• 第95回 経営者モーニングセミナーは、講師に 倫理役職 会社役職 山本 敏幸 氏をお迎えして、テーマ「日本人の健康は「水、玄米、塩」神棚にあり」にてご講話いただきます。

    ■会場情報
    開催曜日 毎週水曜日
    開催時間 モーニングセミナー 6:30〜7:30まで 朝食会 7:15〜7:45まで 朝食500円(ビュッフェスタイル)
    開催場所 ベルクラシック リアン平安閣
    〒 066-0064 北海道千歳市錦町4丁目9
  • 第94回 経営者モーニングセミナーは、講師に 倫理役職 会社役職 飯塚 信子 氏をお迎えして、テーマ「本(もと)に繋がれば、全てに繋がる」にてご講話いただきます。

    ■会場情報
    開催曜日 毎週水曜日
    開催時間 モーニングセミナー 6:30〜7:30まで 朝食会 7:15〜7:45まで 朝食500円(ビュッフェスタイル)
    開催場所 ベルクラシック リアン平安閣
    〒 066-0064 北海道千歳市錦町4丁目9
  • 第93回 経営者モーニングセミナーは、講師に 倫理役職 会社役職 諸江 洋一 氏をお迎えして、テーマ「未定」にてご講話いただきます。

    ■会場情報
    開催曜日 毎週水曜日
    開催時間 モーニングセミナー 6:30〜7:30まで 朝食会 7:15〜7:45まで 朝食500円(ビュッフェスタイル)
    開催場所 ベルクラシック リアン平安閣
    〒 066-0064 北海道千歳市錦町4丁目9
  • 第92回 経営者モーニングセミナーは、講師に 倫理役職 会社役職 田村 健一 氏をお迎えして、テーマ「ドラクエ世代と仕事する」にてご講話いただきます。

    ■会場情報
    開催曜日 毎週水曜日
    開催時間 モーニングセミナー 6:30〜7:30まで 朝食会 7:15〜7:45まで 朝食500円(ビュッフェスタイル)
    開催場所 ベルクラシック リアン平安閣
    〒 066-0064 北海道千歳市錦町4丁目9
  • 第91回 経営者モーニングセミナーは、講師に 倫理役職 会社役職 竹中 俊介 氏をお迎えして、テーマ「倫理で学んだこと」にてご講話いただきます。

    ■会場情報
    開催曜日 毎週水曜日
    開催時間 モーニングセミナー 6:30〜7:30まで 朝食会 7:15〜7:45まで 朝食500円(ビュッフェスタイル)
    開催場所 ベルクラシック リアン平安閣
    〒 066-0064 北海道千歳市錦町4丁目9
  • 第605回 経営者モーニングセミナーは、講師にoffice Paper Moon代表 志佐公道氏をお迎えして、テーマ「Photograperとして」にてご講話いただきました。
    ■経歴:1954年小樽生まれ、1980年office Paper Moon設立、以後小樽を中心に撮影活動をする。1978小樽観光ポスター「北・旅のはじまり 小樽」をはじめ数多くの作品づくりに励む。
    1996年〜2010年まで小樽市市制要覧に写真掲載。2013年「海・再・うみ ふたたび」小樽オーセントホテルズギャラリーにて作品展示等など
    ■講話内容:小樽を中心として撮影活動をしている作品の中から数十点の作品を見ることができ、改めて小樽の素晴らしさを感じることが出来、氏がこれから小樽の観光に写真を通して貢献していく意気込みなどを話していただきました。
  • 第247回 経営者モーニングセミナーは、講師に 一般社団法人 倫理研究所 参事 岡庭 武利 氏をお迎えして、テーマ「私の生い立ちと会社の経営理念」にてご講話いただきました

    ■倫理歴
    S54年9月  友人に勧められて埼玉東支所瀬崎実践部に入会  
    S59年9月  埼玉県三郷市倫理法人会 専任幹事
    H 5年9月  埼玉県三郷市倫理法人会 会長
    H13年9月  埼玉県倫理法人会 会長
    H17年9月  埼玉県倫理法人会 相談役
    H14年9月  (社)倫理研究所 法人局 法人レクチャラー 
    H15年9月  (社)倫理研究所 法人局 法人スーパーバイザー
    H21年9月  (社)倫理研究所 法人局 参事

    H13年1月  (社)倫理研究所 法人局 倫理経営インストラクター

    今日の自分があるのは父親・母親のおかげだと感謝している同氏
    父親のように周りから尊敬される人になりたいと考えて生きてきたそうです。

    倫理とであったのは昭和54年家庭倫理の会
    その翌年千葉県に倫理法人会が出来上がり
    初代会長の滝口長太郎氏の生き方を学ぶ
    経営はお客様に良かったといわる仕事をすればよい
    本当の喜びはお客様から得られるもので
    自社のスローガンは信頼される会計事務所を作ろうと掲げ
    利他の精神で社員の幸せを第一に外注先の幸せを第2に、お客様の幸せを第3に考えて行動して、今後も精進していきますといわれて講話を終りました
  • テーマ 「 計算と情熱のはざま 」
    講 師 Hair studio Nagamori 店長
        千歳市倫理法人会 会長 長森 聡氏 様
    講師プロフィール
     1974年2月 生まれ
     1992年3月 理容師住み込み、江戸川区西葛西で修業開始 
     1994年3月 理容師免許 取得
     1998年3月 ニュージーランド語学留学
     1999年4月 「有限会社ながもり」入社

    2011年1月 千歳市準倫理法人会入会 幹事拝命
    2012年4月             事務長拝命
         9月     同会 2代目会長 拝命 

    講演内容

     理容師として、個人経営的な環境だと、挨拶の方法、基本動作など
    学ぶ機会がなく、そんなことを学べる環境をさがしていた時に、
    倫理法人会に出会った。

    高校時代から朝が苦手で、修業時代にビハインドであることを痛感


    出会いは人生の宝物
     出会いは人だけではなく、”場”、”本”様々な出会いがあると考えている
     
    出会うことによって(勉強会、本、人)
     自分がどれだけ恵まれ、幸せなのか、気づかされる
     妻に対する態度、言葉、に気づかされる。

    倫理法人会は様々学びがる
     人を変えることではなく、
            自分を磨く場
     素直な心を磨く場
     家族の幸
     積み重ね、磨く
     自分の知らない、自分に出会うことができる

    計算 ⇒ 10手先まで考えて
    情熱 ⇒ 先ずやってみよう

    宿命は変えることができない。
    運命は切り開くことができる。

    様々な出合を活かしていきます。
  • 第9回 経営者モーニングセミナーは、講師に 北海道倫理法人会 広報委員長 ?潟zーム創建 代表取締役 阿部 利典 氏をお迎えして、テーマ「倫理経営〜活力朝礼編〜」にてご講話いただきます。

    ■会場情報
    開催曜日 毎週金曜日
    開催時間 モーニングセミナー 6:30〜7:30まで 朝食会 7:30〜8:15まで
    開催場所 厚別パークボウル 2F
    〒004-0053 北海道札幌市厚別区厚別中央3条4丁目5-1
  • 第233回 経営者モーニングセミナーは、講師に

    講師に株式会社 プレジデント・コーポレーション
     代表取締役 成田 勝彦 氏

    をお迎えして、テーマテーマ「頼まれ事は試され事」にて
    ご講話いただきました。      

    ○講師プロフィール
    昭和39年8月1日 函館市出身 49歳
    北海道函館工業高校土木課卒
    不動産管理会社 株式会社 プレジデント・コーポレーション代表取締役

    <倫履歴>
    ・ 北斗市準倫理法人会 平成19年5月入会
    ・ 北斗市準倫理法人会 平成21年9月監査
    ・ 北斗市準倫理法人会 平成22年9月副会長
    ・ 北斗市倫理法人会(正法人会昇格) 平成23年8月副会長
    ・ 北斗市倫理法人会 平成24年9月専任幹事、道内レクチャラー拝命
    ・ 函館市倫理法人会 平成25年9月統合により移籍 会員で道内レクチャラー

    <家族>
    ・妻と母の3人暮らし
    ・長女(22歳)は今年結婚し10月に初孫誕生
    ・長男(19歳)は千葉県で大学進学

    ・ (一社)北海道マンション管理士会理事、函館支部長
    ・ (一社)日本マンション管理士連合会理事
    ・ 日本ビル経営管理士会会員
    ・ マンション管理士ADR推進副委員長


    ■講和内容
    北斗市準倫理法人会の開設に発起人として関わる。

    しかし、副会長を経て専任幹事を担当している時、会に存続に危機が訪れる。

    当初100社達成を目指していたものの、運営上の問題があったのか、50社を切るまでになっていた。

    会の存続を決める会議の織、多くの閉会の意見の中「あなたならできるわよ!」の少数意見に力づけられる。

    市長や商工会に協力を仰ぎ、巻き返しを図るが力むなしく…

    「創ったのも自分なら、後始末も自分」の会長の言葉に、発展的吸収合併の道を選ぶ。


    …いつか、会長として北斗市倫理法人会を再生してください。

    謙虚な語り口の中にも、使命感に燃える力強いエネルギーを感じました。
  • 第778回 経営者モーニングセミナーは、講師に 函館市倫理法人会 会長 本間 和幸 氏をお迎えして、テーマ「一難去ってまた一難」にてご講話いただきました。

