• 第618回 経営者モーニングセミナーは、講師に北海道倫理法人会 副幹事長 (有)ユーアンドアイ保険事務所 代表取締役 佐々木博一氏をお迎えして、テーマ「純情(すなお)が一番」にてご講話いただきました。
    ■経歴:昭和29年8月函館にて生まれる。北海道立工業高校卒業
     有限会社ユーアンドアイ保険事務所を経営している。損害保  険・生命保険、販売して30年になります。
    ■倫理歴:平成5年札幌市倫理法人会に入会。その後、札幌市倫理法人会
     幹事・副事務長・事務長・副専任幹事・専任幹事・副会長を歴任。
     札幌中央倫理法人会 専任幹事、札幌市北倫理法人会、会長・法人レクチャラー拝命。北海道倫理法人会モーニングセミナー委員長拝命。現在、北海道倫理法人会 副幹事長拝命現在に至る。
    ■講話内容:佐々木講師の生い立ちから話をしていただき、保険事務所の話など多義にわたり講話していただきました。最近は小学校において掃除の実践をしたり、小学生に挨拶の仕方などのセミナー指導を行っている。挨拶・返事・礼の実践を通して子供たちの成長と道徳を指導しています。いろいろな体験・実践などを講話していただきました。
  • 第260回 経営者モーニングセミナーは、講師に 札幌市議会議員 武市 憲一 氏をお迎えして、テーマ「これからの札幌 そして手稲」にてご講話いただきました。

    ■経歴
    1946年11月 岩内町に生まれる
    昭和46年〜57年 衆議院議員 地崎宇三郎秘書
    昭和58年〜  札幌市議会議員(8期)

    札幌手稲倫理法人会を知るきっかけは手稲神社のお祭りの気球でした

    昭和58年に市議として初当選して8期30年になりました
    25代目には議長も勤め、いろいろな経験をさせて頂いた。
    手稲を魅力あり街にするために
    施設、老後、将来、この3つのキーワードを基に、本当にやらなければならないことを見極めてやっていく必要がある。
    やはり地域のニーズも聞いていくことも大事で、手稲にしかない特性を生かした街づくりをしていきたい。
    小樽行きのインター入り口の設置、山口地域の活性化、自然を生かした開発、手稲駅の再開発など進めているが、主人公は住民なので意見を取り入れ今後も良い町視していきたいとお話いただきました。
  • 講師 
    株式会社ハイブリッジ・ジャパン
    代表取締役 高橋秀一氏 
    北海道倫理法人会 普及拡大委員長

    ◆家族 5人 「利津子(妻)・健太(大3)・綾花(高3)・優歌(小6)」

    ◆45年のあゆみ(プロフィール)
    昭和43年  7月  札幌市に生まれる
      62年  3月  札幌西陵高校卒業後
          4月  大昭和製紙?株著V 野球部入社
    平成元年  4月  専門学校日本ビジネススクール入学
       3年 4月   名鉄観光サービス?且D幌支店入社
       11年 4月   (有)ハイブリッジ設立
       16年 12月   スープカレー事業開始(SAMA1号店)
       19年 12月   SAMA2号店(大谷地店)
    20年 5月S AMA3号店(帯広店)
    20年 12月 SAMA4号店(北大前店)
    22年 11月  SAMA5号店(仙台大学病院前店)
    24年 11月  社名変更 ?潟nイブリッジ・ジャパン
    24年 12月  SAMA6号店(手稲店)

    ◆倫理歴
     平成16年 3月 札幌東倫理法人会入会
    *即副専任幹事
       17年 9月 *専任幹事拝命
       19年 9月 北海道倫理法人会 幹事長 拝命
       21年 9月 札幌東倫理法人会 会長 拝命
       23年 9月 北海道倫理法人会 幹事長 2度目
       25年 1月 倫理経営インストラクター 資格取得
    25年 9月 北海道倫理法人会 普及拡大委員長 拝命
  • 第246回経営者モーニングセミナーは、講師に

    株式会社 ミヤツー 代表取締役
    倫理研究所 倫理経営インストラクター

    佐藤 守 氏

    をお迎えして、テーマ『「心の経営」について 』にて
    ご講話いただきました。

    ○講師プロフィール

    経歴:
    昭和23年06月 仙台市太白区に生まれる 66歳
    昭和44年03月 国立仙台高専(旧宮城高専) 卒業
    昭和44年04月 日本コロンビア(株)に入社 (東京)
    昭和46年10月 栃木通信音響(株)に入社 (宇都宮)
    昭和48年12月 個人営業 佐藤音響産業 (仙台)
    昭和51年02月 宮城音響通信(株)を設立 代表取締役に就任
    平成23年09月 (株)ミヤツーに商号変更 現在に至る

    倫理歴:
    昭和61年10月 宮城県準倫理法人会に入会
    平成12年06月 仙台太白倫理法人会設立 副会長を拝命
    平成15年09月 仙台太白倫理法人会 会長を拝命
    平成16年09月 倫理研究所 法人レクチャラーを拝命
    平成21年09月 仙台太白倫理法人会相談役 並びに 宮城県倫理法人会 倫理経営塾 副塾頭を拝命
    平成22年09月 宮城県倫理法人会 倫理経営塾 塾頭を拝命
    平成25年01月 倫理研究所 倫理経営インストラクターを拝受 現在に至る

    ○聴講者感想(抜粋)
    本日は参加させて頂きありがとうございました。
    答えを皆で考えることの重要性を学させていただきました。
    本日2回目の参加でしたが、朝から元気を頂いて、一日元気に働けます。
    ありがとうございます。(Tさん)

    地道な経営理念、経営計画を浸透させる努力をしていることが非常に参考になりました。(Kさん)

    お話を賜り、ありがとうございました。
    深い人格性と誠実なお話のご様子に、経営者としての想いの強さ大きさと共に、人に対する優しさを感じ入りました。
    経営理念は経営者にとって、大変重要且つ必要なものですので、会社の存在価値を示すものと考えます。
    佐藤先生の理念に関するお話に、改めて“理念”について考えさせられました。
    理念の確立、深掘り、浸透と更に展開さすべく経営の根幹を再考したいと思いました、感謝(Wさん)

    本日はありがとうございました。
    倫理経営をしていく中で理念というものがいかに大切であるかが分かりました。
    経営を始めたばかりで、まだビジョンが確かなものではなかったのですが、倫理と理念に基づいた経営になるよう努めていきたいと思います。(Sさん)

    自主性を重んじると、人が育つということを理解しました。
    私も人に対しお節介をすることを我慢して「少し任せてみる」「様子を見る」「信じてみる」を心掛けたいと思います。
    いつも楽しく学させていただき、ありがとうございます。(Kさん)

    「答えを出すことが目的ではない」倫理経営塾…
    昔、NHKの「真剣十代しゃべり場」という番組を見ていました。
    あるテーマに対し、参加者が自分の意見を述べ、多種多様の価値観が存在する、ときにはぶつかりあう…
    自分と異なる価値観と出会う事で自己成長につながる事。
    経営者として常に学び、自己成長していく必要性、改めて感じました。ありがとうございました。(Hさん)

    素人経営を続けているので勉強になりました。(Mさん)

    経営理念、TOPの思い、心、志…
    それはキレイな言葉、頭だけで考えたような文章では駄目で、社長の魂がこもっているいるものでなくてはならない。
    信念を素直に言葉に表すことの大切さ、そのための繰り返しの努力の大切さを感じました。(Tさん)

    私の会社は創業してしばらく「経営理念」というものは作っておりませんでした。
    倫理経営を勉強する中で、やはり経営理念の必要性を感じ、3つの経営理念を作りました。
    毎朝の朝礼で、社員全員での唱和するようになってから、スタッフ全員の向く方向がそろってきたような気がしております。(Nさん)

    語り合うことで相互理解が深まる場づくり。(理念の根元を共有する)
    ありがとうございました。(Sさん)

    今日、昨夜と貴重なお話ありがとうございます。
    「自分たちで考える」「答えを教えない」
    この言葉がとても今の私の心に響きました。
    つい先日まで、私は「それなり」の取組でした。
    今日現在の心境は、一日一日をとても大切にするようになりました。
    というのも、近道はないのだと、倫理から学んだからです。
    1回きりの人生、自分を精一杯生きていきたいのです。時々休憩もします。
    ありがとうございました。(Iさん)

    札幌豊平倫理法人会のホームページはこちら
    http://hokkaido.hokkaido-rinri.jp/WebBoard/data/14/page_14_1.html
  • 第791回 経営者モーニングセミナーは、講師に 北海道倫理法人会 女性委員長 歌原 ゆか 氏をお迎えして、テーマ「応援力」にてご講話いただきました。

    ■経歴
    札幌 ヴランドホテルを中心に年間1000件以上のプライダルをてがけるとともに, フライダルフェアやファッションショ一などのイベントプロテューサーと しても活躍。
    また インテリアコーディネークーと して住友不動産株のマンションのモデルルームやエントランスデザイン、飲食店や病院、学校、個人邸をデザインし、インテリアからみた環境デザインによるコンサルも行う。
    札幌、 帯広, 旭川、 東京, 名古屋, 豊田で花あしらい教室を展開中。
    松尾ジンギスカンの副某者の孫に俺いでからは、 まつじんプロテュースにも問わる

    ■会場情報
    開催曜日 毎週木曜日
    開催時間 モーニングセミナー 6:30〜7:30まで 
    朝食会  会場ホテル1階レスtランローズ 7:15〜7:45まで
    開催場所 ホテル法華クラブ函館 2F
    〒040-0011 北海道函館市本町27-1
  • 第626回 経営者モーニングセミナーは、講師に 一般社団法人倫理研究所 参与 中西 浩 氏をお迎えして、ご講話いただきました。

