• 第592回 経営者モーニングセミナーは、講師に 札幌中央倫理法人会 副専任幹事 ワミレスフェイスェステサロンAiLi、オーナー中島みゆき氏をお迎えして、テーマ「倫理を実践しておきた事」にてご講話いただきました。
    ■経歴:1959年8月余市町出身
    2000年4月ワミレスコスメテイクス(株)代理店登録、2003年12月
    ワミレスフェイスエステサロンAiLi オープンする。
    ■倫理歴:2012年2月倫理法人会入会、2012年5月、家庭倫理の会入会、2013年12月サロンオープン10周年を迎えることができました。
    ■講話内容:2012年2月に倫理に出会い、法人会や家庭倫理の会200日実践で気づいた事を素直にやってみたら、親、兄弟、夫が少しずつ変わってきた状況などを話されました。弟がわがままで両親との仲も良くなく、姉妹とも無視するような日々が続いていました。あるときマラソンをしているときに「弟にあやまる」という思いにかられ、旦那に相談して、即実践することにしました。その結果すぐに弟にあやまりに実家の方に行って、弟にあやまりました。その結果今まで考えられなかった弟の変わりように今では、両親と弟、姉妹とも仲良くできるようになり、そのほかにも実践することで変わってきたことなどをお話され感動する講話でした。その中でトイレ掃除を素手で実践するようになってから旦那の仕事も今まで以上に良くなってきた事など(万人幸福の栞)を通して勉強することが出来、すべてが変わってきた事などを勉強することができました。

  • 第236回 経営者モーニングセミナーは、講師に 北海道倫理法人会 会長  氏をお迎えして、テーマ「生きがい、やりがいを育てる」にてご講話いただきます。

    ■経歴
    生年月日    昭和16年8月1日生

    職  歴   
    昭和35年 4月 レンゴー株式会社入社
    昭和44年 6月 土屋商事を創業
    昭和45年 3月 有限会社丸三土屋商事(当社と合併)設立 
                     代表取締役社長 就任
    昭和51年 9月 (株)丸三土屋建設
    『昭和57年8月 株式会社土屋ホームに商号変更』設立 
                     代表取締役社長 就任
    昭和57年 6月  株式会社土屋ホームトピア設立
                       代表取締役社長 就任
    昭和61年10月  株式会社土屋ツーバイホーム設立 
                     代表取締役社長 就任
    平成 6年 4月 有限会社土屋総合研究所設立
      『平成15年12月 株式会社土屋総合研究所に商号変更』
                     代表取締役社長 就任(現任)
    平成12年10月 株式会社アーキテクノ取締役 就任
    平成13年11月 当社代表取締役会長 就任
    平成15年 9月 株式会社土屋ホーム東北取締役 就任
    平成20年11月 株式会社土屋ホームから株式会社土屋ホールディングスに商号変更
    平成23年 1月 当社取締役会長 就任 (現任)
    賞  罰    
    平成16年 6月 国土交通大臣表彰(建設事業関係功労者)
    平成20年11月 黄綬褒章受章
    他の団体役員  
    公益財団法人ノーマライゼーション住宅財団 理事長
    著書に、「不動産教室」「マイホーム教室」「生きがい、やりがいを育てる」、監修として
    「3KM生涯幸福設計」「使命感経営」「21世紀人のための『大いなる生き方』」等がある。

    ■倫理歴
    平成25年9月 北海道倫理法人会 会長
    ■会場情報
    開催曜日 毎週金曜日
    開催時間 モーニングセミナー 6:30〜7:30まで
    朝食会 7:45〜8:15まで
    開催場所 二十四軒バスターミナルビル3F
    〒 063-0801 北海道札幌市西区二十四軒1条4丁目6−3 二十四軒ターミナルビル3F
  • 第221回 経営者モーニングセミナーは、講師に北海道倫理法人会 副事務長 株式会社アシスト/アシスト札幌西社会保険労務士事務所 代表取締役 山田 一也 氏をお迎えして、テーマ「役  年」にてご講話いただきました。

    ■経歴
    1972年(昭和47年)5月7日生まれ。北海道稚内市出身。
    【学歴】
    稚内市立潮見が丘小学校卒業
    稚内市立潮見が丘中学校卒業
    函館ラ・サール高等学校卒業
    北海道大学経済学部経済学科卒業
    北海道大学大学院経済学研究科経済学専攻修士課程修了
    【過去の職歴】
    株式会社英進 学習塾事業部(札幌英進学院)にて講師・教材作成・広報広告業務を担当
    合名会社フォーユー
    株式会社英進から札幌市中央区及び南区の営業権を買い取り新会社を設立設立手続きのすべてを担当。設立後は総務・人事労務・財務等の業務を担当
    【現職】
    アシスト札幌西社会保険労務士事務所 代表 特定社会保険労務士
    単純な事務代行にとどまらず、高度なコンサルティングで会社経営をアシストします。また、給与計算システム等のレンタルで業務のIT化・効率化を支援します。
    株式会社アシスト 代表取締役
    合同会社エス・ワイ企画 取締役
    株式会社ジェミニサポート 取締役

    ■倫理歴
    平成21年01月 札幌手稲倫理法人会設立準備メンバーとして入会
    平成21年04月〜札幌手稲倫理法人会 副事務長
    平成21年09月〜札幌手稲倫理法人会 事務長 兼 MS委員長
    平成22年09月〜道内レクチャラー(現在に至る)
    平成23年09月〜札幌手稲倫理法人会 副会長 兼 研修委員長
    平成24年09月〜北海道倫理法人会 副事務長(現在に至る)

    ■講話内容
     最初に山田氏は社会保険労務士の仕事内容をお話しになりました。
    社会保険には労働保険(労災保険、雇用保険)と社会保険(健康保健、年金)に分かれています。そして、労務士の仕事が有り、職業規則などを作りトラブルの無い会社にする為のお手伝いをする仕事だそうです。
     
     最初に倫理の講話のお話しが来たときに話す内容は浮かばなかったが断らず引き受けたそうです。このおかげで、話が出来るように成長できたと言われました。
     それで、お願いされたことは断らないようにしているそうです。そのことで役が役を呼んでくれるようになったそうです。例えば、労務士になって2年足らずで、支部の理事にならないかと声がかかったそうです。(諸事情により理事にはならなかったがそのように役が舞い込んで来ると言われました)
     また、労務士の仕事では会社に労務士が一人はいないと成立しない会社の為、いつも後継者問題がつきまとうと言われ、労務士がいなくなると顧客に多大な迷惑をかけてしまう業種だそうです。
     これらの問題も役を受けて断らない事が飛躍につながっていると言われました。


  • 第766回 経営者モーニングセミナーは、講師に 北海道倫理法人会 監査 (医・社)中村歯科医院 中村 順三 氏をお迎えして、テーマ「 純粋倫理を学んで 」にてご講話いただきました。

    ■経歴
    1945年 小樽生まれ
    1973年 神奈川歯科大学卒業
    19975年 札幌市豊平区で開業 現在に至る
    1979〜1991年 北海道医療大学第一口腔解剖非常勤講師
    1999〜2012年 北海道大学歯科部臨床教授非常勤講師
    現在 神奈川歯科大学同窓会北海道地区連合会会長
       神奈川歯科大学評議員、日本補綴歯科学会指導医
       認証医、日本顎咬合学会指導医、札幌木鶏クラブ代表
    ■倫理歴
    1991年10月  入会
    1994〜2000年 北海道倫理法人会副会長
    2003年 札幌市倫理法人会 相談役
    2001〜2010・2012年〜  北海道倫理法人会 監査
    ■会場情報
    開催曜日 毎週木曜日
    開催時間 モーニングセミナー 6:30〜7:30まで
    朝食会  会場ホテル1階 レストランローズ 7:15〜7:45まで
    開催場所 ホテル法華クラブ函館 2F
    〒040-0011 北海道函館市本町27-1
  • 第602回 経営者モーニングセミナーは、講師に 北海道倫理法人会 副幹事長 千葉 雅可 氏をお迎えして、テーマ「自分磨きの実践」にてご講話いただきました。

    ■経歴
    1971年4月  北見出身
    1971年9月より札幌市手稲区住まい
          高校時代に色々なアルバイトを経験
          高校3年生からガソリンスタンドでアルバイト
          短大時代のアルバイトそしてトヨタへ就職
          14年間の営業経験
    平成8年   結婚 母死去
    平成18年4月 飲食店経営4カ月で辞める
          どん底の人生
          トヨタ時代からの損害保険の免許で、
    株式会社栄輝プロダクツ設立
    平成19年4月 生命保険(AIGスター生命)と代理店契約
    平成24年3月 あんしんFP株式会社 北海道支店 支店長
          FPプロダクツ株式会社 代表取締役

    ■倫理歴
    平成20年9月 札幌市手稲区倫理法人会設立準備会員
    平成20年12月 札幌市手稲区倫理法人会設立準備時 事務長
    平成21年4月 札幌市手稲区倫理法人会 会長
    平成23年9月 北海道倫理法人会 副幹事長
    平成24年9月 北海道倫理法人会 副幹事長
    平成25年9月 北海道倫理法人会 副幹事長
     
    講話
    「全てのプロセスは紹介にあり」と千葉さんはおっしゃいます。
    ガソリンスタンドでのバイト時代にはスタッドレスタイヤを144本販売、トヨタでは新人賞を獲得しNo.1営業マンに。

    紹介されるのは自分のやっていることが認められたといううこと。
    紹介された時は一生懸命に、対応が悪いと紹介者に恥をかかせてしまう。

    自分はどういう人かわかりますか?