    <image:12_1>

    ■会場情報
    開催曜日 毎週木曜日
    開催時間 モーニングセミナー 6:30〜7:30まで 
    朝食会    会場1階レストランローズ 7:15〜7:45まで
    開催場所 ホテル法華クラブ函館 2F
    〒040-0011 北海道函館市本町27-1
  • 第614回 経営者モーニングセミナーは、講師に 札幌中央倫理法人会 副会長 湯浅 盛治 氏をお迎えして、「朝起きは三億の徳」をご講話いただきました。

    ■経歴
    昭和42年3月6日 生まれ
    株式会社システムリンク 代表取締役
    設立:平成4年1月
    職業:メラルーカ・オブ・ジャバン・マーケティングエグゼクティブ
    家族:妻・子供3人

    ■倫理歴
    平成19年2月 札幌中央倫理法人会 入会
    平成19年9月 札幌中央倫理法人会幹事
    平成25年9月 札幌中央倫理法人会 副会長・広報委員長

    ■講和内容
    湯浅さんの入会のきっかけは、あるボランティアで倫理法人会にお誘いされたことからです。モーニングセミナーに出席、その時一緒に出席された方2名が、即入会となりました。この勢いと、その場の雰囲気で入会したとのこと。
    その後、一緒に入会された方はどちらも、退会されたとか。でも、これも一つの縁で、また週一回のMSがわくわくして朝起きに励みました。
    朝起きが得意でなかった湯浅さんが、今では、倫理のほか、家庭の会など週3回も朝活しています。
    朝起きは無理と決めていた。無理と思っていたからできなかった、だけど今では、出来ると思えばできる。そして、「習慣を変えることで、人世を変える」、をまさに実践されています。

    また、万人幸福の栞では「信成万事」の、「心の底から信じてくれる人には、うそをつくことが出来ぬ、信ずる人をごまかすことは出来ぬ」
    が大好きとのこと。昔教師に「信じている」の一言が忘れられない思い出だそうです。

    いろいろなエピソードを交え倫理体験を語ってくださいました。
    湯浅さん、ご講和大変、ありがとうございました。
  • 第1422回 経営者モーニングセミナーは、講師に 札幌豊平倫理法人会 事務長 ダンスファッション優美 井出 裕美 氏をお迎えして、テーマ「陸続きなら、どこまでも」にてご講話いただきます。





    ■経歴
    昭和46年11月   北海道羽幌市に生まれる
    昭和62年03月   札幌東高等学校卒業
    平成04年03月   静修短期大学秘書課卒業
    平成04年04月   (株)セイコーマート本部入社(商品部バイヤー)
    平成17年03月   セイコーマート退社、翌日社交ダンス始める
    平成20年02月   「ダンスファッション雅」 店長
    平成21年12月   JBDF日本ボールルームダンス連盟プロインストラクター取得
    平成23年06月   移動型社交ダンス専門店「ダンスファッション優美」設立

    ■倫理歴
    平成23年03月   札幌豊平倫理法人会  入会
    平成24年07月      同上      幹事
    平成24年09月      同上      事務長

    ■講話内容
    北海道羽幌市に生まれた井出講師、静修短大卒業後、あるS会社本部商品部バイヤーとして、朝四時まで頑張って、朝8時出勤し、22歳時、自律神経失調症で、一年海辺の虻田町で療養して、仕事を復帰、13年活躍しています。
    平成17年退社後、翌日社交ダンスをはじめ、社交ダンスの為の靴や服を揃えるため、不便に感じ、平成20年「ダンスファッション雅」を立ち上げました。翌年、JBDF日本ボールルームダンス連盟プロインストラクター取得、平成23年移動型社交ダンス専門店「ダンスファッション優美」設立、古い北海道社交ダンス業界に新しい風が吹きました。社交ダンス愛好者の便利を徹底的に提供するため、全道どこでも行く行動力で、「踊る姉さん」のあだなで呼ばれ、最初の出張販売から、今の口コミで注文販売が多くなり、お願いする側から、頼られる側への変化が、倫理法人会入会し、意識が変化した頃と同時期でした。と井出講師が言いました。平成23年札幌市倫理法人会入会後、一年半の朝のモーニングセミナー参加のみ、特に変化が無かったです。倫理法人会をやめようかなと思った時、平成青年塾に参加し、「ハイ喜んで」の教え後、幹事に頼まれ、「ハイ喜んで」と言って、事務長になり、その後の自分の成長、商売の伸び、全て倫理の実践、毎週の倫理勉強が原動力となりました。
    社交ダンスの仲間が服を購入するたび、気持が明るくなって、「踊るヒロミ姉さん」と又、踊りたいため、三日前からお酒を控えるなどの話を聞き、一人から家庭へ、家庭から協会へ、北海道協会から全日本へ、健康と笑顔の日本創生、やれば出来ると自信が持てましたと井出講師が素敵な笑顔で講話をしました。

    今日の参加社数47、参加者54名でした。


    ■会場情報
    開催曜日 毎週木曜日
    開催時間 モーニングセミナー 6:30〜7:30まで
    朝食会 7:45〜8:15まで
    開催場所 ホテルレオパレス札幌
    北海道札幌市中央区南2条西8丁目6-1
    TEL: 011-272-0555 FAX: 011-272-0567
  • 第524回 経営者モーニングセミナーは、講師に 相互電業株式会社 代表取締役 板倉利男氏をお迎えして、テーマ「 人は何故学び続けなければならないのか? 」にてご講話いただきました。
    ■講師プロフィール
    昭和17年3月5日生
    昭和41年4月  日本電信電話公社入社
    昭和45年7月  相互電業(株)入社   創業 昭和31年7月
    昭和62年1月  相互電業(株)代表取締役就任 45歳
    親和通信工業(有)代表取締役
    帯広市民ラジオ(株)代表取締役

    板倉様は帯広市倫理法人会を立ち上げられた方と聞いていましたので、多いに期待して拝聴させていただきました。
    僕の期待を遥かに超える素晴らしいお話しでした。
    また、豪快さ、厳しさ、ユーモア、茶目っ気があるその人柄に引き込まれてしまいました。

    相互電業?鰍ヘお父様が創業。
    後を継げと言われたことはなかったようです。
    昭和41年、24歳で日本電信電話公社に入社。
    しかし、この時から型にはめられるのが嫌で40歳になったら辞めて起業しようとお考えだったようです。

    昭和45年、お父様の会社、相互電業?鰍ノ入社。
    資金繰りを任せられ、返済計画に多いに悩んだそうです。
    後継者は創業者と違い絶対に会社を潰すことができない。
    その分、悩みは尽きないそうです。

    そこで、この倫理から学んだこと。
    「苦難を乗り越えたところに喜びがある」
    だから、苦難が来た時にはその先の喜びを想像してがんばるのだ!

    悩んだり、悔やんだりせずに何故?そうなったのか?を考えて
    ひとつひとつ改善する。
    その先には必ず、必ず喜びがある。

    「人は何故、学び続けなければならないのか?」
    人は人によってのみ成長する。
    素晴らしい人と出会うためには自分を磨くこと!
    ただ学ぶだけでは駄目。
    実践、実行あるのみ。

    何歳になっても楽しく挑戦し続けていれば気持ちは若く、元気でいれます、と。

    板倉氏は今年72歳。
    来月から書道教室に通うそうです。
    まさに有限実行!実践倫理!

    さぁ、新しいことにチャレンジ、チャレンジ!
    暖かくなってきたことだし朝の散歩を始めようかな・・・

    原 浩彦
  • 第924回 経営者モーニングセミナーは、「DVD研修」をおこないました。

    ■会場情報
    開催曜日 毎週水曜日
    開催時間 モーニングセミナー 6:00〜7:00まで
    朝食会 7:15〜7:45まで
    開催場所 ホテルクレッセント旭川2F
    〒070-0035 北海道旭川市5条通8丁目 緑橋通り
  • 第625回 経営者モーニングセミナーは、講師に 小樽市倫理法人会 副会長 (株)ヤマシタ商事 代表取締役社長 山下 秀治 氏をお迎えして、テーマ「倫理指導実践中」にてご講話いただきました。

    ■経歴
    昭和28年 3月15日 北海道虻田郡ニセコ町にて生まれる
    昭和49年 3月15日 全国理美容中央専門学校(大学科)卒業
    昭和50年 6月 1日 おしゃれサロンヤマシタ オープン
    昭和55年 1月 1日 (有)ヤマシタ商事 設立
    平成 7年 6月 1日 (株)ヤマシタ商事 組織変更
    平成15年 5月30日 ヤマシタ設立30周年パーティー開催
    平成22年 2月10日 経営革新計画に係る承認書
    (テーマ)「訪問理美容師育成を目的とする教育事業と商品開発」
    平成22年6月1日訪問理美容えみっと開設
    ∇北海道理美容福祉協会 理事長
    ∇札幌理美容能力開発協会 副理事長
    ∇小樽手宮銀座街 会長
    ∇小樽手宮活性化委員会317 会長
    ∇訪問理美容塾 えみっと 塾長
    ∇社団法人 倫理研究所 法人レクチャラー
    受賞歴
    1994年度 シチズン・オブ・ザ・イヤー賞  受賞
    2007年度 財団法人ソロプチミスト日本財団
    社会ボランティア賞   受賞
    座右の銘:一日は24時間である。自分に勝つ