    ■経歴
    1967年 社団法人倫理研究所に入所
    普及畑を中心に、各部局を担当する。
    1997年より法人会組織を担当して、西部・東部部長を歴任。
    1999年 理事 法人局普及事業部 部長
    全国の法人会組織を統轄。
    2002年 常任理事 法人局 局長
    2008年 普及本部 本部長に就任
    2012年 9月 参与となり、現在に至る
    趣味は、つり・登山。

    ■講和内容
    「三行」というテーマで
    (1) 即行(即止)・・・受け難いことを受け入れる。
    (2) 断行(断定)・・・言い切る、やりきる。
    (3) 貫行・・・やり抜く
    についてエピソードを交えてお話をしていただきました。
    ありがとうございました。

    <image:3_1>
  • 第1435回 経営者モーニングセミナーは、講師に 幌中央倫理法人会 副専任幹事 ワミレスフェイスェステサロンAiLi オーナー 中島 みゆき氏をお迎えして、テーマ「人は鏡、万象は我師」にてご講話いただきました。

    ■経歴
    1959年8月10日生まれ 余市出身
    1978年 4月 北海信用金庫入社
    1985年 4月 東京海上火災保険?鰹ャ樽支社入社
    1995年 4月 結婚のため札幌に転居
    2000年 4月 ワミレスコスメティックス?椛纓搏X登録
    2003年12月 ワミレスフェイスエステサロン AiLi オープン

    ■倫理歴
    2012年 2月 札幌中央倫理法人会入会
    2012年 5月 家庭倫理の会入会

    ■講話内容
    1959年余市果樹園農家次女出身の中島講師、信用金庫、保険会社を経験し、結婚後2000年4月にワミレスコスメティックス(株)代理店を登録し、2003年12月ワミレスフェイスエステサロンAiLiをオープンしました。店が広がると同時に、経営と従業員の関係で、悩みが増えました。

    2012年2月の倫理との出会いで、札幌中央倫理法人会入会、5月に家庭倫理の会も入会し、七倍の人生成長を目指して、いろいろな「奇跡」を起こしました。100日家庭倫理の会出席を決心して、計算したら、100日目は自分の誕生日です。いつも弟と両親のギクシャク関係に悩んでいます。「自分から変わるしかない」の倫理勉強で、母の日の夕方、弟に謝ろうと思い、夫の応援で、実家で弟の前、土下座で「いつも姉のくせに、責める言葉ばかりで、姉らしい世話をしていないこと」を謝りました。そうしたら、いつも反発して来た弟も自分がひどい事ばかりしているからと謝りを返し、弟と両親の関係がすこしづつ良くなり始めました。先日の父の日に、両親の「足を洗う」ことが実現でき、 両親 との関係も改善しました。倫理の勉強で、「人は鏡、万象は我師」も今日の輪読の内容になり、「奇跡」の一環で、倫理のおかけで、いつも100%正しい自分と思い、人を責め、問題が出たときも弁解する自分が変わり始めたと中島講師が言いました。中島講師が夫への感謝の100日を実践したら、もともと問題ない夫婦関係が、さらに「何でも聞くようになる夫」がいることで、幸せ満面の中島講師が嬉しく報告しました。その話を聞いて、倫理の凄い力が伝わってきました。

    今日の参加者51名47社でした。

    ■会場情報
    開催曜日 毎週木曜日
    開催時間 モーニングセミナー 6:30〜7:30まで
    朝食会 7:45〜8:15まで
    開催場所 ホテルレオパレス札幌
    北海道札幌市中央区南2条西8丁目6-1
    TEL: 011-272-0555 FAX: 011-272-0567
  • 第537回 経営者モーニングセミナーは、講師に株式会社小樽ポセイ丼 代表取締役 木村 年宏 氏をお迎えして、テーマ「繁栄の第一歩」にてご講話いただきました。
    ■講師プロフィール
    1986年8月7日札幌生まれ、札幌育ち、4人兄弟の長男。
     夢だった騎手になるため中学生から馬術をはじめ、高校時代は埼玉国体に出場。 騎手には体格の問題でなることが出来なかったが、馬術の体育推薦で神奈川の専修大学に進学。 全日本学生2位等の成績を残しながらも2年留年。その間に色々な飲食店でアルバイトをする。
     留年最後の年(24歳)の時に高校時代付き合っていた彼女と復縁、そして結婚。 飲食店の経験から、H23年、2月に父が創業していたPOSEIDONに入社。
     その年の7月に小樽店を分社し、株式会社小樽ポセイ丼 代表取締役となる。 色々な悩み、特に人の問題が起こり始める。
     友人に相談し、倫理法人会を紹介してもらい、H25年2月に小樽市準倫理法人会入会。
     H25年、7月に2店舗目、小樽ポセイ丼 総本店オープン。
     倫理の先輩の方々に、沢山教えて頂き、最高一日売上記録更新、年間売上1.8倍になる。 現在3人の男の子に恵まれる。

    幼いころ父は納棺師で仕事のため殆ど家にはいなく、
    休日に父親と遊びに行く予定が入っていても、仕事で行けなくなることもあったそうです。
    中・高校時代は、母に反抗、喧嘩ばかりして家出ばかりしていた少年。
    小さい時から競馬が好きで、騎手になることが夢で高校では馬術部に入り、馬術に熱中し。
    高校時代埼玉国体出場。
    大学は体育推薦で神奈川の専修大学に入学。
    この推薦入学には、高校時代の遅刻・成績を先生が骨をおってくださり入学できたそうです。色々な場面で色々な方にお世話になっていると感じる。
    『自分は何かを持っている!』と思っており、『それは先祖の貯金です!』と言われたことがあるそうです。
     
    大学時代は、全日本学生二位の成績。
    全寮制のため、朝4時に起き、掃除・先輩を起こす・練習・学校へ登校の生活。
    学校へ行く時間が唯一自由な時間だった。
    その自由な時間に飲食のバイトに励み、その結果大学を二年留年。
    でも、その飲食のバイトで色々なことを吸収でき貴重な時間だったようです。大学時代の24歳で結婚。

    お父様が13年前から小樽で経営していたポセイ丼(500円ワンコイン)に半年くらい社員として働いていましたが、お父様から分社したいので名前だけ社長にしていくと言われ社長に就任。
    名だけではなく、気づくと資金繰りや計画書を書いており社長業をしていたそうです。
    お店の女性店長は、木村社長が子供の頃から可愛がってもらい慕っていたそうですが、その店長が裏では自分の悪口を言ったり、お店で悪いことをしていることが分かりショックを受けたそうです。
    店長の証拠を捕まえることができ、店長退職され新体制でスタートする事ができたそうです。
    売上は、夏と冬では大きく違い、新体制スタートが11月で12月が一番暇な月で通常は18時閉店のところ14時に閉店しパートさんと遊びに行く。という生活。
    その頃は、お客様からのクレームも増え従業員の態度も悪く、何かしなければならない!従業員の教育や自分を変える勉強を求めていたそうです。
    小樽で20代の経営者の会で知り合った方から、SAMAの高橋秀一社長を紹介され、倫理法人会、平成維新塾にも入り、自分を変えるものにめぐり合えた!と感じた。
    お客様に夢を与えるお店を作りたい。
    店舗を増やすためには人事教育が必要。
    高橋さんは色々な場面で誘ってくれて、遊びながらの合間に色々な体験を話して下さりそれが頭に入りやすく真似をさせてもらい、どんどんお店や社員さんが変わっていった。
    高橋さんに出会い、倫理に出会い、朝起きするようになり、素晴らし倫理体験をされたそうです。
    ずっと以前からお店の近所に可愛い物件があり狙っていたそうですが、夏場の時期しかシャッター開いていず売りにだす様子もなく、いつも通りがかりに眺めていたところが、ある朝セリの帰り道、シャッターが開いており、中にいたおじさんに『以前から絶対欲しい物件でした』
    と懇願するとテナントとして入れることになったそうです。
    これも朝起きをし、あのタイミングで通りかかったおかげで手に入ったのだと思います。
    だだ、店舗は手に入ったが開店準備の経験もないので何も分からず、父には口をださないでくれ!と言っていたので相談もできず悩んでいたときに、高橋さんに、倫理に入って一番変わったことは?と聞くと、『父との関係が一番変わった』と聞き、勇気をもって翌日すぐお父様にアドバイス下さい。とお話されたそうです。
    お父様は『口だすな!と言ったのはお前だべ』と言われたそうでが、木村社長は、いい師匠に出会い『僕は改心したんだ!』僕の力では開店する事ができません。とお願いすると、わかった!と即答で、3日後には来てくださり契約手続きを手伝ってくれ、お父様が契約に立ち会っていなければ大変なことになっていたと思われたそうです。
    昨年7月『ポセイ丼 総本店』オープン。
    お店の雰囲気も当初カップル向けの可愛いお店のイメージをされていたそうですが、お父様が昔話されていた炉端焼き風のお店でオープン、そうしていなければ今の売上がなかったと思われるそうです。

    木村社長のお話をお聞きし、夢をもたれ、社員さんと一緒に成長していきたいというお気持ち、素直に即実践される実践力はとても感動致しました。
    若き経営者のリーダーとして益々ご活躍されると事と思います。
    木村社長、楽しく皆さまをリラックスさせるご講話素敵でした。
    ありがとうございました。

