• 第614回 経営者モーニングセミナーは、講師に 株式会社光映堂 代表取締役 田上 亜沙子 氏をお迎えして、テーマ「これまでとこれから」にてご講話いただきました。

    ■経歴:昭和53年3月7日生まれ
    平成16年1月 株式会社光映堂 入社
    現在、株式会社光映堂 代表取締役
    ■講話内容:カメラ屋として、皆が当たり前にカメラを持っていた時代から携帯電話などで簡単に写真が撮れる時代となり、すぼまっていく業界の中で生き残る為には何が必要であるのか。自分が先頭になって周りの人たちと共に変化を恐れずに挑戦し歩んできた経験について、そしてその為に必要な意識、考え方について講話して頂きました。
  • 第256回 経営者モーニングセミナーは、講師に 旭川倫理法人会 相談役 井内 俊樹 氏をお迎えして、テーマ「経営で一番大切なこと」にてご講話いただきます。

    ■経歴
    (生年月日) 昭和29年7月2日
    (学   歴) 昭和52年 3月  武蔵大学経済学部経営学科卒業
    (職   歴) 昭和52年 4月  財団法人日本総合研究所入社
              57年 4月  学校法人東京会計専門学校講師
              58年 1月  竹中会計事務所入所 
              59年 1月  株式会社 オリジナルコンフィデンス入社
              60年 4月  井内会計事務所を東京都千代田区に設立
                     (昭和60年4月23日 税理士登録第56002号)
              61年10月  事務所を北海道旭川市に移転 現在に至る
    (平成16年 2月 大雪地ビール?? 代表取締役就任 現在に至る)
    平成21年 1月  税理士事務所を法人化、税理士法人 中央総合会計を設立
                      代表に就任
                      北海道税理士会 常務理事(業務対策部長)

    ■倫理歴            
    平成19年8月〜平成22年7月  旭川市倫理法人会 会長(現 相談役

    入会したときから旭川の副会長
    最初は出席していなかったが会長になってから少しずつ意識が変わる。
    行動でみんなを引っ張ろうと考えた。
    人はどこで成長すかわからない。強制するから反発が出る
    そういったことがわかり倫理が一番勉強になると感じたそうです。
    それは
    1.自分を反省する
    2.素直な気持ちになるチャンスをもらえる

    経営で一番大事なことは何か?
    会社の理念に基づいて誠実にコツコツやること
    それには明朗な気持ちが一番大事なことだと感じた。
    そして、どんなときに明るくなれるのかといえば、相手を認めること。
    先手の挨拶と相手を褒めること。
    それを実践すれば明るくなり会社が良くなるそうです。


  • 講 師 小樽市準倫理法人会 会長
        見目 芳雄 様

    テーマ 「純情に生きる」

    講師プロフィール
     1957年2月 標津郡中標津町生まれ
     1967年   釧路へ転居
     1974年   札幌市内の寿司屋で修行に入る
     1991年   小樽市で初代オーナーよりのれんを引き継ぐ
     2011年   現在地に移転(運河正面)

    倫理歴
     2007年3月 小樽市倫理法人会 入会
     2011年9月 小樽市準倫理法人会 会長拝命(4代目)

    講話内容
     幼いころはとても素直な子供だった。
     
     50歳になって倫理法人会に入会
     小さなころは字を書くことが苦手でした。
     倫理法人会に入会して、筆を手にしました。
     字を書くことが苦手な私が、筆をとってお手紙を書くことを
     継続しています。
     
     お手紙を書き続けるためには、人との出合が必要であり、
     倫理法人会には人との出会いが沢山あります。
     ありがたいと思っています。
     また母への手紙を毎日書いています。

     母から月に1度程度返信がきます。
     ずっと私の事を心配していた母が、私に対する心配が無くなったと
     言ってくれました。
     でも時に、心配です。というお便りもきます。

     ある日、手がしびれて使うことができなくなった。
     
     知り合いのお誘いで、店の片付けもせずに、飲みに行った。
     30分で帰ろうと思っていたが、ついつい長居をしてしまった。
     店に帰り、片づけを、椅子で寝てしまった。

     朝起きると、聞き手がしびれて使えなくなっていた。
     寿司も素早く握れなくなった。

     後片付けもせずに、飲みに行ったことが
     こんな事になったのではないかと思い、それ以来
     後片付けをきちっとする。 寝るときは椅子では寝ないように
     しています。

     気づいたことを素直に実践することが大切だと思います。

     お客様、仲間などから受けた様々なアドバイスなど、
     素直に実践することが、自己成長だと思います。

     小樽準倫理法人会は100社を目指しています。
     今年3期目、是非100社達成を目指します。


  • 第242回 経営者モーニングセミナーは、講師に

    札幌西倫理法人会 会長 
    有限会社 コーショウメディカルサービス
     
     代表取締役   高後 圭児 氏

    をお迎えして、テーマ「 出会いは人生の宝物 」

    にてご講話いただきました。

    ○講師プロフィール
    生年月日  1973年  11 月 25 日
    出身地   札幌           
    出身校   暁星国際高等学校 

    【経歴】
    東京全日空ホテル 勤務
    医療法人 明日葉会 診療支援部 勤務
          “       経営企画室 室長
    有)コーショウメディカルサービス 代表取締役

    【倫理歴】
    2007   札幌西倫理法人会 入会
    2011   札幌西倫理法人会 普及拡大委員長
    2012   札幌西倫理法人会 副会長 ・ 普及拡大委員長
    2013 2014札幌西倫理法人会会長


    北海道倫理法人会のホームページはこちら
    http://www.hokkaido-rinri.jp/




    ○講話内容
    親元を離れ寮生活をしていた中学高校生時代、海外へ留学をしていたころ、友人知人の少ない札幌へ来た時のこと…
    そして、倫理法人会に入り会長を拝命するに至ったこと…
    多くの人との出会いと別れ、人と交わることによって得たもの…
    ユーモアたっぷりに、時間があっという間に過ぎてしまった、とても楽しい講話でした、ありがとうございます。

    ○聴講者感想
    高後会長、笑いを交えたお話ありがとうございます。
    お話の中で印象に残った、自分の中にある「私ひとり位いいかな、」といった怠け心を正していきたいと思いました。(豊平Rさん)

    いつも楽しそうな高後会長率いる、札幌西倫理に目標に掲げて豊平は爆進中です!
    「笑顔に勝るものはない!!」の部分を真似させていただいています。
    血の通った生の体験話、こんなに面白く伝える能力、これが西倫の根っこなのでしょうね。
    引き込まれていく会場の空気が分かるのが「あー勉強になるなあー」と思いました。
    倫理が特別なことではなく、日常の様々な事なんだ…と倫理を身近に感じさせてもらいました。
    ホテル業と病院業コラボ、誰も思いついても完行に移すことが少ない事、やり続けている高後社長、素敵です!(豊平Iさん)

    退屈させずに笑わせながら、あっちこっちに引き出しがあってどこからでも出せて、あと5分でも50分でも話せるぞ、って人なんですね。
    泣かせる話、感動する話、ジーンとくるいろいろな話がありますが、ただそればっかりじゃ疲れますので、今日は新しいゲストの方もたくさんいらっしゃっていますので、ピッタリなお話でしたね。(豊平T会長)
  • 第787回 経営者モーニングセミナーは、講師に 倫理研究所 法人アドバイザー 盛田良次 氏をお迎えして、テーマ「かけがえのない地球 ・ 地裁倫理について 」にてご講話いただきました。

    ■経歴
    昭和I6年5月3日 笠野県にて出生。
    昭和41年12月 秋田山に盛田カバン専門店を剖業。
    昭和48年8月 株式会社モリ タに組識変正し現在に至る。
    婦人靴小売 49間輔 社員数210名
    株式会社 モリタ 代表取締社会長
    株式会社 盛田商幸 代表取締役社長

    ■倫理歴
    昭和62年2月 秋田県倫理法人会に人会 副会長
    平成 9年9月 秋田県倫理法人会 会長
    平成13年9月 秋田県倫理法人会 相談役
    平成18年9月 法人局法人 スーパーバイザー
    平成19年1月  上級経営 インストラクター
    平成22年9月  法人局参事 法人アドバイザー就任


    ■会場情報
    開催曜日 毎週木曜日
    開催時間 モーニングセミナー 6:30〜7:30まで 
    朝食会     会場ホテル1階レストランローズ7:15〜7:45まで
    開催場所 ホテル法華クラブ函館 2F
    〒040-0011 北海道函館市本町27-1
  • 第622回 経営者モーニングセミナーは、講師に カラーコーディネートオフィス・airy 代表 伊藤 郁子 氏をお迎えして、ご講話いただきました。

    ■経歴
    2007年より、カラーコーディネートオフィス・アイリーとして一人で活動、カラースクール・カラーカウンセラー・産業カウンセラーとして仕事をしています

    ■講演内容
    ( 私とカラーとの出逢い )
    毎日の生活・ビジネスシーンでの色の活用法

    本日の講話は、スライドを交えて「色彩心理の活用法」をテーマに、色の効果・豆知識などを教えていただきました。 
    「契約をとりたいときは、○○色のネクタイをしめて」
    「クレーム処理で誤りに行くときは、○○色のネクタイを・・・」
    など、仕事のシーンで活かせる心理効果についても教えていただきました。
    色彩のさまざまな効果を知らずに過ごしていると、無意識に選んでしまいがちなので色の恩恵を得ることは難しいですが、それを知ることによって活かせば、思いがけないチャンスを得られるかもしれないですね。
    万人幸福の栞の第十五条は「信ずれば成り・・・」とありますが、色の持つ効果についても信じて活用することで成功へ導かれるのでは、と感じられました。

    早速、色使い試して見たいと思います。
    伊藤様 講和ありがとうございました。
  • 第1431回 経営者モーニングセミナーは、講師に SAMA帯広店オーナー 帯広市倫理法人会 専任幹事 河村 哲裕 氏をお迎えして、テーマ「役に徹して 家庭の幸せ 会社の繁栄」にてご講話いただきました。




    ■経歴
    昭和40年  3月  帯広生まれ
    昭和61年  4月  (株)スーパーかわむら 入社
    昭和62年  5月  スーパーかわむら 民事再生
    昭和63年  3月  セイコーマート稲田店 開店
    昭和63年  6月  結婚
    平成2年      セイコーマートもり店 開店
    平成9年      父の死により 全法人の代表取締役に就任
             借金 負債 1億7千万円 背負う!
             兄 会社から去る
    平成10年  2月  離婚
    平成10年 11月  今の奥さんと再婚
    平成20年  3月  店舗をセイコーマートに売る
    平成20年  6月  SAMA帯広店開店
    平成22年 10月  お店が火事!
    平成23年  5月  泥棒事件!
    平成25年  4月  社員4人になり 2号店を目指す!

