え・感情を変えるという事を習慣化されています。

    他にもテンションを上げ『ラッキー ハッピー(イ) 大スキー』 語尾が『い・き』の言葉を選び毎朝鏡の前の自分に向け言っているそうです。

    “ 練習以上の本番はないと ” という小菅みちるさんの言葉の通り色んな事を毎朝の実践を習慣化されているのを感じました。

    考え・言葉・行動が最終的に自分の “ 運命 ” を変えるという、毎日の実践 そして北海道を元気にしたいというお母様の想いを継承している小菅みちるさんのお話はとても引き込まれ、大変勉強になるお話でした。 ありがとうございました。

    幹事:湯本潤也

  • 8月13日(水)はお休みとさせていただきます。
  • 第281回 経営者モーニングセミナーは、講師に 株式会社マリアージュインベルコ千歳支社 部長 前田 泰樹 氏をお迎えして、テーマ「続 人生の卒業式」にてご講話いただきます。

    ■経歴

    ■倫理歴

    ■会場情報
    開催曜日 毎週火曜日
    開催時間 モーニングセミナー 6:30〜7:30まで
    朝食会 7:45〜8:15まで
    開催場所 ホテルノースシティ
    〒064-8645 北海道札幌市中央区南9条西1丁目
    TEL:011-521-9748
  • 第624回 経営者モーニングセミナーは、講師に 一般社団法人倫理研究所 参与 三好 雅典 氏をお迎えして、テーマ「夫婦の力」にてご講話いただきました。
    ■経歴
    ■倫理歴:昭和20年4月、熊本県に生まれる。昭和46年4月1日、倫理研究所に入所する。月刊誌(新世)の編集を手始めに、各部局を担当する。
    1990年9月より8年間、法人開発局を担当。その後、教育局、事務局を
    歴任。2002年9月より法人局教育業務部理事・部長。2008年9月より普及本部長に就任。2010年9月より参与となる。
    ■講話内容:これまでに担当した法人局での仕事を通して、多くの経営者の方がたから学んだことを、倫理的にまとめて、勉強させていただきました。
    今まで、多くの経営者にお逢いして、経営者に「最も頼れる人は誰ですか」と聞くと「妻」という答えが返ってきました。経営者は、孤独であり、決断ひとつで社運を左右するだけに、ストレスも並大抵ではない。それを癒し、明朗な心に導いてくれるのが、「妻」なのである。
    経営者にとって明朗な心は、経営環境の変化に対応して、会社を繁栄に向けるための、必要条件である。会社繁栄の原動力とは、夫婦の力である。
    ◎夫婦中と経営
     イ、心の乱れが経営に・・・
     夫婦仲が崩れると、すぐに心は乱れ、決断力・判断力・行動力は鈍る
     など、激変する経営環境下にあって、対応する力は急激に低下する。
     ロ、危機の裏側に夫婦あり・・・
     倒産原因のアンケートでは、8割以上の経営者が、「夫婦不仲」を挙げ る、また逆に、再建できた経営者の8割以上が、「妻のお陰」だと言っ ている。
    ◎課題は新たな出会い
     イ、反省そして感謝
     倒産者の最大の共通点は、「反省と感謝の心」がないことであり、そ こに、すべてのカギがある。「反省が深まれば、わびの涙が自然とあ ふれてくる。この時、あらゆる我情はあらいさられた明燈至純の心境 に達する」
    ◎愛和の力
     イ、我が心の鏡
     「夫婦が互いに相手を直したいと思うのは逆である。ただ自分を磨け ば良い。己を正せばよい。その時、相手は必ず自然に改まる。夫婦  は、いつも向かい合った一組の鏡である。」
     ロ、繁栄の原動力
     「生成発展は、相反する二つの力がとけあって一つになったとき生ま れる。夫婦は合一によって、無上の歓喜の中に、一家の健康と、発展 と、もろもろの幸福を生み出す。ただに子女を設けて、子孫繁栄のも とを成すばかりではない。」
     ※「すべてが、夫婦の心の一致しているか、いないか、にかかってい るのである。」
     経営者として、最も大切にしなければならないものは「妻」であり、 一番の相談相手も「妻」である。改めて勉強させていただきました。 ありがとうございました。次回は8月23日(土)倫理経営上級インストラ クター、朝倉幹雄様をお迎えし、「倫理経営」について勉強いたしま す。皆様のお越しをお待ち申し上げます。
  • 第266回 経営者モーニングセミナーは、講師に 一般社団法人 倫理研究所 参与 三好雅典 氏をお迎えして、テーマ「夫婦の力」にてご講話いただきます。