    会場のみなさんにソーシャルスタイル診断をしていただきました。
    あなたはどういう性格のスタイルなのか?

    1 思考派 物静か 慎重 理論的
    2 行動派 単刀直入 テキパキ 現実的
    3 協調派 温厚 友好的 気配り
    4 感覚派 ざっくばらん 活発 社交的

    行動派の人は協調派と合わない、思考派の人は感覚派の人と合わない。

    自分の立ち位置を知ることで苦手な人に合わせることができる。
    相手が自分に期待していることを知り、実践することが大切。

    千葉さん、ありがとうございました。




  • 第1411回 経営者モーニングセミナーは、講師に 株式会社土屋ホールディングス取締役会長 北海道倫理法人会 会長 土屋 公三 氏をお迎えして、テーマ「生涯幸福設計」にてご講話いただきます。




    ■経歴
    昭和35年4月 レンゴー株式会社入社
    昭和44年6月 土屋商事を創業
    昭和45年3月 有限会社丸三土屋商事(当社と合併)設立 
             代表取締役社長 就任
    昭和51年9月 (株)丸三土屋建設
            『昭和57年8月 株式会社土屋ホームに商号変更』設立 代表取締役社長 就任
    昭和57年6月  株式会社土屋ホームトピア設立
              代表取締役社長 就任
    昭和61年10月  株式会社土屋ツーバイホーム設立 
             代表取締役社長 就任
    平成 6年 4月 有限会社土屋総合研究所設立
             『平成15年12月 株式会社土屋総合研究所に商号変更』 代表取締役社長      就任(現任)
    平成12年10月 株式会社アーキテクノ取締役 就任
    平成13年11月 当社代表取締役会長 就任
    平成15年 9月 株式会社土屋ホーム東北取締役 就任
    平成20年11月 株式会社土屋ホームから株式会社土屋ホールディングスに商号変更
    平成23年 1月 当社取締役会長 就任 (現任)

    賞  罰
    平成16年 6月 国土交通大臣表彰(建設事業関係功労者)
    平成20年11月 黄綬褒章受章

    他の団体役員
    公益財団法人ノーマライゼーション住宅財団 理事長

    著書に、「不動産教室」「マイホーム教室」「生きがい、やりがいを育てる」、監修として
    「3KM生涯幸福設計」「使命感経営」「21世紀人のための『大いなる生き方』」等がある。

    ■倫理歴
    2013年9月  北海道倫理法人会 会長

    ■講話内容
    今年札幌市倫理法人会、北海道倫理法人会会長なる前と今、二回講和をいただき、とても光栄です。今回のテーマは「生涯幸福設計」、一生の幸福の設計が、先ず定年後どうするかから、逆計算して、30年後、10年後、3年後の計画を立てます。 成功人生の三箇条を土屋会長が言いました。1.成功哲学の考え方;2.潜在意識;3.行動科学です。人が生まれるまでの宿命(自分の性別や両親などを選べない)を受け、自分の命を運ぶのは運命で、全て自分の行動で決まります。その行動の中、出すべき者は立命、使命です。アメリカ式の指導は個人のことを強調しすぎ、「生涯幸福設計」は個人と社会のバランスを考えながら、持続して行動すべきです。 会長が会社の仕事の計画と家庭の目標計画が違うことを強調しました。会社の仕事は、「競争」の要素がどうしてもあります。しかし、家庭の中、「競争」が禁物です。個人の人生が比べるものではないです。 「人は三つの頭を持つ18面僧」と土屋会長が言いました。目標を決め;紙に書く;声を出して読み;行動で継続する;成功したイメージをすることを教えられ、自分の3KM*手帳に書いた内容や貼ったイメージ写真を見せながら、「生涯幸福設計」を丁寧に教えて頂きました。 今日の参加社数43社、参加者46名でした。 *3KMとは「個人」「家庭」「会社」の経済と健康と心の頭文字である三つのKと、一人ひとりが目標(Mark)を持ち、それらを自ら管理(Managment)し、実現に向けて意欲を引き出すこと(Motivation)を表す三つのMを意味し、これらのイニシャルそのものが、この自己管理手法のプログラムの内容を示しています。

    ■会場情報
    開催曜日 毎週木曜日
    開催時間 モーニングセミナー 6:30〜7:30まで
    朝食会 7:45〜8:15まで
    開催場所 ホテルレオパレス札幌
    北海道札幌市中央区南2条西8丁目6-1
    TEL: 011-272-0555 FAX: 011-272-0567
  • 第512回 経営者モーニングセミナーは、講師に 函館市倫理法人会 会長、 平和石油株式会社 代表取締役 本間 和幸 氏をお迎えして、テーマ「 一難去って、また、一難 」にてご講話いただきます。
  • 第912回 経営者モーニングセミナーは、講師に 一般社団法人 倫理研究所 法人レクチャラー 坂口 典正 氏をお迎えして、テーマ「気付きを大切に」にてご講話いただきました。


    ■会場情報
    開催曜日 毎週水曜日
    開催時間 モーニングセミナー 6:00〜7:00まで
    朝食会 7:15〜7:45まで
    開催場所 ホテルクレッセント旭川2F
    〒070-0035 北海道旭川市5条通8丁目 緑橋通り
  • 第613回 経営者モーニングセミナーは、講師に 北海道倫理法人会会長 (株)土屋ホールディングス取締役会長 土屋 公三 氏をお迎えして、テーマ「もののみかた、考え方を変えると人生が変わる」にてご講話いただきました。

    ■経歴
    職  歴
        昭和35年 4月 レンゴー株式会社入社
        昭和44年 6月 土屋商事を創業
        昭和45年 3月 有限会社丸三土屋商事(当社と合併)設 
                 代表取締役社長 就任
        昭和51年 9月 (株)丸三土屋建設
              『昭和57年8月 株式会社土屋ホームに商号変更』設立 
                 代表取締役社長 就任
        昭和57年 6月  株式会社土屋ホームトピア設立
                 代表取締役社長 就任
        昭和61年10月  株式会社土屋ツーバイホーム設立
                 代表取締役社長 就任
        平成 6年 4月 有限会社土屋総合研究所設立
               『平成15年12月 株式会社土屋総合研究所に商号変更』
                 代表取締役社長 就任(現任)
        平成12年10月 株式会社アーキテクノ取締役 就任
        平成13年11月 当社代表取締役会長 就任
        平成15年 9月 株式会社土屋ホーム東北取締役 就任
        平成20年11月 株式会社土屋ホームから株式会社土屋ホールディングスに
                 商号変更
        平成23年 1月 当社取締役会長 就任 (現任)

    賞  罰
        平成16年 6月 国土交通大臣表彰(建設事業関係功労者)
        平成20年11月 黄綬褒章受章

    他の団体役員  公益財団法人ノーマライゼーション住宅財団 理事長

    著書に、「不動産教室」「マイホーム教室」「生きがい、やりがいを育てる」、監修として、「3KM生涯幸福設計」「使命感経営」「21世紀人のための『大いなる生き方』」等がある。


    ■講話内容

    土屋グループの社是は次の三つです。
    1、顧客に奉仕すること
    1、社会に貢献すること
    1、会社を繁栄させること

    成功への十訓
    1、もののみかた、考え方を変えると人生が変わる。
    1、信念暗示など、心の潜在意識を活用せよ。
    1、夢を見、目標をたて、現在に最善をつくせ。
    1、逆境こそ天が自分に与えた最大のチャンスである。
    1、よい本、よい人、良いものに積極的に接せよ。
    1、数字、時間、他人、自分に強くなれ。
    1、専門知識又は超一流のものを何か一つ身につけよ。
    1、人生、成功すべてのものに先人の智恵と汗とで創りあげた公式があることを知れ。
    1、常に問題意識を持ち、なすべきことを知り、それをなし遂げる根性を持て。
    1、自分の立場や環境に感謝の念を持ち現状改革にたゆまず挑戦せよ。

    忘れてはいけないのは、自分は他人に支えられて生きていると自覚することです。
    ですから、人につくした分だけ自分が大きくなり、幸せになることができます。
             
    レポート:幹事 斉藤一治
  • 第82回 経営者モーニングセミナーは、講師に 函館市倫理法人会 (株)プレジデント・コーポレーション 代表取締役 成田 勝彦 氏をお迎えして、ご講話いただきます。
    (テーマ未定)

    ■経歴(プロフィール)
    昭和39年8月1日生 函館市出身
    北海道函館工業高校土木課卒
    不動産管理会社(株)プレジデント・コーポレーション代表取締役
    NPO北海道マンション管理士会理事、函館支部長
    (一社)日本マンション管理士連合会理事
    日本ビル経営管理士会会員

    ■倫理歴
    平成19年5月 北斗市準倫理法人会 入会
    平成21年9月 北斗市準倫理法人会 監査
    平成22年9月 北斗市準倫理法人会 副会長

    平成23年8月 北斗市倫理法人会 副会長
    平成24年9月 北斗市倫理法人会 専任幹事、道内レクチャラー

    ■会場情報
    開催曜日 毎週水曜日
    開催時間 モーニングセミナー 6:30〜7:25まで 朝食会 7:30〜8:00まで 朝食500円(ビュッフェスタイル)
    開催場所 ベルクラシック リアン平安閣
    〒 066-0064 北海道千歳市錦町4丁目9
  • 第362回 経営者モーニングセミナーは、講師に 札幌市倫理法人会 会長、株式会社スタジオメイ 代表取締役 児島 充子 氏をお迎えして、テーマ「実践が奇跡を呼ぶ」にてご講話いただきました。

