• 第251回経営者モーニングセミナーは、講師に

    一般社団法人倫理研究所 法人局 法人スーパーバイザー
    (株)綜和 代表取締役

    大村 秀明 氏 氏

    をお迎えして、テーマ『 明朗が一番 』にて
    ご講話いただきました。

    ○講師プロフィール
    昭和27年 2月    北海道苫前町生まれ
    昭和54年 5月    有限会社 綜和工業 設立(特殊土木業)
    平成 2年10月    綜和工業株式会社 に組織変更
    平成14年10月    株式会社綜和に社名変更 (特殊土木、産廃収集運搬)

    ○倫理歴
    平成 8年 9月    札幌市倫理法人会 入会
    平成15年 9月    北海道倫理法人会 会長
    平成16年 1月    倫理経営インストラクター
    平成19年 9月    北海道倫理法人会 相談役
    同年          社団法人 倫理研究所 スーパーバイザー

    生活信条
    『 一歩 前へ 』

    札幌豊平倫理法人会のホームページはこちら
    http://hokkaido.hokkaido-rinri.jp/WebBoard/data/14/page_14_1.html

    ○聴講者感想(抜粋)
    今日はご講話ありがとうございました。
    自分を変えて幸せになるためにモーニングセミナーに参加する、輪読も積極的に参加する。
    「やらないこと」と「できないこと」を一緒にしない。
    最初からやらないのに、できないと言ってはダメですよね。
    とても勉強になりました。ありがとうございました。(Sさん)

    十分前に行動する、MSに6時20分までに到着すること。(Kさん)

    優しさと厳しさ、しかし優しい思いやりの伝わるメッセージ。
    熱い熱い応援のメッセージ、素晴らしい講話に励まされました。
    ありがとうございました。(Wさん)

    木村様、ご講話ありがとうございます。
    心を朗らかに、心を安らかに、心を喜んで、心を進んで、明るい心で働きます。
    今後ともよろしくお願いします。(Tさん)

    「やればできる」「役員になってください」本当におっしゃる通りだと思います。
    主役は自分なのです。どんな自分になりたいか、その日一日一日の丁寧な積み重ねが、自分を創るのですね。
    近道を選んだら、中身の薄い自分になります。
    人に喜んでもらいたい…と思ったら、まず自分自身がエネルギーに満ちないと難しいです。
    「正しさよりも明るさ」、明るく生きていこうと3年前、暗く深刻だった顔を前に向けてみました。
    思い出させてくださり、ありがとうございます。(Iさん)

    今日はありがとうございました。
    いつも明るい笑顔で、自分を変えれるように!
    やらないで後悔しないように!
    実践することを努力したいです。
    倫理って、やはり素敵な会だと思いました。(Tさん)


  • 第796回 経営者モーニングセミナーは、講師に 北海道倫理法人会 広報委員長 安部利典 氏をお迎えして、テーマ「倫理経営の学びと 実践」にてご講話いただきました。

    ■経歴
    阿部利典氏  昭和31年1月9日 阿寒郡阿寒町雄別炭山生まれ
    昭和53年08月  札幌商科大学商学部商学科卒業
    昭和54午04月  株式会社松並建材店入社 帯広出張所勒務
    昭和61年12月 同社を円満退職
    昭和62年01月 有限会社北誠建設入社 住宅建設を基礎から現担で学ぶ
    平成08年12月 同社を取締役統括部長で円満退職
    平成09年02月 株式会社ホーム創建を妻と二人、資本金1000万円で設立
    平成15年09月 株式会社ホーム創建の施工会社として有限会社匠創建を設立
    平成25年現在 両社の代表取締役社長で現在に至る
    ■倫理歴
    平成13年   帯広市準備理法人音に設立時よ り 参加
    平成14年   帯広市備理法人会 幹事を拝命
    平成17年      〃     専任幹事を拝命
    平成18年   法人レタチヤヲーを拝命
    平成19年   帯広市備理法人会 会長
    平成22年09月 北海道倫理法人会 普及拡大委員長 帯広市倫理法人会 相談役
    平成23年09月  北海肺倫理法人会 会長拝命
    平成24年09月  北海道倫理法人会 会長二期目を拝命
    平成25年01月  倫理経営インストラクター
    平成25年09月  北海道術理法人台 広報委員長拝命
    ■会場情報
    開催曜日  毎週木曜日
    開催時間  モーニングセミナー 6:30〜7:30まで 
    朝食会    会場ホテル1階レストランローズ 7:15〜7:45まで
    開催場所 ホテル法華クラブ函館 2F
    〒040-0011 北海道函館市本町27-1
  • 第631回 経営者モーニングセミナーは、講師に 札幌中央倫理法人会 会長 星澤 幸子 氏をお迎えして、テーマ 倫理から学ぶ「世界で最高の財産の活かし方」にてご講話いただきました。

    ■経歴
    北海度南富良野町生まれ
    1971年 名寄大学栄養科卒
        横内クッキングスクール入社
    1976年 STVテレビ「星澤幸子のクッキングメモ」出演開始
    1980年 ズームイン朝出演開始
    1984年 夫の転勤で広島市に移住 料理教室開始
    1985年 広島テレビ出演
    1991年 札幌に帰る
        どさんこワイド「奥様ここでもう一品」出演開始
    2000年 若田光一氏に宇宙食提供
    2001年 ホクレン夢大賞 農業応援部門大賞受賞
    2002年 ギネス世界記録認定(料理長期生出演)
    2007年 小惑星「HOSHIZAWA」国際天文学連合に登録
    2009年 東久邇宮文化褒章受賞
         札幌中央倫理法人会入会
    2011年 醤油地域貢献賞受賞
    2013年 北海道産業貢献賞受賞
        生出演5555回を記録
    著書  「食のたまて箱」「あさ・ひる・ばんごはん」他

    ■講和内容
         倫理から学ぶ「世界で最高の財産の活かし方」

    1・「尊己及人」(16)人は案外浅知恵である
       世界で一番の財産は・・・己自身である
       一番大切なのは・・・・・自身の命である
       保健衛生に注意せず・・・命を縮めている
       うまい物、楽なもの・・・生活を不幸にし、事業を不振
       最も己を大切にする・・・真の幸福が添う

    2・「疾病信号」(7)肉体は心のいれ物
       形のない心を、形ある肉体の中にいっぱい入れている。
       心のようすで、容器の肉体が一々変わっていく
       肉体に病気が起こる・・・心に不自然なひがみ、ゆがみが出来た
       明朗な世の中に生まれ変わる

    3・「捨我得全」(12)気がついたらすぐする   
       一度に出来ないことが多い・・・何度もくりかえし行なう
       十分に研究調査して、準備して・・・やりぬく
       最初の失敗は尊い月謝である
       
    4・「万物生々」(11)大切につかえば、その持ち主のために喜んで働く
       粗末にあつかえば、すねて持ち主に反抗する
       物はこれを大切にする人のために働く

    5・「運命自招」(3)その人の心の通りに、境遇が変わる
       目の前にきたあらゆる機会をとらえて・・・断乎として善処する
       天は自ら助くる者を助く
       運命を切り開くは己である
       努力がすべてである・・・やれば出来る

  • 第1440回 経営者モーニングセミナーは、講師に 北海道倫理法人会 副会長 ( 株) 美容室 桜井 会長 三澤 龍子氏をお迎えして、テーマ「美しく輝いて」にてご講話いただきます。




    ■経歴
    上海生まれ。札幌銀行に8年6ヶ月勤務。
    昭和47年4月(有)美容室 桜井へ入社
    平成11年 代表取締役社長に就任
    平成4年  札幌学院大学にて人間学概論及び臨床心理学を
    聴講生として受講
    平成5年より札幌学院大学非常勤講師
    平成10年より大原学園非常勤講師
    平成19年7月に(有)美容室 桜井を株式会社に変更
    平成24年1月 代表者交代に伴い会長に就任

    ■倫理歴
    平成11年7月 札幌市倫理法人会入会 幹事
    平成13年9月 札幌中央倫理法人会 副会長
         同月 法人レクチャラー拝命
    平成15年9月 北海道倫理法人会 副会長
         同月 札幌中央倫理法人会 会長
    平成18年9月 北海道倫理法人会 副会長
            女性委員会 委員長
            札幌中央倫理法人会 相談役
    平成19年1月 倫理経営インストラクター拝命
         9月 北海道倫理法人会 事務長
    平成20年9月 北海道倫理法人会 副会長
    北海道倫理法人会 拡大委員長
    平成21年9月 北海道倫理法人会 幹事長
    平成22年9月 札幌豊平倫理法人会 会長
            女性委員会 委員長

    ■講話内容
    三澤講師は上海生まれ、札幌銀行に8年6ヶ月勤務を経て、昭和47年4月(有)美容室桜井へ入社し、平成11年代表取締役社長に就任、平成24年1月代表者交代に伴い会長に就任しました。

    今年創業96年(大正7年から)を迎える美容室桜井、三代目の社長を務めた三澤講師、倫理経営を取り入れて、日本の女性、またはサービス精神に溢れる美容室桜井の伝統を守り、地域貢献、留学生のお世話、地元神社祭りを応援し、倫理経営を柱とし、大地に根を張ってこその幸福企業をめざして、今の会社経営の指揮を四代目桜井はるみさんに渡し、100年、200年へ向けて、桜井のブランド化を目指して、「夢をかたちに」、熱い倫理経営の歴史と実績と夢を語りました。

    美容室桜井と三澤講師の歴史ビデオを観賞して、歴史を作る人の姿を生で見ることができて光栄です。

    参加者43名41社でした。

    ■会場情報
    開催曜日 毎週木曜日
    開催時間 モーニングセミナー 6:30〜7:30まで
    朝食会 7:45〜8:15まで
    開催場所 ホテルレオパレス札幌
    北海道札幌市中央区南2条西8丁目6-1
    TEL: 011-272-0555 FAX: 011-272-0567
  • 第541回 経営者モーニングセミナーは、講師に 旭川市倫理法人会 相談役、有限会社北海道井泉 代表取締役 伴野忠孝氏をお迎えして、テーマ「人生は出合い」にてご講話いただきました。

    ■講師プロフィール
    昭和21年9月 東京都台東区生まれ
    昭和40年   早稲田実業高等学校 卒業
    昭和42年   東京上野 井泉本店 入社
    昭和47年   旭川市5条通7丁目 「とんかつ井泉五条店」を独立開業
    昭和51年   有限会社北海道井泉を設立
            代表取締役に就任 現在に至る
    倫理歴
      平成8年 旭川倫理法人会 入会
      平成12年〜16年、20年〜22年 同 副会長
      平成23年〜25年           同会 会長
                    法人レクチャラー 拝命
      平成26年〜              同会 相談役 

    職業とんかつ。美味しいものを提供。かつを柔らかくする為、たたく切る。
    出合いの中で勉強させてもらった。
    S42年東京広小路井泉に就職。独立し旭川へ。
    出合う。拘り、人と一緒に一つの目的を共有してやっていく。何かをしていこう。
    42才研修に出合い、自分の心を探る。自分の父母を探しに行った。
    姉弟ケンカをしたとき、橋の下から拾われてきた。
    心に引っかかっていた。研修で父母の愛から生まれてきたこと、父母との繋がりを確認出来た。

    家業は製本業。
    高校卒業時、先生に就職相談。「going my way」料理の道に進む事を決心。
    父に話すと製本業は無理だ。父は廃業。
    父に調理学校の資金を出して貰うつもりが、自分で工面することになる。
    おじの会社で2年間働き220万貯める。
    親の七光り。上野のとんかつ井泉に就職(姉の夫の知人)
    4年目帳簿任される。
    s47年旭川に店を出す。オリンピック景気で賑わっていた。
    店舗を探す。資金が足りない。不動産屋さんが銀行を紹介してくれる。
    旭川での仕事を決意。
    人との出合いで商売がスタート。
    求めるものしか手に入らない。
    自分が成長するための出合い
    社員とのトラブル(悩み)
    人材育成のセミナー受講(大阪)、自分がどんな店を作りたいのか?明確にする。
    社員の悩みを一つ一つ解決していく事で自分も成長出来た。
    辛いこと
    3年間息子と口を聞かない、目を合わせない、会社の人達にどれだけ気を使わせたか。
    倫理指導受ける、「息子さんに謝りなさい」 実践する。
    息子に謝った事で、息子が思いの丈を話してきた 「父さん、一緒にやろう」
    人の話を聞いてあげる度量。
    叔父の会社の保証人になり、2000万円の支払い請求。腹を括ったところ、700万円の支払いで済む。
    苦難は幸福に入る狭い門。 倫理を学んでいなければ、叔父を責めた。
    昨年、旭川店でノロウィルス出す。他店舗のデパート、空港に正直に話す。
    正直に話した事で、関係が良くなる。
    恥をさらけ出す部分もあるが、皆さんのお役に立てる。
    出合いにより、自分を成長させてくれた。
     幹事 三嶋
  • 第942回 経営者モーニングセミナーは、講師に 北海道倫理法人会 MS委員長 山本 敏幸 氏をお迎えして、テーマ「 丸山敏雄先生に学ぶ成功法則 」にてご講話いただきました。