    いまの経済状況はめまぐるしく変わる
    経営環境が変化するのは当たり前、変化に対応できないのは逃げているだけ。心の安定が最低条件、そのためには妻は大きな存在となる
    会社の雰囲気は社長が作る。心が明るいか暗いかによって変わる。
    心を安定させるには家庭が重要。
    結婚は親の愛に触れる窓口となり、違う人が共に暮らすのだからぶつかるのは当たりまえ、ぶつかって初めて一歩前に前進できる。
    両親、夫婦の関係を見直すことが事業繁栄につながるとおっっしゃっていました。
  • 講師
    北海道倫理法人会 副幹事長
    有限会社ユーアンドアイ保険事務所
    代表取締役 佐々木 博一 様

    講師プロフィール

     昭和29年8月15日 函館生まれ
     一男 三女の父 犬2匹 猫2匹
     北海道立函館工業高校 機械科 卒業
     現在 有限会社ユーアンドアイ保険事務所
     損害保険 生命保険 販売 約30年

    倫理歴
     札幌市倫理法人会 幹事・副事務長・事務長・副専任幹事
     専任幹事・副会長

     札幌中央倫理法人会 専任幹事

     札幌北倫理法人会 会長・法人レクチャラー
     北海道倫理法人会 モーニングセミナー委員長
     北海道倫理法人会 副幹事長

    趣味 
     ボランティア活動
     映画鑑賞

    座右の銘
     継続は力なり

    講話内容
    ある日突然、妻からのメール

      「 結婚36年 仕事、趣味ばかりですね
        私は優しくありません。
        これから自由にさせて頂きます。 」

     こんなメールが突然、びっくりしました。
     ほんとその通りですね、申し訳ございません。

     思い返すと、家にいることが無かった
     家を顧みない、36年でした。

     8月4日 もじもじしながら奥さんを食事に誘いました。

     3女も含め、焼き肉屋へ


     本当にそのとうりでごめんなさい
     と謝りました。 
      
     8月4日
     それ以来、1つ 2つの質問をするようになり
     明るく、返答してくれるようになりました。

     万人幸福の栞 17カ条を基に考えています。

     運命自招
     万象我師
          が大好き

     栞読みの栞しらず。
     読んでいても、何も知らないと思うことがあります。

     倫理の教えで、全部つながっている
     栞の通りやらないと、不幸になる。
     その通りだなと思う。

     自分が変われば、ひとが変わる
     素直な気持ちで、実践する。

     そして
      バージョンアップした実践が必要
      1歩進んだ実践が必要

     精神的な気づき 意識改革が無ければいけないんだな
     いろんな自分がまいた原因が、今、自分に降りかかってくるんだな

    札幌北倫理法人会の初代会長を拝命しましたが、様々な苦難がありました。
     今でも、分かっていないことはあると思いますが、これも
     そういったことなんだと思います。

     そこで、人生を変える5つの心がけを考えました。

     1 他人と自分の間に境界線を引かず一つになる
     2 感謝の気持ちは口で伝える
     3 家族を大切に
     4 ネガティブな受け止め方を辞める
     5 もういいよ! を言わない

     来週、60歳、札幌北倫理法人会 10周年
     とてもいい機会ですので、変えていこうと考えています。


  • 第27回 経営者モーニングセミナーは、講師に 札幌東倫理法人会 専任幹事 (株) サロウド・プロジェクト 代表取締役 佐良土 敬久 氏をお迎えして、テーマ「倫理で見つけた希望」にてご講話いただきます。