    ■倫理歴
    平成20年4月  帯広市倫理法人会 入会
    平成22年9月  事務長 拝命
    平成25年9月  専任幹事 拝命

    ■講話内容
    河村講師は昭和40年3月帯広生まれ、昭和61年4月お父さんが経営する(株)スーパーかわむらへ入社、いろいろな事情で、昭和62年5月スーパーかわむらが民事再生され、昭和63年3月セイコーマート稲田店を開店し、昭和63年6月河村講師は結婚しました。平成2年セイコーマートもり店を開店、平成7年、経営上の事情で、会社の管理を担って、父が仕事を外れました。平成9年父の死により、全法人の代表取締役に就任し、借金、負債1億7千万円を背負うことになりました。その時、兄も会社から去り、引きこもり二年間になりました。河村講師本人も個人の問題で、平成10年2月に離婚しました。生命保険2億円を毎月15万円掛け、日記にも書いて、二年後自殺して借金を返済して人生を終わりたいとまで思いました。

    平成10年11月に今の奥さんと再婚、妻と約束して、自殺をやめました。妻と一緒の努力により、銀行のローンを返済完了、平成20年3月に店舗をセイコーマートに売り、4月に倫理法人会と出会い、 6月にSAMA帯広店開店しました。SAMAの高橋社長が出来たから、自分も出来ると思って、倫理なしでやっていたところ、平成22年10月に店舗の保険が切れた二ヵ月後、お店が火事になり、妻も盲腸炎で入院しました。三人の子供の食事づくりをする妻の姿を見て、偉大さを実感しました。
    普段社長の顔で、病院に見舞いにいった時、妻が病気で休むことを謝ってくれました。反省した自分が気付いたら、父として、妻に謝りました。今まで倫理なしでやったことの結果が分かり、SAMA高橋社長の凄さや、高橋社長の師匠の浅倉スーパーバイザー、大村スーパーバイザー、前北海道倫理法人会会長の阿部社長、現会長の土屋公三社長がいます。真剣に勉強をはじめ、帯広倫理法人会事務長の拝命を受け、誰よりも早く会場へ行くことを決めて実行を続けました。

    三年前、お母さんが他界し、店で清掃をやりながら、お母さんと同居していたお兄さんが、ぐだぐだに泣き崩れるのを見て、一人で生活するお兄さんを一緒に面倒を見ると覚悟しました。その信念と覚悟が、なんといつも口を出すお兄さんが一生懸命閉店後も働くようになりました。平成25年 4月に、社員4人になり、2号店を目指して、新築の店を工事中です。

    河村講師が自分の体験で、会社では社長の役、家では父親の役、倫理法人会では今の専任幹事の役、役に徹して、家庭の幸せが来ます、楽しい仕事をすれば、会社の繁栄、売り上げも二倍になったことを伝えました。河村氏は皆さんにも、どうせ楽しい家族、多くの仲間と喜びを分かち合う仕事を望むなら、自分は「ホラフキ」と言われるような人間でもいいから、倫理を真剣に取り入れてみてください。簡単に当たり前の倫理は、入ると、その深さと難しさを体験でき、とても役に立ちます。

    今日の参加者36名で34社でした。

    ■会場情報
    開催曜日 毎週木曜日
    開催時間 モーニングセミナー 6:30〜7:30まで
    朝食会 7:45〜8:15まで
    開催場所 ホテルレオパレス札幌
    北海道札幌市中央区南2条西8丁目6-1
    TEL: 011-272-0555 FAX: 011-272-0567
  • 第533回 経営者モーニングセミナーは、講師に 有限会社EGG代表 きくち 美由紀 氏をお迎えして、テーマ「袖振り合うも多生の縁」にてご講話いただきました。

    きくち氏は札幌を拠点に芸能プロダクションを営んでいます。
    設立のきっかけは、22年前に世間では無責任の人が増え始めていると言われはじめ、またコンピューター時代に入り人間関係がますます希薄な時代になると感じました。そこで子供達に人の心を大切にする事を伝えたいと、右脳教育を取り入れながら表現力豊かな子供を育成する目的で「劇団フルーツバスケット」を立ち上げ、年に1度のミュージカル公演やよさこいソーラン祭りに出演していました。
    そんな中、多方面から出演依頼がくるようになり、子供達、親御さんの中からも芸能活動・タレントになりたいという要望がでてきて北海道にいながら東京のようなタレント活動が出来るようにと芸能プロダクション「有限会社エッグ」を立ち上げました。

    劇団を立ち上げた時の目的は子供達へ教育であり、子供達が変化する姿にとても満足していましたが、会社を立ち上げるとお金をいただくことの大変さを強く感じる様になりました。その中で、きくち氏が心がけているのは講話の題にもなっている「袖振り合うも多生の縁」これは、人との縁はすべて単なる偶然ではなく、深い因縁によって起こるものだから、どんな出会いも大切にしなければならないという考えです。これを子供達に伝えつつご自身でも子供達と喜びを共感し、子供達を褒めて困難をともに乗り越え、また失敗した時はそれを受け止めて次に活かそうと伝えて子供達との縁を大事にされているとのことです。

    お話を聞かせていただき、きくち氏の事業は自分自身の利益ばかり考えるのではなくきくち氏が好き事を子供達にシェアしそれにより子供達が成長する事できくち氏の満足にまた繋がっているのだと思いました。そして自らの目指すべきものが解っているからこそ、困難な事は多々起こってもそれを受け入れ前へ前へ進めるのだと教えていただきました。貴重なお話をお聞かせ頂きましてありがとうございました。

    幹事:斉藤公宣
  • 第634回経営者モーニングセミナーは、講師に空間環境デザイナー 歌原 ゆか(秋篠野 友伽))氏をお迎えして、テーマ「企業に母心を」にてご講話いただきました。

    ■プロフィール
    1970年 広島県広島市生まれ
    1994年 フェリス女学院大学文学部英文学科 卒
    1996年 札幌にてブライダルデザイン会社設立
    札幌 グランドホテルを中心に年間1000件以上のブライダルをてがけるとともにブライダルフェアやファッションショーなどのイベ ントプロデューサーとしても活躍。
    また インテリアコーディネーターとして住友不動産株のマンションのモデルルームやエントランスデザイン、飲食店や病院、学校、個 人邸をデザインし、インテリアからみた
    環境デザインによるコンサルも行う。
    松尾ジンギスカンの創業者の孫に嫁いでからは、まつじんプロデュースにも関わり、
    新千歳空港店をはじめ、銀座店、赤坂店など夫と協力し5店舗をてがけ、現在は札幌と、東京を行ったり来たりしながら、札幌、帯広、旭川、東京、名古屋、豊田で花あしらい教室を展開中。
    家族は夫と中2と小5の息子と猫2匹。

    【倫理歴】
    2010 年 2月 札幌市家庭倫理の会 入会
    2011 年 8月 東京都渋谷区中央倫理法人会 入会
    2011 年 9月 札幌市家庭倫理の会 子育て委員長・こども倫理塾塾長
    2012 年 8月 札幌西倫理法人会入会
    2012 年 9月 北海道倫理法人会レクレーション委員長
         北海道道内レクチャラー
    札幌西倫理法人会普及拡大委員長
    2013 年 9月 北海道倫理法人会女性委員長
    法人局 法人レクチャラー

    ■講話内容
    空間環境デザイナー・まつじんプロデュース・法人レクチャラー、そして家庭の事と、全国を飛び回る歌原ゆか様。

    女性経営者はわずか10%で自分もその中のひとり。
    心掛けていることは、応援すること、ひとの心を一秒でも曇らせないこと、おごらない、謙虚でいること。

    コーディネーターの講師としている中で、尊敬される尊敬であり悪く言われることがなかったが、倫理に入って自分の悪いところを初めて指摘され、ムカッとしたりイラっとしたりした。

    しかし、万人幸福の栞の意味が分かった時、その通りにすれば良くなると言う事が分かってから倫理にハマった。

    コーディネーターとしてカリスマ性の感性をお持ちなお母様を、特別な存在だと思っていたが、倫理と出会ってそれは違う!誰にでもやれば出来るのだと分かってから、それを皆さんに伝えるのが自分の役目だと思った。

    栞の第4条にも書かれているように、どんなことでも「まごころから思う」と神様は答えてくれる。

    どんな事があっても一分一秒も諦めず、言い訳もしないと誓いまた全国を飛び回る歌原様。

    とても素敵な笑顔でご講話を頂きました!

    レポート:幹事 畑澤 槙希
  • 第933回 経営者モーニングセミナーは、講師に FMりべーる ラジオパーソナリティ 上條KEN 氏をお迎えして、テーマ「 廻り道としぶとさ人生 」にてご講話いただきました。

    ■会場情報
    開催曜日 毎週水曜日
    開催時間 モーニングセミナー 6:00〜7:00まで
    朝食会 7:15〜7:45まで
    開催場所 ホテルクレッセント旭川2F
    〒070-0035 北海道旭川市5条通8丁目 緑橋通り
  • 第380回 経営者モーニングセミナーは、講師に 札幌中央倫理法人会 会長 星澤クッキングスタジオ 主宰 星澤 幸子 氏をお迎えして、テーマ「それでもあなたは輸入の食品を食べますか?」 にてご講話いただきました。


    星澤様、ご来場いただいた皆様、
    ありがとうございました。
  • 第271回 経営者モーニングセミナーは、講師に 札幌北倫理法人会 会長
    開発運輸建設株式会社 代表取締役 大塚 英夫 氏をお迎えして、テーマ「働きは最上の喜び」にてご講話いただきました。

    ■経歴

    ■倫理歴

    ■会場情報
    開催曜日 毎週火曜日
    開催時間 モーニングセミナー 6:30〜7:30まで
    朝食会 7:45〜8:15まで
    開催場所 ホテルノースシティ
    〒064-8645 北海道札幌市中央区南9条西1丁目
    TEL:011-521-9748
  • 第613回 経営者モーニングセミナーは、講師に 西條産業株式会社 代表取締役 西條 文雪 氏をお迎えして、テーマ「観光産業は小樽を救うか」にてご講話いただきました。
    ■経歴:昭和27年6月7日生まれ
    昭和51年 4月 三菱商事株式会社 入社
    昭和56年10月 西條産業株式会社 入社
    平成 3年    代表取締役社長に就任
    ■講話内容:今や産業の大きな柱となった「観光」をテーマに、今後ますます人口が減少していく小樽の現状(2025年には14.000人弱減少して約113.000人)の市になってしまう。雇用の問題、人口増など問題が山積する中、政府が進めようとしている IR(カジノを含めた統合型リゾート)を小樽の環境にあった形のIRを進める政策を考えている。反対する方々の考えも聞きながら、私達がどの様な事が出来るのか、していかなければならないのかについてお話して頂きました。
  • 第255回 経営者モーニングセミナーは、講師に 株式会社シンキース 代表取締役 本田 智史氏をお迎えして、テーマ「起業したあと「すぐに」「必ず」成功する経営者の条件」にてご講話いただきます。

    ■経歴
    生年月日  1980年2月21日
    出身地   北海道名寄市    出身校 札幌大学経済学部経済学科
    経歴 大学卒業後 不動産会社へ営業職として就職
        事務機器販売会社へ営業職として転職
        数社、事務機器販売会社へ転職し独立
        一度、独立に失敗、再度就職しサラリーマンへ
        31歳で再度独立し、2011年7月 株式会社シンキース設立 代表取締役 就任
        2013年5月 飲食事業 開始
        2014年4月 美容事業を展開する 株式会社MAKS設立 代表取締役 就任
        現在に至る
    ■倫理歴
    2012年 7月〜

    現在は様々な会社を経営する本田氏ですが、その道は平坦ではありませんでした。
    母から公務員になれといわれたが、イヤで家を出て大学に。
    大学でいろんなことを学びえたものがたくさんあったが、卒業を迎え新卒というメリットを考えずに就職してすぐに転職を繰り返す。
    しかし最初の就職先での経験が、それ以降の仕事役立ちどこに行っても成果を出したそうです。
    その転職先でのポリシーは結果を出すまでは誰とも口をきかない。
    そうして結果を出して自分のやり方を伝える。
    しかし利益優先の考え方にジレンマを感じ独立。
    独立した会社は損得勘定にとらわれずに動き相手からの信頼をもらう仕事に徹しているそうです。
    経営は覚悟とスピード、そして一喜一憂しない。
    そんな中で出会った倫理の教えには共感する部分があり、今後とも麻奈ばさせて頂きたいという気持ちを伝え講話を終りました。
    とても心に響く講話でした。
  • 講師 YUMIスタイリングオフィス 
       代表 金子 由美 様
    プロフィール
       札幌市出身
       測量士からフードコーディネータへ転職
       メニュー開発、プロモーションからフードスタイリングまで
       食に関わる「美味しい・楽しい」を伝える仕事