    幹事:荒木 美紀

  • 第937回 経営者モーニングセミナーは、講師に北海道倫理法人会 相談役 朝倉 幹雄氏をお迎えして、テーマ「運命自招」にてご講話いただきました。
  • 会場の都合によりモーニングセミナーはお休みです。
  • 第384回 経営者モーニングセミナーは、講師に 幌中央倫理法人会 副会長 株式会社システムリンク 代表取締役 湯浅 盛治 氏をお迎えして、テーマ「朝起きは三億の徳」にてご講話いただきました。


    講師の湯浅様、ご来場いただいた皆様、
    ありがとうございました。
  • 第275回 経営者モーニングセミナーは、講師に 一般社団法人倫理研究所 法人局 参与 中西 浩 氏をお迎えして、テーマ「三行」にてご講話いただきました。

    ■経歴

    ■倫理歴

    ■会場情報
    開催曜日 毎週火曜日
    開催時間 モーニングセミナー 6:30〜7:30まで
    朝食会 7:45〜8:15まで
    開催場所 ホテルノースシティ
    〒064-8645 北海道札幌市中央区南9条西1丁目
    TEL:011-521-9748
  • 第617回 経営者モーニングセミナーは、講師に 札幌豊平倫理法人会 事務長 ダンスフアッション優美 代表 井出裕美氏をお迎えして、テーマ「陸続きなら、どこまでも〜役に徹する〜」にてご講話いただきました。
    ■経歴:北海道羽幌にて生まれる。平成4年静修短期大学秘書課卒業
    平成4年(株)セイコーマート本部入社(商品バイヤー)。
    平成17年3月セイコーマート退社、翌日社交ダンスを始める。
    平成20年「ダンスフアッション雅」店長、平成21年JBDF日本ボールルームダンス連盟プロインストラクター取得する。平成23年6月移動型社交ダンス専門店「ダンスフアッション優美」設立
    ■倫理歴:平成23年3月札幌豊平倫理法人会入会、平成24年7月幹事、同年9月事務長拝命
    ■講話内容:北海道の移動型社交ダンス専門店として、ダンス用品販売・ダンサーレンタル業実施。2005年、15年間勤めたセイコーマート本部を退職し社交ダンスに出逢いレッスンを開始する。
    プロインストラクター免許取得後、2011年平均年齢70歳のお客様の為に移動専門店を創業する。セイコーマートのノウハウを生かし社交ダンス業界のコンビニエンスを目指して、生の踊りを観て頂き社交ダンス普及拡大活動を実践しているお話をしていただきました。ありがとうございました。
  • 第259回 経営者モーニングセミナーは、講師に 株式会社北海道バスケットボールクラブ 代表取締役 折茂武彦 氏をお迎えして、テーマ「バスケットボール人生」にてご講話いただきました。

    ■経歴
    ◆ 生年月日: 1970年(昭和45年)5月14日
    ◆ NBL(ナショナルバスケットボールリーグ) レバンガ北海道 所属
       ポジション : G/F (ガード/フォワード)
      
       身長:190cm 体重:77?s
       埼玉県出身。 埼玉栄高校 / 日本大学卒業
    《経歴》
    ・平成 5年〜平成18年  トヨタ自動車アルバルク(トヨタ自動車)
    ・平成19年〜平成21年  レラカムイ北海道
    ・平成22年         北海道(レラカムイ北海道 名称変更)
    ・平成23年〜現在     レバンガ北海道 現役プレーヤー 《日本最多得点記録更新中》
                    株式会社 北海道バスケットボールクラブ代表取締役
                    一般社団法人 北海道総合スポーツクラブ理事長 兼任

    自分が生き残るためには
    1.常に考える
    2.工夫する
    3.実践実行すること
    を今でも毎日考えているそうです。

    そして言い訳を吐かない言い訳をする人は成功しない。
    吐くという字の(−)を取ればかなうになる。つまり目標が叶うのだと考えるそうです。

    組織の中で大切なことは
    1.規律を守る
    2.責任を負う
    3.覚悟を持つ

    レラカムイに入り北海道になじめなかったのだけれども
    温かい応援のおかげで応援してくれる人が財産だと思え
    感謝するという環境が無かった自分を変えてくれたのは北海道
    その北海道に恩返しをするためにレラカムイを引き受け現在のチームを作った。ファンに感謝しバスケットボール人口の多い北海道で道産子選手をもっと増やしていきたいと考えるようになったそうです。

    そしてコーチライセンスの勉強をし、子供にあったトレーニングを浸透させるのに学校訪問をして楽しく運動が出来るようにしていきたいと語ってくれました。
  • 講師
    医療法人 札幌手術センター 理事長 金谷 憲明様

    ・講師プロフィール
     昭和35年 北見市生まれ
     昭和54年 旭川東高等学校 卒業
     昭和60年 札幌医科大学医学部 卒業
     平成19年 小樽商科大学大学院 卒業

     昭和60年 札幌医科大学医学部研修医
            市立旭川病院、日鋼記念病院、市立小樽病院など道内の複        数医療機関で麻酔、救急医療、集中治療に従事
     平成4年  札幌医科大学医学部 助手
     平成8年  米国 Cleveland Clinic Foundation 研究員
     平成11年 札幌医科大学医学部 講師
     平成15年 米国 University of Massachusetts Medical School 客員教授
     平成17年 札幌医科大学附属病院外来医長
     平成18年 札幌医科大学医学部助教授
     平成19年 札幌医科大学医学部准教授
     平成21年 社会医療法人社団 カレスサッポロ 統括経営管理部長
     平成23年 札幌麻酔クリニック 院長
     平成25年 医療法人札幌手術センター 理事長・院長

     昭和60年 第79回医師国家試験 合格
     平成7年  札幌医科大学 医学博士 取得
     平成19年 小樽商科大学 経営管理修士 MBA取得
     平成22年 「人間社長塾」修了

    健康寿命とは・・・
     平成22年の平均寿命は、男性80歳  女性86歳です。
     実際は、その前後10年が実の寿命となるそうです。
     そのため、医療費は莫大なものになり、国の財政も圧迫されます。
     そこで、大事なのが「元気な老人」です。

    その為に必要な事は・・・
     ?@心 ・・・happyな気持ち・感謝の心・良い言葉を3つ言う
     ?A運動・・・1週間に3時間の運動(やりすぎはNG)です
     ?B食事・・・招致の通りです。説明は不要でしょう。

    本来、細胞は120歳までコピーし、複製を繰り返しています。
    ところが、煙草の喫煙で複製の期間が短くなるのです。
    そして、何より身体を傷付ける一番の原因は、活性酸素です。
    活性酸素は身体の錆です。老いの原因です。
    大気汚染・ストレス・外的影響などが関係しています。

    私たちは、これらで傷ついた身体を
    どのように維持していくかが問題点になるわけです。
  • 第245回経営者モーニングセミナーは、

    株式会社 AndT 
    代表取締役   龍田 浩一 氏

    をお招きして、テーマ『事業を継承するという経験』
    にてご講話頂きました。

    札幌豊平倫理法人会のホームページ
    http://hokkaido.hokkaido-rinri.jp/WebBoard/data/14/page_14_1.html

    ○聴講者感想(抜粋)
    そろそろ事業継承を考え始める時期となってきましたので、拡大と同時に継承を考えるヒントになりました。
    4つの分散、なかなかできませんが…課題です。
    本日はありがとうございました。(Iさま)

    会社を継ぐということは、人生を変える大きな体験だったかと思います。
    その中で会社の意思をつらぬく譲渡のかたちで継承したという話は大変勉強になりました。
    「スキーム」かなり興味をそそられました。ちょっと学んでみたいと思います。
    入会してから経営のノウハウ的なお話を伺ったのは初めてだったので面白かったです。(Sさま)

    本日はたくさんお話したい中から、抽出したご講話いただきありがとうございます。
    いかがでしたか?いつもの龍田さん世界と、倫理の方の聞き手は違いがありましたか?
    マイクを持つ職業の先生らしく、堂々とされていました。
    また、その講話を聞くためにゲストの方もこんなにいらしてくださって、ありがとうございます。(Iさま)

    事業継承に悩み中につき参考になりました。(Mさま)

    事業継承について、同族会社でのご苦労は(我が家と)同じようなことがあるだろうな…と想像がつきました。
    それをきちんと株で3分割されたものを100%に2つに会社を分けたというのも合理的な解決方法が取れたこと、素晴らしいとことと感心しました。
    ハッピーな事業継承のモデルケースかと。
    我が家ももともと3家族が6家族に。会社を分けるなという創業者の願いもありつつ…これから学んでいきたいと思います。(Uさま)
  • 第790回 経営者モーニングセミナーは、講師に 一般社団法人 倫理研究所 法人レクチャラー 関 道子 氏をお迎えして、テーマ「人生一回 ! 笑顔で挑戦」にてご講話いただきました。

    ■経歴

    ■倫理歴

    ■会場情報
    開催曜日 毎週木曜日
    開催時間 モーニングセミナー 6:30〜7:30まで 
    朝食会    会場ホテル1階レストランローズ
             7:15〜7:45まで
    開催場所 ホテル法華クラブ函館 2F
    〒040-0011 北海道函館市本町27-1
  • 第625回 経営者モーニングセミナーは、講師に 自衛隊帯広地方協力本部長 一等陸佐 山下 和敏 氏をお迎えして、ご講話いただきました。

    ■経歴
    1961年12月 福岡県生まれ
    1984年 3月 防衛大学卒
    1997年10月〜 統合幕僚会議事務局長(現統合幕僚監部副長)副宮
    2006年4月〜 北部方面総監部人事課長
    2011年 4月 福岡県飯塚駐屯地に所在する第2施設群長に着任
    群長着任と同時に東日本大震災の災害派遣に参加し主に、
    福島第一原発周辺での捜索活動を指揮
    2012年12月〜 自衛隊帯広地方協力本部長(現職務)