    ■経歴
    昭和48年1月3日 生まれ
    父82歳 母74歳 兄42歳
    妻36歳 長男10歳5年生 長女8歳3年生 次女5歳らいおん組
    平成 3年 札幌西高等学校卒業
    平成 8年 明治大学商学部卒業 同年 (株)―条工務店入社
    平成14年 札幌に戻り、(株)インテリアサラド(父の会社)入社
    平成15年 結婚
    平成19年 独立(個人事業、定職なし)

    ■倫理歴
    平成23年7月 札幌東倫理法人会 入会
    平成23年9月 札幌東倫理法人会 幹事拝命
    平成24年3月 札幌東倫理法人会 専任幹事(途中交代)
    平成24年9月 札幌東倫理法人会 専任幹事拝命・普及拡大委員長兼任
    平成25年9月 札幌東倫理法人会 専任幹事拝命・普及拡大副委員長兼任
    現在に至る

    ※38歳の夏、希望を失くし、会社も家庭も、親兄弟ともどん底の時に倫理に出会い、現在41歳。
    この3年で、私自身、会社、親兄弟、家族との間にどのような変化があったのか、また倫理を通じて何を感じて、どんな実践をしているのかをお話させていただきます。

    ■講話内容
    倫理と出会ってから、家庭が変わり、仕事が変わっていった。家族も仲良くなり、会社の売り上げも倍増した。
    倫理と出会うまでは常に心に鎧を身に纏い、自分自身をさらけ出せなかった佐良土氏。師匠と海会議で出会い、真剣に語り合った2時間で希望を見い出すことになる...

    ■会場情報
    開催曜日 毎週金曜日
    開催時間 モーニングセミナー 6:30〜7:30まで 朝食会 7:15〜7:45まで
    開催場所 厚別パークボウル 2F
    〒004-0053 北海道札幌市厚別区厚別中央3条4丁目5-1
  • 第252回経営者モーニングセミナーは、講師に

    有限会社 B.Pサポート 代表取締役
    田坂 和大 氏

    をお迎えして、テーマ『 「おはよう倫理塾」百日を達成して〜自分自身を変える』にて
    ご講話いただきました。

    ○講師プロフィール
    昭和40年2月20日生まれ
     情報処理の専門学校を卒業後、札幌のソフトウェア開発会社で、プログラマーシステムエンジニアを3年間務め、その後ITベンダーで15年間システム企画・販売を経験する。
    平成15年 ITコーディネーターの資格を取得
    平成16年9月29日 有限会社B・Pサポート設立 代表取締役に就任
    ITコーディネーターとして中小企業のITコンサルおよび経営コンサルを行う。これまで約40社のITコンサルからシステム企画、導入支援まで幅広く行う

    【主な業務内容】
    経済産業省推奨資格である「ITコーディネーター」という専門家資格による、中小企業向けの経営コンサルティングおよび、経営課題解決をITの利活用に
    より解決支援する仕事をしております。また、そこから発生するIT導入からサポートサービスまで幅広く一気通貫によるトータルサービスを提供しています。さらに、国や地方自治体で実施している、中小企業向け補助金事業の申請支
    援および活用に関するアドバイスを行っています。

      ・ITコーディネーター(経済産業省推奨資格)
      ・札幌大学経営学部 非常勤講師
      ・戦略経営ネットワーク協同組合 副理事長
      ・北海道ITコーディネーター協議会 副会長
      ・防災士

    札幌豊平倫理法人会のホームページはこちら
    http://hokkaido.hokkaido-rinri.jp/WebBoard/data/14/page_14_1.html

    ○聴講者感想(抜粋)
    私も再び朝方生活を身に着けようと意欲が出ました。
    ありがとうございます。(Tさん)

    田坂さん、おは倫会場でのお顔と少し違った「りん」としたご様子、素敵でした!
    家庭と法人の両倫理を学び、実践することをお伝え頂くことを共感、うれしく思いました。(Aさん)

    朝の有効活用、大変参考になりました。
    お寺の住職さんなども、たまには良いかもしれません。(Kさん)