    ■講和内容
    19歳のとき理美容専門学校に入学し、理容の道に入った山下氏は、学校を卒業した21歳のときにヨーロッパに修行に行かれたそうです。
    父からもらったお金が無くなり、9ヶ月で帰ってきた山下氏は、すぐに「おしゃれサロンヤマシタ」をオープン。
    銀行からの融資と父からの借金で作ったサロンは、山下氏のアイディアとまめな努力で順調に売り上げを上げ、店舗数を増やせるほどに発展したそうです。

    しかしその後、33歳のとき
    外車を数台乗り回し、数百万入る財布を持ってススキノに頻繁に足を運ぶようになっていた山下氏の人生が一転してしまう事がおこったそうです
    友人の保証人になっていたため、借金1億4千万を被ってしまったのです
    そしてその時、自分の借金も2億円

    どうしようと何も手がつけられず、家に引きこもっていた時に、家まで訪ねてきてくれた師の一言で奮起
    師と3つの約束をして、再起を計ります
    「人の借金を返すこと」
    「会社はつぶさない」
    「家族をばらばらにしない」

    倫理との出会いは20年前
    お金の支払いのこと
    先祖の墓参りのこと
    倫理指導を受け、実践することで、師との3つの約束を見事に果たし、
    今では、訪問理美容を北海道で唯一教える教室を持っているそうです

    倫理を実践しながら、苦難を見事に福門に変えた山下氏の熱意あふれる
    すばらしい講話を聞かせていただきました。

    レポート:幹事 中島みゆき
  • 第373回 経営者モーニングセミナーは、講師に 札幌豊平倫理法人会 会長  田中燈一法律事務所 代表  田中 燈一 氏をお迎えして、テーマ「弁護士と倫理との出会い」にてご講話いただきます。
  • 第264回 経営者モーニングセミナーは、講師に 北海道倫理法人会 副会長 イメージワークス株式会社 代表取締役 堀田 昌資 氏をお迎えして、テーマ『「明朗」は純粋倫理の根本』にてご講話いただきます。

    ■会場情報
    開催曜日 毎週火曜日
    開催時間 モーニングセミナー 6:30〜7:30まで
    朝食会 7:45〜8:15まで
    開催場所 ホテルノースシティ
    〒064-8645 北海道札幌市中央区南9条西1丁目
    TEL:011-521-9748
  • 第604回 経営者モーニングセミナーは、講師に 北海道倫理法人会 研修委員長 あんしんFPパートナー(株)北海道支社コンサルタント 松本理絵 氏をお迎えして、テーマ「明朗愛話・笑顔の効用」にてご講話いただきました。
    ■経歴:釧路で育ち、釧路商工信用組合に入社、仕事の傍らコミュニイ放送「STUDIO JACK」でパーソナリテイを務める。北海道主催のふるさと青年会議議員を通じて釧路のまちおこし団体、マーシュランド・パシフイック・プロジエクト設立メンバー釧路港祭り1000人炉端、霧フエステイバル、氷祭りなどのイベントで総合司会。他にイベント等のMCやCM
    ナレーターを経験、2014年2月あんしんFPパートナー(株)北海道支社コンサルタント
    ■倫理歴:2009年北海道倫理法人会に入会。入会と同時に幹事、札幌西女性委員会拝命、2011年北海道倫理法人会 女性委員長拝命、2013年9月
    北海道倫理法人会 研修委員長拝命
    ■講話内容:不幸だと思ってきた過去は、自分に必要なことだった・・・
    そう思えたのは、倫理に出会たからです。明朗な心が思考を変えていき、自分に笑顔が増えるといつの間にか周りも変わってきましたと過去の不幸から現在に至るまでのお話をしていただきました。
  • 祝日の為モーニングセミナーはお休みさせていただきます。
  • 第232回 経営者モーニングセミナーは、講師に

    一般社団法人倫理研究所 法人局 法人アドバイザー
    都機工 株式会社 代表取締役会長 長橋 護 氏

    をお迎えして、テーマ「 倫理はわが社の羅針盤 」にて
    ご講話いただきました。

    ◯講師プロフィール
    昭和55年    倫理法人会    入会
    昭和62年 9月 松戸市倫理法人会 会長
    平成 2年 9月 千葉県倫理法人会 副会長
    平成10年 1月 (社)倫理研究所 経営倫理インストラクター
    平成12年 9月 千葉県倫理法人会 会長
    平成14年 1月 (社)倫理研究所 上級インストラクター
    平成14年 9月 (社)倫理研究所 法人局 法人スーパーバイザー
    平成24年 9月 (社)倫理研究所 法人局 法人アドバイザー

    昭和41年都機工(株)を創業。 代表取締役会長。
    “やってみよう”の一言を経営の礎に、
    業界オンリーワンを目指す。


    都機工株式会社のホームページはこちら
    http://www.miyakokiko.co.jp/index.html

    ■講和内容
    倫理法人会って何でしょう…

    それは元気な企業を創る会であって、バランスシート(B/S通信簿)に現れない財産を作る会です。

    経営のコンセプトとして、変化の必要な「やり方」と不変である「在り方」があると思います。

    変化の必要な「やり方」は財務諸表などの数値として見て取ることができます。

    では不変である「在り方」とは何でしょう…

    それは企業の組織力であったり、社風であったり、仕入れ先やお取引先とのパイプであったり、社員のの家族とのつながりであったり、後継者の有無や育成などがあるでしょう。

    ではその「在り方」を強化するにはどうしたらいいでしょう…

    それは倫理経営(一丸となる経営)であって、社員に親心をもって接する…家族ですから…社員は経営者の鏡です。

    人は4つの願望を持っているといわれています… ほめられたい、認められたい、役に立ちたい、愛されたい、

    この「四匹のたい」を認めることによって、多くの対人問題は解決するでしょう。

    …福井県出身の講師は関東圏で24歳の時に電話もない3畳のアパートで創業したといいます。

    今やグループ年商66億の千葉県を代表する、中堅企業と成長しました。

    一言一言のお言葉に成功哲学を感じさせられる大変貴重なご講話でした…
  • 第777回 経営者モーニングセミナーは、講師に 大貫 真理子 氏をお迎えして、テーマ「 100%伝えるために〜自 己実現のためのボイストレーニング 」にてご講話いただきました。
    <image:9_1><image:10_1><image:11_1>

    ■経歴
    6冊師略歴》 大貫方里子氏 1974年 函館生まれ 双子座 A 型
    1997年〜2003年 式雄町美術大学在学中よりバンドのポーカリスト音楽活動に明け暮れる。
    2003年一2006年 松濤アタターズギムナザウム 「 Hyper Voice」 、  Y A M A H A春日部店、岩槻店、都内ライプハウス、その他プヲイべ-トレツスン等で、ボイストレーナーとして活勒する。
    2009年 地元函館に戻る
    2011年〜「声と心のレツスンスタジオ LOVE LIFE LABO 」を開くFMイルカ出演、北海道新聞みなみ風年に取り上げられる。
    また、津軽海峡フエリーターミナル、コープ山の手教室他地域センタ一等にて講座を持つ。また、「木下さんと愛と哀しみの黒汁楽団」の黒汁レディースとして活動開始。
    2012年10月 話声のトレーニングの需要を実感している時に (株)トップオフボイスカンバニーの代表、江頭氏と出会い声に閲する思いに共威し、またリーダー養成過程を受講し始める。
    2013年3月 LoveLife Laboの運営と井に、トップオフボイスカンパニ-の北海道リーダーとしての活動も始める
    2014年2円現在 函館を拠点に、札幌、東京でもレッスンを開催。
    2013年3月〜2014年活動実績
    ※(株)トップオフポイスカンパニー主催の合宿にて坪詰師
      (高知合宿 ・ 沖縄合宿 ・ 熊本吉宿)
    ※第3 回エステティツクグヲンプリモデルサロン部門優勝ザロン
    「Spa Visage」さんへのプレせン講習
    ※中小企業家同友会 青年塾Cダループ勉強会 講師
    ※中小企業家同立会 幹部大学 研師 「声によるプレイクスル一講座」
    ※道了寺様にて住職の方々にボイストレーニンダ
    ※男爵倶楽部 ・ 学び男爵にて 「 目指せ!声美人」 講座
    ※五稜郭まちなか大学 「大人の品格講座」 講師
    ※津曄晦峡フェリーカルチャー倶楽部 講師

    ■会場情報
    開催曜日 毎週木曜日
    開催時間 モーニングセミナー 6:30〜7:30まで 
    朝食会  会場1階レストランローズ 7:15〜7:45まで
    開催場所 ホテル法華クラブ函館 2F
    〒040-0011 北海道函館市本町27-1
  • 第613回 経営者モーニングセミナーは、講師に 新潟県長岡北倫理法人会 会長 阿部 敏雄 氏をお迎えして、ご講話いただきました。


  • 第1421回 経営者モーニングセミナーは、講師に (株)ホテル原田 代表取締役 原田 善征 氏をお迎えして、テーマ「成功の秘訣」にてご講話いただきます。





    ■経歴
    昭和18年11月 宮城県岩沼市に生まれる
    昭和44年    原田旅館開業
    昭和48年    増築「ホテル原田」に組織変更
    昭和57年    新館落成
    平成13年    ホテル原田inさくらオープン
    ■倫理歴
    平成 元 年   県南準倫理法人会  入会
    平成23年    県南準倫理法人会  会長
    平成25年    仙南倫理法人会   会長
    平成13年    宮城県倫理法人会  会長
    平成18年19月 法人スーパーバイザー
    平成23年    宮城県倫理法人会  会長
    平成23年    宮城県倫理法人会  会長退任