    児島様、ご来場いただいた皆様、
    ありがとうございました。

  • 第253回 経営者モーニングセミナーは、講師に
    北海道倫理法人会 研修委員長
    あんしんfp 株式会社 北海道支社チーフアドバイザー
    松本 理絵 氏をお迎えして、テーマ「自分に起きる全てのことには意味がある」にてご講話いただきます。

    ■経歴
    釧路生まれ。釧路育ち。
    釧路江南高校卒業後、釧路商工信用組合入社
    仕事の傍らコミュニティFM放送局「STUDIO JACK」でパーソナリティを務める 
    北海道主催のふるさと青年会議議員
    釧路のまちおこし団体、マーシュランド・パシフィック・プロジェクト設立メンバー
    釧路港祭り1000人炉端、霧フェスティバル、氷祭りなどのイベントで総合司会。
    その他、イベント等のMCやCMナレーターを経験。
    趣味は野球観戦(もっぱらファイターズ)とウォーキングと美味しいお酒探究
    100キロウォークに挑戦中。今年はあえなく87キロでリタイア。来年完歩予定。
    1989年   結婚のため札幌へ。
    1998年   8年間の主婦業を経て保険会社に就職。
    2009年4月 保険代理店オフィスRとして独立。
    2012年5月 あんしんFP(株)北海道支社 チーフアドバイザーに就任。
    家族〜昭和ヒトケタ生まれの母、大学4年の長男、高校3年の次男

    ■倫理歴
    2009年8月 札幌西倫理法人会に入会。 入会と同時に幹事、札幌西女性委員長拝命
    2011年9月 北海道倫理法人会 女性委員長拝命
    2013年9月 北海道倫理法人会 研修委員長拝命

    ■会場情報
    開催曜日 毎週火曜日
    開催時間 モーニングセミナー 6:30〜7:30まで
    朝食会 7:45〜8:15まで
    開催場所 ホテルノースシティ
    〒064-8645 北海道札幌市中央区南9条西1丁目
    TEL:011-521-9748
  • 第591回 経営者モーニングセミナーは、講師に 札幌中央倫理法人会 副会長 (株)システムリンク代表取締役 湯浅盛冶氏をお迎えして、テーマ「朝起きは三億の徳」にてご講話いただきました。
    ■経歴:昭和42年6月生まれ
    平成4年1月、株式会社システムリンク設立
    ■倫理歴:平成19年2月、札幌中央倫理法人会入会  平成19年9月同会 幹事拝命  平成25年9月 同会副会長.広報委員長拝命
    ■講話内容:40歳のときに仕事や家庭に大きな挫折を感じていたときに、知り合いの方に誘われて初めて参加したMSに参加しました。その頃は何時倫理を辞めようかと思いながら6年の歳月が過ぎ、今振り返ってみると大きく変わった自分に気づくことが出来たのは、最初は絶対無理だと思っていた早起きの実践からである。6年前の氏はなんとなく頭の中が曇り状態で倫理に入会した当時はまだ不安な毎日であった。しかし、おはりんに100日通ってから人生がすべて変わってきました。お陰で人の痛みもわかるようになり、4年前にメラルーカの話を聞き、今まで奥様に相談したことがなかったが、初めて奥様に本気で相談した所、良いのではないのと言われ、やはり奥様に相談してよかったと信頼関係が今まで以上に捉えることができるようになりました。すべて、分かっていることと出来ていることは違いますと氏は話されていました。人生の中で一番信頼でき、話を聞く相手が必要である。と氏は話されていたことに勉強することが出来ました。

  • 第235回 経営者モーニングセミナーは、講師に 一般社団法人倫理研究所法人アドバイザー 小林 桂子 氏をお迎えして、テーマ「愛の一言で人生は変わる」にてご講話いただきます。

    ■経歴
    昭和6年生まれ
    ■倫理歴
    昭和38年倫理入会
    生涯局派遣講師8年 法人局スーパーバイザー4年
    定年にて参事・法人アドバイザーに至る

    82歳の小林法人アドバイザーは今年の7月30日で倫理歴50年
    365日欠かさずに学んでいるという素晴らしい方です。

    今回様々な経験の中からお話をしていただきました。
    12・3年前に講和した会場で問題を抱えている人に出会ったそうです。その方は家族関係に悩んでいたそうです。
    その家族会議で会社を辞めるという話になったのだけど、一度話を聞いて欲しいということで家族にお会いすることに。

    お会いして話を聞いていくうちに
    親のふとした「あなたが生まれてこなければよかった」「あなたが代わればよかった」という言葉がどれだけ子供を傷つけることか。そのために、反目しあっていた親子、兄弟が一家散り散りバラバラになる寸前、小林アドバイザーの実体験を話すうちに、親へのうらみを捨て、お互いへの感謝の心を取り戻したとき、一気にすべてが変わったそうです。

    どんな問題も解決できないことはない!答えは琹に中に書いてある。
    両親に感謝してくださいとおっしゃって講話を終りました

    とても深いお話を頂きました。
  • 第220回 経営者モーニングセミナーは、講師に国岡製麺株式会社 営業部長 豊木 正助 氏をお迎えして、テーマ「倫理に出会ってからの私の思い」にてご講話いただきました。

    ■経歴
     昭和27年生
     昭和34年  茶志内中央小学校入学
     昭和40年  札幌市立北陽中学校卒業
     昭和43年  株式会社 美松商事「アルバイト」
     昭和44年  栗谷川 健一デザイン研究所 インテリアデザイン
           グラフィックデザイン 入学(夜間)
     昭和46年  村上塗装店入社
     昭和52年  株式会社 ショップ&ショップス入社
           「スコッチ・バンク」飲食店
     昭和55年  自営飲食店経営
     昭和59年  国岡製麺株式会社 入社
     現在に至る

    ■講話内容

     豊木氏は、一生懸命にしていると応援してくれる人が現れると言っておられ、勉強などをしているとその為に応援をしてもらったそうです。また、豊木氏は倫理に入って4年6ヶ月になり、その頃から、夫婦の気付きとして、
     毎朝5時に起きて夫婦で挨拶をし続けている。
     妻の話を30分聴いている。
     そのおかげか、妻から、段々私の理想に近づいてきましたね。と言われたそうです。

     豊木氏は難病にあい、7年間の入院生活を余儀なくされます。
     そこで、生きようと決意して、大学ノートにこれからする事を全て書出し、薬を止め。点滴も止め。運動を始めます。
    このおかげで退院出来たそうです。これも、倫理と日創研に出会ったおかげと思っています。

     そして、最後に万人幸福の栞の20ヶ条は実践の目標と言われ、直ぐすれば! 直ぐ終わる! と言っておられました。

  • 第765回 経営者モーニングセミナーは、講師に一社倫理研究所 法人アドバイザー 小林 桂子 様をお迎えして、テーマ「倫理の実践と普及」にてご講話いただきました。


    ■経歴
    昭和6年生まれ
    昭和38年倫理入会
    法人局スーパーバイザー4年
    定年にて参事に至る。


    ■会場情報
    開催曜日 毎週木曜日
    開催時間 モーニングセミナー 6:30〜7:30まで 朝食会 7:15〜7:45まで
    開催場所 ホテル法華クラブ函館 2F
    〒040-0011 北海道函館市本町27-1
  • 第601回 経営者モーニングセミナーは、講師に 有限会社ハッピネスデーリィ 取締役副社長 佐藤 麻衣 氏をお迎えして、テーマ「女性が輝く秘訣」にてご講話いただきました。

    ■経歴
    1982年8月6日 十勝池田町生まれ
    池田小・中・高校卒業後
    イオンに就職したが1年で退社
    2002年4月 (有)ハッピネスデーリィに就職して 12年目
    入社して5〜 6年は、ジェラードの製造と店頭での販売
    北海道物産展での販売で全国の百貨店にも勢力的に行き、
    こ数年は、物産展の他にも、卸販売に力を入れてきました
    特技は接客販売と笑つてごまかすこと

    ■講和
    物産展では、課を覚えてもらうために、「挨拶が大切」と、笑顔がステキな佐藤さんはおっしゃいます。
    入社後しばらくはジェラード作りの担当だったとき、会社の商品の不満を話しているとき、それなら、自分で作って見たらの一言に、仕事への取組方、商品への思いが変わったといいます。
    社員全員が女性で全員20歳台前半、いまの会社の問題は、全員のレベルアップだと色々なことに、チャレンジしているとのことです。
    将来はユニクロみたいに、シンプルで、分かりやすい、高くない、かっこいい、そのような商品を作る会社にしたいという、夢を語っていただきました。

    佐藤さん、講和ありがとうございました。
  • 第1410回 経営者モーニングセミナーは、講師に 一般社団法人 倫理研究所 法人局  法人アドバイザー 蓮見 幸子 氏をお迎えして、テーマ「家庭の力 そして夫婦力」にてご講話いただきます。