    ITというデジタルの世界に身を置きながら、企業へのヒヤリングや、おは倫での皆の実践報告を聞く等、アナログな事で自分が変わったと気づいていく事が興味深いです。
    自ら変えようと思うのではなく、あとになって気づくことが多いというのも新鮮に聞こえました。(Hさん)

    優しい瞳の田坂さん、誠実に今を生きてらっしゃることが、お姿から拝見できます。
    おはよう倫理を通じて仲間の方のお話を、あたかも自分が経験するように感じるという点、本当にその通りだなと思います。
    どれほど素直に自分の中に入ってくるのか…
    それだけ田坂さんが雲にまとわれる事なく、光って生きていらっしゃるのがわかりますね。
    豊平へまた新しいパワーを下さって、ありがとうございます。(Iさん)
  • 第797回 経営者モーニングセミナーは、講師に 一般社団法人 倫理研究所 参与 三 好 雅 典 氏をお迎えして、テーマ「夫婦の力」にてご講話いただきました。

    ■経歴
    昭和20年4月13日  熊本県に生まれる
    昭和46年4月01日 倫理研究所に人所
    月刊誌 「新世コ 0編集を手始めに、 各都局を担当。
    1990年9月より8年間法人開発局を担当。
    その後教育局、 総務局を歴任。2002年9月より法人局
    教育業務部理事 ・ 部長。 2008年9月より普及本部副本部長に
    就任。 2010年9月より参与と なる。

    ■会場情報
    開催曜日 毎週木曜日
    開催時間 モーニングセミナー 6:30〜7:30まで 
    朝食会 会場ホテル1階レストランローズ 7:15〜7:45まで
    開催場所 ホテル法華クラブ函館 2F
    〒040-0011 北海道函館市本町27-1
  •  第632回 経営者モーニングセミナーは、講師に 北海道倫理法人会モーニングセミナー委員長 山本 敏幸 氏をお迎えして、テーマ「丸山敏雄先生に学ぶ健康法則」にてご講話いただきました。

    丸山敏雄先生に出会い27年、実行・実証・実強・実践した体験をお話していただきました。

    ・以前は体が病弱であった。
    ・29年前に倫理に出会った。
    ・5年前に札幌へ帰って来た。
    ・585ケ所の孤子院の3万人以上の子供のサポートをしょうと決心した。
    ・家庭倫理の会へも入り、朝起きの実践を始めた。
    ・ナポレオンヒルの成功哲学を学び、成功者5%の中のさらにその5%に入ろうと決心した。
    ・ガンや糖尿病など人にうつらない病気が増えている。
    ・今の子供の寿命は50才
    ・父親と同居していたが心が通わなかった。
    ・玄米酵素の岩崎社長にお世話になった。
    ・倫理法人会で99.9%の人脈ができた。
    ・孤児の支援をするためNPO法人キッズドリーム・パートナーズを立ち上げた。
    ・30万人の協力者を募ろうと決心した。
    ・万人幸福の栞の◎日々好日◎子女名優◎疾病信号◎明朗愛和◎勤労歓喜
    ◎反始慎終◎心即太陽◎信成万事◎尊己及人の各条に健康に関する記述がある。
    まとめとして136頁に「健康で生きていくためには、いつも正しい心でいなければならない。」とある。


    山本様 ご講話ありがとうございました。
  • 第1441回 経営者モーニングセミナーは、講師に 亀田成春法律事務所  弁護士 亀田 成春氏をお迎えして、テーマ「良き法律家は良き隣人?」にてご講話いただきました。




    ■経歴
    平成元年4月  札幌弁護士会弁護士登録
    平成15年4月〜平成16年3月 札幌弁護士会副会長
    平成16年4月〜平成17年3月 北海道弁護士会連合会理事
    平成17年4月〜平成19年3月 日本司法支援センター札幌地方事務所副所長
    平成19年9月〜平成21年9月 札幌地方裁判所委員会委員

    講演の概要 「良き法律家は悪しき隣人」(法の格言)。
    多くの人々にとって、法律家は、杓子定規に法律を振りかざす厄介な存在に映るようです。
    でも、本当は、経営者の皆さんにと って「良き法律家は良き隣人」であることを、25年間の弁護士稼業の中での経験をちょっとほろ苦い失敗談も交えてご報告します。