    講話内容
       美味しいをデザインしていく上で自分自身をデザインしていた

       十数年前、様々な習い事をしても続かなかった。
       食に興味を持っていたため、フードコーディネーターの資格取得

       父の測量の仕事を手伝っていた。父が他界したとき、続ける意思が
       なかったため、業を他の方に引き継ぎ。

       当時フードコーディネーターが時代の波に乗り、テレビに出演
       フードコーディネーターとして仕事が続く
       食にまつわるもの全てに携わる
       全ての依頼を受けていた。
       ・料理の写真(パンフレット)をとるときのスタイリング
       そんな時、ホテルからの依頼
       初めてと言えない
       何も知らない
       カメラマンさんの協力で降り超えることができた。
       粋がっていたため、何とか乗り越えていた。
       粋がるって大事だと感じた。

       コラムの仕事も、文章を書くのが下手だということが最近気づいた。
     
       フードコーディネーターとは?
         サービス業の一種
         実際にはお客様の前には立たないけど、お客様の笑顔
       なぜ私がいるの?
         写真で95%、100%を表現できていても、そこで
           100%、105%にすることが私の仕事。
       私の食のデザイン
         感性に訴えかける、感性を豊かにするデザインを表現できたら
         女性は1回1回の食事に気持ちをもって食事に行く
         今日はワイワイ
         今日はドレスアップして、シャンパンで
         今日は甘えたい気持ちで、甘いスイーツに囲まれたい

         であれば、素晴らしいデザイン、家具だけではなく
         心に訴えかける、デザインを考える。

         美味しいをデザインする。

         美味しいを幸せに変える。

         健康の心と体があって、美味しいをデザインするとはどういうも     のなんだろう
         

      今まで10年間 勉強しながら、チャレンジしながらやってきた。
      これからは 健康でいるために、美味しいデザインを考え、伝えていき
      たい。


      依頼が入ると、やったことのない仕事も
      直ぐに打ち合わせに参ります。
      できるかな〜 やったことないな〜
      勇気をもって断ることも一つと思いながらも
      ついつい、調子のいいことを言って引き受けてしまう。
      
      これからも、粋がって乗り越える必要があるのかな?
      と考えています。


  • 第241回経営者モーニングセミナーは、講師に

    オープンハートの会
     会長 古市 佳央 氏

    をお迎えして、テーマ『乗り越えられない壁はない』にて
    ご講話いただきました。


    ○講師プロフィール
    1971年東京都生まれ。
    「やんちゃな」少年だった高校一年の春、バイク事故で、全身の41%に大やけどを負い生死をさまようが、奇跡的に命を取り留める。
    自らの変わり果てた姿に絶望し、真剣に自殺を考えるが、その後3年間に渡る治療を通じて、さまざまな入院患者とのふれあいを経験し、再び生きる希望を取り戻す。
    退院後は、一般社会の人々の好奇と嫌悪、同情の視線にさらされ、逆に精神的な強さがつちかわれる。

    現在は、障害者と健常者の垣根をなくし「生活の質」の向上を目指す、『オープンハートの会』の運営や、自己の体験を通じて得た命の大切さや出逢いのすばらしさを伝えるため、全国で講演活動を行っている。
    全国・講師オーディション2013でグランプリを受賞し日本一の講師となる。
    全国各地の小学校から高校、大学に招かれての講演活動にも力を注ぎ、様々な分野でパネラーとしても招かれている。

    全国講師オーディションでグランプリ時の10分講演動画
    http://youtu.be/1uilugnBJPo
    【著書】 
    『這い上がり』をワニブックスより出版
    『君の力になりたい』を北水より出版
    ☆古市佳央 アメブロ http://ameblo.jp/f440440/
    ☆オープンハートの会 ホームページ http://www.openheart.tv/
    毎日宝物の一言をメルマガで贈っています。
    ★古市佳央の今日の一言★ の登録は
    a@openheart.tv  のアドレスに空メールを送ってください
    @openheart.tv をドメイン指定受信してから登録をお願いします



    北海道倫理法人会のホームページはこちら
    http://www.hokkaido-rinri.jp/


    ○講話内容

    … 更新中 …
  • 第786回 経営者モーニングセミナーは、講師に 道内レクチャラー 北海道倫理法人会副幹事長 千葉雅司 氏をお迎えして、テーマ「自分磨きの実践」にてご講話いただきました。

    ■経歴
    昭和46年 北見市生まれ
    平成04年04月 札幌トヨタ自動車?鞄?社
    平成18年04月 飲食店経営
    平成18年11月 株式会社栄輝プロダクツ設立 ( 損保代理店)
    平成19年01月 エーアイジー・スタ一生命保倹株式会社 個人代理店契約
    平成24年01月 FPプロダタツ株式会社 社名変更 代表取締役 ( 損保代理店)
    平成24年01月 あんしんFP株式会社 北海道支社 支店長 ( 生保代理店)
    平成26年03月 F Pプロダタツ林式会社で生保・ 損保代理店独立 ほけん       アカデミー設立
    ■倫理歴
    平成20年09年 入会 ( 札幌手稲倫理法人会 立上実行委員会)
    平成21年04月 札幌手稲倫理法人会 設立 会長拝命
    平成23年09月 北海道倫理法人会 副幹事長 拝命
    平成24年09円 北海道倫理法人会 副幹事長 拝命
    平成25年09月 北海道倫理法人会 副幹事長 拝命

    ■会場情報
    開催曜日 毎週木曜日
    開催時間 モーニングセミナー 6:30〜7:30まで 
    朝食会     会場ホテル1階レストランローズ 7:15〜7:45まで
    開催場所 ホテル法華クラブ函館 2F
    〒040-0011 北海道函館市本町27-1
  • 第621回 経営者モーニングセミナーは、講師に 一般社団法人倫理研究所 参与 新原 隆一 氏をお迎えして、ご講話いただきました。

    テーマ「海外の倫理運動」
    アメリカ合衆国では1995年ロスアンゼルスに南カリフォルニア倫理の会が認可され
    続いて2002年にニューヨーク倫理友の会、2006年にハワイ倫理の会が認可され
    ました。ハワイのアラ・モアナ・センターの傍のパンナムビル6階に倫理研究所ハワイ
    の本部があります。ハワイ訪問の折にはお立ち寄りください。
    台湾には中華民国倫理研究学会が1986年に認可を受け、台中市を中心に30分会を
    開設。台中市倫理法人会も設立されています。
    その他にブラジル、中国と倫理の輪は世界に広がろうとしています。
  • 第1430回 経営者モーニングセミナーは、講師に 株式会社コアラハウス 代表取締役 法人局 法人スーパーバイザー 三浦 憲明 氏をお迎えして、テーマ「苦難は人を成長させる」にてご講話いただきました。





    ■経歴
    1987年 株式会社 コアラハウス 設立
    ■倫理歴
    H 7年  青森県八戸市倫理法人会 幹事
    H 9年  青森県八戸市倫理法人会 専任幹事
    H12年  青森県八戸市倫理法人会 会長
    H13年  青森県倫理法人会 朝礼委員長
    H14年  青森県倫理法人会 普及拡大委員長
    H14年  青森県倫理法人会 幹事長
    H16年  青森県八戸市倫理法人会 相談役
    H17年  青森県倫理法人会 会長
    H19年〜 青森県倫理法人会 相談役
    H11年  法人レクチャラー
    H14年  倫理経営インストラクター
    H19年  法人スーパーバイザー

    ■講話内容
    三浦社長は営業いらない経営法で、年間400棟新築を受注して、仕事を順風満帆の実践コツを伝授しました。

    「セールスポイント」明るい、声が大きいです。

    営業はいらない経営のため、全社員が工夫した「営業革命・接客革命・プレゼント革命」でした。講演中、三浦社長はいくつかの事例を話して、皆さんがびっくり仰天で聞きました。

    年八回の「お役に立つハガキ」を発信して、来客にまずはお客さんの名前をA3の紙にカラー印刷して、会社の玄関へ張ります。会社入るときのくつ着替えのところ、お客さんの名前入りのスリッパを用意して、飲み物のメニューを選ばせます。コーヒーを注文するお客さんに「本場の豆コーヒー」を作ります、2-3分お待ちくださいと言って、後で名前を入れた砂糖とコーヒーを一緒に出します。お茶を注文する方は、名前入りお菓子を差し上げ、コースターやストローなども全て名前を入れます。帰り時、来た時一枚撮った写真入りのカレンダーを枠に入れてプレゼントします。名前を入れた「夫婦円満靴べら」も用意しています。他の会社の営業マンが来社する時、名前を入れた清涼飲料水を差し出します。

    または女性のお客さんに「薬」を選ばせます。「幸せになる薬・笑い薬・ますます美人のなっちゃう薬・お金持ちになる薬」、男性に「素敵な彼女ができちゃう薬」などがあります。その「薬」袋に付け加える言葉が書いています。例えば「素敵な彼女ができちゃう薬」の裏の「良く見て・良く話して・じっくり考えてえらびましょ♪♪」や、「ますます美人になっちゃう薬」の裏には「飲みすぎると美しくなりすぎますのでお気をつけください」、「笑い薬」の袋に「毎日スマイルハッピー・効能:へそで茶をわかす、笑う顔に福来たる、良薬口に甘し」、「幸せになる薬」の裏に用法・注意「この薬を毎日服用すると幸せになれます!赤:お金持ちになります(一日一回一錠)、緑:健康を手に入れることができます(一日二回一錠)、ピンク:若さを保ち続けられます(一日三回二錠)」と書いていました。

    その他に、名前を入れたうちわや地鎮祭の清酒にも名前を入れます。祝上棟のビールまでお客さんの名前も入れます。ワインの名も「美人になるワイン」と称し、特徴に「毎日適量を飲む事で、益々綺麗になります。お願い注意?@飲むとフェロモンが出すぎますので、大勢の男性がいる中で飲酒は控えましょう。?A若返りの効果も含まれている為、年齢を確認してから飲酒し、飲み過ぎて若返り過ぎないように気をつけましょう。(未成年者の飲酒は禁じられています)。?Bこのワインは女性限定です。男性が飲酒すると大変なことになりますので、彼氏や旦那様には飲ませないでください」と書かれました。

    営業いらない会社のお客さんへのおもてなしの実践に驚きました。来社のお客さん8割受注成立するのも分かるようになりました。会社は見学無料で、満足できない見学者に旅費を全額支払うサービスもやっています。

    まだまだ書ききれないほどサービスがあります、詳しくは本社見学をお勧めします。


    ■会場情報
    開催曜日 毎週木曜日
    開催時間 モーニングセミナー 6:30〜7:30まで
    朝食会 7:45〜8:15まで
    開催場所 ホテルレオパレス札幌
    北海道札幌市中央区南2条西8丁目6-1
    TEL: 011-272-0555 FAX: 011-272-0567
  • 第532回 経営者モーニングセミナーは、講師に (一社)倫理研究所 法人局 法人スーパーバイザー、株式会社ウインローダー 代表取締役会長、株式会社高島商事 代表取締役 高嶋 民雄 氏をお迎えして、テーマ「純粋倫理と社会貢献」にてご講話いただきました。