    ■講演内容
    ・通常の災害と津波災害との相違点について
    ・原子力災害派遣について
    ・震災直後の福島第一原発周辺(3km圏内)の実情


  • 第1434回 経営者モーニングセミナーは、講師に PO法人キッズ・ドリーム・パートナーズ 理事長 札幌中央倫理法人会会長  際和合医療学会 理事メール作家・ちゃぶだい運動提唱家 山本 敏幸 氏をお迎えして、テーマ「3時起き1,000日間皆勤に学ぶ丸山敏雄先生の心」にてご講話いただきました。


    ■経歴
    1946(昭和21)年生まれ。西洋医学の様々な病院に通い、検査しても原因がわからず治らなかった病気の体験から、食事健康法や心の勉強を行う。
     その後健康食品企業専任講師として10年間で2000回以上の講演を実施。食事の大切さを訴える講演活動を全国で行っている。自身の長年の経験を伝える『食事道・感謝道・実践道』を主宰。2009年には≪球体健康法≫を発表。
     在職中に「食事の間違いからおこる虐待」の実態を知り、NPO法人を立ち上げ、全国児童養護施設(585か所)に対し、1.直接支援 2.医療食育支援 3.自立支援の3本柱を中心に活動中。
     食事の大切さや食生活の改善が「健全な心と体を作る」ことで、幼児虐待を減らしていくことを目的に、食改善のリーダとして全国で講演活動を行いながら、児童養護施設の啓蒙普及に努めています。震災後もいち早く現地にはいり、東北3県19施設に必要とされる支援活動を続けている。3万人の孫たち(施設にいる子たち)に生涯をささげていくことを宣言。

    ■講話内容
    1946(昭和21)年生まれ。西洋医学の様々な病院に通い、検査しても原因がわからず治らなかった病気(赤面症、上がり症、人間不信など)の体験から、食事健康法や心の勉強を行い、その後、健康食品企業専任講師として10年間で2000回以上の講演を実施し、食事の大切さを訴える講演活動を全国で行っています。自身の長年の経験を伝える『食事道・感謝道・実践道』を主宰し、2009年には≪球体健康法≫を発表しました。

    在職中に「食事の間違いからおこる虐待」の実態を知り、NPO法人を立ち上げ、全国児童養護施設(585か所)に対し、1.直接支援 2.医療食育支援 3.自立支援の3本柱を中心に活動中です。

    食事の大切さや食生活の改善が「健全な心と体を作る」ことで、幼児虐待を減らしていくことを目的に、食改善のリーダとして全国で講演活動を行いながら、児童養護施設の啓蒙普及に努めています。震災後もいち早く現地にはいり、東北3県19施設に必要とされる支援活動を続けています。3万人の孫たち(施設にいる子たち)に生涯をささげていくことを宣言し、日本の子供に何を残すか、何を残さなければならないかを考えて、社会貢献の活動に尽力しています。

    辛い時期に倫理と出会い、四年前から真剣に倫理の勉強を始めました。丸山敏雄先生の大自然の法則を発見されて、「万人幸福の栞」を書かれて、その「普及と実践」を習い、平成23年8月26日から、「おはよう家庭倫理の会」を皆勤賞をめざして、今日1,000日間皆勤に達成しました(出張の日を除いて)。もともと笑いがないと言われ、暴力をふるう亭主から、少しづつ改善して、今でも人の話を聞かないことについて、改善中です。

    今日の参加者45名48社でした。

    会場情報
    開催曜日 毎週木曜日
    開催時間 モーニングセミナー 6:30〜7:30まで
    朝食会 7:45〜8:15まで
    開催場所 ホテルレオパレス札幌
    北海道札幌市中央区南2条西8丁目6-1
    TEL: 011-272-0555 FAX: 011-272-0567
  • 第536回 経営者モーニングセミナーは、講師に 札幌豊平倫理法人会 研修委員長、株式会社日本創造教育研究所 札幌研修センター所長 笠松 優喜 氏をお迎えして、テーマ「父のこと 母のこと」にてご講話いただきました。
    笠松先生は日本創造教育研究所 札幌研修センター所長をされ経営指導や人材育成のご指導をされております。昨年の4月に豊平倫理法人会で講話をする事になり、準備や会場の雰囲気を感じるために3月に豊平のモーニングセミナーに初参加しました。その際当時の三澤前会長に「日本創造研究所と倫理は親戚みたいなものじゃない〜」とニコニコしながら言われとあれよあれよという間に入会する事になりました。
    ただ、1年間倫理の学びをする事で様々な気付きがあり、今回はその中の1つでもある両親への想い、特にお父様についてお話し下さいました。
    お父様の最終学歴は小学校4年生までで、1時間半かけて通学していましたが退学して家業を手伝う事に、その後自衛隊が入隊後22歳に除隊し層雲峡にある発電所で働きはじめました。
    お父様は大変真面目な方で外では決してお酒を飲むことはなく、お母様をとても大事にされその愛情は人の気持ちをプラスにさせる程でした。それはお母様が入院された際、同じ病室で入院している若い女性が、自分は病気持ちで体が弱いので結婚を諦めていたそうですが、お父様が大事にされるのをみて結婚したいという気持ちに変化させる事ができました。
    またそれは、お子さんに対しても沢山愛情を注いでくれました。4歳の時、当時スピード違反の取り締まりが甘く、家の前にある国道でスピード違反で走る車が多いので国道付近で遊んではいけないとお父様に言われていましたが、ある日曜日にそこで遊んでいた所を父に見つかり両頬を何発も叩かれました。しかしお父様の目から涙が溢れていた。その涙を見ると大変申し訳ない思いで胸が一杯になり2度と国道付近で遊んではいけないという気持ちになりました。お父様は大工仕事、エンジンの設備、畑仕事など何でも出来、早く自分もそのようになりたいとお父様の後ろをついて回っていました。
    そんな大好きだった父を17歳頃から否定するようになっていきました。その頃バイクに興味を持ち始め、色々な大人と接する機会が増えその人たちの生き方や行動を耳にするようになると、まじめが取り柄の父の人生がなんてつまらない人生なんだと軽蔑するようになりました。そんなある夜、仲間がバイクに乗ったまま田んぼに落ち、助けに来てくれと電話があり直ぐにいこうとすると、お父様に夜も遅いので止められました。その時「お父さんの様なつまらない人間になりたくない」と言ってしまいました。そのことを33年間謝れなく、先日今回のご講話をする事になりお父様の事について色々と考えているとやはり倫理で習った通り謝りに言ったほうがいいなと思いお父様に会いに行かれました。
    笠松先生の好きな言葉に
    「人生において1番大切なことは1番大切なものを1番大切にする事」
    お父様はお母様の事を1番大切にしていました。新聞に取り上げられるような大きい事を成し遂げたわけではないが、大好きなお母様の事を常に考え大切にしていました。一時期お父様を否定する時期がありましたが、父の行動、生き方はとても素晴らしく尊敬の気持ちで一杯とのことです。
    笠松先生のお話を聞いてお父様への想いがとても伝わり私の隣で聞いていた方も涙を流されて聞いておられました。33年間心の底にあった謝罪の気持ちをお父様に伝えられた行動はすごいと思います。倫理を学び実践する事で家庭が平和になり、世の中がよくなるのだろ再認識させていただいたご講話でした。ありがとうございました。
    幹事:斉藤公宣
  • 第936回 経営者モーニングセミナーは、講師に 函館市倫理法人会 (株)プレジデント・コーポレーション 代表取締役 成田 勝彦氏をお迎えして、テーマ「 我が師の恩 」にてご講話いただきました。

    ■会場情報
    開催曜日 毎週水曜日
    開催時間 モーニングセミナー 6:00〜7:00まで
    朝食会 7:15〜7:45まで
    開催場所 ホテルクレッセント旭川2F
    〒070-0035 北海道旭川市5条通8丁目 緑橋通り
  • 第637回経営者モーニングセミナーは、講師に株式会社エガミ 代表取締役会長 江上 伸雄 氏をお迎えして、テーマ「倫理指導の実践と成果」にてご講話いただきました。

    ■プロフィール
    職業:ファッション婦人服・用品小売業
    昭和16年2月生まれ 福岡市に江上家男子4人兄弟の次男として誕生
    昭和34年  高校卒業後、秋田県横手市に父母に従い移住 横手アサヒ販売株式会社創業、父の会社に就職
    昭和29年  結婚
    昭和42年  婦人服店 エガミ開店
    昭和50年  法人改組 株式会社エガミ創立 代表取締役就任
    平成 8年  株式会社 エガミ 婦人服の多店舗化に乗り出す。県外にも積極的に出店(店舗13店:秋田市2店、横手市4店、大仙市2店、一関市1店、山形庄内3店、盛岡市1店)

    【倫理歴】
    平成11年  父危篤状態の時入会  3日後死去
    平成11年  秋田県大曲市倫理法人会設立 副会長拝命
    平成12年  秋田県横手市倫理法人会設立 会長拝命
    平成13年  秋田県倫理法人会 会長拝命
    平成16年  社団法人倫理研究所 スーパーバイザー拝命
    平成17年  社団法人倫理研究所 倫理17000認定
    平成23年  社団法人倫理法人会 法人局参事 アドバイザー拝命