    ■講話内容
    法の格言では、「良き法律家は悪しき隣人」と言われていますが、
    その理由は、もしご近所との法律家とトラブルが起きてしまった場合、理屈を並べられて困ることが多いということからです。
     尚、弁護士の景気が良いといわれる時代は、世の中に問題が起きて悪い時代だと言われています。
     異業種勉強会などで良く弁護士にされる質問は「民事専門ですか?または、刑事専門ですか?」などと聞かれても秘密厳守などで返事がしにくい面もあり、だまって名刺交換で終わってしまいがちです。世間の人達は“自分は正常で弁護士のお世話になる事なんか無い。”と思っておられて、悪いことに関わっているかのような弁護士に偏見があるように思います。
    尚、この十年間で弁護士世界に急激な変化が起きています。それは、平成14年から司法改革が起き法曹3者(裁判官、検察官、弁護士)数が、約2倍の3万5千人となりましたが、裁判数は10年前と同じくらいで、若い弁護士たちは経験を積めなくなり、収入も減っています。残念ながら、古くからの弁護士の中には、悩んでやってくる依頼者に対して対応の仕方が親切でないような場合もあるようです。
     20年間で2千件近く引き受けた経験で、法律には解釈や例外も多様で、医者にかかる場合に腕の良いのはもちろんのこと、わかりやすい親切な医院が混むように、弁護士も同じような努力が必要かと思います。
     また、1800の基本法法律の中で、裁判中心の一般弁護士が活用するのは5種類くらいですが、実際は司法書士、税理士、行政書士の分野も仕事に取り入れられますので、これからの弁護士は、身近で、親切に幅広く、活動なさると未来が明るいと思います。
     最後に、経営者の皆様に希望するのは。“良き法律家は
    良き隣人“と言うことを信じて気軽にお声掛けください。

    ■会場情報
    開催曜日 毎週木曜日
    開催時間 モーニングセミナー 6:30〜7:30まで
    朝食会 7:45〜8:15まで
    開催場所 ホテルレオパレス札幌
    北海道札幌市中央区南2条西8丁目6-1
    TEL: 011-272-0555 FAX: 011-272-0567
  • 第542回 経営者モーニングセミナーは、講師に 株式会社塩原精肉店 斉藤 公宣氏をお迎えして、テーマ「 入会してから3年経ち思うこと 」にてご講話いただきました。

    斉藤さんは札幌市東区で100年続く精肉店の三代目として母親と二人でお店を切り盛りし、忙しい毎日を過ごしています。

    当初、自分が後を継ぐことなど考えてはいなかった。 親元を離れ本州の学校へ進学。大学入学を期に実家に戻り札幌のクリニックに就職。 仕事にも慣れてきた頃、父親が亡くなり実家を継ぐことに。

    小さい頃から慣れ親しんだ、ショッピングセンター。自分を可愛がってくれる周りの店の人たち。 このままこの環境でお店を経営していけるのか? もっと自分を磨かなければいけないのでは?

    自分の病気のこともあり気持ちが暗くなっていた事もこの時期と重なる。 あるテレビ番組で自分の病気を堂々と告白している人を見て勇気をもらった。 人とすぐ比べる性格。僕が病気だから母にも迷惑をかけているんじゃないか?

    そんな自分も変えたかった・・・。  その時知ったのが倫理法人会だった。

    入会してから倫理法人会で幹事として活動することに。今期は朝礼委員長というお役を拝命したことがとても大きな経験となった。

    委員会の活動として「朝礼コンテスト」というものがあり出場する会社さんを募っていたのだが、ぎりぎりになって出場が困難となってしまった。

    初めは落ち込んでただ悩んでいるだけだったが、このままではいけないと思いがむしゃらに行動した。

    後輩に日程を空けてもらい最終手段として自分が出場するとまで腹をくくっていた。

    しかし、がむしゃらに行動することで出場してくれる会社さんが見つかった。    無理やり押し付けてしまったんではないか?  嫌な思いをさせたんではないか?