    ■会場情報
    開催曜日 毎週水曜日
    開催時間 モーニングセミナー 6:00〜7:00まで
    朝食会 7:15〜7:45まで
    開催場所 ホテルクレッセント旭川2F
    〒070-0035 北海道旭川市5条通8丁目 緑橋通り
  • 第103回 経営者モーニングセミナーは、講師に 農業生産法人(株)耕せにっぽん 代表取締役 東野 昭彦 氏をお迎えしてご講話いただきます。

    ■会場情報
    開催曜日 毎週水曜日
    開催時間 モーニングセミナー 6:30〜7:30まで 朝食会 7:15〜7:45まで 朝食500円(ビュッフェスタイル)
    開催場所 ベルクラシック リアン平安閣
    〒 066-0064 北海道千歳市錦町4丁目9
  • 第389回 経営者モーニングセミナーは、講師に 北海道倫理法人会幹事長 SOCブルーイング(株)代表取締役社長 坂口 典正 氏をお迎えして、テーマ「倫理の風を家庭と会社に!」にてご講話いただきました。

    坂口様、ご来場いただきました皆様、
    ありがとうございました。
  • 第279回 経営者モーニングセミナーは、講師に 北海道倫理法人会モーニングセミナー委員長 NPO法人キッズドリームパートナーズ理事長 山本 敏幸 氏をお迎えして、テーマ「3時に起き、1000日皆勤に学ぶ丸山敏雄先生の心」にてご講話いただきます。

    ■経歴

    ■倫理歴

    ■会場情報
    開催曜日 毎週火曜日
    開催時間 モーニングセミナー 6:30〜7:30まで
    朝食会 7:45〜8:15まで
    開催場所 ホテルノースシティ
    〒064-8645 北海道札幌市中央区南9条西1丁目
    TEL:011-521-9748
  • 第622回 経営者モーニングセミナーは、講師に 一般社団法人倫理研究所 法人局 名誉専任研究員 川又久萬氏をお迎えして、テーマ「倫理経営へのワンステップ」にてご講話いただきました。
    ■経歴:1965年 個人会員として、倫理研究所の青年部活動に参加。その後、実践部・支所役員を歴任。
    ■倫理歴:2000年9月 前職を退職し、倫理研究所に入所する。2001年9月 法人局普及事業部 専任研究員(九州・沖縄方面 副方面長)。2004年9月 法人局普及事業部(北海道・東北方面 副方面長。2011年9月 法人局 名誉専任研究員拝命。 
    ■講話内容:『人生を楽しくいきるには?』「人間にとっての本当の喜びとは?」「自分を大切にするとは、どのように生きる事?」などを真剣に考え、社会の繁栄との関係について勉強いたしました。物理・生理・心理・振り子の原理⇨最も己を大切にすることは、自己の個性を出来るだけ伸ばして、世のため人のために働かすことである。利他の精神で人に臨むと振り子の原理で自分の方に幸福がめぐってくる。二宮尊徳先生が、弟子に示した、たらいの水の例話のように、欲心を起こして水を自分の方にかき寄せると、向こうに逃げる。人のためにと向こうにおしやれば、わが方にかえる。金銭も、物質も、人の幸福も亦同じことである。人世のために尽くすことが大事である。ことなどを勉強させていただきました。

  • 第264回 経営者モーニングセミナーは、講師に 法人局 名誉研究員 川又 久萬氏をお迎えして、テーマ「倫理経営へのワンステップ」にてご講話いただきました
    ■倫理歴
    ■ 1965年6月 個人会員として、倫理研究所の青年部活
              動に参加。その後、実践部・支所役員を歴任。
    ■ 2000年9月 前職を退職した後、倫理研究所に入所
    ■ 2001年9月 法人局普及事業部 専任研究員
    九州・沖縄方面 副方面長
    ■ 2004年9月 法人局普及事業部
            北海道・東北方面 副方面長
    ■ 2011年9月 法人局 名誉専任研究員

    倫理的な経営を行っているところはたくさんあるが、倫理経営を行っているところは一握り。
    自分を律するうえで大事だが100%必ず幸せになるものではないという。
    ではどうしたらいいか?
    何のためにするのか?ということをしっかりと考え、人のせいにしないで目の前にある苦難をしっかりと受け止め、自分のわがままを取り除くために働く。
    どういう働きをすればいいかというと利他の働きをする。
    世のため人のために働くことが大事だといって講話を終わりました
  • 講師
    札幌東倫理法人会 専任幹事
    株式会社 サロウド・プロジェクト
    代表取締役 佐良土 敬久 様

    <講師プロフィール>
    昭和48年1月3日 生まれ
    父82歳 母74歳 兄42歳
    妻36歳
    長男10歳5年生
    長女8歳3年生
    次女5歳、ライオン組

    平成3年  札幌西高等学校 卒業
    平成8年  明治大学商学部 卒業
    同年    株式会社一条工務店 入社
    平成14年 札幌に戻り、株式会社インテリアサラド 入社
               (父の会社)
    平成15年 結婚
    平成19年 独立(個人事業 定職なし)
    平成22年 株式会社サロウド・プロジェクト 設立 現在に至る

    平成23年8月 札幌東倫理法人会 入会
    平成23年9月 札幌東倫理法人会 幹事拝命
    平成24年3月 札幌東倫理法人会 専任幹事 拝命
    平成24年9月 札幌東倫理法人会 専任幹事・普及拡大副委員長 拝命
    現在に至る

    <講話内容>
     3年前に札幌東倫理法人会入会
     倫理の学びは物事の捉え方を教えて頂いている。
     ということを教えて頂いた。

     捉え方、見方で物事は別のことになる。
     倫理法人会は素晴らしいと思っている。

     会社を良くしたいと考え入会させて頂いた。

     そして売上の倍増、粗利益9%増を達成させて頂きました。

     差別化というより独自化を目標に取り組んできた。
     そして
     合い見積もり、値引きをしない。

     できる、信じる ことを倫理で学ばせて頂きました。

    2011年11月 
    事業の繁栄は、家庭から
    先輩からのなにげない会話で伝えられた。
    今一番大切だと考えている。

    最初は目をそむけたいと思っていた。
    でも、今は本当に大切であると考えている。


    そして友人関係も変わってきた。
    この人のいうことは絶対という人に出会えたことも大きい

    人の話は今まで聞く耳をもっていなかった。

    迷ったとき、苦しいとき
    お話すると、前向きに戻れる。
    師匠にも出会うことができた。

    遊んでいるときも、様々な学びをもらっている。

    大村スーパーバイザーのお話で
    心が先

    捉え方が変わったことで、様々なことが変わっていった。

    入会前、私は傲慢な心をもっていた。

    さわやかな風
    家族が上手くいいっているように
    ふるまっていた。

    腹が決まってない。
    夫婦上手くいっていないんじゃない。

    傲慢な心
     心を閉ざした状態
     厚い扉
     嘘で塗り固める

    見抜かれるのが怖いから、見抜くような
    素敵な人とは付き合えなかった。

    3年前に現 札幌東倫理法人会 佐藤会長に異業種交流会で
    出合い、入会させて頂きました。

    歌原さんのご紹介で、スープカレーsamaの会社の
    会議に参加させて頂きました。そして高橋社長と出合
    いろんなお話をさせて頂き、自分を見抜かれました。
    そして

    こんな僕でも、良くなれるでしょうか?
    倫理に向き合って、一生懸命やったら良くなれる
    と言われた。
    この一言に希望をもつことができた。
    その時
    なんでもやるんで、よろしくお願いします。
    と言いました。


    そして、高橋社長と師匠と言わせて頂き、
    多くのことを学んでいます。


    倫理指導も受けました。
    その席で、
    親と離れ、兄と離れ、上手くいくやつはいない
    墓参り行っていると書いているが
    先祖はなんて思っていると思う。

    墓参りくる前に、行くところあるだろう、それは
    親、兄の所

    先ずは誤りに行け、きちっと謝れ
    そして、真剣に誤りに行った。

    指導は上記1点とあと、2つ
    妻になんでも相談すること。
    仕事のこと全部
    奥さんの言うことに素直に はいという

    私の嘘だらけで閉ざした心を
    開く、素直になる実践だったんだろうと考えている。

    結果として、親、兄弟と仲良くなれた。
    家族もとても良くなっています。

    これからも、学んで実践していきます。
  • 第25回 経営者モーニングセミナーは、講師に 一般社団法人 倫理研究所 法人局 普及事業部 北海道・東北方面担当 専任研究員 宮内 秀樹 氏 をお迎えして、テーマ「本に繋がる」にてご講話いただきます。

    ■経歴
    ■昭和38年 9月  茨城県生まれ
    ■昭和57年 9月  西湘支所厚木実践部に個人会員として入会
    ■平成 2年 6月  株式会社宮商 代表取締役就任
    ■平成21年 9月  家庭倫理の会相模中央 会長を拝命
    ■平成24年 1月  社団法人倫理研究所入所
    ■平成24年 4月  法人局教育業務部へ配属
    ■平成24年 9月  法人局普及事業部へ配属、九州・沖縄方面担当
    ■平成25年 9月  首都圏方面担当
    ■平成26年 4月  北海道・東北方面担当
    現在に至る

    ■その他
    趣味:ゴルフ、格闘技観戦
    モットー:「真実一路」

    ■講演内容
    幼少の頃より働く両親の背中を見て育った宮内専任研究員。
    母が経営していた会社が危機に陥った時、母が「家庭倫理の会」の会報「新世」の体験記と出会う。母は藁をも掴む気持ちで上記会に参加、母親は性格が明るくなり、会社も持ち直すことが出来た。
    母の変貌ぶりに宮内専任研究員は会の活動に非常に興味を持ち参加、それが倫理との初めての出会いであった...

    ■会場情報
    開催曜日 毎週金曜日
    開催時間 モーニングセミナー 6:30〜7:30まで 朝食会 7:15〜7:45まで
    開催場所 厚別パークボウル 2F
    〒004-0053 北海道札幌市厚別区厚別中央3条4丁目5-1
  • 第250回経営者モーニングセミナーは、講師に

    有限会社 あじ太郎 会長

    沼田 外茂樹 氏

    をお迎えして、テーマ『 「あじ太郎」営業30年間の感謝とその恩返し 』にて
    ご講話いただきました。

    ○講師プロフィール
    1937年 小樽に8人兄弟の6番目として生まれる
    1956年 小樽緑陵高校(現小樽商業)卒業
    1961年 小樽商科大学短期大学部卒業
    1961年 北海道産業株式会社 入社 62年退社
    1962年 5月 森永乳業株式会社入社 1978年3月 退社
    1978年 4月 株式会社 モリーナ 取締役 84年5月 退任

    ○あじ太郎の流れ
    1984年 8月 「あじ太郎西線店」を取得営業
    1984年 12月20日 「あじ太郎北24条店」開店
    1986年 12月20日 「あじ太郎北24条店」閉店
    1989年 (平成元年)高野正美(現社長 当時22歳)採用
    1991年 2月8日 「あじ太郎桑園店」開店
    1994年 6月 「すし一番」開店 1995年9月 閉店
    1998年 平成10年11月16日「あじ太郎苗穂店」開店
    2002年 平成14年高野正美 代表取締役に
    2003年 1月 「あじ太郎苗穂店」閉店
    2005年 9月 高野正美 代表取締役 一人に登記
    2009年 6月 「あじ太郎桑園店」閉店

    ○倫理との出会い
    北海道NPOプラザで板東芳憲さんに偶然会い、三澤龍子現北海道倫理法人会副会長に会ったのが縁。

    ○趣味 スキー、 囲碁

    あじ太郎のホームページはこちら
    http://ajitaro.co.jp/

    あじ太郎のFacebookページはこちら
    https://www.facebook.com/ajitaro.sapporo?fref=ts

    ajinumaのブログ
    http://ameblo.jp/ajitaro-adss/

    札幌豊平倫理法人会のホームページはこちら
    http://hokkaido.hokkaido-rinri.jp/WebBoard/data/14/page_14_1.html
    002042141/