    1台のトラックからスタートした会社が今年65期になりました。
    30年間務め5年前に息子へ事業継承を終えました。
    社会貢献どのようにしているか?
    良い会社は?経営理念が浮かばず2年半議論し、結果社長の私が30分で出来ました。
    社員の幸せつくり
    お客様の満足する日本一のサービス
    環境にやさしく社会のお役に立つ。
    東日本大震災では、社員から「何か出来る事はないか?」と提案がありました。
    息子さん(現社長)のお知り合いでラジオウエーブさんより連絡が入り、物資の呼びかけをするので協力してほしいとの依頼があり早速協力となりました。
    物流センターに続々と運ばれる物資を仕分けし搬送。
    被災地より第一陣から連絡が入りました・・・息子(現社長)さんから背にご遺体を背負い運ぶ姿はとてもつらく、ただならないことと知った。
    燃料がなく700万の義援金が集まり、10800人動員、32400箱、トラック37台を被災地現地へ運ぶことが出来ました。
    物流センターに若い女性が赤ちゃんを抱っこしやってきた。
    1つの粉ミルクを抱え「どうか届けてほしい」と・・・涙しました。
    その後、ボランティアスタッフを届け、帰りは就活の学生を届ける事もしました。
    また、被災の方を元気にとトラックの荷台を使いステージライブを開催、フリーマーケットを開催し義援金を集める活動は今でも実践しています。
    倫理についてお話をいたします。
    倫理法人会に入会したのは25年前になります。
    栞には7つの原理が書かれています。
    「全一統体の原理」生き方を支える7つの原理の中で他の原理の前提となすもっとも根本原理。元気のない会社は家庭や職場も元気がない。
    「発顕還元の原理」すべて出す方が先である。
    「全個皆完の原理」すべては完全である。良いことも悪いことも必要である。
    私も色々経験をさせていただいた。贈収賄事件で疑いをもたれたこともあった(潔白)
    途中入社した社員が横流しをし逮捕され、会社でも疑われ国税局が10人入り4日間調べられたこともあった(もちろん潔白)
    いろんな経験も意味がある。
    現在当社は、新卒エントリーで求人10名に対し10076名の応募がありました。
    運送会社新卒エントリー1位日本通運さん2位ウインローダー3位ヤマト運輸と
    お蔭様で2位となりました。
    実践している事は元気朝礼、5S、倫理を学び続けることが大切です。

    以上
    社員の皆さんに感謝される会を開催している高嶋さん・・・社員さんへの愛情と倫理を取り組み続けていらっしゃるお姿に倫理成功の確かなお姿がうつりました。
    高嶋さんありがとうございました。
    幹事:金子利恵子
  • 第633回経営者モーニングセミナーは、講師に倫理研究所法人局参事 宮井 ヱイ子 氏をお迎えして、テーマ「岐路に立った時」にてご講話いただきました。

    ■プロフィール
    1979年 世田谷南支所に入会
    1980年 実践部の班長
    1981年 実践部の婦人部長
    1982年 支所婦人部長
    1993年 生涯局派遣講師
    2003年 法人局参事
    2010年 法人局参事・法人スーパバイザー

    ■講話内容
    日々様々な場面で腹が立つことがあり、その時にどう考えどう振る舞うかの選択も「岐路」である。
    困難は岐路そのものであり、暗い心で受け止めるか、明るい心で受け止めるかで人生が変わっていく。

    暗い心になるのは「こうあるべきだ」という姿を求めるがゆえ、怒り、恨み、責め、不足、不満など苦痛感を感じる。

    苦難に対し明るい心になるのは難しく、その実践について簡単な方法として、「明るい心にしよう」と思いそれを「口に出す」と良いそうです。
    思い口に出すことで潜在意識に働きか、潜在意識を活用する。

    明るい心になると、類友の法則により明るい人が寄ってきて人生が必ず良くなる。
    また、親を恨んでいると良くなることができないとおっしゃられました。

    その上での3つのお勧め具体的実践

    1、親を大切にする。
    親子のパイプが詰まっていると良い流れができない。

    2、夫婦の実践
    仲良くすると仕事もうまくいく。
    その理由は、男性は(陽)プラス、女性は(陰)マイナス
    電気と同じくプラスとマイナスで本来の働きがでる。
    特に夫婦は「相手を思い通りにしたい」という思いが強くでるので、自分も相手の思い通りになっていないのだからと受け入れることがポイント。

    3、親の実践
    子供に対して何も言わない。
    ガミガミ言ってもその通りにはならない。
    親のしていることを真似る。

    親、子供、夫婦、社長、社員、会長など、その場その場の役割を実践する。全ては道。

    最後に先生は、人間は聖人君子にはなかなかなれない。
    腹が立つことがあっても良い。
    その時に今度は頑張って「明るく受け止めよう」と思うことが大切。

    宮井先生、本日は誠にありがとうございました。
    大変身近で重要な倫理の学びをさせていただき、参加された皆様も倫理の学びの素晴らしさについて朝食会の席で口々にされていらっしゃいました。
    またお越しいただけますことを楽しみに致しております。

    レポート:幹事 湯浅盛治



  • 第932回 経営者モーニングセミナーは、講師に 株式会社 ネクシス光洋 代表取締役 寺林 修 氏をお迎えして、テーマ「 心の中の鏡 」にてご講話いただきました。

    ■経歴

    ■倫理歴

    ■会場情報
    開催曜日 毎週水曜日
    開催時間 モーニングセミナー 6:00〜7:00まで
    朝食会 7:15〜7:45まで
    開催場所 ホテルクレッセント旭川2F
    〒070-0035 北海道旭川市5条通8丁目 緑橋通り
  • 第379回 経営者モーニングセミナーは、講師に 一般社団法人倫理研究所 法人局 参事 法人アドバイザー 宮井 ヱイ子 氏をお迎えして、テーマ「岐路に立った時」にてご講話いただきました。

    宮井様、ご来場いただきました皆様、
    ありがとうございました。
  • 第270回 経営者モーニングセミナーは、講師に 住宅日和 代表 日和 公 氏をお迎えして、テーマ「心の通りに境遇は変わる」にてご講話いただきました。

    ■経歴

    ■倫理歴

    ■会場情報
    開催曜日 毎週火曜日
    開催時間 モーニングセミナー 6:30〜7:30まで
    朝食会 7:45〜8:15まで
    開催場所 ホテルノースシティ
    〒064-8645 北海道札幌市中央区南9条西1丁目
    TEL:011-521-9748
  • 第612回 経営者モーニングセミナーは、講師に 北海道倫理法人会、会長 土屋公三 氏をお迎えして、テーマ「「私の人生と倫理」にてご講話いただきました。
    ■経歴:昭和16年8月生まれ、昭和35年4月レンゴー(株)入社、昭和44年6   月、土屋商事を創業。昭和57年6月、(株)土屋ホームトピア設立。
     昭和61年10月、(株)土屋ツーバイホーム設立。平成12年10月、(株)  アーキテクノ取締役就任。平成20年11月、(株)土屋ホールデイングに 商号変更。平成23年1月、当社取締役会長 就任。賞罰  平成16年6 月、国土交通大臣表彰、平成20年11月、黄綬褒章受章。
    ■倫理歴:現在、北海道倫理法人会 会長
    ■講話内容:北海道倫理法人会、会長になり、活動の中から学んだこと、
     経営に活かせたことを中心にお話いただきました。
     朝起きとは、お母さんのお腹から生まれ出る10月10日の時が、朝起き は人生の始まりであり、今日の始まりである。今日のこの瞬間を大事 にして生きていく。自分のおしょうさんと呼べる人をどう作っていく か大事であると勉強させていただきました。
  • 第254回 経営者モーニングセミナーは、講師に 札幌手稲倫理法人会 幹事 斉藤正義氏をお迎えして、テーマ「26歳の実践・体験」にてご講話いただきます。

    ■経歴
    2002年 手稲中学校卒業
    2005年 札幌稲北高校卒業
    2008年 札幌青葉鍼灸柔整専門学校卒業
    2013年 ピーカン開業
    ■倫理歴
    2011年8月 入会
    2013年9月 幹事拝命


    人生の中でいたらない自分との決別を誓い、人生を変えてくれた人の教えをしっかりと守り、2013年に独立。
    その教えは
    挨拶はしっかり
    金のために動かない
    快くおごってもらう
    頼まれ事は喜んで引き受ける
    空気を読み時には100%合わせる
    心が強い人間になる

    独立したお店『ピーカン』
    お客様に伝えて一緒にゴールを目指すという理念で整体をおこなう。
    い年目の苦労も沢山味わいプロとしての自覚を持ちながら、1年後5年後10年後の夢を描いて、倫理で学んだことを生かして夢を実現したいと26歳としてはしっかりとした考えの中夢を実現して欲しいと思った講話でした。
  • 講師 五所川原市倫理法人会 会長
       有限会社山川建匠 
       代表取締役 山川 育男 様

    講師プロフィール
     昭和27年5月 鰺ヶ沢町 生まれ
     昭和43年   建築大工見習い
     昭和53年   個人事務所 山川工務店 創業
     平成11年   有限会社 山川建匠 設立

    倫理歴
     平成17年   五所川原市倫理法人会 入会
     平成20年9月 同上 専任幹事 就任
     平成21年9月 法人レクチャラー 拝命
     平成22年9月 青森県倫理法人会普及拡大委員長 拝命
     平成24年9月 五所川原市倫理法人会 会長 拝命
     現在に至る   

    講話内容
     倫理法人会との出合は、知り合いの紹介でセミナーに誘われ
     懇親会で「入会の挨拶をどうぞ」と紹介され、訳も分からず
     入会したのがきっかけです。

     入会してからは色々と勉強しました。
     富士研修所での経営者セミナーにも参加
     参加しているときに自宅から、電話が入り、自宅の柱が
     大雪で3本折れたとの連絡が入った。

     倫理の友人に話した所、何かの知らせかもしれないとの事
     
     その後
     従業員の若手の働き頭が
     首のヘルニアで大工仕事は無理だということで退職

     その次は
     従業員がくも膜下出血で亡くなる

     そして
     今年 従業員が心臓病で長期休暇

     今となってみると、3本の柱が折れたのは
     この知らせなのではないかと思っています。

     今となっては、後の祭りですが、
     何ができるのか,何ができたのが

     倫理指導を受けました。

     そうすると、 
      「貴方は祖先とつながっていない」
      「お墓参りの回数を増やしなさい」
     
     今、墓参りを実践しています。
     また普及活動として、毎週木曜日に実践しています。

     職人の休職など、現場がとどこうっていた状態も
     今は解消しています。
     
     今まで、従業員に対して、責めの言葉はかけていたが
     ほめることはしていなかった。
     
     これからは、従業員に対して、子供たちに対して
     ほめることをしていきたい。
  • 第240回 経営者モーニングセミナーは、講師に

    一般社団法人倫理研究所 法人局参事 法人アドバイザー
    株式会社 十五 代表取締役

     最上 勝弘 氏

    をお迎えして、テーマ「 原点に還る 」にて
    ご講話いただきました。


    ○講師プロフィール
    昭和60年 栃木倫理法人会 入会
    昭和61年 栃木倫理法人会 幹事
    平成01年 栃木県宇都宮市倫理法人会 副会長
    平成08年 栃木県宇都宮市倫理法人会 会長
    平成11年 栃木倫理法人会 会長
    平成15年 栃木倫理法人会 相談役
    平成15年 法人レクチャラー
    平成16年 倫理経営レクチャラー
    平成19年 法人スーパーバイザー
    平成22年 倫理法人上級インストラクター
    平成25年 参事 法人アドバイザー