    と思ったがコンテスト後に

    「斉藤さんのおかげで会社の皆と最高の一体感を得られました!!」

    「出場できたよかった!!」 などと感謝の言葉をいただいた。

    使い終わったランドセルを海外に送る活動の時も目標としていた数がぜんぜん集まらず困っていたが、配達先の人が話してもいないのにそのことを知っていて周りの友達に話して集めてくれたり、Facebookを見てくれた人はそのことを拡散してくれたりと自分の知らないところで話が進んで助けられている事に感動。

    ただだまっていても何も状況は変わらない。ピンチがあってこそ気づきがある。

    その時に自分は何を考えどう行動するか? 

    人生において苦しいことは必ずある。苦しいかもしれないが諦めない限り必ず道は開ける事を身をもって体験し体に染込んだ。

    お店のあるショッピングセンターがリニューアルすることが決定し、これから沢山経験のしたことのない苦難があると思います。 しかしこの経験が糧となり自信、自信と繰り返してました。 そしてショッピングセンター全体を活気のある場所にすることが楽しみです。

    幹事 中島 裕
  • 第643回経営者モーニングセミナーは、講師に一般社団法人 札幌観光協会 会長 星野 尚夫 氏をお迎えして、テーマ「観光は日本を北海道を救う」にてご講話いただきました。

    経歴概要
    生年月日:昭和22年 3月 2日 生
    最終学歴:慶應義塾大学 昭和45年3月卒業

    経歴概要
    昭和45年 4月 株式会社北海道拓殖銀行
    平成10年11月 株式会社北洋銀行人事部長
    平成16年 6月 株式会社札幌振興公社代表取締役社長就任
    平成20年11月 YOSAKOIソーラン祭り組織委員会会長就任
    平成22年 5月 財団法人札幌観光協会会長就任
    平成26年 2月 公益社団法人北海道観光振興機構会長就任
    平成26年 6月 公益社団法人北海道観光振興機構会長退任
    平成26年 6月 一般社団法人北海道ファシリティマネジメント協会会長就任
    現在に至る

    ■講話内容
    本日の講話は、一般社団法人 札幌観光協会 会長 星野尚夫 氏をお迎えしてテーマ「観光は日本を、北海道を救う」でした。
    現在十勝から上川の間に「北海道ガーデン街道」があるそうです、北海道に住んでいても知らない事は、沢山あります。
    海外にも、負けない観光地があります。どんどん活用して、観光客を増やし、北海道や日本を元気にして行きたいと思いました。
    レボート:幹事 羽藤 留美
  • 第943回 経営者モーニングセミナーは、講師に 墨絵詩書家 小林 白炎 氏をお迎えして、テーマ「命の言霊」にてご講話いただきました。
  • 第390回 経営者モーニングセミナーは、講師に 株式会社笑顔塾 代表取締役 小菅 みちる 氏をお迎えして、テーマ「笑顔は最高の教養」にてご講話いただきました。

    小菅様、ご来場いただきました皆様、
    ありがとうございました。
  • 第280回 経営者モーニングセミナーは、講師に 小樽市準倫理法人会 会長 株式会社味の栄六 代表取締役 見目 芳雄 氏をお迎えして、テーマ「石の上にも3年」にてご講話いただきます。