    ■経歴
    昭和48年倫理と出会い、自分の探していたものに出会えた、感動で実践に取り組む。主人の起こした運送会社がぐんぐん伸びだした。
    55年労働争議発生、心一つに取り組み見事な解決となる。その苦難は「受けて起つ」ことの素晴らしさを教えられる事となった。
    また清掃により決心の威力を学ぶ。

    ■講話内容
    今年88歳、倫理暦40年の蓮見幸子講師、以下の素晴らしい経歴を持っています。「昭和48年倫理と出会い、自分の探していたものに出会えた、感動で実践に取り組む。主人の起こした運送会社がぐんぐん伸びだした。55年労働争議発生、心一つに取り組み見事な解決となる。その苦難は「受けて起つ」ことの素晴らしさを教えられる事となった。また清掃により決心の威力を学ぶ。」 講和の始め、蓮見講師は強運と思っている人が手を挙げてくださいと質問し、三分の一の方が手を挙げました。「自分が強運と思わないとうまくいかない」と語った講師が、自分自身の実績で教えて頂きました。 今日の講話内容は家庭と夫婦です。1945年9月3日、戦後日本敗戦サインする日であり、倫理法人会創設の日であり、創設者丸山敏雄先生が「夫婦道」と「無痛安産の書」を書く宣言するの日でもあります。無痛安産の書の冒頭に「世の中の生き物は、みな子を産んで栄え、実を結んで増える。産まねば滅び、稔らねば絶える」の言葉をかかれております。そしてまた夫婦道では、生成発展の原則、産み出しの法則、3段の法則を発見しました。それは「対立・・合一・・生成発展」なのです。男と女、結婚したら、男は「夫」に、女は「妻」に変わり、同じ屋根の下に住む事で、家庭になります。家庭の単語に、庭が付いています、庭に木があり、神がおります。笑いがある家庭に、神様が呼べます。 真の夫婦とは?@一枚岩、?A水も漏らさぬ仲、?B完き性能、そのコツは○一枚の布団で寝る;○手をつないで寝る;○裸で寝る;○夫婦の挨拶;○美点発見100であります。 講話の最後に、我が家の「上下・先後・順序」と社訓より家訓を作りなさいと語りました。簡単な家訓を紹介され「挨拶を良くせよ;時間を守れ;日に一度は空を見よ」、夫婦の愛が至誠であれば、環境が変わり、全てが変わると年長者の心からの知らせでした。 今日のセミナー参加者32名35社でした。

    ■会場情報
    開催曜日 毎週木曜日
    開催時間 モーニングセミナー 6:30〜7:30まで
    朝食会 7:45〜8:15まで
    開催場所 ホテルレオパレス札幌
    北海道札幌市中央区南2条西8丁目6-1
    TEL: 011-272-0555 FAX: 011-272-0567
  • 第511回 経営者モーニングセミナーは、講師に 札幌西倫理法人会 幹事、 ダイワビル管理株式会社 代表取締役 山田 啓一 氏をお迎えして、テーマ「  」にてご講話いただきます。
  • 第911回 経営者モーニングセミナーは、「会員スピーチ」でした。



    ■会場情報
    開催曜日 毎週水曜日
    開催時間 モーニングセミナー 6:00〜7:00まで
    朝食会 7:15〜7:45まで
    開催場所 ホテルクレッセント旭川2F
    〒070-0035 北海道旭川市5条通8丁目 緑橋通り
  • 第612回 経営者モーニングセミナーは、講師に 一般社団法人 倫理研究所 法人アドバイザー 株式会社エガミ 代表取締役会長 江上 伸雄 氏をお迎えして、テーマ「倫理を生かす商売繁盛のヒント」にてご講話いただきました。

    ■経歴
    昭和16年2月生まれ 福岡市に江上家男子4人兄弟の次男として誕生
    昭和34年 高校卒業後、秋田県横手市に父母に従い移住
         横手アサヒ販売(株)創業
         父の会社に就職
    昭和39年 結婚
    昭和42年 婦人服エガミ回開店
    昭和50年 法人改 (株)エガミ創立 代表取締役就任
    平成 8年 (株)エガミ 婦人服の多店舗化に乗り出す。
         県外にも積極的に出店
     (店舗13店:秋田市2 横手市4 大仙市2 一関市1 山形庄内2 仙台泉区1 盛岡市1)

    ■倫理歴
    平成11年 父危篤状態の時入会 3日後死去
    平成11年 秋田県大曲市倫理法人会設立 副会長拝命
    平成12年 秋田県横手市倫理法人会設立 会長拝命
    平成13年 秋田県倫理法人会 会長拝命
    平成16年 (社)倫理研究所 スーパーバイザー拝命
    平成17年 (社)倫理研究所 倫理17000認定
    平成23年 (社)倫理研究所 法人局参事 アドバイザー拝命

    ■講話内容

    奥様に挨拶をするようになってから、会社の業績が劇的に良くなりました。
    不況時代の心構えは、

    ?@愚直なまでに正直に誠実に経営する
    ?A徹底した顧客管理と価格以上の価値を提供する。
    ?B社長がすべての社員と一体になって乗り切る。
    ?C目先の利益ではな無く、損して得取れ。
    ?D三方善しの経営(お客様や取引先、会社、社員)。
    ?E本当のサービスを提供するには、社員を幸せにする。

    つまり、経営者は社員に声を掛け、そして認め、給料・ボーナスをしっかりと支給することが重要です。
    そうしますと、社員は、自分たちが大事に親切にされているから、お客様にも親切に応対するようになります。

    世のため、人のために会社があります。
    変化することができるものだけが生き残ります。
    伝統とは変革の歴史であり、時代やニーズによって変化することが重要です。

    「徳目」とは、徳を身に付けるための基本であり、徳は行い全てが人の模範になっているものです。

    1、仁 :人に対する思い遣りや慈しみを持つこと
    1、義 :私欲に惑わされぬ正しい道理を貫くこと
    1、礼 :社会生活に必要な作法や習慣を身に付けること
    1、智 :人が修めるべき教養や知識と生かす能力のこと
    1、信 :信用・信頼など誠実であること、嘘をつかないこと
    1、孝 :親を大切に慈しむ心のこと
                                
    レポート:幹事 斉藤一治
  • 第361回 経営者モーニングセミナーは、講師に 札幌西倫理法人会幹事、株式会社スタヂオ楽 足立 高宏 氏をお迎えして、テーマ「一人旅で感じた日本の良さ〜自転車ひとつで北海道へ移住〜」にてご講話いただきました。

    足立様、ご来場いただいた皆様、
    ありがとうございました。
  • 第252回 経営者モーニングセミナーは、講師に
    仙台中央倫理法人会 相談役
    有限会社 ビューティーサロンフレンド 代表取締役
    千葉 裕貴 氏をお迎えして、テーマ「人は鏡、若者の力で店づくり」にてご講話いただきます。

    ■講話概要
    美容室で働く若者は、自分の店を持つのが当面の夢その夢を叶えるために独立支援の取り組みの試行錯誤の実践をしています。他人の夢を支援しながら自分の夢を実現していく大切さを社員と共に学び明朗・愛和・喜働の職場づくりに取組んでいます。

    ■経歴
    昭和34年10月生まれ 宮城県仙台市出身
    昭和59 (有)ビューティサロン フレンド入社
    平成11 (有)ビューテサロン フレンド代表取締役就任

    なかやま商店街振興組合 専務理事
    '03仙台ビジネスグランプリ(コミュニティビジネス部門 優秀賞)
    平成16 宮城県産業振興アクションプラン事業検討WG委員
    宮城県中小商業活性化事業・中小商業ビジネスモデル支援事業(経済産業省) 
    中山コミニティ活性化構想・e-まち中山推進事業(仙台市)
    平成19〜NPO法人日本ヘアカラー協会 理事 東北ブロック長

    ■倫理歴
    昭和61   宮城県倫理法人会 入会
    平成10    仙台中央倫理法人会 幹事
    平成13    宮城県倫理法人会  朝礼委員長
    平成14 〜21  仙台中央倫理法人会 専任幹事
    平成22 〜24  仙台中央倫理法人会 会長
    平成25     仙台中央倫理法人会 相談役

    ■会場情報
    開催曜日 毎週火曜日
    開催時間 モーニングセミナー 6:30〜7:30まで
    朝食会 7:45〜8:15まで
    開催場所 ホテルノースシティ
    〒064-8645 北海道札幌市中央区南9条西1丁目
    TEL:011-521-9748
  • 第590回 経営者モーニングセミナーは、講師に 一般社団法人、倫理研究所 法人スーパーバイザー (株)ゲンキの平和堂 取締役BOOS 藤本定明 氏をお迎えして、テーマ「大自然に学ぶ倫理経営」にてご講話いただきました。
    ■経歴:昭和43年4月 東京秋葉原にて家電業として創業する。昭和44年
    (株)デンキの平和堂設立。平成9年9月(株)ゲンキの平和堂 社名変更
    平成16年5月リサイクル事業部開設する。
    ■倫理歴:
    ■講話内容:努力しても必ずしも成功しないが、成功者のすべてが努力者であることを忘れてはいけない。この努力者には「守れば幸せになり、はずれると不幸になる」氏は40年間続けてきた家電小売り店も大型量販店の激安競争のあおりで経営はどん底となり、一時は命を絶つことも考えていたと聞きます。そんな時に倫理を知って「個人指導を受け」実践することにより現在地域NO1の超大型リサイクルシヨップとして拡大を続けている。「絶対倫理」を大自然にしたがって学べるモーニングセミナーで勉強し、実践していくことが『夢.目標』を達成する経営者でありたいと氏は話しておられました。