    ○講話内容

    … 更新中 …
  • 第784回 経営者モーニングセミナーは、講師に 函館市倫理法人会 会員 株式会社アイズ 代表取締役 高橋泰助 氏をお迎えして、テーマ「改めて原発問題を考える」にてご講話いただきました。

    ■会場情報
    開催曜日 毎週木曜日
    開催時間 モーニングセミナー 6:30〜7:30まで 
    朝食会     会場ホテル1階レストランローズ7:15〜7:45まで
    開催場所 ホテル法華クラブ函館 2F
    〒040-0011 北海道函館市本町27-1
  • 第620回 経営者モーニングセミナーは、講師に 井上理公認会計士事務所 所長 井上 理 氏をお迎えして、ご講話いただきました。

    【経歴】
    昭和45年9月 幕別町生まれ
    平成元年3月 帯広柏葉高等学校 卒業
    平成6年3月 慶応義塾大学商学部 卒業
    平成8年10月 公認会計上第2次試験含格
    監査法人トーマツ(東京都港区)入社
    トータルサービス1部にて監査、株式公開支援業務に従事
    平成17年7月 丼上理公認会計上事務所開業
    平成21年4月 税理士法人フロンティアパートナー 設立
    平成22年1月 フロンティアパートナーFAS株式会社 設立
    平成26年3月 監査法人フロンティアパートナー 設立
    【職業】
    公認会計士
    フロンティアパートナーグループ代表
    [税理土法人フロンティアパートナー代表社員]
    [監杏法人フロンティアパートナー代表社員]
    [フロンティアパートナーFAS株式会社取締役]
    事務所:帯広市、札幌市
    職員24名(うち、公認会計上7名)
    【役職】
    十勝圏中小企業再生支援マネージャー
    帯広商工会議所商工調主


    本日のモーニングセミナー講師は税理士フロンティアパートナー
    井上理代表のご講和でした。
    平成6年3月大学卒業後、監査法人の職につかれ上場企業の監査に携わり、平成17年7月に地元十勝で開業。現在、公認会計士7名を含む24名のトップとしてご活躍中。
    今回は「企業再生という仕事」をテーマ
    税務の仕事を大きく区分するとマーケット的に一般税務のニーズ性がやはり高く上場監査のニーズは当然ながら極わずかな市場。そこで、上場監査と一般税務のちょうど中間に位置づけされる企業再生、M&A、組織再編、事業継承を中心に活動されています。
    今回は民事再生の事例企業を通してのお話しだったのでわかりやすい講和でした。しかし直面したクライアント(経営者)様にとっては事業を通しての判断や決断が時には命に関わる問題になるので、銀行からレッドカード、イエローカードを出された時にレベル1 企業改善、レベル2 銀行交渉、レベル3 民事再生(借金ゼロ)の状況を客観的に分析し現状をケースバイケースバイで企業を健全化させる仕事を力強くお話しされていたのが印象的でした。
    こうして週1度のモーニングセミナーを通して異業種の方々の情報や体験を聞かせて頂けることが自己成長のヒントにつながると改めて強く感じさせていただきました。
    最後になってしまいましたが会員企業でもあります井上代表のますますのご活躍をご祈念いたします。
  • 第1428回 経営者モーニングセミナーは、講師に Hokkaidoコミュニティcafeクミアイ 代表 南 ゆき 氏をお迎えして、テーマ「カフェからまちをかえる」にてご講話いただきました。





    ■経歴
    1971年6月16日生まれ 42歳。高校1年生の娘と小学6年生の息子がいます。
    2007年にcafe自休自足をオープンし、現在7年目です。
    専業主婦を8年経験し、人脈もないお金もない小さな子供がいる、そんな状況の中でお店をオープンしました。誰もがうまくいくはずがないとおもっていました。でも、そんな条件だったからこそ力がついたと思っています。
    私の経験が人様のお役に立てるのならと、自身のお店で2007年から「カフェ開業塾」を始めました。現在、卒業生が次々とお店を開業しています。
    開業した後も、共に成長する場を作りたいと思い、2011年にhokkaidoコミュニティCafeクミアイという任意団体を立ち上げました。現在32店舗のカフェに参加していただき、フェアやイベント、勉強会などを行っております。
    地域の有志からなる「キタクなる新琴似」という地域活性化プロジェクトにも参加しています。

    ■講話内容
    南講師は1971年生まれ、42歳、高校1年生の娘と小学6年生の息子がいます。短大卒業後、初の仕事は飛び入り営業でした。自分の性格に合わないので、止めたいです。しかし、そのままでやめると、次の仕事はマイナスから始まることになり、本気を出して、トップの営業成績を納めてやめました。次の仕事はデパートの販売員で、以前と比べ、楽で楽しかったです。その時の付き合う男性(現在のご主人)は居酒屋一軒を任され、板前のお父さんと喫茶店経営するお母さんの大変な仕事の姿を見て、やりたくないけど、頑張りました。結婚と出産の際、主婦になりました。

    専業主婦を8年経験し、人脈もないお金もない小さな子供がいる、そんな状況の中で2007年に「cafe自休自足」の店をオープンしました。「誰もがうまくいくはずがないとおもっていました。でも、そんな条件だったからこそ力がついたと思っています。私の経験が人様のお役に立てるのならと、自身のお店で2007年から「カフェ開業塾」を始めました。現在、卒業生が次々とお店を開業しています。開業した後も、共に成長する場を作りたいと思い、2011年にhokkaidoコミュニティCafeクミアイという任意団体を立ち上げました。現在32店舗のカフェに参加していただき、フェアやイベント、勉強会などを行っております。」と魅力的な笑顔で、淡々と話した南講師でした。

    現在、南講師は地域の有志からなる「キタクなる新琴似」という地域活性化プロジェクトにも参加しています。昨年倫理法人会に紹介され、倫理法人会の活動を通じて、倫理とは自分人生の「気付き・学び・出会い」の場所を、自分の成長、店の成長、町の成長として、積極的に参加しています。

    「自休自足」の造語は、自分が休み、自分で歩き、または地域の方の休憩の場とコミニューケーシュンの場として、町を活性化に変える願いで、自己励みに使っていると志が高い南講師が言いました。

    今日の参加者は35名34社でした。


    ■会場情報
    開催曜日 毎週木曜日
    開催時間 モーニングセミナー 6:30〜7:30まで
    朝食会 7:45〜8:15まで
    開催場所 ホテルレオパレス札幌
    北海道札幌市中央区南2条西8丁目6-1
    TEL: 011-272-0555 FAX: 011-272-0567
  • 第531回 経営者モーニングセミナーは、講師に 旭川市倫理法人会 会長、株式会社メディア 代表取締役 宮本 秀貴 氏をお迎えして、テーマ「 体験報告 」にてご講話いただきました。

    倫理法人会は実践し気付きを頂きた事をお話します。
    平成10年に入会し当時は人間関係でトラブルが続き、社員にもお前が悪いからやれ!と怒鳴り仕事についていけない社員には落ちこぼれ扱いをしていた。
    それを家庭にも持ち込んでいた。
    平成12年定山渓研修にて「父母にして頂いた事」をテーマに3分間スピーチをしたことで両親に恨みばかりである事に気づき目が覚めた。
    10代で父に暴力をしてしまったことを思い出され、話そうとすると涙が止まらない。
    何て事をしてしまったのかと後悔の念。皆に支えられた事と気付く事が出来ました。
    私がここにいるのは、倫理法人会を紹介してくださった方がいるからです。
    しかし、感謝を伝えたいが伝えられない。そこでヤマト言葉を見つけひも解いたとき時、感謝のお返しが分かった。人生を左右する大きな出会いがあると・・・
    人生の出会いで教えを受けていた事に気付き「ありがたい」と思うようになりました。
    出会いは偶然ではなく必然だと思うと感謝が見えてきた。
    自分の未来は自分で切り開く!やって→解って→知るが倫理
    はい!喜んで!素晴らしい言葉です。
    正しさ、経験、知識が邪魔をしてしまう私の性格は亀の甲羅のように固く削れないのが悩みだった。そこで倫理指導を受けたところ・・・「削るは間違っている脱げ!」との答えだった。どうして変わらないのか?心持が変わっていないからだ!嫌々やって喜んでやっていない。喜んでいないと実践にはならない。やって良いこと、悪い事を見極めよとの指導であった。

    旭川倫理法人会のモーニングセミナーは当時大変だった。私は会長、専任幹事、事務局を一手に代行し4年間やったことで責め心だった。
    指導を受けてから、喜んで取り組む事を心がけたら3,4人しか来なかったセミナーも5.6人と増えていき、やがて手伝いますか?と声を掛けてくださる方も!これが感謝と気付きました。
    固くなった性格の甲羅を脱ぐために「ひげ」を剃りました。何週間か経過し気づいた。
    内面が変わらなければダメだと!心臓の周りにワガママが覆っている。
    子供がハイハイから立ち上がると進化を遂げる。今まで培った赤を取り削り子供の様に立ち上がる。倫理はワガママを削る事と解った。
    これからは、腹をくくる事!やって!やりぬくこと!
    実践力を身に着け心を磨くこと!
    今は、会長職を頂き勉強になります。何もかも例えようのない学びです。
    皆さん!ぜひ私にやらせてください!と言ってください。
    楽しい、苦しい、しかし!勉強になります。
    これからは、ワガママを抑え共感してまいります。
    以上

    宮本会長!ご自分をさらけ出しても伝えてくださったこと心より感謝の思いです。
    ありがとうございました。
    幹事:金子利恵子

  • 第632回経営者モーニングセミナーは、講師に定山渓鶴雅リゾートスパ森の謌 執行役員支配人 松橋 京子 氏をお迎えして、テーマ「i ran kara pute(イランカラプティ)からはじまるおもてなし」にてご講話いただきました。

    ■プロフィール
    共立大学文芸学部英文学コース卒業後、東京新聞ショッパー社編集長等を経て、1999年  株式会社アンビックス(北海道札幌市) 
    本社企画室として第三セクター方式で「森のゆホテル花神楽」(東神楽町=旭川空港のある町)の立ち上げを行うほか、ユンニの湯、札幌クラッセホテルのリニューアル、第三セクター方式で「ゆーりん館」(美唄市)の開業企画を行う。

    2002年  11月ニセコで破綻したホテルを購入、「自然と融合する和モダン」「五感を癒す森のぬくもり」をコンセプトに「ホテル甘露の森」を誕生させ、2003年7月オープンと同時に支配人となる。高級志向の戦略とホスピタリティが功を奏し集客力のあるホテルとなり、国内外の著名なお客様に対応する傍ら、ニセコ町観光審議委員、ニセコリゾート観光協会取締役、ニセコプロモーションボード(広域連携観光協会)理事などを務め地域活性化の一助を担う。北海道「はまなす財団」の支援で、後志エリア(ニセコ、小樽、積丹など)の埋もれた観光資源を人を通して伝える雑誌「BY WAY後志」を編集長として2007年夏創刊、4号までボランティアで雑誌を発行、現在(8号まで発行)も編集の仕事をサポートしている。

    2008年  家庭の事情で、アンビックスを退職、東京へ戻る。Citiグループの投資部門シティ・プリンシパル・インベストメント・ジャパンのオファーでアセット(現在楽天三木谷社長の個人資産運営会社に売却)の一つ水上高原リゾート200、株式会社「みなかみ高原リゾート200」総支配人として勤務。ホテル、スキー、ゴルフ、レジデンスの「リゾートの価値観を高める」仕事を行う。第一弾として低予算で地域のよさを伝えるリニューアルを行い、グレード感を高めるとともに、「みなかみイタリアン」などの料理も創出、価値をあげた。