    ○聴講者感想(抜粋)
    本日は沼田会長のお話を伺えると楽しみにしてまいりました。
    サラリーマンから独立して事業を始められた時の苦労が、今の「あじ太郎さん」の生まれたきっかけだったと伺い、常にどんな状況もプラスに切り替えて道を開いてゆく、沼田会長の強さなんだと納得いたしました。私も見習っていきたいです。
    お弁当の出前という新しい発想でお弁当界の新境地を築かれたのですね。
    おかげさまで毎週、おいしい朝食を頂いております。
    これからもお元気で頑張ってください。(Sさん)

    沼田会長、実感がありました、ありがとうございます。
    高野社長のSNSネットワークですね。(Nさん)

    人とのつながりで事業発展につなげていこうと学びました。(Nさん)

    とにかくがむしゃらに現状に立ち向かってまいります。
    その積み重ねが30年の歴史を創り上げたのだと感じました。
    自分と同じ年、同じ名前の会社が、今後も続きますことを影ながら応援申し上げます。
    本日はありがとうございました。また機会がありましたら参ります。(Kさん)

    忘れないうちに過去を振り返り、お世話になった人を思い出し、恩返し(恩送り)を考え実行します。(Kさん)

    沼田会長さま、三十年間の」長期のお仕事の流れを拝聴させていただきました。
    色々なことがあるのが仕事ですね、倫理を通して今後もお互いに学んでまいりましょう。
    今後もお客様に喜んでいただける「あじ太郎」でいてください。(Tさん)

    長らく準備の時間をかけてくださって、本当にありがとうございます。
    沼田会長の実直な姿、うなずく事ばかりでした。
    コツコツと信用されて、さらに新しい事へのチャレンジする勇気、素晴らしいです。
    いつも笑顔の沼田会長、本当に優秀な二番手片腕となる高野社長と、あじ太郎さんのために走り回る森さん、この三人が存在する「あじ太郎」さん、会社に力のある人間を創っていった沼田会長の経営力、尊敬いたします。
    貴重なお話をありがとうございます。(Iさん)
  • 第795回 経営者モーニングセミナーは、講師に 一般社団法人 倫理研究所 名誉専任研究員 川又久萬 氏をお迎えして、テーマ「倫理経営へのワンステップ」にてご講話いただきました。

    ■倫理歴
    昭和40年 個人会員として倫理研究所の昔年活動に参加
    その後、実践部・文所役員を歴任
    平成12年 前職を退職した後、倫理研究所へ入所
    平成13年 法人局普友幸業部専任研究員として、九州、沖縄方面で
         倫理法人会の運営指導を担当
    平成15年 北海道・東北方面 別方面長に就任
    平成23年 名替再任研究員
         現在に至る


    ■会場情報
    開催曜日 毎週木曜日
    開催時間 モーニングセミナー 6:30〜7:30まで 
    朝食会  会場ホテル1階レストランローズ 7:15〜7:45まで
    開催場所 ホテル法華クラブ函館 2F
    〒040-0011 北海道函館市本町27-1
  • 倫理研究所 方面担当専任研究員 

    第630回 経営者モーニングセミナーは、講師に 倫理研究所 法人局普及事業部 北海道・東北方面担当専任研究員 宮内 秀樹 氏をお迎えして、テーマ「元に繋がる」にてご講話いただきます。


    ■経歴
    ■昭和38年9月 茨城県生まれ
    ■昭和57年9月 西湘支所厚木実践部に個人会員として入会
    ■平成2年6月 株式会社宮商 代表取締役就任
    ■平成21年9月 家庭倫理の会相模中央 会長を拝命
    ■平成24年1月 社団法人倫理研究所入所
    ■平成24年4月 法人局教育業務部へ配属
    ■平成24年9月 法人局普及事業部へ配属、九州・沖縄方面担当
    ■平成25年9月 首都圏方面担当
    ■平成26年4月 北海道・東北方面担当

    趣味:ゴルフ、格闘技観戦
    モットー:「真心」

    ■講和内容
    宮内氏はいかに感謝の気持ちや恩意識が重要だという事をお話しくださいました。
    幼いころより、父が3つの会社の経営をしていました。そして大きな不自由なく宮内氏は育っていきましたが、当時のオイルショック前から父の事業は変わり始めました。
    そのような中でも社会人一年目のときに、両親の会社に勤めていましたがその数年後3つの会社のうち2つの会社が潰れてしまったのです。
    宮内氏はそんな地元にいるのが嫌になり、放浪の旅にでます。その旅は、4年にも及ぶ事になりました。
    ただ、その放浪で両親の思いが少しずつわかるようになっていきました。それは家事の事等いかに自分が無力であったかという事に気づかされます。
    28歳のときに父の脳梗塞になった事により、帰省を決意。親友の仕事柄、ガス事業にて生計を立てるようになります。その延長が近年まで会社経営をしていた前身へと繋がっていきます。
    倫理との出会いは、高校三年生のときで母に連れて行かれたのがきっかけだそうです。当時会社の資金繰りが厳しかった母は、倫理に出会う事により日々明るくなっていったそうです。大丈夫?かと思い一緒に行ったのが始まりではありました。
    しかし、その向かった倫理法人会でのおもてなしに宮内氏は感動し、倫理の言葉にもある「本を忘れず」ということを知ったのでした。
    本とは恩ということに繋がっていくという事です。
    恩には生成の恩と、愛育の恩があります。そして私たちはこの恩意識を高めていかなくてはならないのです。
    親を大切にし、親を安心させ、自分を大切にする。
    己の一切を捨て、自分を出し切って、最後は初心に返る。という事が自分を磨くうえで大事だあるという事でした。
    また記念日等は原点に返るチャンスでもあるという事でした。
    私たちも恩意識を高めて、良き社会になる一部となり得たいと考えさせられました。
  • 第1439回 経営者モーニングセミナーは、講師に 株式会社土屋ホールディングス 取締役会長 北海道倫理法人会 会長 土屋 公三氏をお迎えして、テーマ「苦 難 福 門」にてご講話いただきます。



    ■経歴
    昭和35年4月 レンゴー株式会社入社
    昭和44年6月 土屋商事を創業
    昭和45年3月 有限会社丸三土屋商事(当社と合併)設立 
             代表取締役社長 就任
    昭和51年9月 (株)丸三土屋建設
            『昭和57年8月 株式会社土屋ホームに商号変更』設立 代表取締役社長 就任
    昭和57年6月  株式会社土屋ホームトピア設立
              代表取締役社長 就任
    昭和61年10月  株式会社土屋ツーバイホーム設立 代表取締役社長 就任
    平成 6年 4月 有限会社土屋総合研究所設立
    『平成15年12月 株式会社土屋総合研究所に商号変更』 代表取締役社長就任(現任)
    平成12年10月 株式会社アーキテクノ取締役 就任
    平成13年11月 当社代表取締役会長 就任
    平成15年 9月 株式会社土屋ホーム東北取締役 就任
    平成20年11月 株式会社土屋ホームから株式会社土屋ホールディングスに商号変更
    平成23年 1月 当社取締役会長 就任 (現任)
    ■倫理歴
    平成25 9月  北海道倫理法人会 会長

    ■講話内容
    いつも成功講話が聞きなれたことで、今回はあえて、土屋会長の苦労話をお願いして、皆さんが偉大な成功の裏に、様々な苦難があることで、土屋会長の成功に感銘しました。

    土屋会長は会社の苦難がたくさんあり、会社に存続するほどの苦難も10ヶ所があると言いました。

    土屋会長が若い時、松下電器に応募したことがあります。落ちたことになりました。自分で起業したい時、銀行へ500万円の融資チャレンジも断れた結果になりました。初めて手に入った新築木造のアパート、断熱工事の問題で、断熱より結露やカビなど、大変ひどい目にあいました。様々な苦難で、土屋ホーム会社作ることを決心して、無職時二ヶ月北海道神社に「出社」で、神の「指示」を受けて、社会、家庭、個人共に幸せの会社つくりを懸命に走りました。

    会社新事業転換する時も、ナンバー2,3が会社から離れ、ピンチもありました。自分の第一の子も身障者で、妻のおかけで今でもやっていました。それについて、今でも背負いで気持ちが重いと土屋会長が言いました。

    会社は一度全国展開して、九州撤退まで、苦い経験もしました。

    会長今の最大の苦難は健康問題です。いつも夜8時休みが、昨夜講演会があり、帰宅後10時まで寝れなかったです。今朝いつもの3時起き、時々そんな日があります。今まで二回講演や仕事中、救急車にお世話になります。宇都宮支店で、倒れた後、夕方孫の顔を見て、元気に戻りました。

    七転び八起きのことわざ通り、土屋会長の今の成功の裏に、たくさんの苦難があり、しかし、苦難を「福門」と受け取り、今まで元気にやってきて、自ら開発した3KM個人・家庭・会社生涯幸福設計を自分と弟子の力で、社会貢献に役に立ちます。

    今日の参加者97名83社でした。

    ■会場情報
    開催曜日 毎週木曜日
    開催時間 モーニングセミナー 6:30〜7:30まで
    朝食会 7:45〜8:15まで
    開催場所 ホテルレオパレス札幌
    北海道札幌市中央区南2条西8丁目6-1
    TEL: 011-272-0555 FAX: 011-272-0567
  • 第540回 経営者モーニングセミナーは、講師に 北海道倫理法人会 副会長、株式会社美容室桜井 会長、三澤龍子氏をお迎えして、テーマ「運命自招」にてご講話いただきました。

    ◆講師プロフィール
    上海生まれ。
    札幌銀行に8年6カ月勤務
    昭和47年4月 ?渠?容室桜井へ入社
    平成4年    札幌学院大学にて人間学概論及び臨床心理学を聴講生として受講
    平成5年より  札幌学院大学非常勤講師
    平成10年より 大原学園非常勤講師
    平成11年   代表取締役に就任
    平成19年7月 ?渠?容室桜井を株式会社へ変更
    平成24年1月 代表者交代に伴い会長に就任

    ◆倫理歴
    平成11年7月 札幌市倫理法人会入会 幹事
    平成13年9月 札幌中央倫理法人会 副会長
         同月 法人レクチャラー拝命
    平成15年9月 北海道倫理法人会 副会長
         同月 札幌中央倫理法人会 会長
    平成18年9月 北海道倫理法人会 副会長・女性委員会委員長
            札幌中央倫理法人会 相談役
    平成19年1月 倫理経営インストラクター拝命
         9月 北海道倫理法人会 事務長
    平成20年9月 北海道倫理法人会 副会長
            北海道倫理法人会 拡大委員長
    平成21年9月 北海道倫理法人会 幹事長
    平成22年9月 札幌豊平倫理法人会 会長・女性委員会委員長
    平成25年9月 北海道倫理法人会 副会長


    女性が輝いて生きる場所・幸福と美の創造企業
    札幌で最も古い美容室。ホテルやチャペルで婚礼の仕事もしている。
    創業者 桜井かねを氏は、お客様第一で常に学びと研究の心を持ち続けた。
    先代の『全て心は技術なり』
    龍子会長『お客様に自信と輝きを』
    毎朝、朝礼にて会社理念を確認し、もっとも大切にしているのは社員一人一人の人間性。
    利他の精神。
    美容室は人間の大切な部分の『頭』をお預かり頂くので、プロとしてお一人お一人に一期一会の気持ちで接している。
    社員全員がボランティア活動をしている。
    交番にお花を届ける・留学生のチャリテーバザーや着物着付け体験など。

    名前は戸籍では龍子(りょうこ)となっている。
    父は、情より義を大切にする。
    まず第一に相手に喜んでもらうこと、生まれてきた意味を考える。
    龍子会長 結婚歴48年。
    今はどんなことがあってもOK、これもあり、あれもありという気持ち。
    万人幸福の栞にめぐり合い素直であることがよかった。

    朝起きをして庭に水をまき窓を開け太陽に手を合わせる。
    栞を声を出して読む。
    寝る前に翌日の予定を確認し、朝起きて又確認して、朝にその日一日の終わり時間を決める。
    仕事も会話も、やりっぱなしでなくけじめをつける。
    栞を読み込んでください。答えが書いてあります。
    倫理を声大きくしてお伝えください。

     
    幹事  荒木 美紀

  • 第641回経営者モーニングセミナーは、講師に、株式会社エース 代表取締役社長 林 博己 氏をお迎えして、テーマ「事業拡大と人の縁」にてご講話いただきました。

    ■プロフィール
    職    業: 運送業
    プロフィール:昭和28年11月9日生まれ 60才
           札幌で生まれ、育ち
           昭和59年6月14日 エース運輸株式会社を創業
           7両7名にて事業を開始
           平成 2年6月 社名変更 株式会社エース とした
           平成26年6月 30周年を迎えた
           現在では、460両 社員パート含む 1,200名