    ■講和内容
    ファッション婦人服、用品店 13店舗を経営される江上氏は、倫理指導を勧められ、経営相談をするも、指導は店舗周りの道路掃除…
    どうしてと思いながら実践すると数々の倫理体験があったご自身の経験から気づかれた。
    倫理指導をする立場の中に、現象は必ず、自分自身の心行いの結果であることを。
    生きている間は悩みは必ずある。
    実践により直ちに正しさが証明できる、実践倫理をご自身の夫婦関係の中 から教えてくださいました。
    万人幸福の栞17か条の5条45頁を引用し、70歳にして若く美しい奥様との今は楽しい関係も一対の反射鏡を知り、ご自身を改めて手に入れられたことなど
    赤裸々にわかりやすく
    倫理指導の価値と、意義を教えていただきました。

    レポート:幹事 芦野裕子
  • 第383回 経営者モーニングセミナーは、講師に Hito Labo 代表 村本 麗子 氏をお迎えして、テーマ「経営者の正しいゴール設定」にてご講話いただきました。

    講師の村本様、ご来場いただきました皆様
    ありがとうございました。
  • 第274回 経営者モーニングセミナーは、講師に 青森県倫理法人会 相談役 大泉開発株式会社 代表取締役会長 坂本 和記 氏をお迎えして、テーマ「社会貢献と発顕還元の原理」にてご講話いただきました。

    ■経歴

    ■倫理歴

    ■会場情報
    開催曜日 毎週火曜日
    開催時間 モーニングセミナー 6:30〜7:30まで
    朝食会 7:45〜8:15まで
    開催場所 ホテルノースシティ
    〒064-8645 北海道札幌市中央区南9条西1丁目
    TEL:011-521-9748
  • 第616回 経営者モーニングセミナーは、講師に 有限会社パッケージデザイン工房 代表 山田 聖 氏をお迎えして、テーマ「日々楽しく」にてご講話いただきました。
    ■経歴
    1953年生まれ 親の仕事で幼少時に中国・韓国に住む。
    三歳から父親の影響で孔子の書を毎日書き始める。
    デザイナー松永真の影響を受けて独学でデザインの勉強を高校より始める。小学校より絵や書が好きで書き始めて今でも書き続けている。
    ■倫理歴

    ■講話内容
    皆さん最近心から笑いましたか?それはいつ、だれとですか? 自分の宝物はありますか? 最近ゆっくりと夕日を眺めた事はありますか?
    などの様々な問いについてみんなで報告し合い、ディスカッションをする中で人生で大切な物は何なのか、そして忙しい日々の中でそれを見落としがちであった事を改めて気付かせて頂き、日々の小さな喜びを再確認する事や感性を磨く努力がいかに大切かを学ばせて頂きました。
  • 第258回 経営者モーニングセミナーは、講師に 札幌手稲倫理法人会 副会長 上田 邦秀氏をお迎えして、テーマ「夫婦は一対の反射鏡」にてご講話いただきました。

    ■経歴
    生年月日 1964年 10月 11日
    出身地 札幌生まれ札幌育ち  
    経歴
    1987年 北海道工業大学卒
    同年   (株)JEP入社
    1990年 株式会社札幌教材製作所入社
    1992年 結婚
    1993年 長女誕生
    2000年 代表取締役就任 現在に至る

    ■倫理歴
    2009年 札幌手稲倫理法人会入会
    2013年 より事務長、副会長等また北海道倫理法人会にて朝礼副委員長を歴任

    現社員13名パート2名の15名の札幌教材製作所の社長をしています。
    1992年に結婚翌年長女が生まれる
    2000年に代表取締役に就任。14年間様々な苦労がありました。
    今回の講話をまとめているときに会社の謄本が出てきたり、父方のお墓におまいりしたりと祖先に感謝することが出来た。
    また、妻との出会い、結婚、その後の様々な問題に悔し涙を流すこともあったそうです。
    そんな中でも奥様の励ましで苦難も受け入れることもでき、幸せな家庭生活を送っていると少しのロケ話を交えてお話して頂きました。

  • ・講師 株式会社三田商会 代表取締役
        法人スーパーバイザー 望 氏
    ・講師プロフィール
     昭和20年11月 満州吉林市生まれ
              翌年引揚、奇跡的に内地に生還。幼少を神奈川県大磯          で過ごす
     昭和34年    郷里岩手に帰り、地元中・高校卒業
     昭和44年    大学卒業後、家業に従事
     昭和46年    結婚(一男二女、孫4人に恵まれる)
     昭和63年    株式会社三田商会 代表取締役に
              ガソリンスタンド・プロパンガス・住宅設備・生活雑貨
    現在、妻・母と同居(JijiBabaホーム定員3名)
    ・倫理歴
     平成 8年 入会
     平成10年 花巻市倫理法人会 会長
     平成15〜18年 いわて継走塾 塾長
     平成19年 岩手県倫理法人会 会長
     平成20年 倫理経営インストラクター 拝命
     平成22年 法人スーパーバイザー 拝命

      ・好きな言葉   疾風に勁草を知る
      ・好きな17ヶ条   運命は自らまねき 境遇は自ら造る
  • 第244回経営者モーニングセミナーは、

    ○テーマ:「倫理研究所の歩み」
    (2013年9月開催、全国代表者会のダイジェスト)
    のDVD観賞会を行いました。

    ○聴講者感想(抜粋)
    「倫理で世界平和を」(Kさま)

    全員の氏名・顔を知らないのは失礼にあたる。
    自分の教室の生徒様だけではなくイベント参加者に対しても役立ちます。
    ありがとうございました。(Hさま)

    今日は倫理研究所の事がよく知ることが出来てとても嬉しく思います。
    実践として学ぶことが人の道と今後も学び続けます。(Tさま)

    気づいたことを「行う」。(Kさま)

    DVDを見て感じたこと、このような素晴らしい情報が豊平で見ることが出来て良かったです。
    情報の共有、特に幹事から一般会員との温度差が、これからの豊平の課題になっていくのかと思っていたので「共に共有」は、この先も大切だと考えます。
    「風通しの良い豊平」を目指したいと思っています。
    3/29日に役員会を開いたこと、「先人の言うことは聞くものだ」が心にしみました。
    中国の方から見た「倫理を学んでいる人」の見方」、このこの点はちょうど昨日主人から「頭に来ておこること無いの?」と珍しい質問を受けたことを思い出しました。
    「外から見る」、これが2014年の自社の次のステップにしていきたいと考えました。いまでも学びが続きます。
    お役があるお陰で、私は倫理でも、自社でも、家庭でも、地域でも、明朗愛和でいられます。感謝でございます。(Iさま)
  • 第789回 経営者モーニングセミナーは、講師に 一般社団法人 倫理研究所 参与 新原 隆一 氏をお迎えして、テーマ「海外の倫理運動」にてご講話いただきました。

    ■経歴
    1947年 鹿児島県川内市 生まれ

    研 究
    環境倫理研究室に所属。 「天候気候の倫理」 の実証的研究を推進している
    ■倫理歴
    1966年 4月 社団法人 倫理研究所に人所 主に個人会員、 法人全員の普及都門を担当する。
    1999年 9月 倫理研究所理事、 法人局 ・ 教育業務部 部長
    2002年 9月 理事、 国際部 部長
    2005年 9月 理事、 国際部、 広報部 部長
    2010年 9月 理事、 国際部部長、 データ管理室室長 
      ( 1 O年間、 米国 ・ プヲジル ・ 台湾など、 海外の普及を担当)
    2012年 9月 参与とな り 、 現在に至る。

    ■会場情報
    開催曜日 毎週木曜日
    開催時間 モーニングセミナー 6:30〜7:30まで 
    朝食会     会場1階レストランローズ 7:15〜7:45まで
    開催場所 ホテル法華クラブ函館 2F
    〒040-0011 北海道函館市本町27-1
  • 第624回経営者モーニングセミナーは講師に 北海道倫理法人会 朝礼委員長 
    佐藤 邦明氏をお迎えしてご講話をいただきました。

    ■職業:エイジス北海道株式会社 代表取締役

    ■倫理歴:昭和61年入会 北海道倫理法人会会長などを歴任

    ■講演テーマ「倫理経営の取組」

    本日の講話は経営に倫理での学びを取り入れ企業の発展・存続を
    目指して実践を行なっている取組みについてお話いただきました。

    佐藤氏は現在商品の数をカウントして、実在庫、金額、数量の確定を
    行うビジネスを展開されております。
    創業は1984年12月で今年で30年を迎えようとしておりますが、
    現在に至るまで様々な問題や困難に直面してまいりました。
    その解決策として倫理での学びを実践されました。

    まずは基本の徹底として「挨拶・返事・後始末・活力朝礼・5S」を取り入れ基盤づくり。
    また社員満足を高めるために「就業規則・給与体系・退職金制度等の見直し」、「労働時間の管理」「社員教育の徹底」などの整備を行いました。

    また先代である父の経営を学び「徳積経営」を実践されています。
    現在の自分があるのも父が徳を積んだお陰であると素直に感謝され、
    自分も将来や未来のために徳を積む経営を目指しています。

    倫理での学びが現在の会社の基盤となっていることをわかりやすく
    伝えていただきました。

    ■感想:佐藤様の実直で深い想いに共感するとともに、倫理の実践の大切さをあらためて感じました。
    心の経営、企業としての使命など、社員や社会を豊かにするため仕事に
    真摯に向き合う姿に感銘を受けるとともに、佐藤様の更なるご発展を
    心より願っております。
  • 第1433回 経営者モーニングセミナーは、講師に 法人局 法人スーパーバイザー 株式会社 三田商会 代表取締役 三田 望氏をお迎えして、テーマ「ハチドリのひとしずく〜いかに生きるか、いかに死ぬか〜」にてご講話いただきました。