    ■講話内容
    去年7月11日以来、原田氏は札幌市二回目の講話です。12人兄弟の9番目で、戦後間もなく生まれました。身体が弱く、大学時、二年間腎臓病で入院しました。奇跡的に完治しましたが、楽な仕事をするため、奥さんが働けばいいと思う旅館業を始めました。旅館を建てるため、親が持っている土地でします、予測外、親が持っている土地を有料でゆずって頂きました。借金を背負ったので、楽して仕事する心を捨てて、妻と一緒に頑張って、今のホテル経営に繋がります。今になって親の心が分かりました。

    平成1年原田氏が経営するホテルで倫理法人会の創立と経営者モーニングセミナー(MS)するきっかけで、入会参加しました。いつの間にか会長になりました。その時、誰も参加しないMSがあり、危機を感じた原田氏が皆さんの力を引き出して、30社の単会が104社に拡大し、その後宮城県の倫理法人会会長になり、一番倫理普及弱い単会を応援し、宮城県2150社の会員数から、2442社まで伸ばし、一番弱い所を力を入れて、良くなると全体にも良い影響が出て、成功に繋がります。
    原田氏の「成功の秘訣」は始めに「小心翼々」、良く準備して、進む時は「大胆不敵」、決断して直行へ、最後に「油断大敵」、反省と検討と後始末が重要です。
    二回目の成功者のお話、感銘いたします。
    今日の参加社数32、参加者37名でした。

    ■会場情報
    開催曜日 毎週木曜日
    開催時間 モーニングセミナー 6:30〜7:30まで
    朝食会 7:45〜8:15まで
    開催場所 ホテルレオパレス札幌
    北海道札幌市中央区南2条西8丁目6-1
    TEL: 011-272-0555 FAX: 011-272-0567
  • 第523回経営者モーニングセミナーは(一社)倫理研究所 法人SV、(株)綜和 代表取締役 大村秀明氏を講師にお招きして講話をいただきました。
    テーマは「仕事と家庭」。

    冒頭にこの倫理の学びは自然の大法則、宇宙の摂理を学んでいるとおっしゃられました。

    自分たちは自然界の一部。
    よって自然界のルールを勉強するんだ!
    その道標になるのが「万人幸福の栞」です。

    経営者は常に葛藤があります。
    損得なのか? 倫理的であるのか?
    最終的には自分一人ではなく皆で幸せにならなくてはなりません。
    そのために倫理を学ぶのです。

    しかし、実践なき倫理は邪念に等しい。
    聞いただけでは勉強したつもりになってしまう。
    「まず、やってみてください」
    挨拶の仕方でも何でも良いので上手く行っている人の真似をしてみてください。
    まず行う。
    一歩前へ出る勇気を持ってください。

    そして、その実践が正しいのか?間違っているのか?を
    教えてくれるのが一番身近にいる奥さんや従業員である。

    2年前から倫理法人会スローガンに「家庭に愛を!」が増えました。
    家庭が、夫婦関係が上手くいかないと何も上手くいきません。
    一事が万事なのです。
    全部つながっているのです。

    いま一度、自分の身近な人をどうやったら幸せにできるのか?考えてみてください。
    倫理は「夫婦道」から始まりました。ここが原点です。
    妻を幸せにできないで、社員の幸せを考えられるのか?

    生成発展の原理
    「対立」が「合一」になったとき新しいものが生まれる、より強力になる。「生成発展」
    これは宇宙の大原則である。

    倫理の実践ポイント
    1.自ら率先して行ってください。
    2.小さなことから磨きをかけていきましょう。
     〜挨拶、返事、後始末
    3.心が先行してください。
     〜心は表情に表れます(人相)。心は言葉に表れます。(性格)心は姿勢に現れます。(生活態度)
    4.家庭の調和、夫婦の愛和を育む。

    日々、どういう気持ちで過ごすのか?
    その毎日の積み重ねが人生となる!

    非常に意義深い講話を頂戴しました。
    一にも二にも実践!
    自分は整理整頓、後片付けがとても苦手です。
    んーーー、やればできる!はず・・・、きっと・・・
    春だし、断舎離の意味も込めてやってみます!

    ありがとうございました。

    原 浩彦

  • 第923回 経営者モーニングセミナーは、講師に 北海道倫理法人会 会長 土屋 公三 氏をお迎えして、テーマ「生きがい・やりがいを育てる」にてご講話いただきました。

  • 第624回 経営者モーニングセミナーは、講師に株式会社ホテル原田 代表取締役 原田 善征 氏をお迎えして、テーマ「人生蒔いたとおり花が咲く」にてご講話いただきました。

    ■経歴
    宮城県岩沼市生まれ
    生年月日:昭和18年11月16日
    昭和44年 (25歳)原田旅館開業
    昭和48年 増築「ホテル原田」に組織変更
    昭和57年 新館落成
    平成13年 ホテル原田inさくら オープン

    ■主な役職
    岩沼市観光物産協会 会長
    宮城県ホテル旅館生活環境衛生同業組合 常務理事

    ■倫 理 歴
    平成 元年 県南準倫理法人会 入会
    平成 3年 県南準倫理法人会 会長
    平成 5年 仙南倫理法人会 会長
    平成10年 仙南倫理法人会 相談役
    平成13年 宮城県倫理法人会 会長
    平成18年 宮城県倫理法人会 会長退任
    平成18年9月法人スーパバイザー
    平成23年宮城県倫理法人会 会長
    平成24年宮城県倫理法人会 会長退任

    ■講話内容
    宮城県岩沼市に「ホテル原田」を経営する原田善征氏より、東日本大震災を教訓にした会社経営、リーダーとしての心構えなどをご講話をいただきました。

    岩沼市は人口4万人くらいの町で、地震の時に亡くなったのは180人位だったそうです。
    ある老人ホームは全員が避難でき、命を落とす人はいませんでした。
    何故、殆ど亡くなってしまった町もあれば、助かった町もあるのか?
    それは、地震が来たときのための備えをしていたかしていなかったかの違いとのこと。

    3つの備えについて教えていただきました。

    1.物の備え(食料や水など)
    2.心の備え(いつかは来るかもしれないという心の準備)
    3.行動の備え(防災訓練など)

    特に日本は地震や災害の多い国ですが、備えがあれば大丈夫。
    原田氏はホテルに入ったら必ず避難階段を確認しているそうです。

    この3つの備えは、我々会社経営も何があるかわからないので、同じ事が言えますと教えていただきました。

    震災で亡くなった宮城県倫理法人会会長の後任として会長に就任した原田氏は、会員数1200社から目標の2000社に各単会の会長をまとめ達成されたそうです。

    震災で、家族や家をなくし会社も流され仕事も失った人が多い中でのこの倫理の普及は本当に素晴らしいと感じました。

    そして人はとてつもない苦難に会うと実践する。だから叶うのです・・・という言葉がとても印象に残りました。

    そして、リーダーとはみんなをまとめて同じ方向に動かす人であり、「偉ぶるのはバカの始まり」謙虚になって皆がついてくるのです。
    「才の人」ではなく「徳の人」になることです。

    この言葉が、とても心に響きリーダーとしての大切な心構えを教えていただきました。

    レポート:幹事 中島みゆき
  • 第372回 経営者モーニングセミナーは、講師に 札幌東倫理法人会幹事 株式会社塩原精肉店 取締役 斎藤 公宣 氏をお迎えして、テーマ「目指すわ!全力素直青年!!」にてご講話いただきました。

    斎藤様、ご来場いただいた皆様、
    ありがとうございました。
  • 第263回 経営者モーニングセミナーは、講師に 笑華尊塾 代表 塩谷 隆治 氏をお迎えして、テーマ「元氣アップ〜ココロのサプリメント〜」にてご講話いただきます。

    ■会場情報
    開催曜日 毎週火曜日
    開催時間 モーニングセミナー 6:30〜7:30まで
    朝食会 7:45〜8:15まで
    開催場所 札幌ノースシティホテル
    〒064-8645 北海道札幌市中央区南9条西1丁目
    TEL:011-521-9748
  • 第603回 経営者モーニングセミナーは、講師に有限会社 小町屋 代表取締役社長 本田純子氏をお迎えして、テーマ「"生涯青春"女はいつも楽しく美しく・・・」にてご講話いただきました。
    ■経歴:昭和30年生まれ、昭和59年 小町屋に入社(化粧品専門店、創業
    116年5代目として頑張っています。
    ■講話内容:常に "何の為に" を忘れずに。『快適満足』を志指し、報恩感謝の心で一人ででも多くの人に笑顔を贈りたいと行動していると、自分の家庭問題を振り返りながら話していただきました。
  • 第246回 経営者モーニングセミナーは、講師に 北海道倫理法人会 副事務長 山田 一也 氏をお迎えして、テーマ「反始慎終」にてご講話いただきます。

    ■経歴
    1972年(昭和47年)5月7日生まれ。北海道稚内市出身。

    【学歴】
    稚内市立潮見が丘小学校卒業
    稚内市立潮見が丘中学校卒業
    函館ラ・サール高等学校卒業
    北海道大学経済学部経済学科卒業
    北海道大学大学院経済学研究科経済学専攻修士課程修了