    ■講和内容
    本日の講話は、株式会社エース代表林博巳様による テーマ事業拡大と人の縁で講話頂きました。
    林社長は、30才の若さで運送業の会社を立ち上げ7台の中古ボロボロのトラックからスタート。夫婦社員と真っ黒になって働き一年間一生懸命信用信頼を付けて行くが、30才の若い社長ということで色んな酷い対応をされた時に「よし、やってやる!」と逆に燃えて頑張ったと笑顔で語る林社長の言葉に 飾らない性格と人柄の良さが滲み出ていました。

    だからこそ色々な方々に支持されて事業が大きく拡大したのだと感じました。
    最初の義理を忘れず一途に付き合いを続ける、人脈は、宝だと再確認させて頂きました。
    有り難うございました。

    レポート:幹事 松谷 早苗
  • 第941回 経営者モーニングセミナーは、講師に 旭川市倫理法人会 事務長 内澤 賢司 氏をお迎えして、テーマ「雑学から学ぶ人生観」にてご講話いただきました。

    ■会場情報
    開催曜日 毎週水曜日
    開催時間 モーニングセミナー 6:00〜7:00まで
    朝食会 7:15〜7:45まで
    開催場所 ホテルクレッセント旭川2F
    〒070-0035 北海道旭川市5条通8丁目 緑橋通り
  • 第388回 経営者モーニングセミナーは、講師に 新党大地 代表 鈴木 宗男 氏をお迎えして、テーマ「鈴木宗男の生き様」にてご講話いただきました。

    鈴木宗男様、ご来場いただいた皆様、
    ありがとうございました。
  • 第278回 経営者モーニングセミナーは、講師に 株式会社佳凛 代表取締役 たいわ士 高杉 ゆう子 氏をお迎えして、テーマ「いのち」と「たいわ」にてご講話いただきます。

    ■経歴

    ■倫理歴

    ■会場情報
    開催曜日 毎週火曜日
    開催時間 モーニングセミナー 6:30〜7:30まで
    朝食会 7:45〜8:15まで
    開催場所 ホテルノースシティ
    〒064-8645 北海道札幌市中央区南9条西1丁目
    TEL:011-521-9748
  • 第621回 経営者モーニングセミナーは、講師に 北海道倫理法人会 監査 医療法人社団中村歯科医院 院長 中村 順三 氏をお迎えして、テーマ「生涯勉強 生涯青春」にてご講話いただきました。

    ■経歴
    昭和20年(1945年)6月28日小樽市生
    昭和50年(1975年)2月 札幌市豊平区にて開業 現在に至る
    (現在)日本補綴歯科学会 指導医 認定医 北海道支部代議員
        日本顎咬合学会指導医 認定医 評議員
        神奈川歯科大学評議員、神奈川歯科大学同窓会北海道地区連合会会長
        札幌歯科医師会豊平支部顧問
        北海道総義歯研究会会長
        札幌木鶏クラブ代表  他
    ■倫理歴
      平成 3年(1991年)入会
      平成 6年(1994年)〜平成12年(2000年)北海道倫理法人会副会長
      平成13年(2001年)〜平成21年(2009年)北海道倫理法人会監査
      平成21年(2009年)〜          法人レクチャラー
      平成24年(2012年)〜          北海道倫理法人会監査
    ■講話内容
    倫理と出会って23年、純粋倫理がいかに心の学びに繋がったのかについてお話頂きました。純粋倫理とは何なのか、旧道徳と純粋倫理との違い、また学んだ事を実践する大切さなどを自らの経験を交えながらお話して頂きました。
  • 第263回 経営者モーニングセミナーは、講師に 倫理経営インストラクター 横山時子 氏をお迎えして、テーマ「心に響く『おもてなし』」にてご講話いただきました

    ■経歴
    受賞歴
    美容選手権 県大会 2回 優勝
    美容選手権 全国大会 18位
    美容選手権 全国大会 1位
    紅の花化粧コンクール 全国大会 朱華賞受賞
    千葉賞花嫁着付けコンクール 全国大会 桜花賞受賞

    ■倫理歴
    2002年         会津若松市倫理法人会設立 専任幹事
    2004年         法人レクチャー 拝命
    2005年         福島県倫理法人会 普及拡大委員長
    2005年         会津若松市倫理法人会 副会長
    2006年         倫理経営インストラクター 拝命
    2006年         福島県倫理法人会 女性委員長
    2006年         会津若松市倫理法人会 会長(2006年〜2008年)
    2008年         福島県倫理法人会 モーニングセミナー委員長
    2009年         福島県倫理法人会 幹事長(2009年〜2010年)
    2011年         福島県倫理法人会 副会長
    2012年         福島県倫理法人会 幹事長(2012年〜2013年)

    会津から来られた講師
    引き取った母との18年間のこと、4店舗あった美容室を3店舗閉めたこと、倫理に入っての気づき、一つのことをしっかりとすることの大事さによって変わった自分についてお話しいただきました。

  • 講師  NPO法人 個性心理學倶楽部 
        理事長 諸江 洋一 様
      

    【講師プロフィール】

    北海道における個性心理學の第一人者。個性心理學の開発メンバーと出会い、ソフト開発を始め、全国で普及活動に務める。

    北海道で身近に勉強できる環境をと、
    2005年4月にNPO法人個性心理學倶楽部を設立して現在に至る。
    個性心理學のキャリアは13年。
      
    個性心理學倶楽部は、『元祖・動物占い』として知られるISD個性心理學をベースに、人の個性を理解し、研究する団体として活動を行っております。

    恋愛や結婚、ビジネスなど社会形成の全ては人間関係からは成り立っております。

    より良い人間関係を築きそして皆様の個性や才能が生かされる、
    より良い社会を目指しております。

    考えてみると人間は、色々な場面で人と関わって生きています。しかし、
    コミュニケーションについて残念な事に、小さな時から正式に学校で
    習うことはありませんでした。

    大人になってからコミュニケーションの上手な人の真似をしながら
    自分のコミュニケーションスタイルを作ってきたようにおもいます。

    現代社会は特に仕事・家庭・社会とますます複雑化をましています。
    そんな中でストレスがクローズアップされてきていますが、
    そこで個性心理学は基本的な考え方をイメージにおとしこみ、
    愉しく誰もが学びやすいようにと作り上げられ実学で使える
    コミュニケーションツールです。
  • 第24回 経営者モーニングセミナーは、講師に 千歳市倫理法人会 専任幹事 松山 和裕 氏をお迎えして、テーマ「出会いは必然」にてご講話いただきます。

    ■経歴
    ■ 1974年 生まれ
    ■ 恵庭北高校卒業
    ■ 吉田学園 札幌国際ビジネス専門学校卒業
    ■ 札幌学院大学 商学部卒業
    ■ 大学卒業後カナダへ一年間滞在(ワーキングホリデービザ)
    ■ 2004年 2月  株式会社生杉建設入社
    ■ 2010年 5月  札幌北倫理法人会 入会
    ■ 2010年 9月  横峯吉史氏講演会主催(妻が企画)
    ■ 2011年 4月  千歳市準倫理法人会移籍 事務長就任
    ■ 2011年 9月  映画「降りていく行き方」主催
    ■ 2011年12月  中村信仁氏講演会主催
    ■ 2012年 4月  千歳市倫理法人会 副事務長就任
    ■ 2012年 9月  副会長就任
    ■ 2013年 9月  専任幹事就任
    ■ 2014年 7月  株式会社生杉建設退職予定
    ■ 2014年 9月  起業予定

    ■講演内容
    「営業の魔法」の中村信仁さん、そして中村さんから紹介された倫理を通じて様々な出会い・体験があり、自分自身の成長と共に日本というフィールド自体が非常に狭く感じられるようになる。
    中村さんから紹介を受けた鹿児島の知覧を訪れるツアーをプロデュースし、その後靖国神社を訪れ、出会いが必然であることを感じる。
    また倫理を学び、人からの言葉を素直に受け止められるようになった。
    そのような様々な出会い・体験を通じて起業することを決意する...

    ■会場情報
    開催曜日 毎週金曜日
    開催時間 モーニングセミナー 6:30〜7:30まで 朝食会 7:15〜7:45まで
    開催場所 厚別パークボウル 2F
    〒004-0053 北海道札幌市厚別区厚別中央3条4丁目5-1
  • 第249回経営者モーニングセミナーは、講師に

    株式会社テクノス 技術営業部長
         札幌北倫理法人会 専任幹事

                竹中 俊介 氏

    をお迎えして、テーマ『 倫理で学んだこと 』にて
    ご講話いただきました。

    ○講師プロフィール
    1963年 札幌市北区北28条西14丁目で生まれる
    1981年 北海道立札幌北陵高等学校 卒業
    1985年 芝浦工業大学 工学部 電子工学科 卒業

    3年間の修行後、家業を継ぐ

    1998年 札幌青年会議所 入会
    2001年 札幌青年会議所 委員長拝命
    2002年 青年会議所北海道地区協議会 総務委員長拝命

    2002年11月 株式会社テクノスに就職
    現在に至る

    倫理歴
     2006年 〜 2009年 札幌北倫理法人会 事務長拝命(岡崎会長)
     2009年 〜 2012年 札幌北倫理法人会 副会長拝命(中村会長)
     2012年 〜 現在 札幌北倫理法人会 専任幹事拝命(大塚会長)

    ○聴講者感想(抜粋)
    人間味あふれ講話でした。私も周りの人のつながりを大切にしようと改めて考えさせられました。
    ありがとうございました、すごい感動しました。(Oさん)

    「我、一生懸命に働きつつ家族を養えど離婚に至るなど幾多の艱難辛苦にあっての今日ですが、気が付いたことは「否はすべて我にあり」です。「倫理」を学ぶことで人生に新たな道が拓けました。」という大変感動的なお話でした。(Mさん)

    「倫理で学んだこと」
    倫理法人会との出会い、役職を通じて自然と気づきが手に入る、さらに実践を続けていく。
    自分の今後の生き方に役立てます。ありがとうございます!(Hさん)

    スピーチ、さすが上手ですね!聞き入りました。
    普段の竹中さんらしい暖かさと優しさが湧ています。
    倫理との出会いのエピソード、宍戸社長への想い、そして「人の喜びを創っていこう」竹中さんにとってのテーマ。
    お母様、奥様、竹中さんのベースの女性達にささげるテーマなのですね。感謝。(Rさん)

    今日は大切な話をお聞かせ頂きありがとうございました。
    お母様の死、ご家族との別離、大変つらい事だったかと思います。
    苦難に合った時の救いの手をさしのべてくれた思い、とても暖かい想いをされたんですね。モーニングセミナーの参加がいきなり講話でびっくりです。
    学ぶ前から倫理に触れていたのかと思いました。
    お父様とお義母さまと心が通うようになったのは、竹中さんが実践をしてた事にあったのではないでしょうか。(Sさん)

    自己開示されている竹中さん、それがどれだけ勇気がいることかと前の私は思っていました。
    私も自己開示(人生初めて)をしてみて、本当に本当に勇気のいることだと感じました。
    その講話を聞かせて頂いて「今を大切に生きよう」と考えさせられました。
    本当に正直な自分の実践を話して下さって、ありがとうございます(Iさん)

    先代社長のネクタイを勝負タイとして着用されての講話、心に響くものでした。
    ご縁があっての11年、感謝の中から感じたこと、また専任幹事として役に徹した働き、母の日に分かれた奥様に素直な気持ちで感謝の言葉を伝えることができましたとの、最後の〆に感動しました。
    「人の喜ぶことをやっていきたい」と宣言された竹中専任幹事、最高でした。
    ありがとうございました。(Sさん)


    札幌豊平倫理法人会のホームページはこちら
    http://hokkaido.hokkaido-rinri.jp/WebBoard/data/14/page_14_1.html
    002042141/
  • 第777回 経営者モーニングセミナーは、講師に 大貫 真理子 氏をお迎えして、テーマ「[ 結果は目的] 使えてますか? 方人幸福の栞 万象我師の本当の意味〜 」にてご講話いただきました。