  • 第234回 経営者モーニングセミナーは、講師に 札幌中央倫理法人会 幹事 市川会計事務所 所長 税理士 市川 善明 氏をお迎えして、テーマ「数字は経営の羅針盤!」にてご講話いただきました

    ■経歴
    生年月日   昭和 50 年 7 月 13 日
    出身地    札幌市白石区     
    出身校   札幌学院大学
    平成10年 札幌学院大学 卒業
    パチンコホールスタッフとして勤務しながら5年で資格取得。
    平成14年 税理士試験合格
    税理士事務所・公認会計士事務所に勤務。3つの事務所を渡り歩く。
    コンビニチェーンの本部・関連会社や大企業の財産評価や税務などを担当。小企業から、中堅企業・大企業まで幅広く担当。
    平成20年 市川会計事務所 創業

    現在 
    北海道税理士会 情報化対策部委員
    北海道税理士会 札幌北支部 調査指導部副部長
    北海道税理士会 札幌北支部 書面添付推進委員会副委員長
    北海道税理士会 札幌北支部 創業塾実行委員長
    TKC北海道会 札幌東支部 書面添付推進委員長

    ■倫理歴
    平成20年8月 札幌中央倫理法人会 入会
    平成20年9月 札幌中央倫理法人会 幹事
    平成21年9月 北海道倫理法人会 青年委員長
    平成25年9月 札幌中央倫理法人会 青年委員長

    今年の8月に社員が退職し大変なときにこの講話を受けたそうです。

    現在TTKC会計人として経営支援をしていく志を持った会計士として活動している。
    信用=貨幣と考えたときに、万人幸福の琹の79Pを読んで倫理の奥深さを知る。
    今の自分の仕事は、節税もいいが骨太な経営組織を作っていくことが重要だと考え、そのためにデータを見て適切なアドバイスをすることに心がけ、経営者がわからないことを教えていくこと。

    その中で倫理を学び、信頼をえらるような行動や心を磨き、共に戦っていければという思いで熱く学んでいきますと熱い言葉で講話をしていただきました
  • 一般社団法人 倫理研究所 参与
  • 第219回 経営者モーニングセミナーは、講師に一般社団法人倫理研究所 法人局普及事業部 北海道・東北副方面長 与縄 智久 氏をお迎えして、テーマ「実践のヒント」にてご講話いただきました。

    ■経歴
     昭和57年    熊本県生まれ
     平成17年    社団法人 倫理研究所入所 以後富士倫理学苑で2年 間の学修課程を修了。学苑では両親と自身の関係を見つめ学修、実践に取り組む。『継承』について研鑽する。
     平成19年   富士教育センター教務部  企業セミナー・資格セミナーの運営を行う。
     平成20年04月 法人局教育業務部
     平成21年09月 法人局普及事業部 企画室
     平成23年09月 法人局普及事業部 近畿方面 副方面長
     平成25年09月 法人局普及事業部 北海道東北方面 副方面長
     現在に至る。

     研 究 : 家族関係
     趣 味 : 釣り、書道、
     モットー: 「精一杯」

    ■講話内容
     
     与縄氏は倫理の出会いから講話を始めました。
     モーニングセミナーを主催している倫理法人会の特徴は、
    1.朝の早い会である。
    2.元気な朝礼を実施する会である。
    3.元気な挨拶と”ハイ”を奨励している会である。
    4.時間を守る会である。
    5.確固たる行動哲学(万人幸福の栞)がある会である。
    6.実践・実行を重んじる会である。
    7.家庭、家族を大切にする会である。
    と7つあります。そのような会に経営者が参加し何か行動を起こすことで会社や家庭で変化があるのでしょうか?
    と言われて、その中で?E実践、実行を重んじるを中心に講話しました。
    ・実行には気持ちを添えないとダメですと言われました。
    ・キチンと始末をする。(始末すべき事を先に延ばしせずに速やかに片づける。)
     事例として、無くなった夫の私物を片づけ出来ないまま、夫の会社をついて社長をしているが売上が上がらないでいた。倫理指導のもと夫の私物を整理して気持ちを切り替えて仕事をしたお陰か売上目標を達成出来たそうです。これは、夫への悲しみと決別したおかげで自分らしさを取り戻せた為では?と思ったそうです。そして、会社を継いで3年で後継者も出来たそうです。
  • 第764回 経営者モーニングセミナーは、DVD研修です

    ■経歴

    ■倫理歴

    ■会場情報
    開催曜日 毎週木曜日
    開催時間 モーニングセミナー 6:30〜7:30まで 朝食会 7:15〜7:45まで
    開催場所 ホテル法華クラブ函館 2F
    〒040-0011 北海道函館市本町27-1
  • 第600回 経営者モーニングセミナーは、講師に 一般社団法人倫理研究所 参与 井上 茂勝 氏をお迎えして、テーマ「 熱が心の扉を開く 」にてご講話いただきました。

    ■経歴
    1949年 福岡県大牟田に生まれる
    1970年 社団法人 倫理研究所へ入所
    その後、教育・普及の各部門を担当。
    1999年9月 法人局 普及事業部 主席
    倫理法人会の普及・教育にあたる。
    2001年9月 首都圏方面 方面長
    2008年9月 法人局 普及事業部 理事・部長
    2010年9月 普及本部 副本部長
    2012年9月 参与となる
    現在に至る。

    ■請演内容
    中小企業を取りまく環境は、よくも悪くもトップの力量がカギを握ります。頭を抱えたくなる苦難にも負けられません。
    その打開と前進させる力を掘り出していきましょう。
    そのために 「栞」を活用して、会社を繁栄させましょうと、井上参与に熱く語っていただきました。

    井上参与、ありがとうございました。
  • 第1409回 経営者モーニングセミナーは、講師に キャスター 北海道大学 創成研究機構 客員教授 名誉ソムリエ(日本ソムリエ協会) 医療法人社団 延山会 理事 佐藤 のりゆき 氏をお迎えして、テーマ「北海道は依存から自立へ」にてご講話いただきます。




    ■経歴
    1949年  札幌生まれ
    1968年  札幌北高校 卒業
    1972年  北海学園大学法学部 卒業
    1972年  HBC北海道放送にアナウンサーとして入社
    1994年  番組制作プロダクション株式会社テレベックを設立
    1994年  HBCアナウンサーからフリーに
         TV「のりゆきのトークDE北海道」メインキャスターを
         18年務める
    2012年  北海道独立研究会を立ち上げる。
         疲弊している北海道に対して政策・提言をするグループ)
    2013年  HBCラジオ「大人のラジオ 土曜は朝からのりゆきです!」の
         キャスターに
     
    ≪主な番組歴≫
     HBC 「パック2」キャスター
     HTB 「のりゆきのどんなモン!」キャスター
     uhb 「のりゆきのトークDE北海道」メインキャスター
     uhb 「どうする?医療介護難民」
     uhb  医療番組「どうなる医療?」
     uhb  医療トーク番組「のりゆきが斬る!北海道の医療は今!?」
     FM北海道 「のりゆきの近未来研究所」キャスター
     FM北海道 「サイエンストーク」キャスター
     FM北海道 「ヒューマンエナジー」キャスター
    ≪講演≫
     北海道各市町村・教育委員会依頼の講演は、500回を超える。
     テーマは教育・健康・環境など幅広い。
     また、シンポジウムのコーディネイトなども得意とする。
     北海道大学・学会にモデレーターとして活動。
    ≪著書≫
     1991年 「脱パンツ健康法」 詳伝社NONBOOK
     1995年 「のりゆきのこれがエッセイ!?」 中西出版
     2003年 「のりゆきの近未来経済」 北海道新聞社
     2012年 「のりゆきの痛快放談」 柏艪舎

    ■講話内容
    HBC北海道放送にアナウンサーとして、話のプロで、和やかな講話雰囲気の中、笑いがあり、拍手をもらい、楽しく元気になる講話でした。 朝の仕事にこだわった佐藤氏、1994年北海道初HBCアナウンサーからフリーになり、番組制作プロダクション株式会社テレベックを設立、TV「のりゆきのトークDE北海道」メインキャスターを18年務めました。仕事の経験を生かしたいので、2012年北海道独立研究会を立ち上げ、疲弊している北海道に対して政策・提言をするグループとして、来年が素晴らしい発表もあると告知しました。 佐藤講師は、番組で良く話した男性女性の話題を始め、日本100歳以上の人口は5万人の中、北海道は2800人がいます、その中男性は300人、女性は2500人でした。70歳以上の人々の生活調査で、元気な男性は妻がいる、元気な女性は80%が独身です。奥さんが先に旅立つ家庭、旦那が90%三年以内で後を追う統計を見て、なぜ女性が強いですか?答えは、男性が女性に依存して、女性が独立だからと佐藤講師が分析しました。そのキーワードで、北海道独立研究会を立ち上げるの理由でもあります。講話のテーマの通り、北海道の元気は「北海道は依存から自立へ」しかないといった佐藤講師でした。 佐藤講師先ず北海道のサマータイムの導入を推進します。五月連休終わりから、北海道全道一斉サマータイムを実行し、サマータイム時期、北海道に入る人々が、先ず時計の調整から始め、北海道と調和する動作から、北海道のアピールに繋がり、さらに太陽とのリズムを合わせ、エネルギー削減も貢献できる提案です。さらに産業用麻を大規模生産、数千億の産業を作ると話しました。観光予算が6億円しかない北海道(青森の1/3、沖縄の1/12)、観光税一人一晩100円を徴収すれば、80億円も創出できます。 「私は北海道で生まれて育ち、北海道で仕事をしてきて、いつか確実にこの北海道に骨を埋めます。人一倍北海道を愛していますが、今は、可もなし、不可もなしのおもしろみのないところになってしまったと感じています。頑張っている人も、成功や達成感を持つことができません。それは北海道が国に依存しているからです。」「自らお金を産み出し、自分たちのシステムを作り、そして持続可能な北海道にしなくてはなりません」と佐藤講師が力強く、新しい北海道つくりにエールを呼びかけました。 今回の講話、参加社数61、参加者65名でした。