    【過去の職歴】
    株式会社英進
     学習塾事業部(札幌英進学院)にて講師・教材作成・広報広告業務を担当
    合名会社フォーユー
     株式会社英進から札幌市中央区及び南区の営業権を買い取り新会社を設立
     設立手続きのすべてを担当
     設立後は総務・人事労務・財務等の業務を担当

    【現職】
    アシスト札幌西社会保険労務士事務所 代表 特定社会保険労務士
     単純な事務代行にとどまらず、高度なコンサルティングで会社経営をアシストします。
     また、給与計算システム等のレンタルで業務のIT化・効率化を支援します。
    株式会社アシスト 代表取締役
    合同会社エス・ワイ企画 取締役
    株式会社ジェミニサポート 取締役

    【倫理歴】
    平成21年1月 札幌手稲倫理法人会設立準備メンバーとして入会
    平成21年4月〜札幌手稲倫理法人会 副事務長
    平成21年9月〜札幌手稲倫理法人会 事務長 兼 MS委員長
    平成22年9月〜道内レクチャラー(現在に至る)
    平成23年9月〜札幌手稲倫理法人会 副会長 兼 研修委員長
    平成24年9月〜北海道倫理法人会 副事務長(現在に至る)

    【倫理法人会以外の所属等】
    北海道社会保険労務士会札樽北支部所属
    経済産業省後援"Dream Gate"アドバイザー(起業支援専門家)
    社会保険労務士PSRネットワーク 正会員
    社労夢ハウス 加盟店(札幌琴似店)
    守成クラブ札幌北 正会員

    頼まれごとは試されごとと考え役を受けうる
    100%ではないが自分のできる範囲で行なう
    そういった考えの中受けていくと、幅広く声を掛けられるようにんったそうです。
    そのような状況の中で同業他社の仕事を受け継がないかという話があったときも、引き継ぐということはトラブルも多い。
    しかし、倫理でチャンスを逃さないという学びからその依頼を受け4月よりあたらいい道にチャレンジするそうです。
    父親を尊敬している同氏は、父と同じ社労士を選ぶ
    当初はそうでもなかったが、経験を積むうちに父親への尊敬の念が深まったそうです。
    今後も基を忘れずに、自分自身が輝くことが出来るようにがんばりたいとおっしゃって講話を終りました。
  • テーマ 「 本に繋がれば、全てに繋がる 」
    講師  株式会社ライズ 代表取締役 
        札幌白石倫理法人会 幹事 飯塚 信子 様
     

    講師プロフィール
        1958年 兵庫県神戸市で生まれる
        1981年 甲南大学文学部英米文学科 卒業
              米国ウィンスコンシン州立大学 オークレア校留学
        1982年 結婚、静岡県沼津市に移り住む
              米国サウスダコタ州スーフォールズ市で1年間社会科          のアシスタントティーチャーを務める
        1987年〜2010年
              沼津情報専門学校に勤務
              1年間日本語教師として中国湖南省岳陽市に派遣
              静岡地方検察庁沼津支部にて英語通訳人として刑事事          件に携わる
        2010年 北海学園大学法科大学院へ進学の為、札幌に移り住む
        2013年 法科大学院 卒業、現在に至る。

    倫理歴
        2013年1月 家庭倫理の会 札幌市東支部に入会
        おはよう倫理塾に皆勤実践継続中(2月8日時点400日間継続中)
        2013年3月 札幌白石倫理法人会 入会
        2013年7月 地球倫理の森 第55次砂漠緑化隊参加

    この2年間で、空室率33%のマンションを満室にする

    講話内容

      父、母、妹夫婦、様々な人間関係の中で
     倫理との出合、心の変化、


     ・倫理は形から入ればいい、という話を聞いて
      できることから実践

     ・母への手紙
      手紙を書くことで得た、様々な体験


     ・過去と他人を変えることはできない
         自分と未来を変えることができる

     ・多くの人達からのアドバイス

     ・心の葛藤と実践
       そして手に入れた様々な体験
     

    アドバイスされた内容
    その実践内容は、この場でなければ聞けません

    是非、皆さん一緒に朝の時間を過ごしませんか!! 
  • 第8回 経営者モーニングセミナーは、講師に 札幌中央倫理法人会 会長 星澤クッキングスタジオ 主宰 星澤 幸子 氏をお迎えして、テーマ「未定」にてご講話いただきます。

    ■会場情報
    開催曜日 毎週金曜日
    開催時間 モーニングセミナー 6:30〜7:30まで 朝食会 7:30〜8:15まで
    開催場所 厚別パークボウル 2F
    〒004-0053 北海道札幌市厚別区厚別中央3条4丁目5-1
  • 第231回 経営者モーニングセミナーは、講師に株式会社 アイドウ 
    代表取締役   金田 日悟 氏をお迎えして、テーマ「 父親と私、2代目として生まれて 」にてご講話いただきました。

    ■経歴
    1967年09月19日 札幌市西区西野5条7丁目に生まれる
    1974年03月 西野さくら幼稚園 卒業(3年保育)6歳
    1979年03月 札幌市立手稲宮丘小学校 卒業 サッカー少年団在籍(5・6年)12歳
    1982年03月 札幌市立手稲東中学校 卒業 サッカー部在籍(1年のみ)15歳
    1985年03月 北海道札幌手稲高等学校 卒業 (10期生) サッカー部在籍 18歳
    1990年03月 北海学園大学 経済学部 経営学科 卒業 ゴルフ部在籍 22歳
    1990年04月 株式会社菱晃 東京本社 入社 22歳
    1991年07月 株式会社アイドウ 入社 23歳
    1996年01月 社団法人札幌青年会議所 入会 27歳
    2006年01月 社団法人札幌青年会議所 副理事長 38歳
    2007年12月 社団法人札幌青年会議所 卒業  40歳
    2008年11月 日創研札幌経営研究会 入会  41歳
    2010年09月 第1期北海道福島塾 受講 43歳
    2012年10月 株式会社アイドウ 代表取締役へ 45歳
    2013年02月 ほめる達人検定 2級取得 45歳
    2014年02月 ほめる達人認定講師取得に向け受講中 46歳


    ■講和内容
    創業者であり父でもある先代の社長は、とにかく社内で怒鳴りまくっていました。

    経営者として、発明家(アイデアマン)として、メーカーである工場を運営していくには、当然であり致し方ないことと幼いころからずっと見てきました。

    二代目として会社を引き継ぎ、気が付けば父と同じように従業員を怒鳴っている自分がいる…

    ある時、ほめ達(日本ほめる達人協会)に出会う… 人を褒め、物を褒め、行為を褒める(ほめて、認めて、気づかせ、人は育つ)

    さて、その先代も昨年亡くなり、おりしも創業40周年の節目にあたり、社史(40周年記念志)を作るべく取材も兼ね、先代のゆかりの地・ゆかりの人に会うべく旅にでる。

    取材を重ね、社史が完成に近づくにつれ、先代父の偉大さを再認識し、社の存続繁栄を心に誓う。

    ……ほめ達らしくとても温厚な風貌で、経営者仲間から「金ちゃん」と親しまれている金田社長の心温まる、ご講話をいただきました。
  • 第776回 経営者モーニングセミナーは、講師に 倫理研究所 法人アドバイザー 深澤 陽子 氏をお迎えして、テーマ「泣いてばかりはいられない」にてご講話いただきました。



    <image:8_1>

    <image:7_1>

    ■経歴

    ■倫理歴

    ■会場情報
    開催曜日 毎週木曜日
    開催時間 モーニングセミナー 6:30〜7:30まで 
    朝食会  会場1階 レストランローズ 7:15〜7:45まで
    開催場所 ホテル法華クラブ函館 2F
    〒040-0011 北海道函館市本町27-1
  • 第612回 経営者モーニングセミナーは、講師に 一般社団法人倫理研究所 特別研究員 宇都 進一郎 氏をお迎えして、「本物の経営」について、ご講話いただきました。

    ■プロフィール
    昭和20年4月 東京都世田谷区に生まれる。
    昭和44年3月 早稲田大学政治経済学部経済学科卒業
    昭和45年4月 倫理研究所に入所。東京方面の普及に当たり、堅実な仕事振りで信頼を得る。
    昭和55年9月 新設された法人部中核として7年間、全国倫理法人会設立のため活躍する。
     熱烈果敢な行動力と歯切れのよいテンポの講演は多くの人々を魅了する。
    昭和62年9月 生涯局 九州南管区 管区長就任
    平成元年 4月 生涯局 近畿管区 管区長就任
    平成 5 年9月 総務局 渉外部 部長就任 対外活動の基礎作りをする。
    平成 8 年4月 総務局 広報部 部長就任 倫理研究所の活動PRに取り組む。
    平成13年4月 総務局 渉外部 部長就任
    平成16年9月 総務局 渉外部兼広報部 部長就任
    平成17年9月 倫理研究所 特別研究員として日々倫理の輪を広めている。

    ■講和
    宇都さんのお話はとても面白く、経営でも、数値を上げるためには、最初は、「夢」(希望)からスタートで、夢を「目標」(数値)に出来、目標をめざして「実践」することで、「実現」できる、と行っています。実践してなんぼの世界、これが倫理と行っています。