    ■経歴
    大貫方里子氏 1974年 函館生まれ 双子座 A 型
    1997年〜2003年 式雄町美術大学在学中よりバンドのポーカリスト音楽活動に明け暮れる。
    2003年一2006年 松濤アタターズギムナザウム 「 Hyper Voice」 、  Y A M A H A春日部店、岩槻店、都内ライプハウス、その他プヲイべ-トレツスン等で、ボイストレーナーとして活勒する。
    2009年 地元函館に戻る
    2011年〜「声と心のレツスンスタジオ LOVE LIFE LABO 」を開くFMイルカ出演、北海道新聞みなみ風年に取り上げられる。
    また、津軽海峡フエリーターミナル、コープ山の手教室他地域センタ一等にて講座を持つ。また、「木下さんと愛と哀しみの黒汁楽団」の黒汁レディースとして活動開始。
    2012年10月 話声のトレーニングの需要を実感している時に (株)トップオフボイスカンバニーの代表、江頭氏と出会い声に閲する思いに共威し、またリーダー養成過程を受講し始める。
    2013年3月 LoveLife Laboの運営と井に、トップオフボイスカンパニ-の北海道リーダーとしての活動も始める
    2014年2円現在 函館を拠点に、札幌、東京でもレッスンを開催。
    2013年3月〜2014年活動実績
    ※(株)トップオフポイスカンパニー主催の合宿にて坪詰師
      (高知合宿 ・ 沖縄合宿 ・ 熊本吉宿)
    ※第3 回エステティツクグヲンプリモデルサロン部門優勝ザロン
    「Spa Visage」さんへのプレせン講習
    ※中小企業家同友会 青年塾Cダループ勉強会 講師
    ※中小企業家同立会 幹部大学 研師 「声によるプレイクスル一講座」
    ※道了寺様にて住職の方々にボイストレーニンダ
    ※男爵倶楽部 ・ 学び男爵にて 「 目指せ!声美人」 講座
    ※五稜郭まちなか大学 「大人の品格講座」 講師
    ※津曄晦峡フェリーカルチャー倶楽部 講師

    ■会場情報
    開催曜日 毎週木曜日
    開催時間 モーニングセミナー 6:30〜7:30まで 
    朝食会  会場1階レストランローズ 7:15〜7:45まで
    開催場所 ホテル法華クラブ函館 2F
    〒040-0011 北海道函館市本町27-1
  • 第629回 経営者モーニングセミナーは、講師に 株式会社 曽我 代表取締役社長 曽我 彰夫 氏 氏をお迎えして、テーマ「私の倫理感・道徳感」にてご講話いただきました。

    ■経歴
    昭和22年11月3日 生まれ
    昭和45年3月 (株)曽我商店(現曽我)入社
    現在
    (株)曽我 代表取締役社長
    CIR曽我(株) 代表取締役社長
    曽我興産(株) 代表取締役社長
    曽我オフィス・ソリューション(株) 取締役会長
    NCおびひろ(株) 常務取締役

    【 講演内容 】

    1、会社経営における信条
    2、いつでもいくらでも融資受けれる方法
    3、自己犠牲と利他主義
    4、自分と他人を信じる
    5、倫理感とは、信じ任せること

    会社を発展させるには「人を育てる」たったひとつだけ
    人を育てれば儲かる、人を育てるのは難しい、人が物もお金も持ってくる。
    社長の考えかたを知ってもらう。毎日社員にメールを出している。
    2人の息子に経営を教えようと始めたのがきっかけ。通算2036号
    社長でいるかぎり続ける。

    メイン銀行の支店長に毎月月次決算を社長自ら持っていく。社長は自 分で赤字を報告したくない。結果がんばる。社長ががんばったら幹部 ががんばる。毎月出しているから信頼関係が生まれる。

    商売はまず与えるとかえってくるもの。振り子、コダマ



  • 第1438回 経営者モーニングセミナーは、講師に 学校法人北邦学園 理事長 佐賀 のり 氏をお迎えして、テーマ「氏より育ち 幼児教育における環境の重要性〜子どものかたわらで教えられること〜」にてご講話いただきました。




    ■経歴
    札幌大谷短期大学保育科卒業
    平成元年ヤマハ株式会社入社、直営事業部北海道支店に勤務。
    平成7 年より学校法人北邦学園に勤務
    平成24 年設立者である父から事業を引き継ぐ。

    ■講話内容
    佐賀のり子講師は札幌大谷短期大学保育科卒業、平成元年ヤマハ株式会社入社、直営事業部北海道支店に勤務後、平成7 年より学校法人北邦学園に勤務、平成24 年設立者である父から事業を引き継ぐことになりました。佐賀講師自身は五人姉妹の一人、今は10歳、6歳、3歳三人の子供の子育て中、35歳時の長女出産から、子育てから、育てられる体験で自分も成長しましたとはじめ、「無条件に、充分に、永遠に愛する時間」の言葉が大好きで、子供の愛情から育てられ、子供の母を許し愛し続ける「寛大の愛」を感動して、今の幼児教育を頑張っています。

    講話のテーマは「氏より育ち」の「氏」は血統の意味です。子供の教育と才能発揮するのは、競走馬の血統と違い、環境が大いに影響することが、十分立証しました。そのため、子供の教育が社会への人材送ることの大事さを語りました。

    佐賀講師理事長になっている学校法人北邦学園の建学の精神は「自然から学ぶ」です。子供が自然に遊びながら、感性、感受性を育ち、その感性の土台の上、知性と理性を立て、未来社会に有用な人材を育成します。

    子供達は自然の中で遊ぶ時、瞬間的な考え、決断、実行を繰り返すうちに、遊びのルールが生まれ、新しい子供が入ることで、ルールの変更や柔軟な対応で、健全な人間関係を築き、その人間性が子供時から育成は重要だと佐賀理事長が言いました。

    子供の教育は次の重点は家庭です。特に母親の存在と影響が大きいです。佐賀講師は自分の成長経験から、今子育て実践を踏まえ、家庭のプロセスの大事さを強調しました。

    子供の自分を大切にするから、他人を大切することを学べ、自己肯定感(根拠のない自信)が健全な社会人になることが、北邦学園の努力のところでしたといいました。楽しい、自信が溢れる佐賀講師からの朝のセミナーでした。

    今日の参加者70名67社でした。

    ■会場情報
    開催曜日 毎週木曜日
    開催時間 モーニングセミナー 6:30〜7:30まで
    朝食会 7:45〜8:15まで
    開催場所 ホテルレオパレス札幌
    北海道札幌市中央区南2条西8丁目6-1
    TEL: 011-272-0555 FAX: 011-272-0567
  • 会場の都合によりお休みさせていただきます。
  • 第640回経営者モーニングセミナーは、講師に株式会社札米 専務取締役亀井 勇弥 氏をお迎えして、テーマ「おいしくなった北海道米 流通の最前線の裏話」にてご講話いただきました。

    ■プロフィール
    亀井 勇弥(かめい ゆうや)
    株式会社札米 専務取締役
    昭和51年(1976)2月23日 札幌生まれ 
    平成11年(1999)北海学園大学経済学部卒
    大学卒業後、株式会社札米に入社。
    製造仕入課、営業企画課等を経て現職。
    (仕事内容は米の仕入れ、精米機の修理からおむすび屋の卵焼きまでなんでも屋)
    家族は妻と娘3人。

    ■講話内容
    本日は、お米のプロによる普段当たり前に
    たべている お米が私たちの食卓に並ぶまでの話しを 頂きました。最近の北海道米は、厳しい寒さ土作り 品種改良 農家さんの努力により
    クオリティーが高く全国に通用する味に レベルアップしています。その反面日本の政治と減反。生産調整の関係性等・多くの課題が有ると実感しました。美味しく食べる為の 米の研ぎ方。水加減、蒸らし勉強に成りました。
    作り手の気持ちになって、お米を頂こうと思いました。 札米さんのお握り美味しかったです(^^)

    レポート:幹事 松谷早苗

  • 第940回 経営者モーニングセミナーは、講師に 旭川育児院 院長 鹿野 誠一 氏をお迎えして、テーマ「家庭で育つことができない子どもたち」にてご講話いただきました。

    ■会場情報
    開催曜日 毎週水曜日
    開催時間 モーニングセミナー 6:00〜7:00まで
    朝食会 7:15〜7:45まで
    開催場所 ホテルクレッセント旭川2F
    〒070-0035 北海道旭川市5条通8丁目 緑橋通り
  • 第102回 経営者モーニングセミナーは、講師に 千歳市倫理法人会 専任幹事 (株)生杉建設 松山 和裕 氏をお迎えして、テーマ「出会いは人生の宝物」にてご講話いただきます。

    ■会場情報
    開催曜日 毎週水曜日
    開催時間 モーニングセミナー 6:30〜7:30まで 朝食会 7:15〜7:45まで 朝食500円(ビュッフェスタイル)
    開催場所 ベルクラシック リアン平安閣
    〒 066-0064 北海道千歳市錦町4丁目9
  • 第387回 経営者モーニングセミナーは、講師に シンガーソングライター FMノースウェーブDJ 桜庭 和 氏をお迎えして、テーマ「なぜぼくは歌うのか〜音楽の向こう側に触れて〜」にて、ご講話いただきました。

    講師の桜庭様、ご来場いただいた皆様、
    ありがとうございました。
  • 第277回 経営者モーニングセミナーは、講師に 札幌厚別地区協力雇用主会 会長 阿部 米子 氏をお迎えして、テーマ「"母からからもらった私の人生"今私は最終社会奉仕の時代へ」にてご講話いただきます。

    ■経歴
    昭和21年12月4日生
    出身地:北海道中川郡美深町
    家 族:長男(孫2)次男(孫4)三男(孫2)

    昭和62年 第一生命入社
    平成19年 株式会社パルクドゥ設立
    中川希望塾入塾

    ・札幌方面厚別警察署協議会 副会長
    ・札幌協力紅葉主会連合会 理事
    ・札幌方面厚別警察署少年補導員連絡協議会 監査

    ■会場情報
    開催曜日 毎週火曜日
    開催時間 モーニングセミナー 6:30〜7:30まで
    朝食会 7:45〜8:15まで
    開催場所 ホテルノースシティ
    〒064-8645 北海道札幌市中央区南9条西1丁目
    TEL:011-521-9748
  • 第620回 経営者モーニングセミナーは、講師に 小樽市倫理法人会 会員 日本青少年育成協会 準上級教育コーチ兼パパママコーチングトレーナー 北橋 尚枝 氏をお迎えして、テーマ「″子女名優″を伝え続ける」にてご講話いただきました。

    ■経歴
    横浜YMCA、公文式教室経営、学習塾などを経て、現在は七田チャイルドアカデミー講師、ママトコ主宰、小樽市教育支援活動推進事業運営委員会(教育委員会内)地域コーディネーター、地球が教室小樽支部
    ■講話内容
    教育関連の仕事や我が子4人の子育てを通して、子どもの特性や人が本来持つ可能性と、それを引き出す者の在り方について学んだ経験、またそれを伝える事を自分の役割として後押ししてくれた倫理との関わりや想いについて講話して頂きました。
  • 第262回 経営者モーニングセミナーは、講師に 札幌東倫理法人会 専任幹事 佐良土 氏をお迎えして、テーマ「倫理で見つけた希望」にてご講話いただきました

    ■経歴
    昭和48年1月3日生まれ
    父82歳 母74歳 兄42歳
    妻36歳、長男10歳5年生、長女8歳3年生、次女5歳らいおん組

    平成3年 札幌西高等学校卒業
    平成8年 明治大学商学部卒業 同年?活齒?工務店入社
    平成14年 札幌に戻り、?潟Cンテリアサラド(父の会社)入社
    平成15年 結婚
    平成19年 独立(個人事業、定職なし)
    平成22年 サロウド・プロジェクト設立
    現在に至る

    ■倫理歴
    平成23年7月 札幌東倫理法人会入会
    平成23年9月 札幌東倫理法人会 幹事拝命
    平成24年3月 札幌東倫理法人会 専任幹事(途中交代)
    平成24年9月 札幌東倫理法人会 専任幹事拝命・普及拡大委員長兼任
    平成25年9月 札幌東倫理法人会 専任幹事拝命・普及拡大副委員長兼任
    現在に至る

    現在倫理経営を取り入れ、会社の経営も改善され人に進めています。
    しかし、以前の自分は人の心を閉ざし傲慢な態度だったそうです。
    そんな中、札幌東の佐藤現会長に倫理を勧められ入会。高橋秀一との出会いで考え方が変わり、受けた倫理指導でいろんなことに気がついたそうです。
    その受けた倫理指導は
    1.親、両親に謝る
    2.妻の言うことをハイと言ってきく
    3.妻に全て相談をする
    この指導を実践することによりいろいろな気づきが出てきて、
    親、兄弟、妻、子供との関係が徐々にではあるが良くなっていると感じている。
    だからこの倫理をしっかりと他の人に伝えていくと考え実践していくそうです。
  • 講師
    社団法人倫理研究所北海道・東北方面
    津隅方面長 法人局 普及事業部 主事
    北海道・東北方面 方面長: 津隈 亮二(つぐま りょうじ)
    テーマ  『 万人幸福の栞に学ぶ 』  
    経 歴
    ■1972年10月 宮崎県高千穂町に生まれる
    ■2000年 4月  社団法人倫理研究所へ入所    
    ■2002年 4月  教育局教務部(富士高原研修所) 研究生 
    ■2003年 4月  同上 研究員
    個人会員組織、企業セミナーの教育を担当
    ■2007年 4月  法人局教育業務部 
    ■2008年 4月  法人局普及事業部 企画室
    ■2010年 9月  法人局普及事業部 東海・北陸方面 副方面長
    ■2012年 9月  法人局普及事業部 北海道・東北方面 方面長