    2009年  群馬県観光審議会委員。
    はまなす財団ほかで構築したネットワークを活用した地域活性化、観光(人・食・温泉を通したインターナショナルブランドの確立)、ホテル再生のアドバイスを行う。

    2010年  はまなす財団 主任研究員として士別日向温泉のアドバイスを行う。
    地域活性化伝道師(内閣府)
    群馬県観光審議会委員としてディスティネーションキャンペーン(2011年開催)のポスター、出版物などの審査員も行う。
    6月3日の株主総会でニセコリゾート観光協会代表取締役となり、新しい目線でのニセコを発信するほか、オリジナル商品開発などにも取り組む。8月からは北海道鶴雅グループ http://www.tsurugagroup.com/定山渓鶴雅リゾートスパ森の謌支配人を兼務。森をコンセプトに地域に愛されるホテルづくりのほか、北海道産の食材、素材をブラッシュアップして地域活性化につなげる取り組みなどをした。

    2011年 定山渓鶴雅リゾートスパ森の謌 執行役員・支配人、株式会社ニセコリゾート観光協会代表取締役、公益財団法人はまなす財団参与、内閣府地域活性化伝道師、群馬県観光審議委員会委員。

    2012年 定山渓鶴雅リゾートスパ森の謌 執行役員・支配人、公益財団法人はまなす財団参与、内閣府地域活性化伝道師、群馬県観光審議委員会委員。
    森の謌の経営は順調に推移、また、北海道のよさを伝える森の謌オリジナル商品を開発、経済産業局ほかから注目を集め、さっぽろ振興財団などのサポートで販路拡大。

    2013年 定山渓鶴雅リゾートスパ森の謌 執行役員支配人、内閣府地域活性化伝道師、定山渓観光協会理事、四季ニセコ(Low Yat Group=本社マレーシアhttp://www.tv-tokyo.co.jp/mv/wbs/feature/post_35173)コンサルタント

    2014年 定山渓鶴雅リゾートスパ森の謌 執行役員支配人、内閣府地域活性化伝道師、定山渓観光協会理事、札幌商工会議所ホテル・旅館分科会副分科会長。2月には機能性食品を含むオリジナル商品と北海道観光をシンガポール高島屋でプロモーション。
    以上4月14日現在。

    ■講話内容

    「イランカラプテ」というご挨拶から始まりました松橋様の講話。

    アイヌの言葉で「こんにちは」と言うそうですが、実は「あなたの心にそっと触れさせて下さい」と言う深い意味があるそうです。

    数々の温泉リゾートの経営に携わってきた松橋様は、コンセプトやキーワードをしっかり作る事に心掛けていらっしゃいます。
    特に、北海道の地であれば北海道の食材を使用し、北海道の食材、物を使用したオリジナル商品を生み出したりなど、様々な新しいことに取り組んでいらっしゃいます。

    付加価値のあるおもてなしを考え、女性に楽しんで頂けるような空間をつくり、「イランカラプテ」で北海道中、日本中、世界とつながる様願っていらっしゃいます。

    私も定山渓森の歌に行った事がありますが、北海道の食材そのままを生かした素敵なお料理がとても印象的でした!

    レポート:幹事 畑澤槙希
  • 第931回 経営者モーニングセミナーは、講師に 北海道倫理法人会 広報委員長 阿部 利典 氏をお迎えして、テーマ「 倫理経営の実践報告 」にてご講話いただきました。

    ■会場情報
    開催曜日 毎週水曜日
    開催時間 モーニングセミナー 6:00〜7:00まで
    朝食会 7:15〜7:45まで
    開催場所 ホテルクレッセント旭川2F
    〒070-0035 北海道旭川市5条通8丁目 緑橋通り
  • 第378回 経営者モーニングセミナーは、講師に 秋田県倫理法人会 研修委員長 株式会社塚本油店 代表取締役  塚本 真木夫 氏をお迎えして、テーマ「失敗から学ぶ」にてご講話いただきました。

    塚本様、ご来場いただいた皆様、
    ありがとうございました。
  • 第269回 経営者モーニングセミナーは、講師に (一社)倫理研究所 法人アドバイザー 株式会社三田商会 代表取締役 三田 望 氏をお迎えして、テーマ「恩のリレー」にてご講話いただきました。

    ■経歴

    ■倫理歴

    ■会場情報
    開催曜日 毎週火曜日
    開催時間 モーニングセミナー 6:30〜7:30まで
    朝食会 7:45〜8:15まで
    開催場所 ホテルノースシティ
    〒064-8645 北海道札幌市中央区南9条西1丁目
    TEL:011-521-9748
  • 第611回 経営者モーニングセミナーは、講師に (一社)倫理研究所 法人局普及事業部 北海道・東北方面担当 専任研究員  宮内秀樹 氏をお迎えして、テーマ「本に繋がる」にてご講話いただきました。
    ■経歴:昭和38年9月茨城県生まれ。平成2年6月(株)宮商代表取締役就任。平成21年9月、家庭倫理の会 相模中央会長を拝命。
    ■倫理歴:平成24年1月、社団法人倫理研究所入所。平成24年4月法人局教育業務部へ配属。平成24年9月、法人局普及事業部へ配属。平成25年9月、首都圏方面担当。平成26年4月、北海道・東北方面担当。
    ■講話内容:純粋倫理との出逢いから、平成24年一般社団法人倫理研究所に入所した経緯などと、研究員を育成する富士倫理学苑での研修期間における体験などをお話ししてくれました。自分が経営していた会社での
    問題やご両親が営んでいた会社の経緯などについてもお話され、心にじ〜と来るものを感じさせられたMSでした。
  • 第254回 経営者モーニングセミナーは、講師にダスキン すずらん代表取締役 宮内 啓子氏をお迎えして、テーマ「未定」にてご講話いただきました。

    ■経歴

    ■倫理歴

    当会会員の社労士の山田さんの紹介で倫理に入会
    倫理の教えはダスキンの経営理念と似たところがあると感じています。
    ダスキンの考えに、『仕事の第一は人間を作ること』というのがあり、仕事をするときはこの言葉を思いながら仕事をしている。
    お掃除にお金を出すというのがなかなか考えにくい時代、浸透するまで時間がかかかった。
    クレームもたくさんありました。
    しかしお客様からの喜びの声が生きがいとなりやりがいとなったそうです。
    つらい仕事だけど笑顔とおもてなしの心を忘れずに頑張ったそうです。
    その後新サービスを一人でやることになり、コツコツとやっていくと社長の励まし受けながらお客が少しづつ増えていく。その後新たなサービスも増えて新サービスが軌道に乗った時に、社長から時期社長の打診が。とんでもないとお断りするも、社長の度重なる説得にやってみようと受けたそうです。しかしそこからがプレッシャーの毎日。
    3年経ったいま、社長と言っていただける環境にいられるのは皆さんのおかげだと日々感謝しながら、自分の資質を上げながら地域にお返しができる会社にしていこうと考えて、今年は会社の3階を地域の人のために開放して頑張りますといわれて講話を終わりました。
  • 講 師 一般社団法人 倫理研究所
        法人局普及事業部 
        北海道・東北方面担当
        宮内 秀樹 専任研究員





    講師プロフィール
     昭和38年9月 茨城県 生まれ
     昭和57年9月 西湘支所厚木実践部に個人会員として入会
     平成2年6月  株式会社宮商 代表取締役就任
     平成21年9月 家庭倫理の会相模中央 会長を拝命
     平成24年4月 法人局教育業務部へ配属
     平成24年9月 法人局普及事業部へ配属、九州・沖縄方面担当
     平成25年9月 首都圏方面担当
     平成26年4月 北海道・東北方面担当

    講話内容
     父・母が鉄鋼関係の会社を3社経営していた。

     母が代表を務めていた、機械工具屋
     オイルショック前から、資金繰りの悪化
     そんな時、体調を崩し、歯痛も
     歯の治療のため訪れた、歯医者さんに
     倫理研究所で発行している、”新世”という雑誌が置かれていた。

     ”新生”には会員さんの体験記が書かれているが、
     その体験記が母の境遇と一致

     母の長所は
      こうと決めたらまっしぐら!
      明朗!

     母は、新生を目にした次の日から、一般会員の会場を探し
     通い始める。

     もともと明るい母はさらに、明るくなった。
     そんな中、母に連れられて、会場に通うようになる。

     本=恩

     生成の恩=生んでくれて、ありがとう
     愛 育 =今日まで、愛をそそいで育ててくれてありがとう

     私が研究生として、御殿場で3カ月
     研究を受けていたときに次のことを実践しました。

     自分のいいところリストアップしその中の1つ
     両親から頂いた健康な体を磨くため歩くことから始めました。
      歩いているときに入所3年前に他界した父のことを思い出す。
      会社を立ち上げた時
      会社が良い時期
      会社の倒産を決断したとき
      両親の会社に対する気持ちはどうだったんだろう
      その思いは。私達、子供たちに対しても
      同じであったと思います。

     そんなことを考え、今まで思いに至らなかったことを
     御殿場から、厚木の方角へ向かって、父に、お詫びをしました。

     母には手紙を書く、
      今日あったこと
      無くなった父のこと
      がんで亡くなった妹のことを沢山
      質問形式で手紙を書いた。
     父のこと、妹のことについて何も知らなかったことに気づきました。

     恩について
     丸山 創始者は恩は自覚により、教育により深まるものです。
     と言っています。

     両親に繋がることが、本に繋がることです。

     小さいころから、両親からの愛を頂いたことを
     思い出す日にしてみてはいかがでしょうか!

  • 第239回 経営者モーニングセミナーは、講師に

     コーチングプラス  

    代表   石谷 二美枝 氏

    をお迎えして、テーマ「 ビジネスマンに知ってもらいたい 子育てコーチングの成果 」

    にてご講話いただきました。

    ○講師プロフィール
    昭和38年7月26日 北海道美唄市生まれ
    昭和59年美唄アカシヤ幼稚園教諭として入社
    昭和62年同園結婚退社 その後1年間小学館系幼児教室講師として勤務
    昭和63年長女の出産を機に16年間専業主婦
    平成15年コーチングに出会い翌年よりcoach21(トエンティーワン)(現coachA )にて本格的にコーチングを学ぶと同時に コーチングプラスを設立
    平成18年(財) 生涯学習開発財団認定コーチ取得
    現在、コーチングプラス代表
    自身が講師を務める「子育てコーチングcafe」では受講総数が1万人を超え名実ともに北海道?bP子育てコーチとなる。現在は、子育てコーチ養成・エッセンスコーチ養成に力を入れている。その明るいキャラクターと体験講座は、話題が話題を呼び各種メディアからの取材依頼も殺到する程の人気。ラジオ番組や共著の出版、講演など活動の幅も広い。コーチングの知識に加え、ベビーマッサージ、心理学、NLPなどの分野も取り入れ、多面的に母親を支援できるオンリーワン的存在。ほかにも、数々の子育てサークルで代表を務め、子育てに悩む母親達の支援を積極的に行っている。
    心育北海道代表・Icoro代表・江別ベビーマッサージ倶楽部代表

    <メディア掲載>
    道新オントナ「子育てコーチング」
    北海道新聞生活欄『子育てワンポイント』2011年10月〜2012年2月まで連載
    Benesse「サンキュ」2012年12月号
    など
    <著書>
    一緒に子育てコーチング親子の絆を深めるコミュニケーション

    ○講話内容
    大学を卒業後、3年ほど幼稚園経論をした後、寿退社をして16年間専業主婦をしていたごく平凡な女性が、あるきっかけにより「コーチング講師」となっていく過程を、ユーモアやエピソードを交えてご講話いただきました。