    ■経歴

    ■倫理歴

    ■会場情報
    開催曜日 毎週火曜日
    開催時間 モーニングセミナー 6:30〜7:30まで
    朝食会 7:45〜8:15まで
    開催場所 ホテルノースシティ
    〒064-8645 北海道札幌市中央区南9条西1丁目
    TEL:011-521-9748
  • 第623回 経営者モーニングセミナーは、講師に 札幌厚別倫理法人会 会長、行政書士かとう事務所 代表 加藤方祥 氏をお迎えして、テーマ「夢をコトバに」にてご講話いただきました。
    ■経歴:1979年5月札幌市生まれ、1998年3月、市立水戸短期大学付属高等学校卒業、1998年4月、山形大学人文学部入学。刑事政策専攻、、2006年5月、北海道行政書士会に行政書士登録。2008年4月、北海学園大学法務研究科(法科大学院)入学。2008年10月、遺言・家系図センター設立、遺言師となる。2011年4月、一般社団法人遺言師協会設立、初代代表理事に就任する。
    ■倫理歴:2008年7月、札幌東倫理法人会、入会。2008年9月札幌東倫理法人会、監査を拝命。2009年9月、北海道倫理法人会 研修副委員長拝命。同年、札幌東倫理法人会 事務長拝命。2010年、北海道倫理法人会 道内レクチャラー受託。同年、札幌東倫理法人会 監査を拝命。2011年9月、北海道倫理法人会 研修委員長を拝命。札幌東倫理法人会 監査を拝命。2013年1月、北海道倫理法人会 札幌厚別倫理法人会設立準備委員長を拝命。2014年1月、札幌厚別倫理法人会 会長を拝命。
    ■講話内容:「夢をコトバに」夢を実現させること。
     どうしたら、夢の実現に近づくのか?と真剣に悩んだ時期もありましたが、倫理法人会に入会して、純粋倫理を実践しているうちに夢の実現につながっていきました。と氏はお話されていました。倫理法人会の仲間同士が夢をコトバにして、夢を語れる場、環境を整えることが必要と考え、会員同士が将来に向かって誰の前でも夢を語れるような、頼られる会の集団でありたいと夢多く講話していただきました。ありがとうございました。次週(8月9日)の講師は一般社団倫理研究所 参与 三好雅典氏をお迎えし、テーマ「夫婦の力」と題して講話していただきます。皆様のお越しをお待ちしております。
  • 第265回 経営者モーニングセミナーは、講師に 札幌手稲倫理法人会 監査 ?且D幌メディカルラボ 代表取締役 蓑輪 雅宏氏をお迎えして、テーマ「起業から今日まで」にてご講話いただきました。

    980年 学)北海学園 北海高等学校卒業
    1982年 歯誠学園北海道歯科技術専門学校卒業
    1983年 株式会社近江歯研
    1985年 医療法人博長会歯科たかはし
    1986年 有限会社 札幌メディカル・ラボ 設立 
    2000年 株式会社 札幌メディカルラボへ組織変更 現在に至る
    2006年 ISO 9001.14001取得

    1989年 財)歯誠学園 北海道歯科技術専門学校 校友会副会長
    1991年 財)歯誠学園 北海道歯科技術専門学校 校友会会長
    1998年 財)歯誠学園 北海道歯科技術専門学校付属研究科 非常勤講師
    2001年 社)北海道歯科技工士会 札幌支部会 技工所部担当理事
    2004年 社)北海道歯科技工士会 札幌支部会副会長、社)北海道歯科技工士会 代議員
    2007年 社)北海道歯科技工士会 札幌支部会長 現在に至る
    2010年 NPO法人日本医療情報福祉ネットワーク理事
    2011年 財)日本プロスピーカー協会 アシスタントプロスピーカー 日技生涯研修2期終了
    2012年 公益)日本歯科技工士会 代議員
    2013年 学)吉田学園医療歯科専門学校歯科衛生学科 非常勤講師
    2014年 学)東日本学園北海道医療大学歯学部 非常勤講師

    人生の中で母親の影響が大きかったという講師
    起業してから今日まで様々ことがあったが、苦労を苦労と思わない
    仕事が趣味の講師は人生ゲームを楽しんでいるといいます
    様々な出来事の中で、企業の目的があいまいだったことに気がつき、最近分かった来たこと
    人生を三つに分けて考える
    0〜25は親、先輩、先生などの周囲にお世話になる時期
    26〜50は自分のために生きる時期
    51〜75人のために生きる時期
    大きな存在の母親も同じようにやっていたなと感じているそうです。
    今の自分は人のために生きる時期
    そして人を育てる時期だと感じ楽しくやっていると講師はおっしゃいました。
  • 講師
    千歳市倫理法人会 
    専任幹事 松山 和裕氏