    純粋倫理の根源は『万人幸福の栞』の序 第一ある。
    それが分かってないと、その後は理解できないだろう。
    この瞬間を活きるそして自分自身で探究する。

    相手を良く見ること
    良く見ると言う事は、愛情の表れである。見なくなると会話がなくなる。

    『人は鏡』→別々と考えるとそこから問題が起こる。(中心がなくなる)
      ↓
    『夫婦』→子供に夫(妻)の悪口を言う。→明るい心がなくなる(明朗愛和がなくなる)
         それは、すり込みと言う。良い事も悪い事も、すり込まれる。
      ↓
    『親子』・・・と、つながって行く

    まずは、感謝する事。受けた恩をどのように返していくかが大切。
    人生は、人に騙された事より、人に助けられた事の方が断然に多い。
    助けられた事は忘れて、騙された事は何倍にもして覚えている。

    どんなに良い事を言っても、それを実践していなければ、
    相手には伝わらない。

    人が悪いと全否定しても、己の人生は良くならない。
    人生で起こる事は自分に必要な事と、苦難に対応するべし。

  • 第23回 経営者モーニングセミナーは、講師に モーニングセミナー副委員長 (株) クララ 代表取締役 芦野 優子 氏をお迎えして、テーマ「反始慎終〜人生の再建。信成万事〜事業の発展!」にてご講話いただきます。

    ■経歴
    ・1960年7月14日神戸生まれ
    ・両親に幼少の頃から大いに褒めて育てられたため、「根拠のない自信」を身に付けてしまう…
    ・大学を卒業後洋菓子メーカー「モロゾフ」に勤務
    ・24歳でマーケティング本部へ抜擢され、任された予算は年間4億円、イベント企画を中に国内・国外を飛び回る(日本において「ホワイト・デー」初めて仕掛けたプロジェクトを担当)
    ・29歳の時、経済的にも人間関係的にも何の不自由のない生舌をしていたにもかかわらず、 ドラマ「北の国」で知った北海道に憧れ、突然全てを捨て札幌に単身移住
    ・31歳の時、映画「ターミネーター2」の女優リンダ・ハミルトン演じるサラ・コナーの子供を守る母親の姿に感動し、男の子を出産することを決意したのを機に入籍
    ・32歳で決意どおり、難産の末男の子を出産
    ・38歳で離婚後、子育てをしながら平日は国内大手生命保険会社の営業、週末は競馬場で馬券売りをし生計を立てる
    ・41歳で再婚し、その後出会った無店舗ビジネスで起業し年商約20億円、全国を飛び回る
    ・49歳の時ホノルル・マラソンに初挑戦し完走
    ・52歳で2度目のシングルに
    ・2011年にカタログ通販事業、2013年からはバリ島で日本人アーティストの作品を紹介するギャラリー経営をスタート
    ・アンチエイジング、リバースエイジングをテーマに日本で美容と健康を再構築することを決断、現在に至る

    ■倫理暦
    2011年12月  札幌中央倫理法人会 入会
    2012年 9月  札幌中央倫理法人会幹事を拝命
    2012年12月  家庭倫理の会 入会
    2013年6月1日 おはよう倫理塾100日皆勤達成
    2013年 9月  北海道倫理法人会MS副委員長及び
            札幌中央倫理法人会MS委員長を拝命

    ■モットー
    「動けば変わる」ご縁に感謝 Enishi Terima Kasih

    ■講演内容
    ・父親への思い
    朝5時からの100日皆勤をする中で、26年会っていなかった神戸の父の「足を洗う」実践を行おうと決意。足を洗っていると、同じ空気を吸うのも嫌だった父親に対して、感謝の気持ちしか浮かばなかった…

    その他学ぶべき実践の話が多数ありました。
    是非直接講話をお聞き頂ければと思います。
    非常に明るく、朗らかな芦野様。素直に実践を行う姿勢を学ばせて頂きました。ありがとうございました。

    ■会場情報
    開催曜日 毎週金曜日
    開催時間 モーニングセミナー 6:30〜7:30まで 朝食会 7:15〜7:45まで
    開催場所 厚別パークボウル 2F
    〒004-0053 北海道札幌市厚別区厚別中央3条4丁目5-1
  • 第248回経営者モーニングセミナーは、講師に

    (一・社)倫理研究所 法人局 普及事業部 主事
    北海道・東北方面 方面長

    津隈 亮二 氏 氏

    をお迎えして、テーマ『 万人幸福の栞に学ぶ 』にて
    ご講話いただきました。

    ○講師プロフィール
    1972年10月    宮崎県高千穂町に生まれる
    2000年 4月    社団法人倫理研究所に入所
    2002年 4月    教育局教務部(富士高原研修所)研究生
    2003年 4月    同上 研究員
                個人会員組織、企業セミナーの教育を担当
    2007年 4月    法人局教育業務部
    2008年 4月    法人局普及事業部 企画室
    2010年 9月    法人局普及事業部 東海・北陸方面 副方面長
    2012年 9月    法人局普及事業部 北海道・東北方面 方面長

    現在に至る

    札幌豊平倫理法人会のホームページはこちら
    http://hokkaido.hokkaido-rinri.jp/WebBoard/data/14/page_14_1.html

    ○聴講者感想(抜粋)
    日本人としての人間力の話をしていただき誠に感謝を申し上げます。
    自分を知り、美しく生きる日本人として、今後も実践して行動してまいります。
    ありがとうございます。(Tさん)

    スカッとさわやかに、元気はつらつとしていこうと思いました。(Nさん)

    日本人として誇りをもって、日によく考え、調べつつ、生きていきたいと思いました。
    美しく(内面的な)生きること→「心のおしゃれ」を意識することも心がけたいと思います。
    いつも楽しく学ばさせていただき、ありがとうございます(Kさん)

    生きる緊張感を保ち講話から元気を頂けるのが倫理法人会だと思いました。(Mさん)

    昨夜の研修で非常に気になる言葉がありました。
    「数字はうそをつきません」「豊平の特徴は退会者も多く入会も多い、動いている証拠です」と現場にいないのの言い当てられました。経営者として数字を見る力を強くするという事で、ハッとさせられました。
    気づきをありがとうございました。(Iさん)

    今朝はありがとうございました。
    「美しい努力」今の私たちにとって大切な気づき学びになりました。
    今日も楽しいスタートを切ることができました。(Sさん)
  • 第793回 経営者モーニングセミナーは、講師に 日蓮宗妙顕寺住職
    木下 恵徳氏をお迎えして、テーマ「人生は・・・」にてご講話いただきました。

    ■経歴
    日蓮宗僧侶 椴法華妙顕寺住職
    日蓮宗専任布教師
    日蓮宗寒中壱百日大荒井行((11月1日より翌年2月10日まで)を昭和52年、平成2年、平成6年の3回修行

    ■会場情報
    開催曜日 毎週木曜日
    開催時間 モーニングセミナー 6:30〜7:30まで 
    朝食会  会場ホテル1階レストランローズ 7:15〜7:45まで
    開催場所 ホテル法華クラブ函館 2F
    〒040-0011 北海道函館市本町27-1
  • 第628回 経営者モーニングセミナーは、講師に 帯広市長 米澤 則寿をお迎えして、テーマ「帯広型スマートアグリ構想、並びに今後の市政運営について」にてご講話いただきました。

    【経歴】
    昭和31年3月12日帯広市 生まれ
    北海道大学法学部卒業
    昭和53年4月石川島播磨重工業株式会社(現IHI)入社
    昭和60年11月日本合同ファイナンス株式会社(現株式会社ジャフコ)入社
    平成元年6月同社ロンドン駐在員(平成5年所長就任)
    平成 7年6月北海道ジャフコ株式会社取締役社長就任
    平成12年6月株式会社ジャフコ取締役を経て常務取締役
    平成17年2月ジャフココンサルティング株式会社取締役社長就任
    平成22年4月帯広市長当選 就任
    平成26年4月帯広市長当選 2期目

    【請演内容】
    フードバレーとかちという言葉の意味
    食・食べ物+谷・流域・集積地
    十勝を「食に関連するものが集まる場所に」

    コンセプト
    十勝の強みである「農業・食を中心に地域産業を振興しまちづくりを行う。農業・食を中心に福祉、教育、防災、地域活動、産業振興、子育て

    十勝の強み
    2000時間を超える日照時間
    水・空気など良質な自然環境
    良質な土
    農業由来のバイオマス

    十勝の弱み
    原材料と加工食品への付加価値が他県に比べ低い

    十勝型スマートアグリ(賢い農業)の推進

    宇宙産業からの参入 
    自動可変施肥 人工衛星や車載センサーで作物の生育状況、施肥MAPを作成しコンピューターで計算することにより無駄のない適切な散布ができる

    次世代施設園芸
    ドーム型の水耕栽培 温度・PH・肥料濃度・気圧をコンピュータ管理
    1棟でリーフレタス約400個/日 収穫可能

    十勝の食を原点に、驚きと感動に満ち、誰もが人生を楽しむことができる地域に!




    <image:4_1><image:5_1>
  • 第1437回 経営者モーニングセミナーは、講師に 一般社団法人倫理研究所 法人アドバイザー 秋田 源子郎氏をお迎えして、テーマ「「倫理実践と能力開発」にてご講話いただきました。





    ■経歴
    昭和5年9月 東京都北区に生れる
    昭和28年 大学卒業後 自転車、オートバイの部品、用品卸業に就く。
    昭和38年 創造経営センターに入所、人間中心の経営学を学び、会計業務、教育業務に従事す。
    平成3年 株式会社東京経営センターにて同様の業務に就く。
    平成15年 フリーになる。
    倫理では委員長、支所役員、支所長を歴任し、現在は副参事、インストラクター、法人アドバイザー

    ■講話内容
    84歳9ヶ月の秋田講師、「名字があきただから、物ごとが良く飽きたの秋田」と自己紹介しました。84歳と思えない素敵な外見、話の早さ、内容の分かりやすさ、受講者の皆さんが驚きました。とても参考にできる講話レジュメ、紹介します。

    ー思考と行動様式の革新ー

    プロローグ

    経営者の願いは、企業の成長と永続的繁栄と言われます。このために不可欠な要素は、後継者の養成とトップの願いに応える組織構成員の育成です。
    つまり組織で働く全員の能力向上がカギになります。能力開発には、基準となる倫理の実践が近道になります。そこで今回は、?@三つの行動の実践と?A人間としてのタテ・ヨコの関係を学びます。

    1.能力についての見方
    (1)三つの能力
    a職務能力 (技術、知識)      建築物
    b肉体能力 (体力、健康)      建築物
    c人格能力 (心、精神力)      土台
    (2)能力のもと=心の領域
     a意識心理     10〜15%
     b無意識心理    85〜90%   c超心理  d心霊
    (3)能力向上=plan do see
     a目標を持つ=職務分掌、行動基準
    b行動=継続が力(繰り返す、練習する)  ◎司会をすること。
    c心を空に=自己客観視
    d明るく、前向き、これがよい。
    e瞑想=その日の行為、行動等を省みる。日記が最良

    2.能力開発のための基本行動として次の三つを説明します。
    (1)即行=気が付いたらすぐする。これは能力開発のための最も重要な実践です。
     a「気づき」がなければ、行動(実践)はとれません。
     b気づいた時が、実践行動する最善の時です。
     c時間の流れは絶対です。今を失う人は一生を失う人になります。
    (2)朝起き(早起き)=人を不幸にする「わがまま」を取り去る最良の実践(参考)
     a目が覚めたらすぐ起床
     b感性を豊かにし、直感力と行動力を高め、人間関係が向上します。
     c瑣事にとらわれない大きな人間になります。
     d健康になります。早寝、早起き、朝ごはん
    (3)挨拶=相手の存在を認め、相手を重んずる、感謝する心のあらわれです。
     a人間は一人では生きていけません。相手、まわりがあって生かされているのです。
     b格言・あいさつは人の心と心を結ぶ金の鎖である。
         ・あいさつは環境を支配する。
     c赤誠先手(せきせいせんしゅ)自分から先に挨拶します。上から、家庭から、自分から