    ○聴講者感想
    東Kさま
    大学時代応援団をやっていまして、声が低く滑舌もよくなかったのでコンプレックスを感じていました。
    しかし、今日のお話を聞いて声にも個性があることを知り(ものは考えよう)、コンプレックスを克服しようと考えました。

    豊平Kさま
    たった「一言」の言葉の中によって自分に自信を持ったり、またその逆の影響を受けたりとのお話がありました。
    振返って自分の小さいころは、何かにつけて祖母が私のことを「ほめて」くれました。
    考えると、そのことが自分の人生において、とてもプラスになっていることを思い起こすことができました。

    豊平Tさま
    私も二人の子育てを終えました。子育てをするにあたり何が大切か妻と話し合い、十か条を決めました。
    子供の人格を認める、怒らない、などがありましたが、一番重要なのは「子供の目を見てしっかり話を聞く」ことです。
    これにより子供は、(親から逐一言われなくても)目標を決め、実行し、自分で乗り越えていくものです。
    すでに社会人になった子供たちを見て、つくずく感じる次第です。

    豊平Nさま
    二人の子育てを終えましたが、私はその娘たちを「ほめてほめて、褒めちぎって」育てました(笑
    ある時、斜めに切った沢庵をきれいに並べて食卓に出してきたときは「あなたは天才ね〜」といったものでした。
    上の子は陸上(マラソン)で北海道一位に、下の子はテニスで全国一位になりました、みんな「お母さんの喜ぶ顔」見たさに頑張ったそうです。
    そんな子供たちも現在子育ての真っ最中、うちの社員10名も子育て真っ最中、それで講師の先生に会社に来ていただくことになりました。
    今日はいいご縁、ありがとうございます。

    豊平T会長
    16年間専業主婦をしていてあるきっかけにより今のこの状況がある、誰もがこのようなチャンスがあると思う(もちろん専業主婦として生涯通すことも素晴らしいことです)
    自分の強みを出す、無理しない、言ったもの勝ちと言いましたね、この「言ったもの勝ち」はとても心に残ります。
    特に中小企業の場合、言ったもの勝ち、先に言いなさい、自分は一番になるんだって、勘ちがいでもいいから成りきる、これは真理ですね。
    今日は「子育てコーチング」というテーマでしたが、これはビジネスにも大いに共通することです。
    自分の強みを生かして、同業者に無いものを前面に打ち出していくということが、とても共感できました。
    またワークでやった子供目線、言ったことと伝わったことは別であるということ、何気ない一言がその人の人生を「マイナスにもプラスにも作用する」ということを感じた講話でした。
    ありがとうございます。


  • 第●●●回 経営者モーニングセミナーは、講師に 函館市倫理法人会 幹事 成田 勝彦 氏をお迎えして、テーマ「健康で過ごす北海道の魅力」にてご講話いただきました。

    ■経歴
    北海道函館工業高校土木課卒
    不動産管理会社 株式会社 プレジデント・コーポレーション代表取締役
    ・ (一社)北海道マンション管理士会理事、函館支部長
    ・ (一社)日本マンション管理士連合会理事
    ・ 日本ビル経営管理士会会員
    ・ マンション管理士ADR推進副委員長

    ■倫理歴
    ・ 北斗市準倫理法人会 平成19年5月入会
    ・ 北斗市準倫理法人会 平成21年9月監査
    ・ 北斗市準倫理法人会 平成22年9月副会長
    ・ 北斗市倫理法人会(正法人会昇格) 平成23年8月副会長
    ・ 北斗市倫理法人会 平成24年9月専任幹事、道内レクチャラー拝命
    ・ 函館市倫理法人会 平成25年9月統合により移籍 会員で道内レクチャラー

    ■会場情報
    開催曜日 毎週木曜日
    開催時間 モーニングセミナー 6:30〜7:30まで 
    朝食会      会場ホテル1階レストランローズ7:15〜7:45まで
    開催場所 ホテル法華クラブ函館 2F
    〒040-0011 北海道函館市本町27-1
  • 第619回 経営者モーニングセミナーは、講師に 北海道倫理法人会 会長 土屋ホールディングス 会長 土屋 公三 氏をお迎えして、ご講話いただきました。

  • 第1428回 経営者モーニングセミナーは、講師に 公益財団法人そらぷちキッズキャンプ プログラムディレクター 若野 貴司氏をお迎えして、テーマ「キャンプの魔法が教えてくれること」にてご講話いただきました。




    ■経歴
    大阪生まれの大阪育ち。大学生の時に、障がいのある子ども達とのキャンプに魅せられ、小学校の教員を経て、その魅力を追い求め渡米。レクリエーションを治療に役立てるセラピューティックレクリエーションを学び、全米認定のレクリエーション専門資格を取得。その後帰国し、リハビリテーション病院ではまれなレクリエーション部門を立ち上げ、リハビリテーションに自然と遊びを介在した療法を東京農業大学で研究し博士号を取得。現在は、公益財団法人そらぷちキッズキャンプのプログラムディレクターとして子ども達と家族が楽しめる遊びを提供している

    ■講話内容
    若野講師は大阪生まれの大阪育ち、大学生の時に、障がいのある子ども達とのキャンプに魅せられ、小学校の教員を経て、その魅力を追い求め渡米しました。レクリエーションを治療に役立てるセラピューティックレクリエーションを学び、全米認定のレクリエーション専門資格を取得しました。その後帰国し、リハビリテーション病院では、まれなレクリエーション部門を立ち上げ、リハビリテーションに自然と遊びを介在した療法を東京農業大学で研究し博士号を取得しました。現在は、公益財団法人そらぷちキッズキャンプのプログラムディレクターとして子ども達と家族が楽しめる遊びを提供しています。

    2004年3月から始まったそらぷちキッズキャンプの計画、2011年アジア初、キッズキャンプ発祥地の米団体が認定され、2012年滝川市内専用施設群が完成し本格的な施設運営・維持管理を始めました。

    今年3月20日まで、「難病のこどもと家族が参加するキャンプの実施」参加者108名、素晴らしい効果が出ました。参加者の笑顔、家族の笑顔、明日への希望と夢に繋がり、アメリカから「レクリエーションを治療に役立てる」新しい支援医療が日本で開花させ、日本の難病のこどもと家族が社会からの愛を新しい形で受けました。

    若野講師の紹介によると、日本では200人の新生児中、一人難病や重度障害児がいます。全国では200万人いることが、それなりの社会支援と保障が必要になります。若野講師も素敵な天職が見つかり、一生懸命に頑張る姿が素敵でした。

    今日の参加者は47名でした。


    ■会場情報
    開催曜日 毎週木曜日
    開催時間 モーニングセミナー 6:30〜7:30まで
    朝食会 7:45〜8:15まで
    開催場所 ホテルレオパレス札幌
    北海道札幌市中央区南2条西8丁目6-1
    TEL: 011-272-0555 FAX: 011-272-0567
  • 第530回 経営者モーニングセミナーは、講師に 札幌東倫理法人会モーニングセミナー委員長、肥満予防健康管理士 原 浩彦 氏をお迎えして、テーマ「 肥満予防、健康増進の十七ヶ条 」にてご講話いただきました。

    倫理法人会に入会したのが、今から5年前になります。
    当時の私は、人生の岐路に立ちどうしたらよいか考えていたところでした。
    SAMA社長 高橋さんより「勉強してみない?」と紹介頂き今ここにいます。
    5年前より健康の仕事をしたいと願っておりました。がっ!お陰様で今年7月から教室を開くこととなりました。
    そんな私も、過去はコンビニのお弁当を食し、朝食抜き、ポテトチップスとコーラと偏食でした。
    どうして偏食の私が健康食に変える事となったのは、2人の祖母の存在でした。
    二人とも90歳、100歳の老衰で他界・・・とってもお祭りのような皆が笑顔ある葬儀でした。
    一方で叔父ががんで他界した時は、骨と皮衰弱しきった姿で亡くなりました。
    まっとうした祖母とがんで倒れた叔父と、どちらの死に方を選びますか?
    私の目標は123歳!1、2フィニッシュです(笑)
    「肥満は万病のもと」と言いますが、メタボリックドミノつまり少しずつ不摂生が重なりドミノの様に侵されていく肥満です。
    BMWは・・・体重÷身長÷身長   〜18.5 痩せすぎ
                    18.5〜25 普通
                    25〜     肥満
    ☆BMWは22が一番健康的と言われています。
    鍛えられているお相撲さんのBMWは当てはまらず、隠れ肥満若い女性が増えています。
    体脂肪率と体重の管理が大切です。
    内臓脂肪型(リンゴ型)と皮下脂肪型(なし型)2つがあり、リンゴ型は要注意です。
    減量は筋肉を減らしただけです。ダイエット前の食生活をするとより多く脂肪が増えます。少しお腹が空いたが丁度良いのです。
    脂肪の原因は?@食の欧米化になった事への変化
          ?A運動不足
    体脂肪1キロg減らすには、7200キロカロリー消費が必要です。
    フルマラソンでも2300キロカロリーです。
    これは非現実的ですので、私が推奨しているのは毎日250?`カロリーを減らしていきましょうです。(ご飯一善150グラム)



    健康17か条
    (1) 自分理想体重、適正体脂肪を知ろう
    (2) 自分の体重、体脂肪を知ろう
    (3) 摂取カロリー消費カロリーを知ろう→食事日記を作る
    (4) 口から入れたもので身体が出来ている事を知ろう
    (5) 過食を防ぐ→食べ方の順番
    (6) 過食を防ぐ→よく噛む
    (7) 過食を防ぐ→植物繊維摂取量を増やそう
    (8) 食事時間と食べ物を知ろう
    (9) 油と脂の違いを知ろう
    (10)トランス脂肪酸は絶対避ける→マーガリンやショートニング
    (11)動物脂肪酸と植物脂肪酸の違いを知る
    (12)ゆっくり吸収される食べ物を強化する
    (13)発酵食品は出来るだけ摂取しよう→味噌、醤油、お酢、みりんなど)
    (14)代謝を上げる→水1.5リットル〜2リットル飲もう
    (15)代謝を上げる→階段を使おう。歩く
    (16)スローレジスタンス運動→緊張を与える運動
    (17)早寝、早起き
     以上
    幹事:金子利恵子
  • 第631回経営者モーニングセミナーは、講師に武田 京子 氏をお迎えして、テーマ「21世紀、地球と共に生きる」にてご講話いただきま下。
    女性委員会推奨セミナー

    ■プロフィール
    2月16日生まれ
    東京生まれ富良野育ち
    現在札幌市在住 宇宙シリーズをはじめとする100号以上の油絵や天使シリーズ、花の絵などを描く。近年は写真集の発売や歌なども歌う。
    入選および出展
    1965年 カルチャーの絵画教室に通う
    1970年 以降独学
    1982年 ル・サロン(フランス) 入選
    1984年 ル・サロン(フランス) 入選
    1985年 ル・サロン(フランス) 入選
    1985年 オランダ美術賞 入選
    1986年 スペイン美術賞 入選
    1987年 メキシコ美術賞 入選
    1988年 ル・サロン(フランス) 入選
    1988年 日ソ現代美術展 出展
    1996年 現代絵画国際女流展 出展
    1997年 日仏現代作家展 出展
    1999年 芸術倶楽部 34号 掲載
    アートネットアカデミー VOL.4 掲載
    2000年 日本選抜中国南京美術展 出展
    スイス国際平和美術展 出展
    アートネットアカデミー VOL.5 掲載
    芸術総典 掲載
    2001年 ヌーベル・ルネッサンス秀作撰集 掲載
    7th Art Academy Japan 出展
    2002年 ヴェネチアの風 2002 ヴェネチア国際芸術大全21 掲載
    ヴェネチア国際芸術大全21 アトラス 掲載
    8th Art Academy Japan 出展
    2003年 ニューヨーク国際平和美術展 出展
    ヌーベル・ルネッサンス秀作撰集 掲載
    ヌーベル・ルネッサンス秀作撰集 メイユール・エクセラン 掲載
    2004年 ラ・セゾン 掲載
    芸術公論国際評論家連盟特別推奨作家賞受賞
    2005年 ジーニアス 〜平成芸術家列伝 掲載
    アルファ・オメガ 掲載
    被爆60年忌鎮魂の絵画展
    2006年 ジーニアス 〜平成芸術家列伝 新たな奇蹟の幕開け 掲載
    第1回写真展
    1978〜2007年 写真展3回、個展34回、グループ展10回
    2008年 宇宙シリーズ完成
    2014年5月13日から40回目の個展開催予定