    ー講師プロフィールー
    1974年生まれ
    恵庭北高校卒業
    吉田学園 札幌国際ビジネス専門学校卒業
    札幌学院大学 商学部卒業
    大学卒業後カナダへ一年間滞在(ワーキングホリデービザ)
    2004年2月 株式会社生杉建設入社
    2010年5月 札幌北倫理法人会 入会
    2011年4月 千歳市準倫理法人会 移籍 事務長拝命
    2013年9月 同 専任幹事拝命
    2014年7月 生杉建設退職
    2014年9月 起業予定

    入会のきっかけは、先代の会長、中村信仁さんとの
    出合で、お誘いを受け、何の説明もなく朝5:30に
    きて、幹事をさせて頂きました。

    中村さんは塾を開催されており、その席で
    鹿児島の知覧は特攻隊があり、飛び立った地ですが、
    そこに、平和会館あり、中村さんから1度は行ってみて下さい。
    という言葉から、私の提案で、有志でツアーを組み、行ってきました。

    平和記念館では涙は出なかったのですが、
    その夜に、仲間と食事をしていて、トイレに立った時に、
    特攻隊の方々が命を捨てる覚悟を決めた時
    将来、命を捨てる覚悟の無い世界、仲間と心配すること無く酒を酌み交わす
    世界を願っていたのではないかと感じた時、涙が自然と出てきました。

    次の世代に平和を残してくれた、先人の方々の想いを自覚することが大事では無いかと思います。

    その後、靖国神社にも訪れました。 

    そこで出会ったある会長さんの進めで

    君たちのような志ある人たちには是非
    四書五経を学びなさいという言葉を頂きました。

    そして現在、少しづつ勉強しています。


    倫理法人会の理事長のお話で覚えていることの1つで
    「今まで挑戦していないことを挑戦することが実践です。
    モーニングセミナーに通っているからといって、倫理を学んでいるつもりに
    なってはいいけませんよ」
    という言葉が今も残っています。

    挑戦ということでいうと、
    私は妻にも大きな影響を受けています。

    妻は、スパー幼稚園児を育てているということで有名になった
    横峯さんを千歳に呼び、講演会を開きたいということで、
    妻と共に開催しました。

    その時も、何も分からない中、腹だけは決めて飛び込み営業や
    知人からの紹介の人に会っていく中で、
    あるラーメン屋さんの主人に出合、その主人に
    もし、赤字になったらうちが持つから頑張れという言葉を頂き
    実践しました。
    おかげ様で、満席になり、ラーメン屋の主人には迷惑をかけること無く
    無事、大盛況で終わりました。

    そして、その時出合が今も続いています。

    今まで、人に原因を求めていましたが、自分に矢印を向けることで
    多くの気づきがあります。

    こんな出合と学びの中で少しづつ自分が成長していることを感じています。
  • 第26回 経営者モーニングセミナーは、講師に 株式会社住まいのサポート21 代表取締役 四下 則之(よつもと・のりゆき)氏をお迎えして、テーマ「無駄な経験なんて何も無い。今までの全ての出来事が今の私を作っている!」にてご講話いただきます。

    ■経歴
    1946年6月、富山県富山市出身。
    妙伝寺(1605〜)三男一女の末子として育つ。
    県立富山商業高校を卒業後、昭和40年大手アパレルメーカー(東京)に就職。6〜7回転職後、昭和61年札幌支店長として来道。
    その後ハウスメーカー「ホーム企画センター」に平成9年11月末まで営業として勤務。数ヶ月間リフォーム会社に勤務後、平成10年10月独立、現在に至る。

    ■講演内容
    人の役に立ちたい、負けるもんか、という姿勢で人生を生きてきた四下社長。
    会社経営が苦しい時、おはよう倫理塾で涙し、一人の男性に手渡された「打つ手は無限」という書籍に救われることになる...

    ■会場情報
    開催曜日 毎週金曜日
    開催時間 モーニングセミナー 6:30〜7:30まで 朝食会 7:15〜7:45まで
    開催場所 厚別パークボウル 2F
    〒004-0053 北海道札幌市厚別区厚別中央3条4丁目5-1