    また、倫理の倫の意味は、人が集まって屋根があり、柵がある。つまり、家 人の守るべき道筋  同列に並ぶ仲間の意味がある。理は、 物事の筋道。そして、道筋には順番がある、とおっしゃっています。
    たとえば、塩水はどう作るか?
    水を入れてから 塩か または  塩を入れてから 水か

    正解は塩を入れてから、水。
    塩水に貝を入れると砂をはくが、水塩なら、砂ははかないそうです。 

    呼吸は? 呼いて吸う または  吸う呼く
    出入り口は? 出して入る。

    読んで字のとおり。
    金銭でも出し入れ、出すほうを喜ぶ、喜んで出す。
    出すから、入ってくる。これが、倫理の教えとおっしゃっています。

    楽しいお話で、時間があっという間に、過ぎてしまいました。
    宇都進一郎特別研究員、ありがとうございました。
  • 第1420回 経営者モーニングセミナーは、講師に 上光証券(株)取締役 吉田 典弘 氏をお迎えして、テーマ「私とマーケット」にてご講話いただきます。





    ■経歴
    1962年 小樽市で生まれる
    1985年 上光証券(株)入社
    2002年 東京支店  支店長
    2006年 室蘭支店  支店長
    2013年 本店営業部 本店長

    ■講話内容
    22歳から、上光証券入社した吉田講師:「入社最初5年間は株価の急上昇に支えられバラ色の社会人人生をスタートいたしました」と言いました。38年の証券仕事を経験し、日本の株、日経平均株価、日鉄住金を例にして、株とマーケット、政治と経済の関係を分かりやすく、お話されました。
    これから建築関係の伸びを予測して、4−5年、関連株価が3倍に上がるといいながら、NISAの知識も教えました。
    NISA:今年からスタートした非課税制度、株式・投信が対象、通常利益の20%が税金として納税されるがNISAの枠(100万円)5年間無税!
    今日の参加社数35、参加者38名でした

    ■会場情報
    開催曜日 毎週木曜日
    開催時間 モーニングセミナー 6:30〜7:30まで
    朝食会 7:45〜8:15まで
    開催場所 ホテルレオパレス札幌
    北海道札幌市中央区南2条西8丁目6-1
    TEL: 011-272-0555 FAX: 011-272-0567
  • 第522回 経営者モーニングセミナーは、講師に (一・社)倫理研究所 特別研究員 宇都 進一郎 氏をお迎えして、テーマ「 本物の経営 」にてご講話いただきました
    ■講師プロフィール
    昭和20年4月 東京都世田谷区に生まれる。
    昭和44年3月 早稲田大学政治経済学部経済学科卒業
    昭和45年4月 倫理研究所に入所。東京方面の普及に当たり、
    堅実な仕事振りで信頼を得る。
    昭和55年9月 新設された法人部中核として7年間、全国倫理法人会設立のため
    活躍する。熱烈果敢な行動力と歯切れのよいテンポの講演は多くの人々を魅了する。
    昭和62年9月 生涯局 九州南管区 管区長就任
    平成元年 4月 生涯局 近畿管区 管区長就任
    平成 5 年9月 総務局 渉外部 部長就任 対外活動の基礎作りをする。
    平成 8 年4月 総務局 広報部 部長就任 倫理研究所の活動PRに取り組む。
    平成13年4月 総務局 渉外部 部長就任 
    平成16年9月 総務局 渉外部兼広報部 部長就任
    平成17年9月 倫理研究所 特別研究員として日々倫理の輪を広めている。

    本題に入る前に「遡源(そげん)」という事を教えて頂きました。
    過去にさかのぼるという意味から親・祖先のことを想うということ。
    つまり、自分の足元をしっかり見よう、という捉え方です。

    2014年はどんどん変化する年。
    だからこそ、自分の足元を改めて見ることが必要!

    さて、ここから本題「本物の経営」についてです。
    日本には100年以上続いている企業が26,144社(2013.8月現在、帝国データバンク)。
    1人、2人で経営している企業をいれたら10万社を超えているのでは?と言われているそうです。

    なぜ?こんなに多いのか?
    それは日本という国が一度も途絶えずに続いている歴史と関係しています。
    西暦では2014年ですが、皇紀は2,674年。
    今の天皇は125代目。
    この途絶えないで続いている歴史が長寿企業を生み出しているのです。

    しかし、その中で変えてはいけないものが「倫理・道徳」です。
    「本物の経営」とは?
    天地自然の法則に合致した経営をしていくこと。
    今はもう一度、その原点に帰るべき時です。
    お酒を飲むなら純米酒のススメをいただきました。

    そして、実践こそ生命線。
    3つの実践項目を教わりました。
    1)即効の実践〜目が覚めたらすぐ起きる。決断を養う。
    2)挨拶の実践〜和を育む。
    3)清掃の実践〜後始末をきちんとすることで感謝の心を育む。

    どれも身近でできることことばかりですね。
    まずは上記3つをしっかり実践して本物の経営を目指していきます!
  • 第922回 経営者モーニングセミナーは、講師に 一般社団法人 倫理研究所 法人局 教育事業部 部長 川又 寿久 氏をお迎えして、テーマ「明朗心を養う」にてご講話いただきました。
  • 第623回 経営者モーニングセミナーは、講師にアロマ風札幌サロン 北の灯岩田修一氏をお迎えして、テーマ「会社繁栄のための風水」にてご講話いただきました。

    ■経歴
    昭和28年10月13日生まれ(50歳)
    昭和60年 札幌大学卒業
    同年企業 コンビニエンスストア経営
    平成7年 売却
    その後、会社勤めと企業を繰り返す中、「運」や「縁」といったことに興味をもち独学で勉強。
    平成25年3月体現化された風水である「アロマ風水®」との出会い。
    「アロマ風水®」は誰でも簡単に自分の将来を切り開いていくことのできるメソッドと確信し、「一家に一人風水師を!」を目標に風水鑑定や風水講座を主催。

    ■講話内容
    香りは、記憶に残りやすく潜在意識に残るためアロマを取り入れた風水が最近、流行っているそうです。
    岩田修一氏から、世間一般に間違って伝えられている事や、会社が良くなるための風水を教えていただきました。

    お財布は黄色が本当に良い?

    黄色や白っぽい色は入ってくるもの跳ね返してしまう為、吸収しやすい色、限りなく黒に近い色が良いそうです。
    但し、良いものも悪いものも吸収してしまうため、適度に取り替えることも大切との事。
    そして、長財布で沢山入り、小銭入れと別々にすると良いようです。

    社長の机はどこにおくと良いのか ?

    窓を背にする机の配置はNGだそうです。
    それは後ろ盾がなく無防備なためで、壁を背にして自分の背後を守ることで社長の運気を上げると良いそうです。

    財がたまらないオフィスや家とは?

    玄関を開けたときにまっすぐ窓がある家やオフィスで、入っても直ぐに出て行ってしまうので、つい立やのれんを利用すると良いようです。
    のれんは、最強の風水グッツだそうです。

    掃除は誰がすると良いの?

    どんな気を持った人がやっているか?
    いやいや掃除をしている人でなく、皆さんに喜んでもらう「心から快くなってほしい」という人が掃除をすると良いそうです・

    恋愛運をあげるための風水

    寝室に花瓶を置いて恋愛運がアップする方法を教えていただきました
    生まれた年の干支で、置く方角や花瓶の色と形が違うそうです。

    日本では、「気」という言葉がとても多い国で、風水の本場である中国よりも多いそうです。
    「元気」「活気」「勇気」・・・「気」を上げることが会社繁盛につながって行きます。
    上手に風水を取り入れて、会社を繁栄させて行きたいと思いました。

    レポート:幹事 中島みゆき
  • 第371回 経営者モーニングセミナーは、講師に 札幌山の手高等学校 ラグビー部監督 佐藤 幹夫 氏をお迎えして、テーマ「「14年連続全国大会(花園)出場の秘密」にてご講話いただきました。

    佐藤様、ご来場いただきました皆様
    ありがとうございました。
  • 第262回 経営者モーニングセミナーは、講師に 一般社団法人倫理研究所 法人局 教育業務部 部長 川又 寿久 氏をお迎えして、テーマ「明朗心を養う」にてご講話いただきます。

    ■会場情報
    開催曜日 毎週火曜日
    開催時間 モーニングセミナー 6:30〜7:30まで
    朝食会 7:45〜8:15まで
    開催場所 ホテルノースシティ
    〒064-8645 北海道札幌市中央区南9条西1丁目
    TEL:011-521-9748
  • 第602回 経営者モーニングセミナーは、講師に 櫛職人 佐々木つげ工房 当主、 佐々木博之 氏をお迎えして、テーマ「櫛はお守り」にてご講話いただきました。
    ■経歴:1945年蘭越町で生まれる。11歳から58歳まで鹿児島で暮らす。
    1969年、24歳で父親の手伝いのため、工芸職人の道に入る。2002年余市町に移住。2007年、道新の夕刊に5年間コラム「えぞふじ」同人
    ■講話内容:色々な生き方、道の拓き方を櫛職人の立場から、山あり谷ありの人生についてはなしていただきました。薩摩のつげ櫛物語今から260年前の木曽川工事が縁となり木曽櫛職人を薩摩に招き、つげ櫛を作らせたのが薩摩つげ櫛の発祥と言われている。薩摩のつげ櫛は、程よい堅さとねばりがあり椿油で仕上げたその艶や、その手触りは見る人を驚かすのに充分である。つげ櫛は心地よいのは人間だけでなく、愛犬や愛猫の毛づくろいに使っている。
    櫛は魔除け? 男神イザナギが女神イザナミを黄泉の国までお迎えに行かれた時、醜女に追われ、左右の美豆良から櫛を抜いて後に投げると筍の林になり、難を逃れたとの言い伝えがあり、これが元になって櫛は魔除け、お守りの由縁となったことなどを講話していただきました。