    ■会場情報
    開催曜日 毎週木曜日
    開催時間 モーニングセミナー 6:30〜7:30まで
    朝食会 7:45〜8:15まで
    開催場所 ホテルレオパレス札幌
    北海道札幌市中央区南2条西8丁目6-1
    TEL: 011-272-0555 FAX: 011-272-0567
  • 第510回 経営者モーニングセミナーは、講師に フリーアナウンサー&レポーター 青山 千景 様をお迎えして、テーマ「 27歳で社会人13年目〜北海道を愛して〜 」 にてご講話いただきました。

    ■講師プロフィール
    ・1986年1月17日札幌生まれ
    ・札幌藻岩高等学校卒業、北海学園大学卒業
    ・AB型

    ・14歳でCMデビュー
    ・18歳からSTVラジオのパーソナリティーを務める

    ・2007年第35代ミスさっぽろ

    現在
    ・STVラジオ火曜0:00〜『あきことちかげのアタックヤング』
    ・TVH 土曜18:30〜『旅コミ北海道』
    ・HTB 土曜9:50〜『イチオシプラス』に出演中

    コラム
    ・Refine 『ちかげの美人食才』
    ・札幌市内小学校無料配布フリーペーパーユメスポッキズ灯にて
      『青山千景のからだEティング』
    ・スポーツニッポン新聞『青山姉妹が直撃!北の最前線リーダー強さの秘密』
    ・おしゃべりBOX『青山千景のUSJものがたり』

    北海道フードマイスター、食育インストラクターとして専門学校や大学、会社の研修講師を務めており、MC&司会業とあわせて幅広い分野で活躍中!

    話し手と研修の2本柱
    16歳のとき、auのキャンペンガール。ケータイ売れない。本を週に3冊。1ヶ月に12冊読んだ。しかし、MCのほうが時給が高かったので始まった。
    全国の競争キャンペーンがあり、やってやろうとお辞儀の仕方を学び、ひたすら実践。カップルで訪れた場合には、右斜め前に居るように。他の人は30代の一人男性には皆んな接客し、汚い格好をした50代の男性は誰も接客しなく、私が接客しなくてはならなく、2時間ほど親身に接客したが結局、その日は買ってくれなかった。
    次の日、スーツで現れたその50代の男性は20台買ってくれた。
    そして土日で42台売れて全国No.1になった。

    『拝啓』『敬具』といった手紙に書くこの日本文化を伝えたい。

    19歳の時、7つ上の姉に認められたくタウンページを見て売り込もうと3ヶ月で100社に電話をして営業。
    ある病院の受付の人に『電話にはマナーがあるんだよ!』と言われた。しかし、MC教室に行くお金もないので、各イベント会場で録音し研究。学ぶは真似る。野球嫌いだが、受験以上に野球を勉強。
    ファイターズ記者で女性は私のみ。香水で選手が分かるようにしたことで、女性はにおいに敏感。空気感に敏感という観点でリポート。
    青山のインタビューは面白いとなった。

    当時よく分からなかったが、野村監督と仲良くなり、ノムジイ。
    青山千景は古風だと分からないことあればすぐ聞けと監督の言葉。
    知ってるふりをするのは簡単。分からないことは聞いてみよう!
    いつも己を知る自分でいれ!知らないことは恥ずべきことではない。
    姉曰く、出る杭は打たれるが出すぎた杭は打たれない。
    2001年姉はミスさっぽろ。ミスさっぽろで勉強。320名→171名→10名と15人の審査員の前でアピール。

    父は、私が生まれた時から日記を付けており、20歳のときに渡され、両親はよき理解者です。

  • 第910回 経営者モーニングセミナーは、講師に 一般社団法人 倫理研究所 北海道・東北副方面長 与縄 智久 氏をお迎えして、テーマ「実践のヒント」にてご講話いただきました。


    ■会場情報
    開催曜日 毎週水曜日
    開催時間 モーニングセミナー 6:00〜7:00まで
    朝食会 7:15〜7:45まで
    開催場所 ホテルクレッセント旭川2F
    〒070-0035 北海道旭川市5条通8丁目 緑橋通り
  • 第611回 経営者モーニングセミナーは、講師に 北海道倫理法人会 普及拡大副委員長 株式会社 丸ウ黒田商店 代表取締役 黒田 芳朗 氏をお迎えして、テーマ「倫理の実践」にてご講話いただきました。

    ■経歴
    昭和34年6月  北海道札幌市に生まれる
    昭和53年3月  札幌北陵高等学校卒業
    昭和55年3月  札幌経理専門学校卒業
    昭和55年4月  三箇(株)入社
    昭和60年3月  (株)丸ウ黒田商店入社
    平成 5年1月  (株)丸ウ黒田商店 代表取締役に就任
    平成 9年7月  (有)ロッキーシステムズ設立 店舗名「ロッキー」
    平成16年3月  (株)パルコム設立
    平成18年3月  店舗名「ビックリッキー」に変更

    ■倫理歴
    平成20年11月  札幌中央倫理法人会 入会
    平成21年 3月    同上      幹事
    平成21年 9月  札幌東倫理法人会  副会長
    平成22年 9月    同上      専任幹事
              北海道倫理法人会 普及拡大副委員長
    平成23年 9月  札幌東倫理法人会  会長・法人レクチャラー
    平成25年 9月  北海道倫理法人会 普及拡大副委員長

    ■講和内容
    他人と比較しないで、昔の自分と比較しましょう。
    自分よりも年下のかたに、すべてを教えていただき、そのまま実践しました。

    活力朝礼、幹部研修受講、倫理指導を受ける、富士研の受講、おは倫参加、ローラー作戦実施などをやることにより、社員は挨拶をするようになり、交通事故も少なくなり、家庭も円満になり、会社の業績も良くなりました。
    「人の優しさ」を実感しました。
    家庭では、妻に何か言われましたら「はい」と素直に答えることができるようになりました。

    気付いたら、すぐする。
    「はい」と素直に受け容れる。
    我がままを捨てる。
    打つ手は無限!

    レポート:幹事 斉藤一治
  • 第81回 経営者モーニングセミナーは、講師に 北海道倫理法人会 女性委員長 ?潟Eタ・Laboレーション 歌原 ゆか氏をお迎えして、テーマ「応援力」にてご講話いただきます。
    ■経歴

    ■倫理歴

    ■会場情報
    開催曜日 毎週水曜日
    開催時間 モーニングセミナー 6:30〜7:25まで 朝食会 7:30〜8:00まで 朝食500円(ビュッフェスタイル)
    開催場所 ベルクラシック リアン平安閣
    〒 066-0064 北海道千歳市錦町4丁目9
  • 第360回 経営者モーニングセミナーは、講師に 一般社団法人倫理研究所 法人スーパーバイザー、株式会社三田商会 代表取締役 三田 望 氏をお迎えして、テーマ「親につながる」にてご講話いただきました。

    三田様、ご来場いただいた皆様、
    ありがとうございました。

  • 第251回 経営者モーニングセミナーは、講師に
    北海道倫理法人会 モーニングセミナー委員長
    NPO法人 キッズ・ドリーム・パートナーズ 理事長
    山本 敏幸 氏をお迎えして、テーマ「丸山敏雄先生に学ぶ奉仕の心」にてご講話いただきます。

    ■講師プロフィール
    昭和21年 札幌生まれ B型 牡羊座
          学校卒業後、北海道日産自動車に整備士として入社
    昭和41年 20歳で雪印乳業の販売店として独立
    昭和51年 30歳で15歳からの夢であったジャズ喫茶を開店
    昭和55年 第一生命札幌支社に入社
          契約と外務員増員で全国8位となる
    昭和60年 (株)ベルウエイ 北海道支社長
    平成 2年 加藤登紀子さんからの依頼で、東京表参道にロシア料理レストラン「テアトロ・スンガリー青山」の店長としてオープンから関わる。
    平成 4年 西洋医学の様々な病院に通い、検査しても原因がわからず治らなかった病気の体験から(株)玄米酵素の社長秘書として入社。
         ・両国エコロビルの新規事業を担当 ・美粧品グローの開発を担当
         ・(株)玄米酵素の専任講師として10年間で約2000回 講演
    平成14年 一カ月チャレンジダイエット(食事法)を発表
    平成20年10月   (株)玄米酵素 退職
    平成20年11月   NPO法人キッズドリームパートナーズ準備室 設立
    平成21年8月 8日 「心と体にいい話 108選」〜人生を変える健康法〜を出版
    平成21年8月24日 北海道庁より認可がおりる
               現在は3万人の子供達に生涯を捧げている
    平成24年3月    日めくりカレンダー発表
    平成24年11月3日 東久邇宮文化褒賞受賞

    ■ご講演内容
    ※丸山敏雄先生に出会い27年、実行・実証・実強・実践した体験です!!
    ※自然の法則を発見した人ー丸山敏雄先生!!
    ※わがままをなくすのは「朝起きの」の実践!!
    ※倫理法人会MSは、実践道場です!!