    ■講話内容

    これまで、病気もたくさんし大変な人生を歩んで来たけれど、今はそれが良かったとおっしゃる武田様。

    病気で大好きな絵が描けなくなりアロマの世界に入った事もあるが、不思議と絵に戻された。
    それから13年かけて絵を描き続けてきたが、自分の意志とは別の意志に描かされている気がした。

    瞑想をすると天からの不思議な映像を見せられ、映し出させた映像をそのまま絵に描き、全部で25枚もの宇宙をテーマにした大作が出来上がったという、とても不思議なオーラを持つ武田様。

    一番心掛けていることは、「自分が自分を好きになる」こと。ひととの比較はせずに、自分を知り自分を愛する事が大切だとおっしゃっていました。

    倫理と出会い、今までにない世界を感じ、毎週モーニングセミナーへのご参加を楽しみにして下さっています。

    本日は、とても幻想的な宇宙の姿の25枚の大作をムービーで見させて頂きました。

    レポート:幹事 畑澤 槙希
  • 第930回 経営者モーニングセミナーは、講師に 北海道護國神社 宮司 塩野谷 恒也 氏をお迎えして、テーマ「 奉仕とは・・・その心 」にてご講話いただきました。

    ■会場情報
    開催曜日 毎週水曜日
    開催時間 モーニングセミナー 6:00〜7:00まで
    朝食会 7:15〜7:45まで
    開催場所 ホテルクレッセント旭川2F
    〒070-0035 北海道旭川市5条通8丁目 緑橋通り
  • 第610回 経営者モーニングセミナーは、講師に 倫理研究所発行のDVDテーマ「倫理研究所の歩み」にてDVD鑑賞会をおこないました。
    ■経歴
    ■倫理歴
    ■講話内容:倫理研究所発行の平成25年9月22日(日)〜23日(月)
    倫理法人会、全国役員代表者会ダイジェスト版を鑑賞する。特別表彰を受賞した大久保あい子法人アドバイザーのお姿に感動と感謝の心でいっぱいになりました。又、中国の砂漠緑化活動の紹介してくれました、 于振忠氏の講話は倫理には国境はないと日中交流の懸け橋となる素晴らしい講話であったと感謝したい。機会があれば是非もっと深く聞きたいと思って鑑賞させて頂きました。
  • 第252回 経営者モーニングセミナーは、講師に北海道新聞社 販売局 紙面・法人営業専任部長 佐藤 淳 氏をお迎えして、テーマ「新聞を使いこなすデキる社員の作り方」にてご講話いただきました

    ■経歴
    生年月日  1966年3月1日
    出身地 釧路市            
    出身校 東洋大
    経歴
    1989年4月  入社、釧路支社報道部
    1992年3月  本社整理部
    1995年4月  東京支社政経部
    2000年3月  本社編集局社会部〜本社編集局報道本部
    2003年9月  苫小牧支社報道部
    2006年3月  本社編集局編集本部
    2007年7月  同部次長
    2010年7月  休職(道新労組委員長)
    2011年7月  復職
    2012年2月  本社編集局札幌圏部部次長〜本社編集局報道センター部次長
    2013年7月  本社販売局紙面・法人営業専任部長
    ■倫理歴

    ネット・スマホぜ全盛期のいまだからこそ社業発展尾ために新聞を読み、使いこなせるできる社員を造り増やすことが経営者に求められている。
    ではどうしたらいいか?
    今の世の中、自分と目の前のことにしか興味がない人が多い。
    読み続けることで、社会を俯瞰できる。それによって世の中に興味を持つ。それが社会の発展に重要なことなんだと。

    では、仕事のできる社員を作るには?
    新聞を読むときに
    『なぜ?』『なぜなら』ここまでは誰でも出来ることなので
    一歩進めて『だから(〜すべき)だ』と考えることをする。
    これが自分が何をすべきか考え、自分を導き出す力となる。
    新聞をインプットのツールではなく、仕事の能力を鍛えるツールとして欲しいと講師はおっしゃっておりました。

    新聞の簡単な読み方は全部を読む費必要はなく
    見出しに目を通し、興味がある記事の前文を読む。
    前文には全体の7割わかるように書かれているので
    そこを読めば大体解るとのことでした。
    とっつきにくい新聞を身近に感じて欲しいと講師は願っているそうです。
    とてもわかりやすい講話でした。
  • 講師 札幌西倫理法人会 会員
    有限会社達人 代表取締役 堂地 勉 様

    テーマ 『 冒険人間の倫理感 』





    講師プロフィール
    昭和36年2月  北海道紋別市 生まれ
    平成17年    有限会社達人を設立
             代表取締役として現在に至る
     
    自然豊かな、紋別の農業・酪農を営む家庭に生まれる
    朝早くから搾乳など働きをしているご両親を見て育つ
     
    小さなころは、冒険好きで、川の水源をさがしたり、
    流氷に登って遊んだり、知らないことを探求することが
    大好きな子供でした。

    札幌オリンピックの日本選手の活躍を見て刺激を受け
    地元でスキージャンプを始める。
    中学生の時に、転倒して、大けが

    スキーを続けるため、高校は名寄で寮生活をスタート、
    国体に出たいと思い、複合で出場を目指すも
    ジャンプの練習で、鎖骨を骨折し断念、但しやりきった思いがあった。
     
    奨学金を頂き札幌の専門学校に入学
    新聞販売店で新聞配達、営業、集金をしながら、学生時代を過ごす。

    専門学校の学んだことを活かそうと、広告代理店に入社するも
    経営難で直ぐに退社、夜の仕事や保険の営業などを経て
    株式会社アサズマに入社
    ここで様々な経験を積ませて頂く。
    経験を積み、多くの出合を頂きました。

    平成17年から”山わさび”を取り扱う会社の代表に就任
    商品を売ることだけではなく
    ミツバチのように人と人を結ぶことを目標に、
     
    今後も倫理を通して、諸先輩に学び、活動して参ります。
  • 第238回 経営者モーニングセミナーは、講師に

    エイジス北海道株式会社 経営企画室  

    マネージャー 村田 壽良 氏

    をお迎えして、テーマ「 村田は60歳になります 」

    にてご講話いただきました。

    ○講師プロフィール
    昭和29年5月 古平郡古平町にて生まれる(現在59歳で5月13日に還暦を迎えます)
    昭和48年3月 小樽商業高校情報処理科卒業
    昭和48年6月 株式会社 マルキンサトー苗穂事業所入社
    昭和48年9月 同社経理部コンピユター課に移動
    昭和49年4月 北海道エレクトロニクス工業へ出向その後社員へ
    平成13年4月 エイジス北海道と合併、現在に至る
          (通算40年と10ケ月と17日で定年退職いたします)

    倫理との関わり
    昭和62年頃  北海道エレクトロニクス工業にて札幌市倫理法人会へ入会
            朝礼に職場の教養を取り入れる
    平成12年9月 札幌市のモーニングセミナーに参加開始
    平成13年9月 札幌市の幹事に推薦される
    平成14年9月 札幌市MS委員長拝命
    平成15年9月 札幌市副事務長拝命
    平成16年9月 札幌市事務長拝命
    平成17年9月 北海道倫理法人会事務長拝命
    平成18年9月 レクチャラー拝命
    平成19年9月 北海道倫理法人会副事務長拝命、同MS委員長拝命
    平成19年12月 札幌豊平倫理法人会設立委員長拝命
    平成20年9月 北海道倫理法人会事務長拝命、同広報委員長拝命
    平成21年6月 札幌豊平倫理法人会会長拝命
    平成22年9月 札幌豊平倫理法人会副会長拝命、継続中
    平成22年9月 北海道倫理法人会MS委員長拝命
    平成23年9月 北海道倫理法人会MS副委員長拝命
    平成25年9月 札幌豊平倫理法人会副会長拝命(北海道の役職からは勇退)

    ○講話内容

    … 更新中 …
  • 第783回 経営者モーニングセミナーは、テーマ「DVD研修」でした。


    ■会場情報
    開催曜日 毎週木曜日
    開催時間 モーニングセミナー 6:30〜7:30まで 
    朝食会     会場ホテル1階レスランローズ 7:15〜7:45まで
    開催場所 ホテル法華クラブ函館 2F
    〒040-0011 北海道函館市本町27-1
  • 経営者モーニングセミナーはお休みとなっております。

    ■会場情報
    開催曜日 毎週木曜日
    開催時間 モーニングセミナー 4月〜11月
    6:00〜7:00まで
          12月〜 3月 6:30〜7:30まで
    朝食会 7:15〜7:45まで
    開催場所 とかち館(旧寿御苑)
    〒080-0017 北海道帯広市西7条南6丁目2番地(JR帯広駅より徒歩15分)
  • 第1247回 経営者モーニングセミナーは、「倫理法人会 全国役員代表者会 ダイジェストDVD上映会」 となります。

    平成25年9月22、23日に行われた全国役員代表者会
    DVDの上映です。
    単会会長の実践、活動などの倫理への思いが伝わる代表者会
    を皆さんで理解しましょう。



    ■内容
    全国役員代表者会で倫理研究所の各事業内容の報告、倫理研究所の全体像が分かりました。中国事務所の于振忠氏の話がとても印象的でした。外国人から見た日本人のイメージがまさに倫理活動している人の行動そのものでした。礼儀正しく、規則を守り、謙虚、勤勉、人への思いやりがあります。実は于振忠氏は倫理研究所の人と出会う前、日本人へのイメージがとても良くないです。倫理研究所初回の注目砂漠緑化事業の案内として、日本人へのイメージが変わり、今は当時缶を投げられた日本の社長に恨みが無く、感謝になります。それも日中友好に繋がります。

    日本創生は個人の実践力、組織の信頼の形から、純粋倫理の使命感ある内容で、人づくり、形づくり、内容づくりをはじめ、創始者丸山敏雄氏の再建の思いを、日本創生に発展し、原点から未来へ、強靭な人になり、道義の再建(創生)、平和への貢献、全てへの報恩をし、家庭・学校・社会・企業の倫理普及に語りました。

    下村博文文部科学大臣も会場でお祝いの言葉を述べられました。日本の小中学校から、道徳の授業を子供から取り入れることを述べ、日本の未来への明るい希望を伺いました。

    参加者28名参加者数36でした。

    ■会場情報
    開催曜日 毎週木曜日
    開催時間 モーニングセミナー 6:30〜7:30まで
    朝食会 7:45〜8:15まで
    開催場所 ホテルレオパレス札幌
    北海道札幌市中央区南2条西8丁目6-1
    TEL: 011-272-0555 FAX: 011-272-0567