  • 第245回 経営者モーニングセミナーは、講師に 北海道倫理法人会 女性副委員長 小関 章子氏をお迎えして、テーマ「夢と行動と愛情」にてご講話いただきました。

    ■経歴
    北海道文教短期大学食物栄養科卒業
    社会福祉法人知的障害者授産施設ほくと園節婦ほろしりの里入社、栄養士として勤務。
    食を通じて「人に慶んでもらうこと」の大事さを知る。
    (株)大元に移り、食品開発に携わりながら、自分の開発した料理をたくさんの人に手にしてもらうことで、食の安全への重要性を学ぶ。
    (株)ABCクッキングスタジオでは、責任者として、料理を手作りする楽しさ、料理で人をもてなす喜びを多くの生徒さんに伝える。
    09年3月にABCクッキングスタジオを退社し、個人での活動を開始。
    09年6月にグルメサイト「ぐるぐる章子」を開設。
    7月からは札幌市南区藻岩山下の「ろまん亭」で「小関章子パン教室」をスタート。
    10年10月、合同会社「Cooking ロマンス」設立。

    ■倫理歴
    倫理歴
    現在
    北海道倫理法人会  女性副委員長
    札幌豊平倫理法人会 普及拡大委員長

    小さいころから料理が好きな講師は調理師の道に進み
    とても難しいフードアナリスト1級を取ることができたそうです。
    それも中学の先生の言葉を信じてきたおかげだといいます。
    信じるものを信じ続けると信念に変わるのだと感じたそうです。

    資格を取ることで経営に興味が出てきて
    リーダーってなんだろうと感じたときに成功者のセミナーに参加
    その中で感じた共通点が
    『夢』『行動』『愛情』
    夢のために動くことが生活の基本
    そしてその行動には愛があるのか?
    感謝する心を忘れずに、人は不完全だということを心に落とし込めば
    愛情を持って支えあうことができる
    人の役に立つことに幸せを感じながらみんなで幸せを作っていきたいと講師はおっしゃって講話を終りました

    本当にあっという間に講話が終ってしまった感じでした


  • 講師 日和 公氏
    札幌北倫理法人会 幹事講 師 住宅日和 代表 日和 公 様

    テーマ 「心のとおりに境遇が変わる」

    プロフィール
     昭和38年8月生まれ
     福島県いわき市 出身
     平成25年9月 札幌北倫理法人会 入会
             幹事候補として活動中

    講話内容
     ・日和さんの生立ち、
     ・大工として親方との出合
     ・自分を取り巻く様々な人との出合、
     ・閉ざした心、葛藤や心の変化、
     ・妻との出合
     ・子供たちとの出合と責任感
     ・子供たちとの関わりと、学び、感謝、喜び
     ・人は幸せだから、笑うんではない
         笑うから、幸せになれんだよ
     ・夫婦仲良く
     ・笑顔
     
     ・こうありたいという思い

     このようなポイントで本当に心に響くお話をして頂きました。
     心に響く、この感情、文章にはできません。

     是非 モーニングセミナーにご参加下さい。
  • 第7回 経営者モーニングセミナーは、講師に 札幌市倫理法人会 相談役 (株)野口染舖 代表取締役 野口 聡 氏をお迎えして、テーマ「生き方」にてご講話いただきます。

    ■会場情報
    開催曜日 毎週金曜日
    開催時間 モーニングセミナー 6:30〜7:30まで 朝食会 7:30〜8:15まで
    開催場所 厚別パークボウル 2F
    〒004-0053 北海道札幌市厚別区厚別中央3条4丁目5-1
  • 第230回経営者モーニングセミナーは、講師に

     当会(豊平)会員/幹事で レストラン Harapeco(ハラペコ)

       代表    中村 忠昭 氏 をお迎えして、

    テーマ『 パニック障害を乗り越えて 〜 苦難福門 』

    にてご講話いただきました。

    ■講師プロフィール
    ○昭和49年04月11日 札幌生まれ
    ○昭和62年04月 札幌市立平岸中学校入学(13歳)
    ○平成02年03月 札幌市立平岸中学校卒業(15歳)
    ○平成02年03月 卒業式の翌日に神奈川県へ鉄筋工として出稼ぎへ行く
     厳しい上司から仕事を叩きこまれ、鉄筋工としての仕事に誇りを持つ
    ○平成03年06月 一流の鉄筋工を目指し関東へ移住を決意 (16歳)
    バブル経済崩壊
    ○平成05年07月  請負契約の工事代金債権が回収不能。(18歳)
    ○平成06年06月 地元札幌に戻り個人事業で食品催事の仕事を始める(20歳)
    ○平成11年10月 有限会社 中村食品設立  (25歳)
    全国主要都市の百貨店にて北海道物産展を主体に全国各地を渡り歩く。
    年間の出張 平均250日以上

    ○平成17年11月 原因不明のめまいが襲う (31歳)
      就労不可になり長い療養生活が始まる
      医者から『パニック障害』と診断される
    5年間、通院入院を繰り返すが症状は悪化するばかりで生きる希望を失う
    ○格安戸建ボロ物件を再生して家賃収入で生計を立てる
    ○平成22年11月 レストラン Harapeco オープン
    ○平成24年   仕出し弁当事業を始める
    (現職) 
    レストラン Harapeco 代表
    飲食店 デリバリー 仕出し弁当 


    中村幹事のお店(洋食店)
    レストラン Harapeco(ハラペコ)のホームページはこちら
    http://harapeco.me/


    ■講和内容
    ある日、経営者として店舗運営者として、何をやってもうまくいかなくなる時が来る。

    スタッフは思ったように動いてくれない、言ったようにしてくれない、叱ったところでさらに悪くなる。

    では相手が改めてくれないなら自分が変わるか、しかしどうやって…

    大好きなお酒と夜遊びを絶って、早朝5時に始まる「おはよう倫理塾」で100日皆勤を目指す。

    すると回を重ねるごとに、どんどん周りが変わっていく…

    いつも遅刻していたスタッフが時間厳守するようになり、関係が悪くなっていたスタッフとの関係が改善され、、、

    気が付くと、スタッフそろって早朝5時の「おはよう倫理塾」へ通い、100日皆勤を目指している、今がある。


    そう、このスタッフたちとの出会いがあったからこそ、「もう人生終わりかな、とも考えたパニック障害」から立ち直れた、今がある。


    振り返ると、いつでも自分を信用してくれた人たち、謝りにいかなければならない人たち、感謝を伝えなければいけない人たち…


    いろんな人たちに支えられて、今の自分がある。
  • 第775回 経営者モーニングセミナーは、講師に 倫理研究所 北海道東北方面長 津隈亮二 氏をお迎えして、テーマ「『栞』に学ぶ」にてご講話いただき増した。

    ■経歴
    1972年10月 宮城県高千穂町に生まれる。

    ■倫理歴
    2000年04月 社団法人倫理研究所へ入所
    2002年04月 教育局教務部(富士高原研究所)研究生
    2003年04月 同上 研究員
          個人会員組織、企業教育セミナーの教育を担当
    2007年04月 法人局教育業務部
    2008年04月 法人局普及事業部 企画室
    2010年09月 法人局普及事業部 東海・北陸方面 副方面長
    2012年09月 法人局普及事業部 北海道・東北方面 方面長
          現在に至る。
    ■会場情報
    開催曜日 毎週木曜日
    開催時間 モーニングセミナー 6:30〜7:30まで 
    朝食会   会場1階レストランローズ 7:15〜7:45まで
    開催場所 ホテル法華クラブ函館 2F
    〒040-0011 北海道函館市本町27-1
  • 第611回 経営者モーニングセミナーは、講師に えすたま合同会社 代表 佐々木 貴祥 氏をお迎えして、「ペットショップにできる動物愛護活動」をご講話いただきました。

    【経歴】
    昭和39年4月18日 生まれ
    幼少より動物と関わる事が多<、た<さんの動物をペットとして飼育する。
    平成13年に愛玩動物飼養管理士2級取得と同時に、ボランティア活動を開始。
    平成20年1月会社を退職。
    平成20年3月にえすたま合同会社設立。
    平成20年4月18日『あなたとペットのお店たっかめ』オープン。

    【有資格】
    愛玩動物飼養管理士1級
    ペットマッサージセラピスト
    ペットメディカルアロマセラピスト
    メディカルアロマアドバイザー
    愛玩動物救命士
    ホリステイックカウンセラー
    北海道動物愛護推進員
    ペットと家族の暮らしを豊かにする実行委員会 代表