    ■会場情報
    開催曜日 毎週火曜日
    開催時間 モーニングセミナー 6:30〜7:30まで
    朝食会 7:45〜8:15まで
    開催場所 ホテルノースシティ
    〒064-8645 北海道札幌市中央区南9条西1丁目
    TEL:011-521-9748
  • 第589回 経営者モーニングセミナーは、講師に 小樽市準倫理法人会 ベンジー高野商事(株) 専務取締役、高野千恵子氏をお迎えして、テーマ「選択」にてご講話いただきました。
    ■経歴:昭和24年7月出生昭和50年ベンジー高野商事(株)入社
    ■倫理歴:平成20年9月入会、平成21年9月監査拝命、現在に至る
    ■講話内容:毎日たくさんの選択をしながら過ごしているが、一つ一つの選択に意味あることに気づき、10年後20年後あるいは30年後、何を選択しながら生きていくか、そこには(セルフコーチング)自分に向かいかけながら役目をはたして行きたいと氏は話しておられました。

  • 第233回 経営者モーニングセミナーは、講師に 北海道倫理法人会 女性委員長 歌原 由佳 氏をお迎えして、テーマ「引き寄せの法則」にてご講話いただきます。

    生年月日1970年8月2日生
    出身地 広島県広島市
    出身校 フェリス女学院大学文学部英文学科
    【経歴】
    1996年札幌にてブライダルデザイン会社設立
    札幌グランドホテルを中心に年間1000件以上のブライダルをてがけるとともにブライダルフェアやファッションショーなどのイベントプロデューサーとしても活躍。
    またインテリアコーディネーターとして住友不動産株のマンションのモデルルームやエントランスデザイン、飲食店や病院、学校、個人邸をデザインし、
    インテリアからみた環境デザインによるコンサルも行う。
    松尾ジンギスカンの三世代目に嫁いでからは、まつじんプロデュースにも関わり、新千歳空港店をはじめ、銀座店、赤坂店などもてがけ、現在は札幌と、東京を行ったり来たりしながら、札幌、帯広、旭川、東京、名古屋、豊田で花あしらい教室を展開中。
    夫と中2と小5の息子と猫2匹と同居。
    【倫理歴】
    2010年 2月札幌市家庭倫理の会 入会
    2011年8月東京都渋谷区中央倫理法人会 入会
    9月札幌市家庭倫理の会 子育て委員長拝命
    こども倫理塾塾長
    2012年8月 札幌西倫理法人会入会
    2012年9月 北海道倫理法人会レクレーション委員長
    北海道道内レクチャラー
    札幌西倫理法人会普及拡大委員長拝命
    2013年9月 北海道倫理法人会女性委員長
    法人レクチャラー拝命

    今年度女性委員長を拝命している講師は
    大学時代の失恋がきっかけで「マーフィーの法則」と出会い

    1.心に強く思うこと
    2.イメージすること
    3.アンテナを大きくすること

    この3つのことを行なうことにより、様々ことを引き寄せることができることに気がついたそうです。
    1996年に札幌でブライダルデザイン会社を設立
    年商1億を叶え売上も上昇
    しかし、社長は孤独だというイメージを引き寄せてしまい、
    自分の辛さは社員にはわからないと思ってしまったそうです。
    そしてやっかみによるスキャンダラスな噂

    そんなときにいまのだんな様と出会い結婚
    しかし結婚により自分が思っていたことのズレがでて、会社を手放すこととなる。仕事ができない恨みをだんなにぶつけるとだんな様の会社がうまくいかない。

    しかし倫理に出会い、今までの考え方が変わったそうです。
    親子夫婦の大事さ、
    夫婦の意見のぶつかり合いによる生成発展がいかに大事なのか
    そして自分が徳を積まないと駄目なんだと。
    さらに倫理を学んでいくうちに
    即効性のある引き寄せもあるが、長い意味での引き寄せもあるのだと気がついたそうです。

    明るいところに人は集まるし、
    人を生かし人を信じてアンテナを大きくしてどんなことがおきても、自分が作り上げることができるように引き寄せていきたいとおっしゃって講話を終了いたしました。



  • 第218回 経営者モーニングセミナーは、講師に光星整骨院 院長 公益社団法人 北海道柔道整復師会 名誉会長  沢田 守  氏をお迎えして、テーマ「往生の条件 大往生を目指す心得10ヶ条」にてご講話いただきました。

    ■経歴
     1941年 北海道美瑛町生まれ
     公益社団法人 日本柔道整復師会相談役
     公益社団法人 北海道柔道整復師会名誉会長
     平成03年 北海道社会貢献賞
     平成05年 厚生大臣表彰
     平成10年 藍綬(らんじゅ)褒章
     平成11年 労働大臣表彰
     平成24年 春の叙勲で旭日双光章
     平成25年 秋の園遊会(天皇、皇后両陛下主催)に招かれる

     著書に「長寿する樹」(長寿の秘訣)
        「大往生したい人、この指とーまれ」(大往生の条件)
        「ススキノ漫遊記」

    ■講話内容

     整骨を初めて来年で50年になる沢田氏は平成25年の秋の園遊会で初めて天皇に声をかけてもらった事に大変興奮した話をされてからテーマの講話を始めました。
     大往生とは「心の乱れ等が無く安らかに死ぬこと、又は立派な死に方」と言われました。大往生の十ヶ条は以下の通りです。
    第 1条 男女とも平均寿命生きて臨終(平均寿命以上生きる)
    第 2条 苦しむことのない安らかな死
    第 3条 立派な死に方をする事
    第 4条 臨終のとき惜しまれること
    第 5条 寝たきりは短い方が良い
    第 6条 身近な人に看取られて臨終
    第 7条 信仰心を持って生きること(宗派には拘らない。何処でも良い)
    第 8条 夢と希望と青春を失わない(笑うことは良いこと)
    第 9条 夫婦愛、家族愛の深い人 
    第10条 臨終は自宅の畳の上で(自宅で死にたいと思っている人が多い)

  • 第763回 経営者モーニングセミナーは、講師に 前衆議院議員 逢坂 誠二 氏をお迎えして、テーマ「ドイツ エネルギー事情」にてご講話いただきました。
    ■経歴

    ■倫理歴

    ■会場情報
    開催曜日 毎週木曜日
    開催時間 モーニングセミナー 6:30〜7:30まで 朝食会 7:15〜7:45まで
    開催場所 ホテル法華クラブ函館 2F
    〒040-0011 北海道函館市本町27-1
  • 第599回 経営者モーニングセミナーは、ビデオ研修 万人幸福の栞 第八条 「明朗愛和」を行いました。
    写真は研修後の朝食の様子です。


    ■会場情報
    開催曜日 毎週木曜日
    開催時間 モーニングセミナー 4月〜11月
    6:00〜7:00まで
          12月〜 3月 6:30〜7:30まで
    朝食会 7:15〜7:45まで
    開催場所 とかち館(旧寿御苑)
    〒080-0017 北海道帯広市西7条南6丁目2番地(JR帯広駅より徒歩15分)
  • 第1048回 経営者モーニングセミナーは、講師に 会津若松市倫理法人会 普及拡大委員長 岩下 まりこ 氏をお迎えして、テーマ「無条件の(ハイ!!)の実践のスゴサ!!」にてご講話いただきます。





    ■経歴
    昭和31年 2月16日 福島県会津若松にて三人姉妹の次女として生まれる。
    昭和49年 東京都巣鴨女子商業高等学校を卒業。?且R一證券本社勤務。
    昭和52年 結婚のため退社する。その後、長男、長女に恵まれる。
    昭和60年 5月雑誌「新世」に感動し、近所の「朝の集い」会場に通う。
    一人の指導員との出会いにより、次々と奇跡を体験し、徳福一致の実践に取り組み、倫理の普及活動に邁進する。
    平成13年1月 倫理研究所の指導員を拝命する。
    普及開発チーフとして各地の「母親講座」、「女性セミナー」 の講師、会員
    の指導と恩返し運動へ走り続ける。
    平成23年3月 東日本大震災と福島原発事故が起こり、今こそ福島に行かなくてはと郡山に転居する。
    平成23年9月 会津若松サロンオープン