    ■経歴

    株式会社 三田商会 設立:1958年
    企業内役職:代表取締役
    事業内容 :ガソリン・プロパン販売、ファッション雑貨販売
    〔セールスポイント〕穏やかな明るい口調
    〔生活信条〕今日は最良の一日 明るく元気に前向きに
    〔好きな言葉〕「疾風に勁草(けいそう)を知る」

    ■倫理歴

    1997年  岩手県花巻市倫理法人会 会長
    2006年  岩手県倫理法人会 会長    
    2009年〜 岩手県倫理法人会 相談役
    2003年  法人局 法人レクチャラー
    2008年  倫理経営インストラクター
    2009年  法人局 法人スーパーバイザー

    ■講話内容
    三田講師は自分が傲慢と反省しない人間で、家庭や会社の不祥事が出て、倫理指導になりました。言われたことは:

    1)信じることと甘さは違う:特に社員に対しての対応が間違っています。
    2)傲慢である:人の心を読んで話していることは、他人に判断に冒涜して、失礼に当たります。
    3)親の徳のおかげ:両親は残留孤児や中国から引きあげた日本人を一生懸命お世話により、今の会社の商売がありました。

    その倫理指導により、「自分が何をしたらいいのか」を明確にして、1)明朗な心は基、即行;捨てる実践;死に対して覚悟を決めると2)人生のやり残した仕事に挑む、(今までのマイナス)積みを減らし、実践をしています。

    講話の最後に、「ハチドリのひとしずく」を朗読して、自分ができることをやることの大事さを使えました。

    今日の参加者は32名でした。



    ■会場情報
    開催曜日 毎週木曜日
    開催時間 モーニングセミナー 6:30〜7:30まで
    朝食会 7:45〜8:15まで
    開催場所 ホテルレオパレス札幌
    北海道札幌市中央区南2条西8丁目6-1
    TEL: 011-272-0555 FAX: 011-272-0567
  • 第535回 経営者モーニングセミナーは、講師に 北海道倫理法人会 幹事長、SOCブルーイング株式会社 代表取締役社長 坂口 典正 氏をお迎えして、テーマ「倫理は人生の羅針盤」にてご講話いただきました。

    平成16年11月ある異業種交流会に参加した事がきっかけで倫理に出会いました。
    初めてモーニングセミナーにお誘い頂いた時は、正直お付き合いでしたので、1回限りの参加だと思っていました。
    しかし、セミナーが終了した時に、その場に集う皆さんの笑顔と凛とした空気感が心地よく次の週も、また次の週も通い続けたのです。
    それから早9年が経ち、今では人生の軸として無くてはならない学びになりました。
    この9年間で倫理から頂いた気付きについて、お話させて頂きたいと思います。

    ■講師プロフィール
    昭和43年11月 広島県広島市に生まれる
    平成 4年 3月 東亜大学 経営学部経営学科 卒業
    平成 4年 4月 STT開発株式会社 入社
    平成 8年 5月 同社 ピートダイゴルフクラブVIPコース副支配人 就任
    平成12年 3月 同社 千成ゴルフクラブ副支配人 就任
    平成14年 5月 STT開発株式会社 退職
    平成14年 5月 有限会社カナディアンブルワリー 設立
    平成21年 4月 江別工場の操業開始(1,000ℓの仕込器にて醸造)
    平成23年 9月 会社名をSOCブルーイング株式会社に変更

    【倫 理 暦】
    平成16年12月 札幌市倫理法人会 入会
    平成17年 9月 札幌市倫理法人会 幹事
    平成18年 9月 札幌市倫理法人会 専任幹事
    平成19年 9月 北海道倫理法人会 副幹事長
    平成20年 9月 札幌市倫理法人会 会長
                 法人レクチャラー 拝命
    平成22年 9月 北海道倫理法人会 幹事長
    平成23年 9月 北海道倫理法人会 普及拡大委員長
    平成24年 9月 北海道倫理法人会 副幹事長
    平成25年 9月 北海道倫理法人会 幹事長

    倫理法人会に入会したのは、ある異業種交流会にて当時北海道倫理法人会会長をされていた田村匡さんより勧められたのがきっかけでした。しかし夜が遅い生活習慣であったため参加できないとお断りしていたが、一度だけお付き合いでモーニングセミナーに参加する事になりました。セミナー当日、会場に入ると幹事の笑顔、すみきった空気がとても心地よかったが、その一方で歌、『ハイ!!』というキレのある声に少しびっくりしてしまい、まずい所に来たかもなと思ったそうです。しかし終了後、幹事の方々の満面の笑顔で「来週もお待ちしています!!」と握手をされると(中にはハグする人も!!)なんだか次週も参加しなければ幹事の方に申し訳ないなという気持ちになり、その後数回行って入会となりました。
    あれから、9年の月日が立ち現在は北海道倫理法人会幹事長として会の運営を中心になって尽力されております。万人幸福の栞を通じて「自分以外の人・物との対応方法についての法則」「苦難の捉え方」また「考えた事を行動におこす実践力の向上」についてなど多くの事を学び、倫理は人生の羅針盤になっているとお話いただきました。
    倫理法人会への入会前は、相手をどうにかしようよという事が根本にありミスをした社員がいると責めていました。これを社員のせいにするのではなく、まずは自分自身が正確に教えていないのが問題と捉え、原因の根本を考え間違っていた所を受け入れる事を始めました。
    坂口幹事長の本業は地ビール会社を営まれております。札幌市内にビヤホールと江別市内に工場がありビヤホールの従業員の方々と倫理法人が推奨する「職場の教養」を使った活力朝礼を行っていますが、工場では活力朝礼を以前拒否されていました。活力朝礼を取り入れる事で、従業員の気持ちも積極的になり会社の反映に繋がるということはわかってはいましたが、坂口幹事長ご自身がビールを作成出来ず、職人さんに朝礼を強制する事で退社され事業が進まなくなると思いから1度拒否されてからはしばらくの間、やるという決断が出来なかったのですが倫理の実践の1つとして活力朝礼を取り入れる宣言をすると、2人いる職人さんの内1人が賛成してくれました。当初は職人さん2人共、反対していましたがそのうちの1人は札幌市内でビヤホールを担当する従業員の方が変化していく姿を見て参加の気持ちが生まれたそうです。またもう一人の職人さんも参加はしていませんが毎朝耳を傾けて聞いているとの事です。
    また「職場の教養」を会社だけではなくご家庭でも使われています。現在東京で美容師さんとして働いている娘さんが中学生の頃、ご両親に反発するようになりそこで朝の6時に起き、ふたりで職場の教養を使い朝礼をはじめ最後に感想を言うようにしました。すると娘さんが少しずつ変化していき、職場の教養の中で気に入った部分があるとそのページを切り抜き壁に貼っていました。決して娘さんのせいにするのでなく親子一緒に取り組む事で乗り越える事が出来る事の実践を聞かせていただきました。
    そして倫理法人会では親子関係を大事にする様、教えがあります。坂口幹事長は5月に広島県に住むお母様を札幌に呼び自宅の近くで住んでもらいことにしました。以前より年を取り足も悪くなった母親の面倒を見なければならないと思っていながらも、幼少時のある思いから母親を受け入れられませんでした。しかし倫理指導を受けた際「親を大事にして奥様の言うことを聞くように」と言われ、自分が母を受け入れても妻は反対するだろうな一方的に思っていた所、奥様も受け入れようと嬉しい事をいって下さり、それも後押しとなってお母様を呼ぶ実践を行い大変喜んで下さったそうです。
    坂口幹事長のご講話を通して、人は自分のわがままや固定概念で行動してしまいそれが悪い結果となっていきます。そこで万人幸福の栞と今の自分自身を照らし合わし実践する事により、良い結果が自然と生まれ幸せが訪れるのだと勉強させていただきました。ありがとうございました。

    幹事:斉藤公宣
  • 第935回 経営者モーニングセミナーは、講師に (一・社)倫理研究所 参与 新原 隆一氏をお迎えして、テーマ「 海外の倫理運動 」にてご講話いただきました。

    ■会場情報
    開催曜日 毎週水曜日
    開催時間 モーニングセミナー 6:00〜7:00まで
    朝食会 7:15〜7:45まで
    開催場所 ホテルクレッセント旭川2F
    〒070-0035 北海道旭川市5条通8丁目 緑橋通り
  • 第636回経営者モーニングセミナーは、講師に田中燈一法律事務所所長
    弁護士 田中 燈一 氏をお迎えして、テーマ「何故倫理に入ったのか。そして何が変わったのか」にてご講話いただきました。

    ■プロフィール
    昭和27年1月13日生まれ(家族は妻のみ。子供なし)
    北海道紋別市(オホーツク紋別)にて出生。病弱に育つ
    昭和46年4月 一浪後、北大(文学)入学。その後法学部へ
    昭和52年4月 北大法学部卒業 最高裁判所司法研修所に入所(31期)
    昭和54年4月 水庄法律事務所にて弁護士生活スタート
    昭和61年4月 独立し「田中燈一法律事務所」設立 現在に至る
    弁護士歴35年
    専門-交通事故・医療事故・労災事故・相続遺産分割 等