    【講和内容】
    昔から、ペット好きだった佐々木さん、脱サラしてペットショップを経営しています。従来のペットショップとはちょっとちがって、飼育指導、飼育相談を中心に、ペットの立場での飼い方、食事指導も行っているそうです。
    ワンちゃんの皮膚は、人間の角質の半分だそうで、ペットのシャンプーなどもその点を考慮した商品を使用しているとのこと。特に、最近のペットはアレルギー、アトピー、ガンが多いそうで、人間とそっくり。その原因は、ペットフードにあると佐々木さんは熱く語ります。ペットフードは、ジャンクフード、インスタント加工食品と同じだといいます。本来ワンちゃんは唾液がないので、食事のとき水を十分与えないと消化しないそうです。昔のワンちゃんのご飯は、猫まんま、つまり日本食だった、これが病気にならない理由だそうです。

    このように、ペットにとって大切なこと、やってはいけないことなど佐々木さんの講和に、みなさんしっかり聞き入ってしましました。

    佐々木さん、講和どうも、ありがとうございました。
  • 第1419回 経営者モーニングセミナーは、講師に 北海道議会議員 (株)コーケン 代表取締役社長 日設工業(株)代表取締役社長 (株) 玄米酵素 顧問 一般財団法人 食と健康財団 代表理事 副理事長 社会福祉法人 子鳩保育園 理事 道見 重信 氏をお迎えして、テーマ「食事道と日本の米文化」にてご講話いただきます。


    ■経歴
    昭和20年4月 北海道河西郡中札内村生まれ
    昭和40年3月 大蔵省税務大学校卒業
    昭和40年4月 大蔵事務官東京国税局奉職
    昭和45年5月 大蔵事務官東京国税局退官
    昭和45年6月 北海道建鉄工業(株)入社
    昭和45年6月 北海道建鉄工業(株)退社
    昭和62年7月 (株)玄米酵素グループ入社
    公 職
    (財)北海道食と健康財団副理事長
    札幌市議会議員(平成3年5月〜平成15年3月 3期)
    北海道議会議員 2期目

    ■講話内容
    日本民族の文化、主食の米文化と言います。江戸時代、日本人が年間米の消費量が一人当たり150kg、玄米を中心とする食事、味噌汁と少しの野菜で、強い身体を作りました。米の生産、確保は日本民族の要でした。米を作るため、水田、田んぼが必要です。平らな農地、十分な水が欠かせないです。しかし、火山国の日本、平らな農地と十分な水を確保するため、知恵と努力と命を注ぎ、日本の基礎をつくりました。

    1660年(万治3年)作った農業用水路、昭和43年に新しく作り直して、300年以上も使い続けました。岩山から、水を確保するため、450万本の杉と檜の木を植え、川まで出来ました。山地に段々畑を作り、素晴らしい石積みの技術も今まで残っています。米の文化は水の文化、木の文化、石の文化と言う、道見先生の話でした。

    伊勢神宮は米をまつる神宮で、神宮神田があります。その田んぼで取れた稲が外宮・内宮にまつります。日本は米の国で、米を食べないと、日本民族が滅ぶ危機を感じます。正しい食事道、米(玄米)をしっかり食べ、良く噛んで唾液を出して、酵素のかたまり唾液が健康を作ります。

    確かに近代40年間、米の消費量が半減、糖尿病の発症率は400倍増えました。このままの減反政策は、日本の未来をつぶす危険があります。日本人がしっかり主食を直しましょうと道見先生が一人の日本人として、皆さんに呼びかけました。

    ■会場情報
    開催曜日 毎週木曜日
    開催時間 モーニングセミナー 6:30〜7:30まで
    朝食会 7:45〜8:15まで
    開催場所 ホテルレオパレス札幌
    北海道札幌市中央区南2条西8丁目6-1
    TEL: 011-272-0555 FAX: 011-272-0567
  • 第512回 経営者モーニングセミナーは、講師に 北海道倫理法人会 普及拡大委員長、株式会社ハイブリッジ・ジャパン 代表取締役 高橋 秀一 氏をお迎えして、テーマ「 事業繁栄と実践力 」にてご講話いただきます。
  • 第921回 経営者モーニングセミナーは、講師に 旭川市倫理法人会 副会長 水野 史之 氏をお迎えして、テーマ「直ぐに取り入れられる成功の秘訣 一、二、三」にてご講話いただきました。
  • 第622回経営者モーニングセミナーは、講師に市川会計事務所所長 税理士 市川 善明氏をお迎えして、テーマ「数字は経営の羅針盤!」にてご講話いただきました。

    ■略歴
    生年月日 昭和50年7月13日
    出身地  札幌市白石区
    出身校  札幌学院大学
    平成10年 札幌学院大学 卒業
         パチンコホールスタッフとして勤務しながら5年で資格取得。
    平成14年 税理士試験合格
         税理士事務所・公認会計士事務所に勤務。3つの事務所を渡り歩く。
         コンビニチェーンの本部・関連会社や大企業の財産評価や税務などを担当。
         小企業から、中堅企業・大企業まで幅広く担当。
    平成20年 市川会計事務所 創業

    現在 
    北海道税理士会 情報化対策部委員
    北海道税理士会 札幌北支部 調査指導部副部長
    北海道税理士会 札幌北支部 書面添付推進委員会副委員長
    北海道税理士会 札幌北支部 創業塾実行委員長
    TKC北海道会 札幌東支部 書面添付推進委員長

    ■倫理歴
    平成20年8月 札幌中央倫理法人会 入会
    平成20年9月 札幌中央倫理法人会 幹事
    平成21年9月 北海道倫理法人会 青年委員長
    平成25年9月 札幌中央倫理法人会 青年委員長

    ■講話内容
    市川善明氏は、大学卒業後、パチンコホールスタッフとして勤務しながら、5年間で税理士試験を合格したと言う熱意と行動力の人。
    平成20年に市川会計事務所を創業。
    税理士としての夢はあるが、一進一退を繰り返し、なかなか自分が思うように進めないと悩んでいたころ、??橋修一普及拡大委員長に「本気でやると決めていない!」と倫理指導を受けたことから・・・
    チャレンジしているつもりになっていた。
    夢はあるけど、具体的に行動に落とし込めていなかった。
    過去のやってきたことがプライドとなり、謙虚さが足りなかったと気がついたそうです。

    「数字は経営の羅針盤」というテーマの中で一番心に残ったのは、
    「帳簿はあなたの心を映す鏡です」の言葉

    あなたは、ご自分の家族と食事をしたときに、その費用を経費に入れていませんか?
    そしてたかがその位・・・と思ってませんか?
    飛行機の軌道修正は、たった2度方向が違っただけで、フランスに行くつもりがシンガポールに行ってしまうそうです。
    たかがその位、と思ってやっているうちにもう修正がきかなくなることに・・

    「自己管理をしっかりすること、無計画は失敗する・・・」
    「借金は悪ではない、銀行はありがたいスポンサー」
    「中小企業は現場レベルではピカイチ!強みを活かせ!」

    など、経営者として大事な事を熱く語ってくださいました。

    レポート:幹事 中島みゆき
  • 第370回 経営者モーニングセミナーは、講師に 札幌倫理法人会会員 ホッカイドウ競馬 調教師 齊藤 正弘 氏をお迎えして、テーマ「私がジョッキーを選んだ理由 そして調教師として」にてご講話いただきました。

    齊藤様、ご来場いただいた皆様、
    ありがとうございました。
  • 第261回 経営者モーニングセミナーは、講師に ぽかぽか笑うヨガクラブ 代表 うえだ みゆき 氏をお迎えして、テーマ「笑うことで放たれるもの、満ちるもの。笑いヨガの実践〜呼吸と感謝と喜びと〜」にてご講話いただきます。

    ■プロフィール
    うえだみゆき(植田美之)当別町在住
    ・ラフターヨガ・ティーチャー/ラフター・コーチ
    ・ぽかぽか笑うヨガクラブ♪&笑って元気!笑いヨガクラブ代表
    ・笑う女神プロジェクト主宰

    1963年道東生まれ。
    2008年3月インドより来日していたDrカタリアの「ラフターヨガ・リーダー養成講座」を東京八王子にて受講。当時道内2人目の笑いヨガリーダー。

    笑いヨガリーダーの育成に力を注ぎつつ、2009年4月「ぽかぽか笑うヨガクラブ」を立ち上げ札幌市内で活動開始。

    笑いヨガを通じて心身ともに変化がどんどん起こり、笑いの効果を実感。2011年東日本大震災をきっかけにインド・バンガロールにてラフターヨガ・ティーチャー資格を取得。

    現在、札幌・道内で笑いヨガ・リーダー養成講座を開催。
    笑いヨガクラブ、オリジナルのクラス、地域の集いでの「笑いの体操」、研修会、介護予防教室、ライブなど様々な場面で「笑いヨガ」を伝えている。
    笑うことで、表情が変わり、笑顔が輝き、人生が変わっていく様子を見ることが何よりの喜び。

    「夢は、笑い合える健やかな社会の実現。」
    ※「看取り学」北海道講座コーディネーター

    ■会場情報
    開催曜日 毎週火曜日
    開催時間 モーニングセミナー 6:30〜7:30まで
    朝食会 7:45〜8:15まで
    開催場所 ホテルノースシティ
    〒064-8645 北海道札幌市中央区南9条西1丁目
    TEL:011-521-9748
  • 第601回 経営者モーニングセミナーは、講師に 北海道倫理法人会 普及拡大委員長 株式会社ハイブリッジ・ジャパン 代表取締役 高橋 秀一をお迎えして、テーマ「実践力と事業繁栄」にてご講話いただきました。