    ■講話内容
    昭和31年福島県会津若松にて生まれた岩下講師、東京都巣鴨女子商業高等学校を卒業、山一證券本社勤務を経て、結婚のため退社し、昭和60年(29歳)時、雑誌「新世」に感動し、近所の「朝の集い」会場に通う、一人の指導員との出会いにより、次々と奇跡を体験し、徳福一致の実践に取り組み、倫理の普及活動に邁進し、平成13年1月から倫理研究所の指導員を拝命されました。普及開発チーフとして各地の「母親講座」、「女性セミナー」 の講師、会員の指導と恩返し運動へ走り続けていました。 平成23年3月東日本大震災と福島原発事故が起こり、今こそ福島に行かなくてはと郡山に転居し、会津若松サロンオープン、来年、永年夢だった女性の教育のための「女の学校」の設立に向けて奮闘中です。 岩下講師は、自身の経験から、女性の内面を磨くことの大事さを強調しました。女性は生まれつき強い者です。妊娠、出産のリスクを超え、生命を繁栄続けました。そのため、女性は優しさが必要です。男性が生まれつき弱いです。そのため強くなるための訓練や、女性の手で男性の能力と知恵を発揮させます。女性は天命を知り、目標を作り、倫理運動を活用して、家庭の浄化(夫婦道)に勤めて欲しい。 岩下講師は地元の1300人の工場閉鎖危機時、倫理指導をしました。工場長に奥さんへの感謝と侘びをすることを要求し、その結果、工場長の涙の洗浄効果で、会社全員が清掃を始め、工場閉鎖の危機を乗り越えた実践報告に、大きな拍手をあびていました。 無条件の(ハイ!!)の実践、会津若松市倫理法人会の普及活動で、5人の女性リーダーを育成し、実践体験が次々と生まれ、160社達成の事例で、体験がないと普及ができない、欲張らないで無心で頑張るのが普及のコツと言いました。 今回の参加は37社40名でした。

    ■会場情報
    開催曜日 毎週木曜日
    開催時間 モーニングセミナー 6:30〜7:30まで
    朝食会 7:45〜8:15まで
    開催場所 ホテルレオパレス札幌
    北海道札幌市中央区南2条西8丁目6-1
    TEL: 011-272-0555 FAX: 011-272-0567
  • 第509回 経営者モーニングセミナーは、講師に 一般社団法人倫理研究所 理事長 丸山 敏秋 氏をお迎えして、テーマ「 夢かぎりなく2013 」にてご講話いただきました。

    講師プロフィール
    【略歴】
    1953年  東京都武蔵野市に生まれる
    1976年  東京教育大学文学部哲学科卒業
    1984年  筑波大学大学院哲学思想研究科修了、文学博士を取得
         同年   日本学術振興会奨励研究員
                以後、茨城大学・筑波大学、目白大学の非常勤講師を歴任
    1987年  社団法人倫理研究所入所
                生涯局・法人局・学生教育部の業務を担当
    1996年  同所、理事長に就任
    2004年 八洲学園大学客員教授(〜08年)
       現在  一般社団法人倫理研究所理事長
               日本家庭教育学会副会長
    【著書】
    『道徳力』(風雲舎)
    『倫理経営原典(編著)』(新世書房)
    『「いのち」とつながる喜び』(講談社)
    『最高の自分を生きる』(致知出版社)
    『夢かぎりなく』(新世書房)
    『美しき日本の家庭教育』(致知出版社)
    『道は近きにあり』(新世書房)
    『未来をひらく』(新世書房)         など多数

    【参考HP】
    一般社団法人倫理研究所 http://www.rinri-jpn.or.jp/
    日本家庭教育学会 http://wwwsoc.nii.ac.jp/jhes2/

    運命は出会いで作られている。
    求めたからといってそうなるわけではない。しかし求めなければいい出会いが出来ない。自分の波動を高めればそういう出会いとなる。

    本を忘れるな・・・命の元、感謝を忘れず。
    各民族は必ず神話を持っている。この日本においては古事記、日本書紀の1/3は神話。
    本はみんな神様。
    自分の命は自分で作ったものではない。父、母からもらったもの=生命科学。先祖の情報が自分の細胞1つ1つにある。モノ、カネ、ヒト全てにおいてデリケートで大事と思えば扱いが変わる。天照大御神=伊勢神宮1300年の伝統。戦後、神話を教えることを禁止した。

    今年は遷宮(最大の祭り)、江戸時代から続いてる。世界にはない。
    大国主・・・表が伊勢神宮、隠れてるのが出雲大社

    歴史は繰り返されないが、パターンは繰り返される。
    今年は大変動。2015年まで続くだろう。
    遷宮の精神に習うことが大事。捨てるものは捨てることが大事。
    特別大掃除・・・倫理は大きく3つ捨てるものがある
    モノ、我がまま(不自然さ)、命(自分の命すら捨てる覚悟)で道は開ける。
    どうなるかなあと思った時は、捨てる。2013年は大変な節目。捨てる実践が重要。


  • 第909回 経営者モーニングセミナーは、講師に 一般社団法人 倫理研究所 法人レクチャラー 井内 敏樹氏をお迎えして、テーマ「今生き残る企業の条件」にてご講話いただきました。


    ■会場情報
    開催曜日 毎週水曜日
    開催時間 モーニングセミナー 6:00〜7:00まで
    朝食会 7:15〜7:45まで
    開催場所 ホテルクレッセント旭川2F
    〒070-0035 北海道旭川市5条通8丁目 緑橋通り
  • 第610回 経営者モーニングセミナーは、<moji:B><color:ff0000>札幌東倫理法人会と合同</color></moji:B>で、講師に 一般社団法人倫理研究所 理事長 丸山 敏秋 氏をお迎えして、テーマ「 夢かぎりなく2013 」にてご講話いただきました。

    ■講和内容
    生活の不自然さが原因の苦難は、自分で解決することができます。
    自分の経験でしか分からないので、まずは理屈なしで「万人幸福の栞」に書かれていることを実践してみましょう。
    「実践できない」と言う人は「実践をやりたくない」のです。
    自分を変えるのは自分です。
    実践とは習慣を破ることであり、従来、やっていないことをやるのが実践です。
    やれば出来る。

    人生は心の整理です。
    まずは、我がままを捨てて、素直になって、新しいことを積み重ねて参りましょう。

    レポート:幹事 斉藤一治
  • 第359回 経営者モーニングセミナーは、講師に 札幌市倫理法人会 専任幹事 合同会社ハイドホーク 代表社員 高架 諭 氏をお迎えして、テーマ「百日皆勤93日実践者の憂鬱」にてご講話いただきました。

    高架様、ご来場いただいた皆様、
    ありがとうございました。
  • 札幌北楡病院 腎臓移植外科 泌尿器科
    医師 三浦正義様



     動物が進化してすみかを海から川に変えたとき、つまり塩水から淡水にうつったとき、動物の体は体内の塩分をコントロールするしくみを身につけました。これが腎臓の働きだそうです。本日は「おしっこ漫談」と題して、泌尿器を中心にした健康のお話をしていただきました。
    __________

     日本には軽度の腎障害を持つ人が2千万人おり、透析を受けている患者は30万人いると言われています。これは世界水準のおよそ10倍です。塩分の高い食習慣もあってか、日本人には腎臓に障害を持つ人が多いです。人間の体は塩分が少ない時の耐性は強いのですが、塩分が多すぎると濾過機能が低下して、ある一線を超えると潰れてしまいます。

     また、腎臓の病気と心臓の病気は連動していて、心腎連関といいますが、腎臓が悪くなると心臓も悪くなることが多いのです。つまり、腎機能の低下によって体液調整がうまくいかなくなり、高血圧や動脈硬化を進めます。腎臓はまた造血ホルモンを分泌していますから、貧血を誘発して、これも血管内皮を痛める結果をまねきます。こういった症状が進むことによって脳梗塞や心筋梗塞などの心血管障害のリスクが高まるのです。

     腎不全の治療方法は透析が主流ですが、透析を受けると水や食事などに厳しい制限を受けるほか、毎週十数時間も透析する時間を費やさねばなりません。慢性的に「少し毒を持った状態」が続くので体調もすぐれません。実際のところ透析は根治療法ではないのです。

     私の専門は腎移植です。腎移植は腎臓疾患の根治療法の一つなのですが、日本では年間1,600人くらいの症例しかなく、アメリカなどの3分の1にしかなりません。しかし、腎移植によって心腎連環のリスクはなくなり、好きなものを食べることができ、生活の質が大きくあがります。女性は出産も可能になります。とくに子供さんの場合、毎週の透析の負担がなくなることは画期的な事でもあります。手術の負担も内視鏡を使うなどの技術が進歩して少なくなってきました。医療費の面でも、手術というイニシャルコストはかかりますが、透析を2年続けると費用は逆転すると言われています。
     ところが、日本ではなかなか生体肝移植が進みません。脳死を人の死と捉えるのかコンセンサスが取れていないこと、移植医療に理解のある救急医療者が不足していること、宗教観として他人の臓器をもらうことに抵抗があること、透析が巨大産業として確立していること、たくさんの課題があります。日本では脳死による臓器移植を本人が許諾していなければ移植はできませんが、ヨーロッパでは本人が拒否の明確な意思表示をしていなければ原則移植可能です。それをすぐ日本に適用できるとは思いませんが。

     腎臓移植は根治療法ですので、なんとか普及してほしいと思っています。そのためには、われわれ医療者はもっと正しい情報を患者に提供しなければならないと思います。行政は医療費の観点から見ても移植を増やす政策を取れないものでしょうか。そして、みなさまには、できるだけ臓器提供するという意思表示をしていただきたいと思います。

    __________

     体重が超過していて、たばこを吸って、精神的なストレスが多い仕事をしている人は、心腎連関に入り込むリスクが高いそうです。全部にあてはまるワタシは、身を小さくしてお話を聞いておりましたが、そうではなく、積極的に取り組まなければならないことだと気を引き締めた次第であります。ご講演ありがとうございました。