    ■所属
    札幌モーニングロータリークラブ
    北海道中小企業家同友会
    BBS(Big Brothers and Sisters)等

    ■趣味
    食べ歩き(寿司・そば・ワイン等)
    旅行・読書 等

    ■倫理歴
    平成24年5月7日 三澤豊平会長(当時)との出会い
    5月末 豊平倫理法人会に入会
    平成25年9月1日 札幌豊平倫理法人会会長

    ■講和内容
    いつも前向きで、豊平を率いる会長田中氏のご講話は同単会のお仲間の沢山の応援の中ではじまりました。
    祖母ハナさんの「いつも、機嫌良く居なさい」という教えがまさに倫理の栞の中にも何度も出てくる、AKE
    ?@挨拶 ?A感謝 ?B笑顔
    と仰る氏は、たくさんの事例の中から、人が良くなり家庭が良くなり職場が良くなる秘訣をお話しくださいました。
    成功の種も失敗の種も全て自分の中にあることを気付かせてくれるのが倫理であるとも同氏は語られます。

    レポート:幹事 芦野裕子
  • 第382回 経営者モーニングセミナーは、講師に 一半社団法人倫理研究所 参与 新原 隆一 氏をお迎えして、テーマ「海外の倫理運動」にてご講話いただきました。

    新原様、ご来場いただいた皆様、
    ありがとうございました。
  • 第273回 経営者モーニングセミナーは、講師に NPO法人はちどりプロジェクト 理事長 宮手 恵 氏をお迎えして、テーマ「微力だけど、無力じゃない。〜カンボジア学校建設〜」にてご講話いただきました。

    ■経歴

    ■倫理歴

    ■会場情報
    開催曜日 毎週火曜日
    開催時間 モーニングセミナー 6:30〜7:30まで
    朝食会 7:45〜8:15まで
    開催場所 ホテルノースシティ
    〒064-8645 北海道札幌市中央区南9条西1丁目
    TEL:011-521-9748
  • 第615回 経営者モーニングセミナーは、講師に 小樽市準倫理法人会 顧問 衆議院議員 中村 裕之 氏をお迎えして、テーマ「衆議院議員として1年半をすごして」にてご講話いただきました。

    ■経歴職歴:
    北海道庁総務部札幌北道税事務所、中村建設代表取締役を
       経て、現在菊池石油代表取締役会長。
       北海道PTA連合会会長、北海道JC副会長等を歴任。
    政歴:平成15年北海道議会議員(後志支庁管内)初当選、当選3回
       平成24年12月、第46回衆議院総選挙北海道4区から自民党公認で    初当選。

    ■講話内容
    平成24年12月に総選挙に初当選し、衆議院議員として1年半の活動の中で税制改正・予算編成にはじまり、通常国会・党や院での法案審議、地域や北海道の課題に対するこれまでの取組についてわかりやすく解説して頂きました。
  • 第257回 経営者モーニングセミナーは、講師に 一般社団法人 倫理研究所 北海道東北方面 方面長 津隈 亮二氏をお迎えして、テーマ「足下を掘る」にてご講話いただきました。
    ■倫理歴

    ■1972年10月 宮崎県高千穂町に生まれる
        
    ■2000年 4月    社団法人倫理研究所へ入所    

    ■2002年 4月    教育局教務部(富士高原研修所) 研究生 

    ■2003年 4月    同上 研究員

         個人会員組織、企業セミナーの教育を担当

    ■2007年 4月    法人局教育業務部 

    ■2008年 4月    法人局普及事業部 企画室

    ■2010年 9月    法人局普及事業部 東海・北陸方面 副方面長

    ■2012年 9月    法人局普及事業部 北海道・東北方面 方面長

                  現在に至る

    宮崎出身の講師は父母が180度変わったのを見て入所

    『トーマス・カーライル』の英雄崇拝論の一文
    人の上に立つ者は孤独であるといっていますが、孤独と孤立は違って、孤立は自分がそうだと感じること。意見に耳を傾けない。
    しかし孤独はそうではない。

    何のために生きているのか、何のために経営しているかを自問自答し己を知ることが大事。現状を客観的にみて、親・祖先を知っていくことが大事。

    人間は感情の生き物。言っていることが問題ではなく、言っている人が問題だと感じる。
    時代の流れの中で比較することは難しいが、同じ年代で比較することはできる。そうすると見方が変わりまわりも変わる。
    そうすると先代がどのような思いで経営していたか、見えないものが見えてくる。知って分だけ強くなれる。
    恩意識を深め当たり前を当たり前にして練り上げていくことが大事だと教えていただきました。
  • テーマ 「胡蝶の灯り 受賞までの家庭とその中の女性たち」

    幼少時代の体験を書いた「胡蝶(こちょう)の灯(あかり)」が、
    感動ノンフィクション大賞を受賞。

    公募から幻冬舎でのノンフョクション大賞を受賞するまでの道のりと
    そこに描かれた昭和30年代の水商売の女性達の姿を赤裸々にお話いただきました。

    講師プロフュール
    1957年3月7 日 旭川で生まれる  その後美深町で12歳まで暮らす。
    学歴 藤学園旭川高等学校卒業
    2011年5月 起業 株式会社ワイズ 代表取締役
             営業代行業及び杖の販売卸業を営む
    家族 夫 長男 長女の4人家族
    趣味 16歳から乗り続けているオートバイでのツーリング、日本舞踊
  • 第243回経営者モーニングセミナーは、講師に

    ひかりものJP 代表取締役 水谷 格之 氏

    をお迎えして、テーマ『 この社会から頂いた私の価値【行動と笑顔】 』にて
    ご講話いただきました。

    ○講師プロフィール
    昭和44年5月6日 札幌市西区にて出生
    高校卒業後 上京しコンピューター会社10年
    ニュージーランドへワーキングホリデーを利用して留学。
    帰国後IT会社、ルートセールス、そして現在株式会社ひかりものJP代表として8期目を迎える。

    幼少の頃から旺盛な好奇心と行動力があり、今でも人生のモットーは【物より思い出】の価値観を持つ
    2006年 当時在住の旭川で株式会社ひかりものJPを起業したが、好調な業績も長続きせず苦しい経営を続けている。
    2011年 東日本大震災の影響でいよいよ倒産も覚悟しましたが、ボランティアに参加し、惨状を目の当たりにして、仕事に対する考え方、自分の価値を見直すきっかけとなる。

    経営理念 人と人、地域と地域の笑顔を繋げる 
    価値創造、ワクワク創造、幸せ創造

    現在は笑顔あふれる社会を目指すための 人の心にフォーカスを当てた動画の企画制作を行っています。

    北海道倫理法人会のホームページはこちら
    http://www.hokkaido-rinri.jp/

    ○聴講者感想(抜粋)
    心温まる動画ですね。水谷さんの優しさを生かした業務をされているなと思いました。
    ぜひ今後もご指導の程よろしくお願い申し上げます。(Tさん)

    やりたいことを、やりたい時に、やれるだけやる。
    ガマンしていうべきことを言っていなかったことと自分をかえりみました。
    非常に良い気持ちになりました。(Sさん)

    落ち込んだらすぐに立ち直る。自分の仕事を分析する力がすごい。
    LED、動画、一見つながらないようだけど、光る光らせるというところでつながっていますね。
    変化する元気をもらえました。
    久しぶりに朝参加しましたが、活気があり非常にいい朝を迎えられました。(Oさん)

    本日は素晴らしい講話をありがとうございました。
    水谷さんを構成している一端に触れ、感動共感させていただきました。
    お父さんとの一時、大切にしてください、お礼まで。(Oさん)

    さいこうです(^^) (Yさん)

    水谷さーん!!水谷さんは与える側の人間ですね。
    自分の役割を見つけた私も、水谷先輩の背中を追いかけていきます。
    パワーの強い人間とパワーを頂く事で、伸びることが出切る人がいるなぁと今の私は思うのです。
    そのパワーは愛情だったり、カッコ良さだったり…色々な部分で表現される。
    その姿を形に残す水谷さんのお仕事は素晴らしいと思います。
    やりたい事をやりたい時にやりたいだけしている人間は数少ないでしょうが、水谷さんが伝えてくれることで、
    1人の風からスパイラルして、大きな竜巻になりますね!! (Iさん)

    水谷先生、今日は素晴らしいお話を伺い、ありがとうございます。
    心の中に照りをともすお仕事を、素晴らしいですね。
    水谷先生のお仕事の中には人の心を伝えるというテーマがあり、それが人に伝える事で心が持つ心の輪が
    心の輪が広がったかと思います。
    ◎伝えたい相手の視線に合わせて伝える
    ◎見えない価値を伝える
    ◎気持ちが落ち込んだ時、まず立ち上がる  実践します。 (Sさん)

    ありがとうございました。
    忘れかけていたモノが思い出される講話で、感動致しました。「笑顔」で生きて… (Oさん)

    「笑顔であいさつ」を遺います。(Yさん)

    素敵な講話ありがとうございました。
    行動することの大切さ、笑顔の大切さを改めて気づかせていただきました。 (Nさん)

    まず行動!すばらしいです!見習います!! (Kさん)

    ステキな笑顔と動画に感動しました!! (Kさん)

    今やることを学びました。
    お父様との関係、私もかくありたいと思います。(Oさん)

    水谷様 子供達からいっぱい力を頂いたんですね。
    今後も出来ることから実践を続けて下さいませ。
    どの様な事もやってみなければ分かりません。今後も宜しく。(Tさん)

    Try everything just do it! 素晴らしい言葉ですね。
    水谷さんの行動の原点がわかりました。
    心に響くお話でした。
    動画も最高にエモーショナルでした。good! (Tさん)

    父から学んだ価値観、羨ましいですネ。
    お父様との関係、大事に大事にされて下さい。全ての原点を感じました。
    親を敬する息子の姿、最高です。ありがとうございました。(Mさん)