    3.産霊(むすび)の思想と中心帰一
     (1)夫婦愛和⇒安定繁栄のもと
       ◎相反する男と女が夫婦となり、人間生活の基本的調和態勢を形成する時すべてがうまくいくのです。夫婦仲良く愛し和することがカギになります。
     a対立⇒合一⇒創造 自分が変わって和する、のです。
     b家事の円滑生成⇒事業の発展、繁栄⇒世界平和
    c夫婦は平等、同権であるが、秩序、順序はあります。夫は牽引車、妻は客車
    (2)生命の存在と感謝
     a両親との関わりには、三つの二の関係があります。
    ?@父・母の愛と性
     ?A母への愛と信と敬  ?B父への愛と信と敬
     b親の恩・愛                                  その人の心意、行為の良否・
     ?@生命賦与の恩    ?A愛育の恩 善悪は、親を見る目の良否・
    (3)親を見る目の良否・善悪    善悪によって決まる
     ?@プラスに見る。感謝、尊敬
     ?Aマイナスに見る。反感、反発、憎悪
     ?B長所いくつ知ってる?5、10、20、50

    エピローグ
     人間の生命には限りがあります。100年生きても約36,525日です。その時間を有効に使ってこそ生きた意義があり、最期の満足(歓喜、感謝)があろうと言うものです。
    是非実践を深め、能力を発揮して生き甲斐ある人生を全うしましょう。なお、基本行動にはこの他に?@報告(手紙) ?A約束 ?B計画 ?C整理、整頓、清掃 ?D返事などがあります。                                             
    秋田 源子郎
    (参考)
    起き方のいろいろ
    [不合理]  a反発する   b一服してから  c責任転嫁
    [合理] a必要時間に合わせる   b機械依存
    [超合理]  a目覚めと共に起床する  b西郷隆盛型

    ■会場情報
    開催曜日 毎週木曜日
    開催時間 モーニングセミナー 6:30〜7:30まで
    朝食会 7:45〜8:15まで
    開催場所 ホテルレオパレス札幌
    北海道札幌市中央区南2条西8丁目6-1
    TEL: 011-272-0555 FAX: 011-272-0567
  • 第539回 経営者モーニングセミナーは、講師に 一般社団法人倫理研究所 法人アドバイザー 小林 佳子氏をお迎えして、テーマ「人生に無駄はない」にてご講話いただきました。

    倫理の素晴らしさを伝えてきた。
    とんでもないところに嫁にきた。
    素晴らしい義母の死後、義父の介護は半端じゃない苦難があった。
    倫理で変わったが、また変わってしまった義父。人にみせたくない、いうな。
    「死にたいのになぜ死なせてあげないのだ」と倫理指導で叱られた。リハビリをみて、こんな大変なことをさせるのだったかと、「悪かった」と思った。自分の力で便がでたということが、どれほどの喜びかやっと分かった。
    義父が退院し、障害のある叔母と二人の看病 手が荒れたら、自分の心が足りないと思い一生懸命看病した。7年間寝巻を着て寝たことがない。夫の兄弟の嫁たちに一番腹が立ってたまらなくなった。夫を呼んで、「こんなだらしない夫を選んだ自分が悪い、舌を切って死んでやる」と言った直後、在米の娘が、「今から死にます」と電話してきた。研究所の先生に、「あなたはやることがあるでしょう。お父さんごめんなさい、まだ、真心が足りなかったと言いなさい」と指導された。義父から、「後母に虐待され、ありがとうと言えなかった。一人として我が子と思ったことはない。お前だけが子、あの世で、お前とお前の子を守る」娘はすぐ元気になった。
    義父他界後、実家の母が倒れた。我儘で、母が止めたのに結婚した。親不孝した。ある日、どうしても母のところに行きたいと思った。看病していた妹がどうしてもできないと泣かれた。兄夫婦は、母は嘘をいうと言ったが、母は、これからは、私のいうことを信じてくれと。「ポータブルにお願いだから座らせて」「箪笥の引き出しを開けて」「今すぐ着替えさせて」「北枕にして」「あんたに一度抱いてほしい」「今抱かなければ間に合わない」「ありがとう」母はこれでいいとこと切れた。義父がお前だけは守るといったそのことで母は立派な死に方ができたと思った。「お父さん、ありがとう」
    子供達は皆優しく素晴らしい子に育った。毎朝50年続けてきた。やり遂げない苦難は来ない。
                                    幹事 高橋慶子
  • 第939回 経営者モーニングセミナーは、講師に 一般社団法人倫理研究所 法人局 北海道・東北方面長 津隈 亮二 氏をお迎えして、テーマ「 『万人幸福の栞』に学ぶ 」にてご講話いただきました。


    ■会場情報
    開催曜日 毎週水曜日
    開催時間 モーニングセミナー 6:00〜7:00まで
    朝食会 7:15〜7:45まで
    開催場所 ホテルクレッセント旭川2F
    〒070-0035 北海道旭川市5条通8丁目 緑橋通り
  • 第639回経営者モーニングセミナーは、講師に(一社)倫理研究所 法人局 副参事 法人スーパバイザー 山本 和彦 氏をお迎えして、テーマ「私を変えた芋洗い道場」朝に威力あり にてご講話いただきました。

    ■プロフィール
    昭和7年1月 北海道中川郡本別町に生まれる
    昭和26年3月〜昭和27年3月 本別高校卒業 貴老路中学校奉職
    昭和27年4月 立命館大学 経済学部
    昭和31年4月〜昭和37年6月 京都丸物〜東京丸物百貨店
    昭和37年7月〜平成7年6月 日新総合建材?? (旧)月星工場??
    昭和57年12月 倫理朝の集い100日皆勤に挑戦して強度のノイローゼを克服、歓喜の人生への転換
    平成7年9月〜平成11年8月 千葉県八千代支所 支所長
    平成11年9月 倫理研究所 副参事(平成12年9月〜法人局)
    平成22年9月 法人スーパバイザー

    ■講話内容
    昭和57年に入会
    当時は強度のノイローゼで「朝起きすることで変われる」と話を聞き、今日一日今日一日と朝の集いに通いノイローゼを克服。

    なぜ朝起きが良いのか?
    ・全ての生命体は一日のうち午前中にピークがり、午後にかけて不活発になることが最新医学によって突き止められ、この自然のリズムに則る人は健康を得る。
    ・病気に限らず、仕事の不調、人間関係のもつれ、経済の破綻、心の不安やイライラなど全てが自然のリズムに反している所に原因がある。
    ・目が覚めたら、すかさず飛び起きる。ぐずぐずしていたら負け。単に早い時間に起きるだけなら「早起き」でよいが、起き方までを総合して「朝起き」という。

    人生目標としてピンピンコロリを目指している。
    それは、寝たきりになった母の体験を通じて、介護する人も大変だか、当の本人が一番辛いことを学んだ。

    ピンピンコロリを目指すために、青空のように抜けるようにどこまでも明るく最大限人生を楽しむ。
    真面目な人が悪いわけではないが、カチカチなタイプな人はボケる人が多い。

    若返るために、誰もが運動の大切さは知っているが実践しない人が多い。
    週2、3回、20分〜30分ウォーキングをする。
    食事は玄米を常食にすると良い。

    豊かな人生のために、いくつになっても好奇心と色気が大切。
    ジョークは脳のトレーニングであり、ユーモアは人間潤滑油。
    骨や筋肉は使えば使うほど強くなるので毎日使う。

    82歳とは思えないハツラツとしたお姿に、日々の実践、考え方がいかに健康にも重要なのかを痛感しました。
    山本先生誠にありがとうございました。

    レポート:幹事 湯浅盛治
  • 第101回 経営者モーニングセミナーは、講師に (一・社)倫理研究所法人局法人スーパーバイザー 小林 桂子 氏をお迎えして、テーマ「働きと人間性」にてご講話いただきます。

    ■会場情報
    開催曜日 毎週水曜日
    開催時間 モーニングセミナー 6:30〜7:30まで 朝食会 7:15〜7:45まで 朝食500円(ビュッフェスタイル)
    開催場所 ベルクラシック リアン平安閣
    〒 066-0064 北海道千歳市錦町4丁目9
  • 第386回 経営者モーニングセミナーは、講師に 一半社団法人倫理研究所 法人アドバイザー 山本 和彦 氏をお迎えして、テーマ「しなやかに生きる秘訣」にてご講話いただきました。

    講師の山本様、ご来場いただきました皆様、
    ありがとうございました。

  • 第276回 経営者モーニングセミナーは、講師に 一般社団法人倫理研究所 法人局参事 法人アドバイザー 小林 桂子 氏をお迎えして、テーマ「愛の一言で人生が変る」にてご講話いただきました。

    ■経歴

    ■倫理歴

    ■会場情報
    開催曜日 毎週火曜日
    開催時間 モーニングセミナー 6:30〜7:30まで
    朝食会 7:45〜8:15まで
    開催場所 ホテルノースシティ
    〒064-8645 北海道札幌市中央区南9条西1丁目
    TEL:011-521-9748
  • 第619回 経営者モーニングセミナーは、講師に 一般社団法人倫理研究所法人スーパーバイザー大村秀明 氏をお迎えして、テーマ「明朗が一番」にてご講話いただきました。
    ■経歴:昭和27年苫前町に生まれる。昭和54年5月(有)綜和工業設立(特殊土木業)、平成14年10月(株)綜和に社名変更(特殊土木、産廃収集運搬)
    ■倫理歴:平成8年9月、札幌市倫理法人会入会。平成15年9月、北海道倫理法人会 会長。平成16年1月、社団法人倫理研究所 倫理経営インストラクター、平成19年9月、北海道倫理法人会 相談役。法人スーパーバイザー。
    ■講話内容:目標と目的の違いについて「何のために」を突き詰めて考える。『真剣だと知恵が出る』『いい加減だと言い訳が出る』『中半端だと愚痴が出る』経営者は経営者の目線がある。どこの位置から見るかによって見方が違うから、目線を正しく定めなければならない。できない事とやらない事とは違う。明るく純情に行動することが大事である。
    明朗・愛和・喜働=純情  一番身近の人ほど心の底からいろいろ教えてくれるのであるから、一番身近にいる人に相談することが大事である。万人幸福の栞の中味について具体的に勉強することが出来ました。感謝!
  • 第261回 経営者モーニングセミナーは、講師に 村上 さゆみ 氏をお迎えして、テーマ「はじめよう 愛から始める喜びの循環」にてご講話いただきました

    ■経歴
    プロフィール

    1972年 洞爺湖町に生まれる
    1997年 株式会社ニトリを退職後 
    結婚を期に 家業である農業を後継するため
    洞爺村に戻る
    1997年 有限会社佐々木ファーム設立
    2010年 経営委譲の後
        長男の死をきっかけに 命について考え
     自然栽培にとりくみ始める。
    2011年 ダイレクトマーケティングをスタート
    2013年 全面積15Haを自然栽培に転向
    2013年 飲食の方の企業研修 喜んで生きることの大切さ
        大地の学校(農業塾)を始める。
    2014年 農業の豊かさ喜びの発信 大地とあそぼう イベント開催
        NPO法人 大地が教えてくれたこと 設立予定

    18年前に主人が農家をやりたいといったのがきっかけで、自分の父が農家だったのでそこに熱い思いを持ってやってくる
    しかし何もわからない状況の中で、次第に周りとの関係が悪くなり、何をやってもうまくいかない状況。
    ここでは駄目だと考えて出て行くことを決意。
    そんな状況のときに息子の突然の死。
    悲しみの中もう一度やり直そうという決意。
    そんな中、友人から本が届き、読んでから考え方が変わる。
    野菜に「ありがとう」といい続けたら味が変わったと評判になる。
    そうすると喜びが循環しているんだと気がつく。
    息子が体を張って教えてくれたんだと感謝して、これからもありがとうを言い続けて一生懸命に生きていこうとおっしゃっていました。
  • 講師 
    みずほ証券株式会社 執行役員札幌支店長 佐藤 正氏




    プロフィール
     昭和36年6月 滋賀県長浜市生まれ
     昭和60年3月 京都産業大学法学部 卒業
     昭和60年4月 新日本証券株式会社 入社
     平成4年9月  新日本証券労働組合 執行副委員長
     平成5年9月      同     執行委員長
     平成6年9月  新日本証券株式会社 事業法人第一部
     平成11年3月     同     熊本支店 法人課長
     平成14年3月     同     広島支店 法人課長
     平成17年3月     同     本店営業部 副部長兼東東京法人室長
     平成21年5月 みずほ証券株式会社 金融公共法人資金室長
     平成22年4月     同     金融公共法人資金部長
     平成23年4月     同     姫路支店長
     平成24年10月     同     札幌支店長
     平成25年1月     同     札幌中央支店長(みずほインベスターズ証券と合併)
     平成26年4月     同     執行役員 札幌市店長
                     (旧札幌支店と旧札幌中央支店が統合)
  • 第247回経営者モーニングセミナーは、講師に

    札幌豊平倫理法人会 研修副委員長
    有限会社 クロースパット 代表取締役

    渡辺 幸一 氏

    をお迎えして、テーマ『 一期一会 』にて
    ご講話いただきました。

    ○講師プロフィール
    1967年 1月7日 北海道留萌市生まれ
    1984年 北海道留萌高等学校卒業
    1995年 現社前身クロースパット設立
    2000年 有限会社クロースパット設立 代表取締役就任
    現在に至る

    倫理歴
    2013年 7月 札幌豊平倫理法人会 入会
    2010年 札幌市立日章中学校PTA会長
    2011年 札幌市立日章中学校PTA会長
    2012年 札幌市立日章中学校PTA会長
    札幌市白石区PTA役員
    現育成委員会所属
    1996年 日創研札幌経営研究会設立メンバーとして参加
    2014年 日創研札幌経営研究会副会長

    受講・資格 家庭生活カウンセラー取得(第849号)
    土屋公三会長人間社長塾終了  
    現在:日本創造教育研究所「企業内インストラクター養成コース」受講中


    札幌豊平倫理法人会のホームページはこちら
    http://hokkaido.hokkaido-rinri.jp/WebBoard/data/14/page_14_1.html

    ○聴講者感想(抜粋)
    一期一会の意味を改めて考えさせられました。
    今一瞬、その時を大切に生きていかなければならないと考え、これからは日々を大切に生きていくだろうと思います。
    今日のこの時間が、とても大切な時間になりました。(Sさん)

    「他人は変えられる、自分の考え方を変えれば」という言葉がとても印象的でした。
    ありがとうございました。(Uさん)

    まず、日本の素晴らしさを再認識できました。
    次に、「一期一会」の意味の深さを知ることができました。
    いつもありがとうございます。楽しく学ぶさせていただいています。(Kさん)

    一期一会をとても大切に生きてきてきましたので参考になりました。(Zさん)

    「一期一会」毎日会う人に対しても「縁」を大切にするという事、非常に感動しました!
    日々の仕事に対して、その瞬間に何かを感じ何かと出会う…
    毎日の仕事が楽しくなりそうです。ありがとうございました!(Hさん)

    柳生さんの「縁」の話はその通りですね、改めて再確認できました。
    縁があっても気が付かなければもったいないし、それを生かさなければ無意味ですよね。
    ありがとうございます。(Nさん)

    「一期一会」…先日、京都へ行った際に「一見さんお断り」というのは一期一会を大切にしたいのに、何の前情報もなくおもてなしはできませんから、お好み・バックグラウンドをお知らせくださいましたら幸いです。という意味が含まれていることを思い出しました。
    栞にもありますように1日は1秒の集積…1秒1秒を大切に丁寧に生きていきたいと思いました。
    出張明けにて、今日はしっかり家事Dayにして、環境を整えることに専念します。
    ありがとうございました。(Uさん)

    御講話大変ありがとうございます。
    本気でしているとたいていのことはできる。
    本気でしていると誰かが助けてくれる。
    本気で人を幸せにするために本気で働いている人はみんな幸せでえらい。
    一生懸命、今この時を生きるという事と自分も思って実践しています。
    どうぞお元気で明るくお過ごしくださいませ。
    ありがとうございます。感謝。(Tさん)

    ありがとうございます。心温まる人柄がにじみ出ているお話でした。
    人との出会い…いろんな感情を持つ自分との出会いと時間を大切にします。感謝。(Uさん)

    幸一さんの生き様に触れられる素晴らしい講話をありがとうございました。
    私も常に心がけている「一期一会」…本日再確認させていただきました。
    ありがとうございます。(Oさん)

    一期一会の“今この時”をいかに大事にするかを改めて考えました。
    これから活かしていきます。ありがとうございました。(Tさん)

    倫理の舞台で幸一さんの「頭の中」を語っていただけるのは、私にとってとても興味深いものでした。どうしたら日々あのような物事の考え方ができるのだろう…?っていつも私の中で不思議だったのです。とっても40分では足りませんでしたね(笑
    幸一さんの笑顔の奥には、いろいろな経験があったのですね。
    今までの人生、楽しかった時はいつ?の問いについて、私は「今です」といえる自分がいます。
    感謝です、ありがとうございました。(Iさん)



  • 第792回 経営者モーニングセミナーは、テーマ「DVD研修」でした。

    ■会場情報
    開催曜日 毎週木曜日
    開催時間 モーニングセミナー 6:30〜7:30まで 
    朝食会  会場ホテル1階レストランローズ 7:15〜7:45まで
    開催場所 ホテル法華クラブ函館 2F
    〒040-0011 北海道函館市本町27-1
  • 第627回 経営者モーニングセミナーは、講師に 株式会社ハローウエルネス北海法 代表取締役谷口 信子 氏をお迎えして、テーマ「正しい運動と食育児」にてご講話いただきました。

    ■自己紹介
    現在74歳です。
    閉ハローウエルネス北海道にて、「はまなす体操」教室や食の指導を行つております。体操指導土の養成や、体験農業などを通じて、多<の方がご自身の健康に意識を向け、よりよい人生を歩んでいただけるよう活動を致しております。

    ■講和内容
    体に良いものの話と、タオルを使った運動(両手でタオルを前後左右そして背中まで、写真参考にしてください)
    あさの洗面台でひざを直角に曲げるのを歳の数行う運動等を教えて頂きました。
    <image:1_1> <image:2_1>
  • 第1436回 経営者モーニングセミナーは、講師に SCC コンサルティング株式会社 チーフコンサルタント 二本柳 篤氏をお迎えして、テーマ「facebook ページ運用ポイント」にてご講話いただきました。





    ■経歴
    1957年8月生まれ 56歳
    北海道簿記専門学校(現 札幌商工会議所付属専門学校)高等経理科卒業
    商社、サービス業(ホテル運営)、IT企業などの役員を務める。
    さまざまな業界の経験を生かし、現職のコンサルタントをおこなっている。

    ■講話内容
    FBは普通のホームページ(HP)と違い、一方発信からコミュニケーションができるSNSです。上手に応用するポイントは:

    1.FBの本質を理解して、ファンとコミュニケーションができることです。
    2.FBを上手に運用するため、目的も明確にしたほうがいいです。・自社のwebサイトへの誘導・自社の商品やサービスのプロモーションを行い・ファンの意見等を聞いて新商品の開発をしたい・イベント情報の告知をしたい・キャンペーンを実施しファンを増やしたい。
    3-1.KPI(重要業績評価指標)の設定(ファン数・エンゲージメント・リーチ)。
    3-2.エンゲージメント率の把握、10%以上なら凄いということです。
    3-3.リーチを見て、投稿反応と調節を参考になります。
    4-1.FBのファン(いいね!)を増やす、オフラインでファンを集めるやサイトとブログにリンクを設定する、友達を招待するなど。
    4-2.アプリを利用する(無料と有料)、広告を利用する
    4-3.個人のFBアカウントを活用する
    4-4.FBキャンペーンを開催する、継続的にFBに投稿する

    成功事例も紹介して、いい勉強になりました。

    今日の参加者は39名でした。
    ■会場情報
    開催曜日 毎週木曜日
    開催時間 モーニングセミナー 6:30〜7:30まで
    朝食会 7:45〜8:15まで
    開催場所 ホテルレオパレス札幌
    北海道札幌市中央区南2条西8丁目6-1
    TEL: 011-272-0555 FAX: 011-272-0567
  • 第538回 経営者モーニングセミナーは、講師に 札幌北倫理法人会 会長、 開発運輸建設株式会社 代表取締役 大塚 英夫 氏をお迎えして、テーマ「繁栄の方程式〜企業経営と倫理」にてご講話いただきました。

    ■講師プロフィール
    【経歴】
    昭和37年2月24日 札幌市生まれ
    昭和55年3月 札幌藻岩高等学校 卒業
    昭和61年3月 京都産業大学経営学部 卒業
           4月 株式会社とんでん 入社
    平成元年11月 開発運輸建設株式会社 入社
    平成22年3月 開発運輸建設株式会社 代表取締役就任
          現在に至る
    【倫理歴】
    平成22年10月 札幌北倫理法人会 入会
    平成23年9月 札幌北倫理法人会 副会長
    平成24年9月 札幌北倫理法人会 会長

       祖父から父へ、父から自分へと会社が受け継がれ創業53年をむかえる会社を経営されています。  祖父と仕事が出来たことが自分にとってとても影響があったと話す大塚社長。 毎日明け方には会社を出て現場に向かう社員。

    その社員の為にも会社を良くしたい思いで倫理法人会に入会。 活力朝礼を取り入れ社員に伝えたいこと、お互いに挨拶が交わされるようになる等、社内の雰囲気がとても明るくコミュニケーションが取れるよう実践した。 

    この学びを通して自分もそうだが周りが変わっていくのを見るのが楽しい、それもまた自分の学びにつながる・・・。 「会社の名前が良いんです!!うちの会社の!!」 とチャーミングな一面を見せる大塚社長 終始ジョーダンを交えながらの講和の中で、 「どんな講和でも聞く側の捉え方次第でプラスになる」 それは、自分におきた苦難も捉え方次第で成長のチャンスに変わる。 倫理で学び続けることが大切。 その為に普及が一番。仲間を増やしていきたい、と語る。

    いつも笑顔で明るい、社員想いの大塚社長。 社内の雰囲気、活気などが伝わる講和でした。

    幹事 中島 裕
  • 第938回 経営者モーニングセミナーは、講師に 旭川駐屯地業務隊長 1等陸佐 吉田 賢一郎 氏をお迎えして、テーマ「東日本大震災における自衛隊の活動の実態は!?  =現場の生々しい体験談と自衛隊員の素顔=」にてご講話いただきました。

    ■会場情報
    開催曜日 毎週水曜日
    開催時間 モーニングセミナー 6:00〜7:00まで
    朝食会 7:15〜7:45まで
    開催場所 ホテルクレッセント旭川2F
    〒070-0035 北海道旭川市5条通8丁目 緑橋通り
  • 第638回経営者モーニングセミナーは、講師に株式会社キムラ代表取締役社長 木村 勇介 氏をお迎えして、テーマ「日台友好と私」にてご講話いただきました。

    ■プロフィール
    昭和41年2月1日生まれ
    学歴
    平成3年3月  早稲田大学社会科学部卒業
    職歴
    平成3年4月 (旧)株式会社日本長期信用銀行入行
    平成6年4月  株式会社キムラ入社
    平成8年6月  株式会社キムラ取締役就任
    平成13年7月 株式会社キムラ取締役副社長就任
    平成14年8月 株式会社キムラ代表取締役社長就任(現任)
    平成24年7月 株式会社ジョイフルエーケー取締役就任(現任)

    ■講和内容
    7/2のご講話はテーマ「日台友好と私」と台し、キムラ代表取締役社長の木村勇介様にご講話頂きました。

    現在北海道13ヶ所で台湾の方の為の協会が設立されており、その一つを木村様が取りまとめていましたが、昨年10月に連合会を設立することにならり、何故かその会長のお役目を頂いたという木村様。

    台湾の会を作るきっかけは、とても尊敬している台湾の李登輝元総統にお会いする機会が2度ほどあり、その時に言われたのが「日本はもっと台湾を大事にしなさい」と言う事で始めは何をして良いのか分からなかったが、会を作ろうという話がでました。
    そして作ろうと思った時に3・11の大地震があり、その時も台湾から200億の寄付金を頂いた。

    今は協会で様々なイベントを立て皆さんに楽しんで頂ける様な活動をしているそうです。

    レポート:幹事 松谷早苗
  • 第100回 経営者モーニングセミナーは、講師に 札幌厚別準倫理法人会会長 行政書士かとう事務所 加藤 方祥 氏をお迎えして、テーマ「夢をコトバに」にてご講話いただきます。

    ■会場情報
    開催曜日 毎週水曜日
    開催時間 モーニングセミナー 6:30〜7:30まで 朝食会 7:15〜7:45まで 朝食500円(ビュッフェスタイル)
    開催場所 ベルクラシック リアン平安閣
    〒 066-0064 北海道千歳市錦町4丁目9
  • 第385回 経営者モーニングセミナーは、講師に 豊平倫理法人会員 レストランHarapeco 代表 中村 忠昭 氏をお迎えして、テーマ「活力朝礼で職場が変わる!」にてご講話いただきました。

    中村様、ご来場いただいた皆様、
    ありがとうございました。