    本日の講話で大変元気をいただきました。
    たくさんのキーワードが心にしみました。(Kさん)

    水谷さんのあたたかさに感動しました。
    会が活性化していて」、皆さん元気が良いとこも、やる気と気づきを頂いております。
    ありがとうございます。(Kさん)

    水谷先生、とても笑顔がステキで、楽しい朝になりました。
    リクルートの競走馬の育成牧場の映像が、とても素晴らしく感動しました。
    ありがとうございました。(Sさん)

    リクルートビデオ、とっても素敵でした。
    動画の活用、ぜひお教え下さい。セミナー行きます! (Iさん)
  • 第788回 経営者モーニングセミナーは、テーマ「DVD研修」を開催いたしました。

    ■会場情報
    開催曜日 毎週木曜日
    開催時間 モーニングセミナー 6:30〜7:30まで 朝食会 7:15〜7:45まで
    開催場所 ホテル法華クラブ函館 2F
    〒040-0011 北海道函館市本町27-1
  • 第624回経営者モーニングセミナーは、講師にさわい内科循環器科クリニック澤井仁郎(さわいにろう)院長をおむかえして「メンタルヘルスケアについて心も身体も元気になろう」と題しましてお話しいただきました。

    その内容は主にうつ病と不眠症についてでありました。うつ病の疑いとしては、
    降圧薬で安定した血圧値が変動をきたす睡眠障害が認められる
    疲れやすい
    食欲がない
    何かをするのが億劫
    やる気が出ない
    という状況になったときうつの疑いという事でした。

    からだの症状としては、
    眠れない
    何を食べても美味しくない
    体がだるい、疲れやすい
    性欲がおちるといった症状です。
    予防等については、やはりストレスをためないというという事でありました。

    十分な睡眠
    食事はカルシウム、ミネラルたっぷりなもの
    適度な運動
    ぬるま湯の入浴
    趣味レジャーを楽しむ
    上記を意識した行動があげられました。

    不眠症については、まず睡眠は「疲れからくる仕組」「夜だから眠る仕組」とがあり両方の要素が必要になってくるということでした。
    また私もよく眠ろうとしてやってしまう、「寝酒」は絶対にダメということでした。
    では快眠への工夫として、牛乳、バナナなどがあげられるという事でした。トリプトファンという成分がそれぞれに含んでいるからという事でした。
    休日などによくやる「寝だめ」はできないという事でした。
    今回の内容は医師による講話であり、今後の生活においても非常にためになる内容でありました。
  • 第1432回 経営者モーニングセミナーは、講師に スコラ・コンサルト プロセスデザイナー代表 代表取締役社長 柴田 昌治氏をお迎えして、テーマ「いい会社の条件〜社員の「考える力」が会社を変える〜」にてご講話いただきました。




    ■経歴
    1979年東京大学大学院教育学研究科博士課程修了。
    大学院在学中にドイツ語語学院を始める。
    ビジネス教育の会社を設立後、企業風土・体質問題に目を向け、
    企業変革の実践の中で社員が主体的に人と協力し合って生き生きと働ける会社を目指し、
    社員を主役にする「スポンサーシップ経営」を提唱、支援している。
    著書に『なぜ会社は変われないのか』『トヨタ式最強の経営』(共著)
    『考え抜く社員を増やせ!』など多数。

    ■講話内容
    柴田講師は1979年東京大学大学院教育学研究科博士課程修了、ビジネス教育の会社を設立後、企業風土・体質問題に目を向け、企業変革の実践の中で社員が主体的に人と協力し合って生き生きと働ける会社を目指し、社員を主役にする「スポンサーシップ経営」を提唱、支援しています。著書に『なぜ会社は変われないのか』、『トヨタ式最強の経営』(共著)、『考え抜く社員を増やせ!』など多数あり、社員の幸せと会社の繁栄を同時にしないと、企業の発展がないと柴田講師は言いました。

    いい会社は、問題意識があるかどうか、トップの考え方が変わるかかどうかが決めます。社員と一緒に目標を明確して、めざし手掛かりを見つけることが大事なことと、東京から来た柴田講師の講話のキーワードです。

    今日の参加者59名57社でした。



    ■会場情報
    開催曜日 毎週木曜日
    開催時間 モーニングセミナー 6:30〜7:30まで
    朝食会 7:45〜8:15まで
    開催場所 ホテルレオパレス札幌
    北海道札幌市中央区南2条西8丁目6-1
    TEL: 011-272-0555 FAX: 011-272-0567
  • 第534回 経営者モーニングセミナーは、講師に (一社)倫理研究所 法人局 法人スーパーバイザー  三浦 憲明 氏をお迎えして、テーマ「実践と結果」にてご講話いただきました。

    三浦スーパーバイザー(以下SV)は新築住宅施工リフォーム会社 株式会社コアラハウスを1987年に設立され昨年は430件の新築工事を行っております。
    しかし、営業活動はしておりません。このきっかけとなったのは社員が営業するのが嫌だと言われたからなのですが、ではどうやって仕事を取得しているのでしょうか。
    それは、倫理に基づく経営方法でした。
    倫理法人会に入会したきっかけは、会社をよくしたいとの思いからで業績は悪くはありませんでしたが、お客様からのクレームが多く社員もお客様に挨拶もせず、入社してもすぐに退社する社員が多くいました。これを解消するため年間500万円のセミナーに参加するなど、どうにかしたいという思いはあったものの結果には結びつかず困惑していた時、倫理法人会を紹介され月一万円のセミナーと知ると「これは安い!」と即入会にされました。
    初めてのモーニングセミナーで研究所の先生から「朝礼・清掃」をやって下さいと言われ、盛岡にある会社までいって朝礼見学に行き圧倒され恐ろしさも覚えながらも、早速会社で取り入れました。トイレ掃除も始めました。すると一週間もしないうちに今まで忘れていた事が急に思い出し自然と涙が出てきました。
    それは?@「両親への感謝」・・家が貧しく中学卒業後、働かなくてはならなく両親を恨んでいましたが、徐々に自分にしてくれた事を思い出しました。
    ?A「社員への感謝」・・社員に対して上から目線で接し、自分がご飯を食べさせているのだという気持ちがいつもあり感謝の気持ちがなかったと気付きがありました。
    三浦SV曰く、掃除をする事で今まで気がつかなった所の汚れも急に気になり始め、それが仕事の仕方に大きく影響するようになるとのことです。
    結果、お客様に対する想いがふくれあがりウエルカムボード、お客様の名前入り割り箸、スリッパ、うちわの作成また営業にこられた方にもドリンク剤をお渡しする様になり、会社に関わる全ての方を歓迎しようという気持ちになっていきました。
    すると自然と会社の事業内容が広まり、業績も向上しはじめるようになりました。ただし、これは社員一同が歓迎の心を持ってなければだめだとのことです。
    そして、研究所の先生の言葉を忠実に実行し、『汚い会社・挨拶しない会社』⇒『会社に来て下さい!!見て下さい』と言える会社に変化していき、結果自ら営業がなくても仕事が来るようになりました。
    また三浦SVは、本業の他に会社の再生活動を無報酬でやっておられます。
    業績の悪い会社は、元気がなく会社内が汚い事があり?@朝礼?A清掃をまずやるようにしているそうです。
    今回、ご講話を聞かせていただき、行動力・実行力の大事さが非常に勉強になりました。言われたことを直ぐに素直にやり続ける大事さ、それは決して大きい事をするのではなく毎日靴を揃えるといったほんの小さい事でよいので意識してやってみる、そして朝起きすることにより、カンがさえるようになると言われました。
    貴重なご講話に感謝し私自身、素直な心をもって行動して行きたいと思います。

    幹事:斉藤公宣
  • 第934回 経営者モーニングセミナーは、講師に カムイ大雪バリアフリーツアーセンター センター長 車いす紅蓮隊 五十嵐 真幸氏 松波 正晃氏をお迎えして、テーマ「 誰にもやさしいまちつくり 」にてご講話いただきました。

    ■会場情報
    開催曜日 毎週水曜日
    開催時間 モーニングセミナー 6:00〜7:00まで
    朝食会 7:15〜7:45まで
    開催場所 ホテルクレッセント旭川2F
    〒070-0035 北海道旭川市5条通8丁目 緑橋通り
  • 第635回経営者モーニングセミナーは、講師に月形町長 櫻庭 誠二 氏をお迎えして、テーマ「樺戸集治監と北海道開拓の歴史」にてご講話いただきました。

    ■プロフィール
    生年月日:昭和25年4月6日
    出身地:新十津川町
    出身校:酪農学園短期大学
    経歴
     職歴:昭和47年より農業に従事
     公職:平成7年〜15年 月形町議会議員
        平成16年10月より現職
  • 第381回 経営者モーニングセミナーは、講師に 札幌西倫理法人会会員 自衛隊札幌地方協力本部 援護課 援護班長 川元 ゆみ 氏をお迎えして、テーマ「自衛隊というお仕事」にてご講話いただきました。

    川本様、ご来場いただいた皆様、
    ありがとうございました。
  • 第272回 経営者モーニングセミナーは、講師に 札幌豊平倫理法人会普及拡大委員長 合同会社Cookingロマンス 代表 小関 章子 氏をお迎えして、テーマ「章子の心理的ポジション」にてご講話いただきました。

    ■経歴

    ■倫理歴

    ■会場情報
    開催曜日 毎週火曜日
    開催時間 モーニングセミナー 6:30〜7:30まで
    朝食会 7:45〜8:15まで
    開催場所 ホテルノースシティ
    〒064-8645 北海道札幌市中央区南9条西1丁目
    TEL:011-521-9748